フォト
無料ブログはココログ

« この世捨て人めが | トップページ | マダイ狙いに拘って失敗 »

2021年8月 9日 (月)

中深場の釣りあれこれ



網代の中深場ポイントからは、かっての
福浦の中深場釣りのポイントがよく見える。

今は行けなくなってしまった海域を
遥か遠くに眺めながら
よく漕いだもんだと感慨深い。

お連れさんと一緒に並んで漕いだこともあったし
120190525045900_ps

カヤックの知り合いと
現地で集合したこともあった。

ギーコギーコとボートを漕いで
行きは40、50分、
帰りは手にできた漕ぎ豆をいたわり乍ら
1時間もかかることもあった。

ある時、
片道に要する手漕ぎのストローク回数を
数えてみたことがある。

丁度700回。
距離は3km弱だったので
1ストローク4.3m位進むことになる
とくだらない計算をしてみた。

今は網代の中深場ポイントまで
エンジン艇で10分足らずでひとっ飛び。
Dsxp216309s

漕ぐ楽しみ(?)はなくなってしまったが、
何れにしても中深場の釣りは楽しい。

伊東のカイワリにしても、大津のアジにしても
週末になると大量に餌がばら撒かれて
食い物はより取り見取り、
食い方にも慣れてしまって、
次第にすれっからしになってくる。

そこに行くと、
中深場の魚は餌を求めてやまないせいか
仕掛けが底に着くと直ぐにアタックしてくる。

と言っても中深場であるがゆえに
仕掛けを落とす回数に限度があり
わんさかと釣れるわけではない。

これは以前の福浦の釣果
2cas19a0183s

そしてこれは先日の網代の釣果。
3cas215768s

こうして比べてみると、
先ずは、魚の色が違う。

双方ともエリアを広く探ったわけではないが、
福浦の海底は
結構、根に覆われているようで
油断すると根掛かったり
海藻や貝殻の付いた石っころを
釣り上げることもあった。

一方、網代では
勢いよく落ちっていった錘がブスッと
海底に埋まってしまうために
最初の誘いはその錘を
よいしょっと引き抜くところから始まる。

丁度伊東のカイワリポイントの様な
広々とした土の海底を思わせる。

そんな海底の差が釣果写真にはよく表れている。

狙い魚ではないが福浦では
アヤメカサゴなど赤い魚やオキメバルなど
魚種は多かった。

一方、網代で遊んでくれる魚は
シロムツと決まっている。

単に比べると網代の方が数的には多いが、
寧ろ魚影は福浦の方が濃かったように感じている

中深場では仕掛けを落とすのに2、3分、
着底後、何らかの魚が掛るまでに
そんなに時間は要しないが
掛かれば巻き上げるのに6、7分を要する。
その間にボートが流れてしまうために
漕ぎ戻るとなると
福浦の場合にはひと流し分でも
風や潮流がきつい時には
10数分以上も費やしてしまう。

つまり仕掛けを落とす回数は多くても
1時間に3回程度と考えると
写真の釣果数は福浦としては
最大限に近いことになる。

潮上や風上に戻るのに
時間を要しない網代の釣りでは
数的には倍以上になっても当たり前
ということになる。

さて、網代の釣りも少し慣れてきたところで
これからの中深場の釣りをどうしよう。

希少なアカムツも欲しいが
やはりアラやメダイの大物を狙いたい。

300mの海底からゆっくり時間を掛けて
大物を引き上げる楽しさは
想像するだけでワクワクしてくる。

いくつかの魚が居る時には
大きい魚、優勢な魚が先に餌を食ってくる
と聞くが、
その意味ではシロムツが掛かってくる時には
そこにはそれ以上の魚が
居ない時なのかもしれない。

真鯛を待つのと同じように
大物の登場をじっくり待つために
小型の魚が寄り付かない大きな餌を付けて
狙ってみたらどうだろうか。

で、早速こんなものも準備した。
4cas215829s
仕様的になかなか難しくやっとTBで見つけた掘り出し物

貸しボートには
竿掛けが2か所に取り付けられているが
ドテラ流しを想定してのことか右舷側に2つ。

しばしば船外機の
スロットルレバーを握る五目漁師の着座位置では
使いにくい場所にあるので
専用のこれを使って
じっくりと狙ってみようと思っている。

撒き餌をしない中深場の釣りでは
魚に如何に餌を見つけてもらうかが
釣果に結びつく大きな要素になる。

と考えると
付け餌を大きくするとは言え
サバタンやイカよりもいっそうのこと
タイラバやジギングの方が良いのではないか
とも考えている。

今、そのための竿やリール、ラインを
どうしようかと思案している。
5cas215822s
ジグは250g


これが、また楽しい。


さて、先日、中深場の釣りから沖上がりし、
ボート屋さんの釣果写真を撮るために
ボードに魚を並べていたところ
漁師風のオジサンがやって来て、
美味い魚ばかり釣って来たな、と言われた。

その通り、
深場の魚はどれもこれも食べるのが大きな楽しみだ

中深場刺身盛り
Cas215779s

中深場天ぷら盛り
Cas215787s

またまた焦げてしまった中深場唐揚げ盛り。
Cas215800s

そしてクロムツの煮物と塩焼きに
Cas215812s

Cas215807s

シロムツの塩焼き。
Cas215810s





台風が去った後に、
次回は伊東でそろそろハタの大物を期待しています。

本日もポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

« この世捨て人めが | トップページ | マダイ狙いに拘って失敗 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この世捨て人めが | トップページ | マダイ狙いに拘って失敗 »