フォト
無料ブログはココログ

« 渋々の中でアカムツ | トップページ | ヒラメリベンジならず »

2022年1月13日 (木)

海岸散歩用に新車を買った



とうとう海岸散歩用に新車を手に入れた。
嬉しい。

しかもマニュアル6段シフト車だ。
暗くなると自動で前照灯がつくオートライト機能や座席高さの調節もスムースにできる。

フロンと部には大きな買い物用のかごが付いているが、この格好良さは確実にママチャリを越えている。
たまに富士山撮影のために海岸に向かう時にはカメラや三脚を積むためにこのカゴは必須になる。
1img_20220112_162511-002s

昔、夕方の富士山を撮ろうとして自宅(茅ヶ崎)を出て134号線を鎌倉の稲村ケ崎(約12km)に向かって全速で漕いでいたところ、それなりのウエアーに身を固めて軽快に前をいくロードバイカーに追いついてしまったことがある。
こちらは日没に間に合わそうと汗みどろで必死に漕いでいるもののヨメサンから借りたママチャリ。
気分良さげにスマートに漕いでいるお兄さんを追い越すのは何となく気が引け(心の中で早く行けよ!と思いながら)仕方なくついていったが、これなら遠慮せずに追い越せそうだ。
2dsn106084s
その時に撮った写真ではないが稲村ケ崎の夕焼け

これは年末に買った時の自宅前での記念撮影。
3cias216468s_20220114000901

いよいよ年頃(?)のヨメサンが最近は買い物でちょっとした坂道を登るのが辛いというので電動自転車に乗り替えた。
実は、ずっとずっと五目漁師の自転車は数年ごとに乗り替えるヨメサンのおさがりであったがためにずっとずっとママチャリだった。
今回、たまたま2人が乗っていた自転車の具合が同時に悪くなってしまったので幸運にもおさがりなしの新車に相成った。

五目漁師は昔20歳の思い出にと約2週間かけて西日本を一周したことがあるが、恐らくシフト付きの自転車はそれ以来のこと。
嬉しいので自宅の前でカチカチとギアチェンしながら試し乗りをしてみたが、ヨメサンの電動自転車とやらにも興味がある。

そこで、ちょっと借りて乗ってみたところ、これがびっくり。
まるでプリウスにでも乗った(乗ったことはないが)ような感じで漕ぎ出しはスーッと出てその後もペダルにトルクが掛かると足の力が抜けて軽くなる魔法の様な乗り心地だ。

太もも筋肉モリモリのロードバイカーが皆これに乗り替える日も近いな、ウシシと密かに思っている。

ヨメサンの電動自転車は雨予報が出た時には前日から大事そうにカバーをかけているが、五目漁師の方はもちろん吹きさらしの外置き。
今日は折角なので、さび付かない内に乗ることが目的で海岸にやって来た。

海はこんな感じ。
サーファーもちらほら。
4dsn224000s

5dsn224001s

そして、今は太陽が富士山からは遠く離れて伊豆半島の山々の一番南側に沈む時期なので元より期待していなかったがこんな感じ。6dsn224017s

話は変わるが、釣り道具から始まって、アマゾンをサーフィンしているといつの間にか分野外の思いもかけていなかったものを買ってしまう。
で、本日のお買い物はこれ。
7cas226751s

天秤用の樹脂パイプを曲げるのにドライヤーを使っていたが今一つ温度が足りないので買ってみた。
なにかと便利そうだし、安いヒートガン。
仕掛け作りの収縮チューブは今までは沸騰したお湯につけていたがそんな時にもこれが役に立ちそうだ。

また話は飛ぶが、これは先日のアカムツの煮付け。
8cas226735s

とろける美味さが感動ものだったのでまた釣りたい。



週末の天気が良くなってきました。
前回は釣れたものの少し小型でしたので午前中は大型ヒラメ期待の泳がせ、昼からは少し試したいことがあるのでコマセ釣りの予定です。
今回は寧ろサバやフグは歓迎です。
合間にカイワリも来てくれればOKです。

本日もポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

« 渋々の中でアカムツ | トップページ | ヒラメリベンジならず »

コメント

こんにちは。

仕事中に見てしまったので手短になりますが、五目漁師さんが茅ヶ崎に住むお気持ちとてもよくわかります。良いところですよね。写真からも地元愛が溢れています。

私もとろけるような旨さのアカムツを今度は手中に収めたいのでまたよろしくお願いします。

まっくさん、こんばんは。

釣りをするには伊豆にも、東京湾にも近いので便利です。
私は利用しませんが、その気になれば遊漁船は目の前ですし。

今日は伊東でした。
前回のヒラメが物足らなく、リベンジを期したのですが果たせずでした。

これから4月までは厳しい釣りが続きそうです。
そんな中でも中深場は楽しめそうですね。
竿の準備ができたらご連絡下さい。

おはようございます
五目漁師さんの写真を見るたび
絵に描くとすればといつも見てします
一瞬を切り取るのが写真なら
絵は動画の感じ・・・
枯葉でもその後の新芽に期待といった処ですね
電動自転車は良いですね
先日も風の中、子供を乗せた若いお母さんに追い抜かれ
追いかけましたが放される一方で
素晴らしさを再確認したような
近々息子も買うそうなので
これで山登りでもしたいです
レジャーの楽しみも大きく変わりますね
楽しみです

趣味人たけさん、こんにちは。

おっしゃるっとり、写真は目にも止まらぬ速さで一瞬を切りとりますから
人から見ると嘘になることもありますね。

思い出しましたがこの写真を撮った時も江の島の灯台が点灯するタイミングを数えながらシャッターを切っています。
波の形や車の灯りも同じですね。

こんなもの、と思っていた電動自転車はなかなかの優れものです。
エスカレートしていくと免許の問題なども出てきそうですね。
”自転車は車両です” という言葉は間違っている。
邪魔になるからママチャリは歩道を走ってくれと思っていたのですが
車両に近づいてきますね。

五目漁師さん、こんにちは。
自転車の新規購入でしたか。しかも6段変速!
神奈川県は坂が多くて電動アシスト必須のイメージがありますが、
茅ヶ崎なら不要なんですかね(笑)
僕は船橋に引っ越してきた16年前に買ったブリジストンのアルベルトがまだ現役です。
最初の数年はよく使いましたが、最近はほぼ放置状態ですね。
一方奥さんは7年前から電動アシスト自転車で、毎日の通勤に使っています。
電動アシストになれると普通の自転車には戻れないというのがよくわかります。
僕がもし次に自転車を買うなら、最近流行りのスポーツタイプの電動アシスト車がいいです。
自転車ってたまに乗ると歩く以上に疲れますよね(笑)

ぐっちゃん、こんにちは。

茅ヶ崎は海辺のせいか大きな坂は殆どなく、自転車を利用する人は多いですよ。
ここは中国かと思う時もあるくらいです。

電動自転車じゃなくって電動アシストなんですね。
なるほどです。
バッテリーの力は凄いですが車体が重たいのが難点で、私のに比べると軽感に欠けますね。
私の方は青い自転車で当面は海岸散歩です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 渋々の中でアカムツ | トップページ | ヒラメリベンジならず »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31