フォト
無料ブログはココログ

« 発熱外来行と伊東釣行 | トップページ | 悶々とした日々が続く »

2021年10月10日 (日)

これで晴れて釣りに行ける



痛み止めの薬が切れてしまうと容赦なく襲ってくる下半身のだるさ。
痛みよりもたちが悪く、いてもたってもいられない。
これが特にきつかったが、合わせて大したことないがへその横に突如できた帯状疱疹、
更に最高でも37.8℃程度の微熱の繰り返し。

因果関係は分からなかったが、これらがなんと大潮が引くように10月8日には同時快方に向かった。

そして、自主検査していたPCR検査センターからの結果通知(9日)も陰性だった。
1pcrkensawebapp

この1週間で3kgも減っていた体重も今朝から反転して、元のちょい太り健康腹に戻る気配。
心配してくれた家族やブログをみて心配して下さった皆さんに現状報告と感謝。
ありがとうございました。

さて、かかりつけ医がないために飛び込みを受けて頂いた最寄りの医院のドクターには少し体を休めましょう、とは言われているが後2、3日様子を見ればこれでまた今まで通りに出かけられそうだ。

釣りは今こそが1年で1番楽しいはずの時。
既に高齢の五目漁師にとってこの時期のお休みは痛いとしょげていたが良かった良かった。

前回の釣りは折角の好釣果だったのに帰宅後は捌くことすらできなかった。
あくる日に痛み止めが効いている間に急いで捌いて料理。(前記事)

そして3日目の夕食。
我が家では釣り魚の生食は3日目までが限界。
折角のカンパチは是非生で食べたいのでカンパチ三昧。

先ずは、刺身
2cas216083s

サラダ仕立
3cas216089s

ムニエルバルサミコソース
4cas216093s

大葉を添えたバター焼き
5cas216098s
大葉の香りが効いて美味しいがソテーして添えるには無理があるようだ

これでカンパチ(42cm)1尾分を完食。

更に次の日の昼食にハタのアラの塩焼き。
6cas216101s

やっと食欲も戻ってきた五目漁師は茶漬けにトッピング。
7cas216105s

これで冷蔵保存の生ものはなんとか完食、後は冷凍してしまったのでゆっくりと賞味することに。
と考えていたがもう少しハタを味わいたくて、早速次の日の夕食用に解凍して茶碗蒸し
8cas216120s

と和風ムニエルに。
9cas216110s

フムフムやっぱりハタは美味い。

7日の夕方。
料理をする前に力がなくなったと感じている下半身のリハビリを兼ねて近くの海岸まで歩いて富士山撮り。
あいにく、あまりいい富士山ではなかったが
10as

Dsn213632s
烏帽子岩の向こうに福浦も網代もそして伊東も見えているはず

海を見ればやはりワクワク、ソワソワしてくる。
陽が落ちてしばらくすると雲が少なくなりやっと富士山の全貌が現れる。
陸橋の下を流れる車の流れと合わせて富士山を撮ってみた。
11dsn213684s

何度か挑戦しているがなかなかうまくは撮れない。




さて、天気予報では良い天気がなかなか見えて来ないので丁度良い体休めになります。

次回は伊東か網代、一度行き損ねた網代に期待しています。

本日もポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

« 発熱外来行と伊東釣行 | トップページ | 悶々とした日々が続く »

コメント

こんにちは、体調が良くなりなによりです。

これで釣りにも行けますね。

昨日伊東に行って来ましたが、結果は30センチ弱の真鯛2,カイワリ1,オキアジ1、他ソーダとまたまたおかず分のみでした。

昨日はフグが本当に多くて仕掛けを落とせば瞬殺で、アジP,正面、マリンタウン沖とどこに行ってもフグだらけで全くまともな釣りにならず、何年か前のハガツオが回ってた年ぐらいのフグの多さでした。

ただ魚はいることはいるようでフグの少ない時間であれば魚は釣れそうです。

ホームページのカイワリは2時半ぐらいからパタパタと釣れたようで、自分は諦めてハタ狙いでちょうどその時間からジギングを始めてました。

海の状況も毎週違うので次回はどうなってるか分かりませんが、フグの少ない日にあたる事を願うしかないですね。

昨日は湾右からマリンタウン沖→アジP,正面沖と漕ぎ過ぎて豆が新たにできました(笑)

Kさん、こんばんは。

結局、わけがわからないままに思ったより早い回復でした。
ご心配いただきありがとうございます。

で、早速天気予報をチェックしているのですがなかなか良い日はなさそうですね。

知り合いも昨日オーシャン釣具でしたが同じようにフグの多さに閉口していました。
水温が24℃もありますから、大型が入ってくる本格的なカイワリシーズンまでもう少し待ちでしょうかね。

春先はやっとカイワリが釣れ始めたと思ったらフグが出て閉幕
秋はフグが少しなりを潜めてからカイワリ、かと思ったら直ぐに水温が下がって閉幕
という感じでしょうか。

私は横目でカイワリの状況を見ながらルアーを主体にやって行こうかと思っています。
作り過ぎたタイラバのラバー部の整理を野郎どもにやっていただきましょう。

おはようございます
体調も戻り良かったですね
このコロナ過の中ではいつもと違う状況で
何かと腹も立ち、
楽しいはずの老後人生も狂いが出てきますね
前回の釣りを見ていて羨ましく思いましたが
この時は二日酔い
その後も地震のあった日など
仕事仲間と飲み過ぎて、地震の時電車の中でウトウトと
気が付かないほど
結果、自宅に戻ったのは午前3時
次の日孫が来ても
離れていなさいよ!!!!!と感染者扱い
従妹との釣りも消えました
まだ、コロナの影響もあり
風邪一つ引けませんね
いつになったら元に戻るのか
眩しいう海の風景が浮かびます
カンパチは良いですね

趣味人たけさん、こんにちは。

あらためて健康が第一と思い知りました。
いよいよ今朝からは絶好調ですよ。

私は普段は少しずつですが夕食時と寝る前にお酒(アルコール)を欠かしません。
それもこの1週間ほどは止まっていましたが昨晩からスタートでした。

止まっていた当たらない天気予報チェックも始めましたが
今週はいい日がありませんね。
久し振りに中深場をゆっくりと狙ってみたいと思っています。

こんばんは。

まずは体調回復何よりです。コロナもみるみる減ってきてますのでこのまま消えて無くなってしまえば良いのですけどね。

明後日の伊東を考えていたのですが雨が降りそうです。この時期の雨模様は風や波も出そうです。加えてフグも出るとなるとどうしたものでしょうか。

季節の変化が海の中にもあり喜ばしいような、もどかしいような状態ですね。

まっくさん、こんばんは。

今週は天気が良くないですね。
伊東はフグフグ・・・のようですし。

ルアーの流し釣りも同様のようですが、流し釣りなら転々とポイントを移動すれば
フグのいない合間も見つけられると思います。
しかもジグなら仕掛けをやられることはないですしチャンスはあると思います。

真夏は雷さえなければ雨もまた良しでしたが、これからは濡れると寒い時期ですから要注意ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 発熱外来行と伊東釣行 | トップページ | 悶々とした日々が続く »