« アジ一色 | トップページ | この差はなんだ!? »

2020年2月26日 (水)

小型船舶操縦士免許更新

 

 

“私暇なんで”の五目漁師も
多少なりとも釣り以外の用事もあったり、
お天気事情もあったりして
タイミングが悪いと
今日も明日も明後日も
海に出る機会を逸してしまう。

仕方がないのでこんな記事でも。

先日、5年に一度の
小型船舶操縦士免許の更新講習を受けた。
Dsc_1135


Canvas1

そして、本日新しい免許証が届いた。

期限が過ぎて無効になった免許証は
運転免許証と同じように穴を開けて
返してくれるので調べてみると、
Cas202052

最初に4級小型船舶免許を取得したのが昭和52
平成2年に1級小型船舶を取得している。

今回で8度目の更新であったが、
強いて言えばこの免許が役に立ったのは
クルーザーに1クルーとして
乗り込んでいた時くらいであろうか。
とりあえずこいつがあれば
外洋に乗り出すことができた。

他に?

他にあるとしたら
4級小型船舶免許取得実技講習時に
片腕の怖い教官から直々に教わった
海上での安全に対する心構えと
別の教官が教えてくれた
華麗なるロープワークであろうか。

この2つは手漕ぎボートでも
無駄にはなっていない。

特に、しばしばロープワークで

苦労されている釣り師を見かけると

教えてあげたいくらいだ。


今更、心機一転
エンジン艇に乗ることもないだろう。
更新費用もそれなりにかかるので
そろそろ止めてしまってもよかったが
敢えて年を食ってしまった証にするのも
嫌だったので
更新することにした。

しかし、更新講習会場では驚いてしまった。

たまたま、私の隣に座られた方は
なんと90歳になったとおっしゃる。

かっては報道カメラマンとして
世界中を駆け巡り随分ご活躍され、
引退後には大型のクルーザーに
乗っておられたと聞いた。

今では手足は動かさないが
文句ばかりの老セーラーとして
嫌われながら乗ることもあると
苦笑いされていたが、
講習に先立って行われる身体検査では
さすがに視力の衰えで
かなり苦労されていたようだった。

五目漁師は他にアマチュア無線(1級)、
スキューバ (PADIアドバンスド)などの
ライセンスも持っており
時期に応じてそれなりに利用してきたが、
残念ながら何れも
今はペーパーライセンス化している。

これらのライセンスは更新なしの
永久ライセンスであるが、
小型船舶はせっかく更新したので
今シーズンは少しエンジン艇を借りて
中深場の釣りでもやってみようじゃないか
と考えている。




事情があって一度行きそびれたために

車には一式道具を積んだままにしています。
今週末、寒そうですが出掛ける予定です。

本日もポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村  

|

« アジ一色 | トップページ | この差はなんだ!? »

コメント

歴代の免許が時代と歴史を感じさせますね。
せっかくの小型船舶操縦免許、ぜひ活用して五目漁師さんの釣りの幅をさらに拡大させてください。
機動力が増せば釣果も増すとは限らないのが釣りの奥深さですが、
五目漁師さんの動力船釣行記、期待せずにはいられません。

投稿: ぐっちゃん | 2020年2月28日 (金) 01時24分

おはようございます
最近というか、ボート釣りのブログが変わってから
このサイトに魅力も無くなり、うっかりしていました
私のブログの中で更新したブログ表示が無いのが
なんと五目漁師さんとheppoさん、しかしお気に入りにいつもあるので一発で出ますが
まぁーそんな事ですが
私も仕事の中で資格も多いですが、履歴書に書くだけで使用したことなど無いですね
アメリカのデザイナー資格など何だったのか
親からの金を期待しただけだったような
又、クルーザーでは元航海士の先輩の仲間とともに乗っても
いつも操縦は私、波風を受けながら操縦できるのは私だけでしたね

投稿: 趣味人たけ | 2020年2月28日 (金) 08時24分

ぐっちゃん、おはようございます。

講習会場も他に違わずお年寄りが多かったです。
殆どの人が私と同じぺーパーライセンスなんだろうなと見ていました。

残念ながらぐっちゃんの様には行きませんでしたが
ボート屋さんもポイントも目途はありますので
今年は少しでも役に立てたいと予定中です。

投稿: 五目漁師 | 2020年2月28日 (金) 08時42分

趣味人たけさん、おはようございます。

HEPPOさんも私もココログブログを利用しています。
更新表示がされないのはアメーバーブログの更新がないからだと思います。

大きなモータークルーザーの釣果をのぞいても結果はベラやカサゴ
立派な引き波をたててやってきても竿を出すとなんとサビキ釣り

あれは釣りではないですが
今年は手漕ぎでは少し厳しい沖に出て中深場の魚を釣ってみたいと
思案中です。


投稿: 五目漁師 | 2020年2月28日 (金) 08時53分

師匠こんちわ^_^

師匠が船外機?
真夏に雪が降りますね(笑)
手漕ぎで2馬力を追い越す師匠が…

投稿: ガル | 2020年2月29日 (土) 12時25分

ガルさん、おはようございます。

そういえば今年はとうとう雪がなかったですね。
いつものように死の海もなく
そろそろ釣果も上向く気配を感じます。

投稿: 五目漁師 | 2020年3月 1日 (日) 07時29分

こんにちは。

手漕ぎボートの細やかな位置取りのし易さや手軽さは本当に良いですね。いかにも魚と自分が勝負している感じです。

でも守備範囲は限られていますのでやる釣りも限られてしまいますからもっと沖に出たり、広い範囲を探索するのもそれはそれで楽しいですからね。中深場良いですね!その気になられたら是非ともお誘いください!有給取ってでも参ります!!

投稿: まっく | 2020年3月 3日 (火) 12時25分

まっくさん、こんばんは。

福浦の沖に本日行ってきました。
今日は珍しいほど潮が流れなかったせいかアタリは少なかったです。

300m近くなるといつもの釣り方ではうまくいきませんし
さすがに電動りーりやGPS魚探も欲しいところです。
また機会があればお誘いしますよ。

投稿: 五目漁師 | 2020年3月 3日 (火) 18時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アジ一色 | トップページ | この差はなんだ!? »