フォト
無料ブログはココログ

« 不調が続くタイラバ | トップページ | サバ対策なるか »

2021年4月28日 (水)

20くらいは楽勝と思ったのに

昨日(427)
伊東(オーシャン釣具)に釣行。

前回の伊東で釣ったカイワリの
釣った日刺身があまりにも美味しかった。

結構、型が揃う今のうちに
もう一度釣っておきたい。

あとはこのところ狙っても狙っても
気配すらない真鯛を
性懲りもなく狙ってみよう。

365日連休の五目漁師は
休日最優先の皆さんと違って、
天気(風)最優先で1週間前から
天気予報のチェックを始める。

いくつか候補日を絞った後は
予報の変化を見ながら
最終的に決めるのは前日の朝。

今回も最初の候補日水曜日を
2日前に火曜日に変える。

寧ろ月曜日から火曜日にかけて
2日間は高気圧がどっかりと
日本列島の真ん中に居座るが
南側を通過する台風のせいであろうか
海上は比較的荒れ模様で
静かになるのはこの間で12時間程度。

この時間帯が後ろにずれてくれれば
火曜日は一日楽しめそうだし
早まると午後から朝の北東風に変わって
南西風が入ってくる。

伊東で南西の風は
沖に持っていかれる風になるので
注意を要するが
波が立たないだけに風との力比べになる。

風対策としては先に沖の流し釣りをやって
アンカリングするコマセ釣りを
後半に回した方が良さそうだが、
一方で何故か今のカイワリは
午前に集中するとも聞いているので
逆にして
駄目なら後半の流し釣りは諦めることにする。

正面沖に出て今回も先ずは様子見の
2.532本針吹き流し仕掛けを入れる。

何もなかった海底が賑やかになって
3投目くらいにアタリ。

こんなやつや
2dsxp216094s 

こんなやつ
3dsxp216096s_20210429004201

入れ食いとはいかないまでも
その後もいい感じでアタリが続いたので
今日は20くらいは楽勝でいきそうだ。
(と思い、調子に乗って)
少し遅れて出て来られる予定のオヤジさんに
コマセの追加をお願いする。

美味しいカイワリ。
この体形なので引きも良いが、
寧ろうまく掛けた時にはこんな感じで
上がってくることが多い。
4dsxp216117s

危ない危ない。
ビシを握って竿から手繰りに替えるタイミングなどで
一瞬でもハリスを緩めてしまうと
さようならになりかねない。

掛けはよいよいだが
巻き上げ時にバラシの多いサビキ釣りの
難しさがうなづける。

アタリが少し渋くなってきたので
底から10m位までを広く探っていると
その上層で珍しく小アジが掛かってくる。

早速、反対舷側のロングハリス仕掛けを
泳がせに変更する。

しばらくして巻き上げてくるとこれ。
5dsxp216100s

頭部を残してスパッと噛み切られている。
しかも背びれの近くに着けていた錨針は
見事に宙ぶらりんだ。

うーん、小アジがあれば
もう少し試してみたいところだが
タッチーでも居るのだろうか。

この狂暴な魚の登場が影響しているのかどうかは
分からないが、
皮肉にも
ギーコギーコとやって来られたオヤジさんから
追加をお願いしたコマセを受け取った頃から
カイワリのアタリはすっかり遠のいてしまう。
6dsxp216104s
オヤジさんからの差し入れ。ありがとうございます

一方でサバの猛攻が激しくなってくる。
今や中層だけではなくカイワリの遊泳層にも
のさばり始めたのでたまらない。
7dsxp216108s

次回の深場釣行のサバタン用を確保した後は
もう2度と掛かってくるな!
と頭部をポテチン
(本当はハサミの持ち手部分で・・・)して
逃がしてあげる。

すっかりカイワリの音沙汰が
なくなってしまった中で、

ドスン!

ひょっとして中型の真鯛かなとも期待したが
上がってきたのは立派なイトヨリ。
8dsxp216112s

今度はドスンではなく変なアタリ、
取りあえず巻き上げると次第に重くなってくる
カレイ?
いや、反対舷側の仕掛けにでも
掛かってしまったかな?

上がってきたのはPEライン。
そして汚れたビシ。
きっとこの先には竿も付いているに違いない。

ラインを手繰っていくと
やっぱり竿が上がってくる。
9dsxp216103s

五目漁師は今までに
自分では決して買えない高価な竿や
今しがた落とした自分の竿、
直ぐ近くで釣っておられた釣り師の竿など
少なくとも45本は釣り上げている。

ラインが付いている竿なら
その気になれば
不機嫌なカイワリよりも釣り易い。

どれも直近か
比較的新しいものだったので
もちろん再起しているが
これはさすがに無理そうだ。

一旦釣ってしまった限り
海に戻すわけにもいかずずっと邪魔になる。

さて、昼前から
予報通り南寄りの風が強まってくる。

風のブレを考慮して
ロープを少し短めにしていたために
走錨してしまい
風が結構強いことを実感すると
沖に出ようかどうかと迷っていた気持ちに
一旦は踏ん切りがつく。

しかし、1時前になると
いい感じにその風が収まってしまう。

やっぱり沖だな。
今度は逆に踏ん切りをつけるために
殆ど余っている追加分のコマセや
付けエサを捨ててしまい沖に向かう。

あと2時間と少し、
何とか真鯛かハタの大物が欲しい
と期待したものの
たった一度のアタリで上がったのはこれ。
10dsxp216120s

その後、再び強まる南西風の中で
最後は五目漁師とは逆に前半をジギング、
後半をコマセ釣りに絞って
真鯛を狙われるオヤジさんの回りで、
コマセに寄ってくる真鯛を釣ってしまおうと
タイラバでお邪魔させていただいたがならず。

