フォト
無料ブログはココログ

« 集活-付録(自慢にならない自慢) | トップページ | 止めどなく貧果が続く »

2020年6月 9日 (火)

久し振りの釣行記事

 

 

コロナ禍中。
折から始めた集活記事(集活-その0
なんとかブログは休止しなくて済んだが、
肝心の釣り記事は
もう2か月近くも途絶えてしまった。

この間、
釣りに行っていないわけではなかったが
世の中が深刻な時に
釣った、釣れないの
記事を書く気にはなれなかった。

実は前前回辺りから
そろそろ書こうかなと思い始めたものの
前前回は完ボ、
前回は超絶完ボだったので
都合のいいコロナ休止を理由に
書くのは止した。

福浦では2回にわたってムギイカ狙いで
完ボ(3パイと0ハイ)、
伊東はタイラバオンリーのボ、
先日はカマスからヒラメ狙いの
オオモリボートで超絶完ボ。

コロナ休止がなかったら
一体どうなっていたことかと冷や汗ものだ。

同時に、自分記録とは言え
釣果をあからさまにすることが
かなりの負担になっていたことがよくわかった。

普段なら時間が迫ってくると
なんとかしようと引き出しをかき回し、
あれやこれやとあがき始める。

どうか釣らせて下さいと神様にお願いもする。

もう終わったわけではないが、
期間中はもちろん沖上がり後の
仲間や店主とのおしゃべりはなし、
温泉はなし、
直帰しシャワーを浴びると
サッパリ、スッキリでハイお終い。

魚がないので料理もない。
釣り記事は書かないので
釣れなかった言い訳もない。

この気楽さでこのまま、
無期限休止になってしまいそうな
気さえしてきたので、
今回はシャキッと気持ちを引き締めて
釣る気満々、書く気満々で伊東に出掛けた。
1dsxp205316s

今の伊東はたまにカイワリが釣れるものの、
サバに加えて早くもフグも出だした
と聞いているので
タイラバとジギングで
沖を北から南まで流してみることにする。

狙いは、真鯛だが、
オニカサゴやアマダイ、ハタなど
型がよければなんでもよい。

最近は、シンプル系のタイラバが
流行っているらしいのでこんなのを準備した。
2cas202726s 
右2つが 従来のゴージャス型

自宅の湯船で曳いてみた限り
五目漁師的には
舞い降りる天女様をイメージする
なかなかの出来だ。

魚は蛸と勘違いして
タイラバに食いついてくるとも聞くが、
五目漁師がそうだったように
タイラバを疑っている方に
こんな動画はどうだろうか。

いつもは湾内の南側からスタートし
北側(マリンタウン側)に向かって
流すことが多いが、
午前中は北東、昼からは南東の風予報なので
先ずは北側に向かい
風に押されながら流すことにする。

水温の高まり(本日22℃弱)に伴って
移動中には海中のあちこちで
盛大なベイト反応がみられる。

そんな時にはついつい
ジグやタイラバを落としてみたくなるが、
どこで落とそうが、どこを流そうが
獲物の活性は甚だしく低く、
結局午前中は
ほとんどアタリすらないままで終わってしまう。

昼を過ぎると予報通り
南寄りの風が強くなってくるが、
少し活性も上がってきたようだ。

やっとイトヨリ(30cm)、
3dsxp205318snef

ウッカリン(28cm)。
4dsxp205320s

他にサバとフグが相手をしてくれるが
コマセ釣りを邪魔する彼らの本気度ほどではなく
丁度暇つぶしになる程度だ。

何度か鯛らしきアタリもあったが
コマセ釣りで言うと食いが浅いというやつで、
ネクタイを咥えた鯛と引き合いはするが
針に食いつくまでは至らない。

今日は、サングラスを忘れてしまった。
時々疲れた目をいやすために
目を瞑りながら流す一方で、
瞑ったついでに神様にお願いもしたし、
最後には 釣らせろよ!!
と大声で悪態もついたが
釣果はここまでに終わった。
5cas202732s

カサゴは釣った日のこりこり感こそが
釣り師ならではの特権と思っているので
もちろん釣った日刺身に、
6cas202738s

実は休止期間中に何度か釣れたイトヨリは
煮つけにしてやや飽き気味にあったので
7cas202711ss
前々回の伊東のイトヨリ

今回のイトヨリとカレイは
ガーリックソテー・トマトバジルソース
8cas202744s

ついでに、不調続きの中、前々回の釣りで
オヤジさんから頂いたカイワリは貰った日刺身に
Cas202702ss
カイワリの刺身はやはり美味かった。


 

県またぎに際しての電光掲示板の表示が
今は来ないでくださいから
できるだけ自粛してください(違ったかな?)とか、
慎重にお願いしますに変りました。
7月に入ったら久しぶりに孫が千葉からやって来る予定ですが、
イカを釣ってきてくれと無理難題。

何度か挑戦してもし釣れれば冷凍保存しておこうかと考えています。

本日もポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

« 集活-付録(自慢にならない自慢) | トップページ | 止めどなく貧果が続く »

