フォト
無料ブログはココログ

« ○○釣りは釣れず | トップページ | 暑さの中でサメ釣り »

2019年7月28日 (日)

タイラバ強し

 

昨日(727日)は帰省先の舞鶴で釣行。

関西にいたときには
妹の旦那殿の船によく乗せてもらっていたが、
関東に引っ越ししてからは
すっかり乗る機会がなくなっていた。

久しぶりに竿、と言っても
タイラバ竿1本だけを持ち帰り
乗せてもらうことにした。

あいにく、天気が怪しいので
近場で済まそうと相談していたが、
気が付くと沖釣りのメッカ、
舞鶴港から約25km沖合の冠島に向けて
ボートは疾走していた。
1canvas1
(地図はGoogle Mapよりカット&ペースト)

ターボの調子が悪いと言っていたが
小型艇にもかかわらず
90馬力のディーゼル船内外機を積んだボートは
よく走る。
Dsc_0732s

いつもは、竿は自宅でリールをセットして
ガイドに糸を通した状態で持ち出すが
今日は船上でその準備をする。

眼鏡はないし、船は跳ねるし、
更にボートのスピードが故の怒涛の風の中で
しかもこんな時に限って小さくて数の多いガイドに
リーダーを通していくのは至難の技だ。

やっとセットし終わり顔を上げると
先ほどまで遥か遠くに青くかすんでいた冠島が
既に緑鮮やかに、
海岸のゴロタ石が一つ一つ見えるところまで
迫っている。
2dsxp194718s
手前が冠島、通称大島、奥は通称小島

船長さんご苦労様。

冠島は急な下り坂を利用して
転げ落ちるように勢いをつけないと
舞い上がることができないオオミズナギドリの
繁殖地として
島全体が国の天然記念物に指定されている。

このために特別の場合を除き上陸はできないが、
周りには釣り船やダイビングの船が
集まってくる。

ボートは島の手前でスピードを緩め
かっては毎週のように島回りで釣っていた
旦那の記憶をあてに
島の南東側のポイントに入る。

ここまで来ると
湾内の静けさからは想像もできないほどの
強い北寄りの風が吹いている。

案の定、
一流し目はボートが風に流されて釣りにならず、
次の流しからパラシュートアンカーを入れると
程よく南東方向にボートを流してくれる。

その流しの数投目で
早くもタイラバにアタリ。

あまり大きくはないがマダイの引きに間違いない。

そんなもので魚が釣れるわけがない
と思っている旦那が注視する中で
上がってきたのは食べ頃サイズのマダイ(41cm)
3dsxp194721s

次の流しで、今度はこれも小型だが
アコウ(キジハタ)が上がってくる。
4dsxp194722s

オヤジに連れられて行った子供の頃は
舞鶴湾の中でも釣った記憶があるが、
今の五目漁師の普段の釣り場、伊東や福浦では、
よく似たアオハタやオオモンハタが
釣れることはあってもアコウが釣れたことはない。

-50m辺りから流し始め-70m近くになると
間違いなく結構大きなエソが掛かり始めるために、
また元に戻って流し直す。

水深60m近辺で、タイラバが落ちていく際に
何度かコツコツとした反応があることには
気付いていたが、
今度はゴトゴトと穂先が振動する。

慌ててリールのクラッチを入れた途端に
グイーンと穂先が海面に突っ込む
(いやこれは手漕ぎボート釣りの時のセリフ)。

グイーンと穂先がお辞儀する。
(では少し頼りないかな?)

久しぶりにドラグを引き出す青物独特の引きだ。

そろそろタイラバの威力を本気にし始めた旦那が
玉網に入れてくれたのはこれ。
5dsxp194724s

関西では関東でいうイナダからワラサクラスを
ハマチと呼ぶが、
おや?
少しハマチとは違う感じがする。

小ぶりではあるが、どうやら五目漁師にとっては
初めてのヒラマサ(51cm)のようだ。

実は、途中に寄った釣り具屋の前で
2人で今にも降って来そうな空を見上げながら
近場のキス釣りにするか、
思い切って沖に出るかを迷い、
結局キス釣り(この場合は
五目漁師はタイラバでヒラメやマゴチ狙い)
と決めたために
旦那はイソメを準備したが
コマセやオキアミは持ってこなかった。

しかし、そこは五目漁師遠方より来る、
何というか旦那の男気とでも言おうか。
雲行きを見ながら走りつつ、
どんどんと舵を島に向けて切ってしまったために
キス釣り仕掛けにイソメを付けて
流している旦那にはベラやオキギスしか
掛かってこないのも致し方ない。

