フォト
無料ブログはココログ

« あれ以来初めての伊東 | トップページ | 久し振りの西伊豆釣行 »

2022年11月25日 (金)

手探りの中深場



11月24日は網代(亮知丸)に釣行。

 

あの海原に年寄りがポツンと一人釣りではやばい。
ただ、平日行でしかも天気をとことんチェックした上での急となれば、なかなか仲間の“行けるぞフラグ” が立つことはないので、今回は弟を誘う。

 

今日は、ちょっとやってみたい料理があり、中深海ではアカ、クロムツとスミヤキ、それにジギングでハタかカサゴが欲しい。

 

予報通り昨日の雨と風が嘘のように晴れ上がり、11月の下旬というのにこの暖かさ(朝は13、4℃、昼過ぎには20℃超え)。
1dsxp227189s

海上はややうねりが残っているので少しスロットルを絞り気味で走り10分弱でポイントに到着する。

しかし、ここでトラブル。
いつもの様にボートの流れをチェックするために1流ししようとすると魚探(GPS)の画面が突然消えてしまった。
一旦はポイントに入ったので取りあえず弟にはお試し釣りをスタートしてもらう。
一方で、こう見えても元々は通信エンジニアの五目漁師は、バッテリーコードをチェックしたり、魚探本体を叩いたり揺さぶったりしながら電源ON/OFFを繰り返すが復旧してくれない。

昨晩はサッカーの日本-ドイツ戦の興奮とその余韻で十分に持ち物のチェックができなかったからなぁ、などと言い訳をしながら最後の神頼みをしていると、弟の竿に結構手応えのある何かが掛かったらしい。

まさか、こんな時にアカムツなんか釣るんじゃないよ、と横でタモを持って冗談を言っていると、見えてきたのは、そのまさかのアカムツ。
なんだ! 
人が四苦八苦している内にこれかよ、と一言嫌味を残してまた魚探のチェックに戻る。

この状況では今釣れたアカムツポイントに戻ろうにも戻れない。
そこで思い出して、こんな時のために有料会員になっているスマホの釣りナビくんを起動しようとしたが、今度は繰り返しパスワードが間違っていますと言ってくる。
やっとユーザーIDのアルファベットが1文字抜けていたことに気付いて無事にアクセスできたが、最近は思い込みが激しい上に、眼鏡は船上には持参していないのでこんなもんだ。

やれやれ、これでなんとか自船の位置は分かるようになったが、ポイント登録まではしていないので、あとは等深線を見ながらうろうろするしかなさそうだ。

後に、これではどうにも不便なので2人で左右の山立てポイントを探してやってみたものの、これだけ海岸から離れたところでの陸上の目印では感度が悪過ぎて役には立たなかった。

やっと、五目漁師も竿を出し最初に掛かったのは得意のシロムツ。
2dsxp227190s

アタリが小さいので確信して巻き上げをスタートするのは、アカムツを釣るよりもはるかに難しい。(えっへん)
今日は弟の調子が良く、クロムツやスミヤキを続けてあげる中で五目漁師はこの小難しいシロムツがたまに来るだけ。

そして、これはメダイか、いや型のいいアラか?
やっと掛かった大物に弟が隣で玉網を持って構えていてくれたのに、上がってきたのは丁度騙されやすいサイズのサメ。
3dsxp227194s

やがて、たまたまクロムツのポイントに入ったらしく2人に同時にクロムツ。(五目漁師には1荷)
4dsxp227192s

こんな時には、同じポイントにもう一度仕掛けを入れたいが今日はそれも難しい。

一方、気温がどんどん上がる中で、昼前になると上着を脱いでもまだ暑いほど。
空を見ると高い秋空の下でまだまだ夏も頑張っている。
5dsxp227196s

ただ、この後は予報に反してみるみるうねりも風浪も強まって来る。
6dsxp227199s  
上の写真からわずか30分後

白波も立ち始めたので、岸側に戻りハタ、マダイ狙いのタイラバとジギングに切り替える。
しかし、ジギングの五目漁師には2時間で一度もアタリはなし。
タイラバの弟にはたまにアタリと最後の最後に青物らしき大物バラシで沖上がりとなった。

で、今日の釣果はこれ。
7cas228558s

こちらは弟の釣果。
81669380690686s

お見事!
五目漁師が魚探と戦っている間(うそ)に倍ほども釣っている。


先日、柚子を大量に買ってきたので、今回は柚子三昧の料理。
クロムツとシロムツの刺身。
Cas228561s

クロムツは炙り、シロムツのタタキにもナメロウにもたっぷりと柚子を使う。

クロムツのバタームニエル。
Cas228568s

バターに刻んだ柚子の皮をたっぷりと混ぜ込んだムニエル。

そして、柚子の絞り汁をたっぷりと使ったシロムツの柚子あんかけ。
Cas228574s



そろそろ魚探の買い替え時かなと覚悟しながら自宅で調べたところバッテリー出口のコネクタ部で断線していることがわかりました。
この機会に新しいのに買い替えようと覚悟していたのに残念。

本日もポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

« あれ以来初めての伊東 | トップページ | 久し振りの西伊豆釣行 »