コメント

久々の釣りブログを嬉しく拝読いたしました、ようやくコロナが収束してきたということですね。
さて、なかなかタイラバ勝負ができませんが、写真のネクタイは二種類あるように見えますが、これらは両方自作ですか?もし、今回の釣果が自作ネクタイでの釣果でしたら、充分に成果があったのではないでしょうか!私も釣れることを実証すみですので良い勝負ができそうですね。
更に、私も先月までタコ&イカで3連ボでしたが、五目さんのボを伺うと何故か気分が晴れます。たぶん、釣れない(又は釣りに行けない)多くの釣り人が五目さんのボで救われていると思います。

MBLさん、こんばんは。

渦巻き型のネクタイ。
型紙はネットにあったものを参考にして作りました。
今回あまりにアタリがなかったので色んな種類のラバー部を試しました。
釣れたのは従来型で残念ながらこれではなかったのですが
とにかくどれにしてもアタリがほとんどありませんでしたので
実力のほどは分かりません。

魚が興味を持つ観点からよりも食ってきたときに掛かりやすい仕掛けが良いのでは
と思っています。
その意味で、シンプル型の方が良いのかもしれないですね。

勝負の前に鉄板ラバーを見出して挑みたいと思っています。

コロナ渦自粛のためか、本当に釣りに行っていないのかわかりませんが、
ブロガーたちの釣行記はほとんど更新されませんでしたね。
やはり情報収集も含め釣行記は貴重ですね。
ようやく五目漁師さんの釣行記が読めて一安心(とはいえ内容はかなり簡素かな?)です。
 
千葉県の海はまだまだ完全解禁とはいきませんで、特に観光業ではない周辺住民の反対がきついそうです。
働き方もこの数か月でガラッと変わりましたが、釣り方も変える必要があるのかもしれません。

電光掲示板の文面が来ないで下さいから変わってもまだウェルカムじゃないのでは考えちゃいますね
私の車のナンバーでは そんな遠くから・・・ となるでしょうし 途中トイレ休憩がね
国の指針より 受け入れ側の状況を見て 五目漁師さんの盛り合わせの写真で一杯やりながら
もうちょい我慢しますわ ^^

ぐっちゃん、こんばんは。

3密とは無縁なのでと思っていた釣りも
あそこまで言われてしまうと
理屈ではないし、周囲の目は気になるしで
当然元気はなくなってしまいますよね。

”来てくれるな” はわかりますが
皆さんうつされることは心配しても
自分がうつすことはあまり頭にないような気がします。
(そんな人もうつすから感染が広がるんですよね。)
今回は、何か私も含め人の身勝手な側面も見たような気がしています。

何れにしてもぐっちゃんのホームポートが
一日も早く以前の様に利用できるようになるといいですね。

マリン・ブルーさん、こんばんは。

そういえば、観光地の県境をまたぐ時によく見かけた
ウェルカムとかまたいらしてください とかの看板は今どうしているんでしょうかね。
壊すわけにいかないし、目隠しでしょうか。

一時は公衆トイレなども全部閉じられていたようですよ。
恨みっこなしで、殺伐としなければよいのですが。

おはようございます。

祝、釣行記事再開ですね。待っておりました!私も何回か出かけていますが、道中のメッセージを見るとなんとも言えない気分ですね。心の中で、私は対策もしっかりしてますし発熱もありませんので、、、と思いつつ。

さて、伊東に行かれたのですね。サバだけでなくフグももう出ているのですか。ただでさえ釣れないカイワリがより難しくなりますね。3週間前に地元の釣り仲間が行った際にはシイラももう回ってきているそうなのでもうすっかり夏の海ですね。

釣行機会が減りあれもこれもやりたい事が増えているので早く大手を振って釣りに行けるようになると良いですね。

まっくさん、こんにちは。

正におっしゃる通り、同じ心境でした。

私は沖流しでしたから大したことはなかったですが
カイワリポイントはサバとフグで皆さん苦労されているようです。
特に時期がまだ早いはずのフグは心配ですね。
今からのさばられると釣る時期がなくなってしまいます。

いやな魚ばかりで、マダイやカイワリがのさばってくれないもんですかね。

漕ぎ出てコロナから逃れたと思うと今度は毒サバ
困ったもんです。

こんにちは
釣りブログを見て一安心、コロナを忘れてホッとします
海風が吹き抜けるようなすがすがしい気分にも
やはり、釣りブログは良いですね
次は自分だ!!!と、釣りへ行く気持ちも湧いてきます
長かった・・・・
と、いうか、釣りだけではなく、山も居酒屋も何も出来ない憂鬱な時間が過ぎるだけ
こんな日常は初めての事でしたね
魚も、待ちくたびれて、そろそろ出てくるのではと期待してしまいます
気が抜けたような梅雨なら、なんとか出られそうですね
後はサバだけです

趣味人たけさん、こんにちは。

やっと久しぶりの釣り記事です。
コロナのせいにしてしまいましたが、
このところ4、5回も続いた完ボ釣行のせいで
そろそろ書こうと思いながら延び延びになってしまいました。

思えば、やっと水温が上がり始め真冬のつまらない釣りのトンネルを抜けたかなと
思った矢先の今回の自粛でした。

もうすっかり夏模様になってしまい、サバや普段は秋口から出てくるフグで
賑やかな海になってしまいました。

この騒動が終息したら一度集まって
コロナ野郎二度と来るな会でもやりましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 集活-付録(自慢にならない自慢) | トップページ | 止めどなく貧果が続く »