フォト
無料ブログはココログ

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 渋々の中でアカムツ »

2022年1月 3日 (月)

伊東で初釣り

昨日(1月2日)は伊東(オーシャン釣具)に釣行。
22年の初釣りになる。

年末の納竿行で正月用の魚が欲しかったが悪天候で行けず、今日はその時の計画をそっくりそのままにお正月魚を狙う。

となればめでたさでは何といっても大真鯛、美味さではヒラメかハタといったところであろうか。
この時期、真鯛は難しそうなので泳がせで旬のヒラメ、駄目でも伊東ならハタが救ってくれそうだ。

今日はまっくさん、まっくの連れの釣るTさん、腰痛さん、さびきさん、aさん、i、さんと知り合いも多い。
1dsxp226577s

更に海上ではカヤックのMBLさんとミーティングし、挨拶がてらお互いに2匹目の真鯛とヒラメを交換することになっている。

正月なのでついついはずんでしまった7匹の活きアジを持っていつものようにエリアの南端から北端に向かってポイントを流して行く。

今日は珍しくベイト反応があちこちで見られるが、風がやや強く錘30号(水深40m弱)では仕掛けが結構斜めってしまう。
泳がせアジを守るために捨て糸を長め(1.2m)にしているが油断していると根掛かりでそっくり仕掛けを盗られてしまう。
怖いので少し仕掛けを浮かせながら流していると今年の初アタリ。

クン、クンクン。
たまにグンもあるがなかなかグイーンにならない。
何だろう? 少し道糸を送り気味にしたり逆に誘い上げたりしているとやっと穂先に重みが乗ってくる。

一シャクリ入れながら巻き上げにかかるがどうやらフグのようだ。
なんだ、もう殆どいなくなったと聞いているのに初掛かりがフグかっ!
諦め加減で覗き込むタイミングも少し遅かったためか見えたのは水面下の魚体ではなく既に水面に顔を出しかけた口先。

あっ!ヒラメ、ヒラメ!
慌ててタモ入れする。良かった~!
2dsxp226580s

伊東のヒラメにしては少し小型(46cm)ではあるがこれで一安心。

まだ時間も泳がせアジもたっぷりあるのでこの分なら2匹目も狙えそう。
(2匹目がもっと大きい場合にはこの小さい方をMBLさんの真鯛と交換しよう。ウシシ。)

こちらに向かってくる際に気になるポイントがあったので少し戻って流しにかかる。

ベイト反応のあるポイントを通り過ぎた辺りだった。
おや? また根掛かったかなと思いながら竿を立てると生命反応。

魚だっ! 先ほどと違って強烈な引き。
よし来たぞ、ヒラメだヒラメだ!
少し緩めではあったが上層ではドラグも引き出される勢い。
覗き込むと白い魚体が光る。
おやっ、青物だろうか? 

上がってきたのはクソーー、この野郎。
3dsxp226586s

しばらくは呆然としたまま上げる気にもならない。

待てよ、HEPPOさんが釣ったという大エソと勝負できるかもしれない。
とりあえず上げて長靴で踏んづけながら静かになるのを待って長さを計る。
4dsxp226590s

60cmチョイといったところだ。
引き上げた途端に縮んでしまったのかHEPPOさんの70cm超には程遠い。
持って帰って正月の祝儀相場で値段が跳ね上がっている蒲鉾にしようかとも考えたがお帰りいただく。

先のヒラメも今度のエソも錨針を飲み込んでしまっているので仕掛けは切ってしまうしかない。
更に、根掛かりやサルカンを道糸に掛け忘れたままで放り投げたりのアフォもあったりで、この時点で5本持って来た仕掛けが最後の1本になってしまった。
こんなことも珍しい。
ここからは険しい根回りを避けながら前回泳がせでハタを掛けたアジポイントやマリンタウン前を流す。

途中で会ったまっくさんも腰痛さんも今日は皆さんいい釣りをされているようだ。

既に60cm超えの真鯛をジギングで上げられた余裕のまっくの連れの釣るTさんとしばらく話ながら沖からカヤックで戻って来られるMBLさんを待つ。

いつもおすそ分けされている五目漁師は今回も差し出す獲物がない。
相手が既にマダイを2匹釣っておられたらどうしよう。
虎の子のヒラメはさすがに出せないしと心配していたが、OK、OK、助かった。
最近の絶不調を初釣りで払拭したいと仰っていたが今のところ果たされていないようだ。
(MBLさんと言えば五目漁師がルアー釣りでは色々と教えて頂いているタイラバとジギングの両刀使いで特に真鯛やハタには強いお方。その方が今日は何故か始めはカワハギ狙いで失敗されたようで、実はこの後きっちりとジギングでハタを2匹上げられたそうだ)