<!ー040網代釣行ー>」カテゴリの記事

コメント

五目漁師さん、こんばんは。
 
エンジン船だとポイントも遠いので、さすがの山立て名人でもポイントの記憶は難しいのですね。
プロッター無しでは同じポイントに行くことができない僕は、電源が落ちた瞬間に戦意喪失間違いなしです。魚探の魚の反応以上に、プロッターの等深線が重要ですね。
今回は弟さんが釣果的には優勢でしたが、魚探の電源が落ちた中で、釣らせる操船をした船長も立派だと思います。
今週末も天気に見放されそうな感じです。雨に風…。
出航できさえすれば何かしら釣れる季節なのに。。。
例年だと11月は天気が落ち着いて出航できる日が多いのですが、今年はダメですね。

ぐっちゃん、おはようございます。

昔は山立てでしたが、GPS魚探を持ってからはこれに頼りっきりです。
ぐっちゃんと同様、魚探機能よりもGPSによる海上ナビ機能として重宝しています。

予めマーキングしているポイントに入るだけではなく、
航跡を見て今からどこに向かって流れていくかとか、
あそこに流れ着くためにはここから流せばよいとか
目印がない海面に線を引いて、
流し釣りをより戦略的に、よりスマートに楽しむための道具ですね。

今回の様に2人で乗る時には、
流れの方向と船体の角度の保ち方、これをどうすればよいかで今結構悩んでいます。
良い方法があれば教えてください。

水温は21℃台を保っていますので、
まだまだ楽しめるというか、これから本格シーズンかなと思っています。


おはようございます( ^ω^ )

2話一気読みしたのでコメント合体ですが
カイワリ…なんか忘れかけてたワードです。
伊東というワードを無意識に避けていたのかもしれません。

魚探なんてと毛嫌いしてた時代が懐かしいですね(笑)
僕はめっきり釣行減ったので海況アプリも削除してしまったので今は完全に野生の感でやるしかないです、伊東以外では。

電話で
『そんなところじゃねぇよ!もっと左だよ!』
『左ってどっちから見て左ですか?』
『うるせぇな、いい加減ポイント覚えろよ』
そしてアンカーあげるの面倒で動かない僕…
懐かしいやり取り思い出しちゃいますです。

網代の五目船長の船は
僕の大好物が大漁って素晴らしいです!
でも、2人で完ボと騒ぎたい気持ちも少々w

ガルさん、こんにちは。

ガルさんも、(私の次に)オヤジさんからは特別に可愛がられてたようですから
忘れられないですよね。
思えば、あの直前に久々に一緒に伊東に浮かんでサバ釣り合戦をやったのは共通の因縁だったのかもしれないですね。

魚探による魚探しは大して期待できませんが、付随のGPSナビ効果は絶大です。
使うまでは認識がありませんでしたが、なんたって波しかない平坦な海面に陸上と同じように高速道路や国道、更には秘密の裏道を引いて要所要所に連れてってくれますから流し釣りにはもう手放せないですよ。

未だ先になりますから天気次第ですが、赤くない白いムツなら釣らせるのは得意ですから楽しみにしていてください。

お疲れさまでした
船上でのトラブルは焦りますね
私など毎回スマホの画面が見えなくなり
直す余裕もなく感で応答しています
釣りと一緒です
魚探も30年前に使っていましたが
位置を確認するだけで、良い釣果の記憶は無し
狙いはいつもシマガツオ
根魚ではクロムツ、アカムツは釣れませんでした
又電動リールのトラブルもあり
200m手巻きも多かった
そんな釣りを思い出しますが
五目さんの釣りは深さを感じず、アジでも釣っているかのようで
羨ましく見ています
深場の釣りは、面白ですね
これから大物の季節です

趣味人たけさん、こんにちは。

特に沖合では精度のよい山立ては無理ですからGPSナビが機能しないともうどうしようもないですね。
ありがたいことに今はいざとなったらスマホのGPSナビがありますから助かりましたが。

中深場の釣りは仕掛けの往復に時間が掛かるのは仕方がないにしても、
やはり一番の気になるのは2人で釣っている時のラインの絡みです。
道糸や錘の号数を揃えたところで、海上での4、5mのクリアランスは2枚潮の潮流とボートの流れる向きによっては海中では殆ど意味がなくなってしまう恐れがあり、
今これが一番悩ましいところです。
遊漁船と違って、船長も釣りをするというハンディも大きいです。


ご無沙汰しております。久しぶりに読んだら11月03日以来の訪問であることがわかりました。
中深場の釣り面白いですよね。
ポイントから
コマセも撒いたらカイワリやアジも狙えそうで、ヨダレダダ漏れでした(*^^*)
ヤマ立ては釣れたポイントの目印だけでなく海面や天気と相談して適度にずらしてます。
私が原始人に近いのですかね(笑)?

APさん、こんばんは。

そうですね、APさんがアジ釣りで大津に行かれた時以来でしょうか。

私の方は中深場にはそれからも何度か行っていますが
いつも同じような釣りでそろそろ新しいポイント探さないとと思ったりしています。

ボートの空き状況から平日にしか行けませんので、
周りに殆ど船が見られずポイント開発に苦労しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あれ以来初めての伊東 | トップページ | 久し振りの西伊豆釣行 »