フォト
無料ブログはココログ

« ただ巻きジギングは3勝4敗の負け越し | トップページ | 落とせば何かが掛かる中深場釣りのイメージが変わった »

2021年6月 5日 (土)

いろいろ

 

昨日(6月4日)は五目漁師の誕生日だった。

ある釣り師からこんなプレゼントを頂いた。
Img_20210604_202146-002sy

この歳になると惰性で過ぎていく誕生日。
他人に言われて思い出すくらいなので
覚えていてもらっただけでも嬉しいのに
こんな気持ちまでこもったプレゼントを頂くと、
もう釣った鯛でも平目でもサバでもなんでも
持って行ってくれと言いたくなってしまう。
ありがとうございます。

そして、これはプレゼントではないが
1回目のワクチン接種を先ほど終えてきた。
Ss
集団接種会場の茅ヶ崎市民文化会館
(townphoto.netの掲載写真より転載)

元々、6月末に1回目の予約はできていたが
2回目はキャンセル待ちになっていた。

2回目は1回目の約3週間後となっているのに
もしキャンセルが出なかったら
どうしてくれるの!? 
とブイブイ文句を垂れていたら、
誕生日の前々日に予約センターから電話があり
1回目の3週間前の日に
キャンセルが出ましたから
急ですが来られますか? とのこと。

365日連休の五目漁師が行けないわけがない。

なるほど3週間後と言われていたので
後ろばかりチェックしていたが
前でもよかったんだ。

自分ながら頭のかたさに呆れてしまう。

そして今日、集団接種会場のドアが
8時45分に開き中に入ると、
先ずはスタッフの多さにびっくりする。

何かにつけて鈍感な年寄りが相手なので
至れり尽くせりなのはありがたいが、
従来の職場に相当な穴があき
また、犠牲になっていることが察せられる。

いくつかの分担毎の受付を巡って
いよいよ五目漁師の接種の番。

毎夕のようにTVのニュースで見せられる
あの長い注射針を
自慢の筋肉に突き刺されるのかと思うと
ドキドキしながら横っちょを向いていたが、
あれっ、もう終わったの?

チクッともしなかった。

本当にワクチン入れてくれたんだろうな!
こんなんだったら
1日10本でもへっちゃらだし、
もっとしっかりと液体が入っていくところを
見届けておくんだった。
と逆に心配になってくる。

さて、自宅に戻ると
今は中深場の釣りに色んな思いを馳せている。

“相模湾の中深場釣り”などで検索して
ユーチューブを見始めるともう止まらない。

アカムツやクロムツの他に
キンメやアラも結構釣れている。

手漕ぎなので
行先が限定されていた福浦の時と違って
エンジン艇の先には
広大な相模湾の中深場が広がっている。

皆さん釣れた釣れたと
はしゃいでいらっしゃるが、
どこにもポイントについての開示はない。

取って食うわけではないから
教えてくれと言いたいところだが、
正に獲って食うわけだから
結構お口は堅いようだ。

2,3度上手い船頭の遊漁船に乗って
スマホのナビにポチポチしてしまえば
それで済むことなのだが、
そんな野暮なことはしない。

釣りと同じように楽しいのが
マイポイント探しだから。

今はこんな時期、
せいぜい身内の弟を誘うくらいだが
仲間と一緒に行く日を楽しみに
鉄板ポイントを見つけておかなくっちゃ。

で、今日も仕掛け作りに余念がない。
Cas215311s

2本針から5本針まで、
エダス毎にキス釣り用の小型天秤を使った
Mさんご愛用の本格仕掛けを含め
胴付きをメインに
メダイ用には天秤釣りも想定して
吹き流し仕掛けも作ってみた。

少し慣れてきたらジギングもやってみようと
250gまでのジグも揃えている。
Cas215319s



次回の中深場では取りあえずキンメを狙ってみます。

と言っても、中深場の魚は餌も仕掛けも
皆同じようなものですから
釣れる魚は向こうまかせ。
上がってくるまで何が掛かっているか楽しみです。

本日もポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

« ただ巻きジギングは3勝4敗の負け越し | トップページ | 落とせば何かが掛かる中深場釣りのイメージが変わった »

コメント

ワクチン接種おめでとうございますm(__)m
私は6月14日から予約受付開始、早く打って欲しいですが、6月末からの1回目摂取になります。
どう足掻いても2回目は7月半ばまでは、かかりそう。

ところで、網代周辺のポイント情報が出ないのには訳があります。
その昔、甘鯛がやたらボートで釣れると言うので、釣りの記事として、何度も取り上げられて、あまりの評判に漁師さんが網を入れて一網打尽にしてしまい、魚が居なくなってしまったそうです。
そのため、ブログに記載する方も、場所が分からないように、背景の景色などを全てけしたりしてます。
底ものは1度根絶やしにすると、復活に何年もかかります。
オニカサゴなどは典型ですね。


m(__)m

誕生日&ワクチン接種おめでとうございます。
予約取れた3週前にキャンセルで1回目接種って、そんなこともあるんですね。
僕も頭が固いのでそのパターンは思い浮かびませんでした。
 