五目漁師もアタリがあったのは1日でヒラメとあの騙し大エソの2回だけ。
自宅には孫どもが来ているので珍しく少し早上がりする。

で、今日の釣果は寂しいながらも一応目的は果たしたのでOKとしよう。
5cas226666a

そして素晴らしいまっくの連れの釣るTさんの釣果
63
真鯛は63cm
(オーシャン釣具の釣りブログよりコピー&ペースト)

 腰痛さんの釣果。
72
フグ、サバから逃れて珍しいところでカイワリの釣果を上げられのはさすがとしか言いようがない。
(オーシャン釣具の釣果ブログよりコピー&ペースト)

五目漁師は一足先に戻ったので渋滞もなく自宅に到着。
早速、ヒラメを姿造りと子供たちには天ぷらに。
Cas226676a

Cas226680a
(カボスはaさんからの頂き物)



初釣り、なんとか目標は達成できました。警戒していたからか思っていたほど寒くはなく寧ろぽかぽか気分で楽しめました。
海面水温は15.6℃でお湯の様でした。

次回は網代の中深場を予定しています。
真冬の中深場がどんな感じになるのか楽しみです。 

本日もポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 渋々の中でアカムツ »

コメント

明けましておめでとうございます。
今年の初釣りは渋かったですね、私はカワハギとタイラバをメインにしたのですが、選択ミスでした。ジグで釣られた情報を得たのでその後に何とかハタを釣りましたが、あの状況でのヒラメはあっぱれです。
そして、ご友人の真鯛やカイワリも見事です、皆さま相当の釣り名人だからこその釣果ですね。
こちらは本日いただきましまが、ハタは普通てしたが、アカラガラが内臓脂肪たっぷりでとても美味しかったです。
近く、カワハギ&甘鯛のリベンジをする予定ですので、今度はカイワリとトレードしましょう!

MBLさん、明けましておめでとうございます。

渋かったですね。
割と早い時間帯にヒラメが釣れたのでこれは行けると思ったのですが
その後はエソだけでアタリすらありませんでした。

カワハギはやはりポイントを知らないと難しいですね。
私の行くボート乗り場でいうと福浦や川奈にはよいポイントありますが
伊東や大津ではまぐれで釣れて来るぐらいではないでしょうか。

カイワリはトレードというよりも借りがありますから先ずはお返ししたいです。
ただ、なかなか釣らせてくれませんからいつになるやらです。

水曜日に予約できましたので中深場に行ってきます。

お疲れ様でした!

相変わらずお元気にあちこち漕ぎ回る姿は、何か安心感が有ります。

私はたまたま当たった場所で、カイワリのツヌケができましたが、本当は正月らしく赤いのを狙ってました。

それで良いアタリが有ったあの場所で粘ってしまいましたが、残念な結果になりましたので、リベンジです(笑)。

腰痛持ちさん、こんばんは。

お疲れさんでした。

安心感ですか? はははっ、色々考えてしまいすね。
この時は活きアジを抱えていましたからタイラバやジギングの時に比べると1/2も動いていないと思います。

釣るTさんの大マダイもマリンタウン正面の-40m近辺と聞きましたのであの辺りに居ますね。
次回の伊東は私もコマセ釣りでカイワリを狙ってみます。

伊東でもこのサイズのエソが出るんですね!

熟成させたエソの味が忘れられないので、これは僕にとって伊東での釣りのモチベーションをなります。

エソにヒラメ・・・。今の僕の舌には最高の獲物ですね。これに型の良いアイゴが入ればベストです(笑

早く伊東にまた行きたいです!o(^_^)p

HEPPOさん、こんにちは。

以前も伊東ではこのサイズのエソをやはり泳がせであげていますので
ウヨウヨといるかもしれません。
好きな人に退治していただくのが一番です。

アイゴやメジナなども季節や食べ物、食べ方によって味も変わってきますから確かに一概に不味い、美味いは言えませんね。

夏になってしますがアイゴのポイントも押さえていますのでご期待ください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 渋々の中でアカムツ »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31