で今日の釣果は中途半端なこれ。
11cas215078s

あくる日にカイワリの刺身、
12cas215098s

中型と小型のイトヨリは
TVの料理番組でタイミング良くやっていた
新じゃがと新玉ねぎを使ったクリーム煮。
13cas215109s

これは、なかなかいける。



カイワリ、今日は余裕と思い要らぬことで時間をつぶして
時合いを逃してしまいました、釣れる時に釣っておかないと
駄目ですね。

さて、連休中は緊急事態宣言や蔓延防止等重点措置が
発出されています。釣りの天気はあまりよくなさそうなので
残念がることもないかもしれませんが、
じっと閉じこもるわけにもいかず気を付けて行動したいものです。

本日もポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

« 不調が続くタイラバ | トップページ | サバ対策なるか »

コメント

おはようございます
昨日オーシャンボートさんの釣り欄を見ていました
私も3日予定していましたが今朝の予報では4日と逆転し
これから予約を入れる処です
春の気まぐれな天気なのか、予報士の甘さか
ギリギリまで待たないとあたりませんね
釣り友は休日しか無理なので、いつも苦労します
カイワリは元気な真鯛と似ていて、面白さは一番かも知れません
そんな引きを何回も楽しめるのはカイワリですね
アジの切り口を見ると太刀魚かサワラのような
こんなことがあると、いつも泳がせに夢中になり
切り替えた後はオデコです
連休後浮き泳がせを予定していますが
何か楽しみです

趣味人たけさん、こんにちは。

この時期、皆さんよく考えられた上でのはけ場なんでしょう。
東京、神奈川に近いボートも遊漁船も満員のようですね。

私のように天気が心配とか今一つとかうだうだ言っていると
どこも一杯になってしまいあぶれてしまいそうです。

今年に入ってから何度か活きアジを買って持って行きましたが
そんな時は無反応でした。
ただこれを見ると姿は見せずとも何か大物がいることは明らかです。
仕留めたいですね。

連休後の浮き泳がせが楽しみです。

こんばんは。

う〜ん、十分カイワリを楽しめる釣果だとは思うのですが、目指していらっしゃる所が上でらっしゃるので仰る通り微妙な釣果なのでしょうか。カイワリの気まぐれは本当に理解不能です。

アジがスッパリ切られていますね!何が回遊して来ているやら楽しみです!!イカもいるようですのでこれまた食べたら美味しい。行ったらやりたいことが沢山あって時間が足りません。

もっとも今はカイワリの爆釣がしてみたいのですが、腕がダメなら数で勝負と思い針数を増やそうと企んでおりましたがサバの猛攻と聞いて既に腰が引けております。

明後日の5月1日を計画していましたが、明日最終確認してどうするか判断しようと思いますが厳しいかもしれませんね。

まっくさん、こんばんは。

カイワリは5尾でも嬉しい時はあります。
この日は最初の調子が良く、今日は行けると思ただけに
終わってみれば
失敗したな、あの時にもう少し釣っておけばよかったという
残念な気持ちになりました。

おっしゃる通り、サバの猛威がある時には細ハリスや針数の多い仕掛けは
デメリットが大きい気がします。
今のカイワリはコマセに集まっているというよりも
たまたま回遊してきたタイミングでバラバタと釣れるような気がしています。
あまり色々なことをするよりもチャンス待ちでしょうかね。

天気よくなるといいですね。

お疲れ様でした。

今年の伊東は、不思議な現象が起きてます。
例年ならカイワリもマダイも午後からの方が良いけど、今年は午前中の方が良いみたいです。

特にマダイは、私が釣ったのはお昼丁度でしたし、Sさんが5枚釣ったのも午前中だけだったそうです。

午後からは何か作戦を考えないといけませんね(笑)。

腰痛持ちさん、こんにちは。

ここ数回の伊東では私の場合もやはり午前中、しかも早い時間帯がいいようです。

腰痛さんの真鯛も知っていましたので昼前にはロングハリスのアタリを緊張しながら待ったのですが
イトヨリまででした。

冬に水温が例年ほど下がりませんでしたが今になって逆に上昇が止まってしまいました。
カイワリはまだしばらく行けそうな気がしてますが問題はサバですね。
彼らを何とかしないことには私は退場です。

本編とはあまり関係ない部分ではありますが、
オヤジさんの差し入れのドリンクは我が社の製品ではありませんか!(笑)
オヤジさんに感謝の意を表します。
 
カイワリはそれだけあれば十分でしょ。
ところで我が外房のホームは、緊急事態宣言のあおりを受けてGW中は閉鎖となりました。
海況が良さそうな日が無かったので諦めも付きますけどね。
それにしても、いつまでたってもコロナコロナですね。

ぐっちゃん、こんばんは。

そうでしたか。
道理で飲むと元気モリモリよく効くなとは思っていました。
お陰様で釣果もまずまずといったところです。

昨年と違って閉鎖がGW中だけでよかったですね。
それにしても比較的安全なガス抜き場として
あえて開けておいてもいいような気もするのですが
どうなんでしょうかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 不調が続くタイラバ | トップページ | サバ対策なるか »