中深場の開拓楽しみですね。
キンメダイも楽しみだし、ディープジギングも…。
ジギングは電動リールですか?それとも手巻き?
手巻きで250gのジグは、きっと1投で嫌になりますね(笑)

APさん、こんばんは。

そんなことがありましたか。
そう言えば網代のアマダイは最近ではまぐれで釣れる程度にしか聞きませんね。

初島側に近づいていくと根があったり、起伏のアクセントも大きくなりそうですが
網代沖は今のところ砂地(土)の比較的なだらかな起伏かなかなと思っています。
良いポイントが見つかればよいのですが。

東京は何だかんだ言っても都政がしっかりしていますから
始まると早いんじゃないでしょか
オリンピックがあればもう一波乱ありそうですが
大手を振って釣りができる日が待ち遠しいですね。


素敵なシャツですね( ^∀^)
予防接種早くて良かったですね!
まだ2回目までは油断せずにデスヨ!
しかし…行政に圧力をかけて早く打つなんて…
陸の上でも恐ろしい事してますね((((;゚Д゚)))))))

ぐっちゃん、こんばんは。

そうでしょう。
1回目の予約なら既に6月末に決まっているので
そんなことよりもさっさと2回目の日を決めてくれと
電話してきたセンターのおばちゃんに食って掛かるところでしたよ。

遊漁船ではこれくらいの深場になるとPEの4号とか5号とかを使っているようです。
(釣れてもせいぜい2kクラスの魚に意味は分かりませんが)
当然リールも大型になりますし、このままではジグも更に重いものになります。
私の場合は小型の電動リールにPE1.5号を500mですので竿を替えれば
このままジギングに使えるのでは思っています。

何れにしても新しい釣り(もちろん自分にとってですが)はワクワクしますね。


ガルさん、こんばんは。

このシャツよく似合っているでしょう!
SUP代わりでしょうかサバというのが良くないですが
愛らしいハート目なので少しは和みます。

行政に云々だなんてとんでもないですよ。
ただ、曲がりなりにも某大臣のおひざ元ですからねチンタラしてると何やってるの! と
言いたくはなりますよね。(言いませんが)

お誕生日おめでとうございます。
カッコいいTシャツのプレゼントも羨ましいですね。この夏はロングTシャツを下に着て日焼け対策しつつ見せびらかしてください。あ、、、でも夏は青物の血が怖いですね。

ワクチン接種も受けられて良かったですね。ワクチン接種は以前の穏やかな日常への第一歩、立派な社会貢献だと思います。ただ、副作用で場合によっては発熱や頭痛があるというのでどうぞお気を付けてください。

中深場ジギング、実は私も興味がありリールはピッタリの物を購入しました。竿も新調しようかと思っておりますが、悩んでいるところです。リールはもちろん手動ですのでどこまでできるやらですが。^_^a

まっくさん、こんばんは。

お祝いありがとうございます。

ワクチンは今丁度腕に少々痛みを感じていますが
これくらいなら釣りにも全く影響なしですね。

中深場釣りのリールは手巻でやれるものならどうぞ、という感じですね。
巻き上げ速さは魚がばれない程度の速さで巻きますから電動でも手巻でも変わりません。
ただ、150号の錘を300m巻くのは興味として一度やってみられるのはいいですが
釣りにはなりません。

アカムツを手巻きで300mあげるのは苦にならないでしょうが
サバでも巻かないわけにはいきません。
まっくさんが2度中深場をやられるとしたら2度目からはきっと電動に替わると思います。
お楽しみに。

まっくさん、こんにちは。

失礼しました。
まっくさんのコメントもう一度読み直してみましたがジギングの手巻きでしたね。
ジグイングなら250gぐらいのジグで行けそうですので
手巻きでも可能だと思います。
私もやってみようかと思っています。

おはようございます
朝から書く内容ではないですが
嫌な時代になりましたね
観音崎も真鯛が釣れたと書くと漁師が網を入れたりしました
他の場所でも同じことを聞いたことも
根こそぎとる漁師や、シラス漁も見たくない光景です
最近のボート釣り人気も先々良くない方向へ行くような
気がします
釣り場限定や、ロープが短くなったり
過去にはありましたね
そんな中少数ではありますが
釣り仲間は良いものです

趣味人たけさん、こんにちは。

もちろんたけさんや私も含めてですが趣味の釣りとは言え
ボート釣りの皆さんの中には漁師の真似事まで、
いや、手先の技術や気概的にはそれ以上のことまでやってのける方々もいらっしゃいます。

波止やサーフでの釣りと違って漁師や遊漁船から見れば
邪魔にもなるし、鯛や底物なら釣果も気になるんでしょうね。

かといって、波止釣りは波止釣りでマナーなどの問題があって
禁止されるところが増えているようです。

こんな場ですからここまでですが
言いたいことはたくさんありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ただ巻きジギングは3勝4敗の負け越し | トップページ | 落とせば何かが掛かる中深場釣りのイメージが変わった »