五目漁師はこの後、ホウボウを釣ったところで
アタリも遠ざかってしまったので、
今度は陸続きの岬に大きくポイントを移動する。
6

ここでは-30m-40mラインを流して
ウッカリン2(36cm)追釣する。
Dsxp194739s


Dsxp194736s

このポイントは
かっては旦那のキス、カワハギ、アマダイなどの
五目釣り場だったらしいが
こんなにでかいカサゴはここでは初めて
とびっくりの様子。

タイラバ強し。

で、今日の釣果はこれ。
Dsxp194743s

  釣った日刺身は旦那の自宅にて捌かせていただき皆でいただく。
Dsc_0751s




あの広い海の中で
先ずは餌(あるいは敵)の存在を知らしめるのが第一。
タイラバは派手で初めて見る変な奴、
ジギングもイワシの中で一尾だけ変な奴、
しかもヨタヨタして元気がないので直ぐに捕まえることができそう、
泳がせのアジも同じですね。
元気に自然に泳がせるのがいいなんて
五目漁師は信じていません。
そんなことしたら、万に一しか釣れるチャンスはなくなってしまいます。

 

本日もポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村  

« ○○釣りは釣れず | トップページ | 暑さの中でサメ釣り »

コメント

こんばんは。

遠征お疲れ様でした!
初ヒラマサおめでとうございます!
多彩な魚でお皿の上も煌びやかですね!

私はヒラマサもアコウも釣ったことがないですね。ヒラマサはお店でたまに見かけますが、アコウというと粕漬の魚で赤い物だと思っていましたが違うのですねぇ。

もうじき梅雨明け宣言になるのでしょうね。暑さは増すでしょうが楽しみですね。

凄い釣果!
タイラバマジック炸裂ですね(^^)
魚影も濃いのではないでしょうか?
タイ、青物、底物揃い踏みで、しかもサイズが良い!
楽しくて仕方ない釣りですね。
ヒラマサとハマチの味の違いも気になります。
い〜な〜(^q^)

おはようございます
羨ましいですね
ヒラマサなど30数年見たことも無いです
また、これだけ多彩な魚種をタイラバで釣るとは
確かにタイラバマジックです
嵌るのもわかりますね
次回観音崎で、ちょっと試してみます
潮止まりの2~3回でしょうね

まっくさん、おはようございます。

ヒラマサもアコウも福浦では常に頭の中にある魚でした。
小さいですが嬉しいですね。
何れも5スターの高級魚です。

あの粕漬の赤い魚はロシア辺りから入ってくる
冷凍魚と聞いたことがあります。
安くて美味しいですよね。

梅雨明けも良いですが
この時期はどこで何を釣ろうかと考えてしまいますね。

APさん、おはようございます。

昔はアミコマセでアジやイサキ狙いでした。
夜釣りではイカ釣りもやりました。

ネットで見ていても最近はタイラバが人気ですね。
仕掛けも釣り方も簡単でしかも型が揃うってところでしょうか。

ジギングも同じだと思いますが私的にはタイラバの方が集中力が高まり持続できます。

ヒラマサとハマチ、目を瞑れば差はわからないかも。
寧ろ時期や個体による差が大きいと思います。

趣味人たけさん、おはようございます。

結局、タイラバでもジグでもなんでも釣れてしまいますね。
私はどちらかと言えば静かに巻くだけのタイラバや
ジギングでもスロージギングの方が
海中のことに気持ちが集中できる分好きですね。

観音崎はもう私にとってはトラウマに近いものがあります。
巻くよりも潮流との戦いが先になってしまいます。

チャンスタイムに是非やってみてください。

五目漁師さん、こんにちは。
おー、写真を一目見てわかりましたよ。これはヒラマサです(笑)
日本海でもヒラマサが釣れることは知っていましたが、
こんなに簡単に、しかもタイラバで釣ってしまうなんて、やっぱり五目漁師さん持ってますね。
キジハタなど日本海ならではの釣果もあって楽しそうです。
たまにはいつもと全く違う海域もいいですね。
僕も日本海に行ってみたくなりましたよ。

ぐっちゃん、こんにちは。

実は、ぐっちゃんに違いますよと言われたらどうしようと
ヒヤヒヤものでした。
これでお墨付きがもらえました。

ぐっちゃん流には、コマサにも及ばないでしょうが
私にとっては積年の狙いがあっけなく果たせました。

相棒の旦那も釣りはお休み中でしたがタイラバをやってみる気になったようでしたので
これからは帰省の楽しみになりそうです。

素晴らしい釣果、おめでとうございます。私もヒラマサは釣ったことがなく、更に今年は青物もなし(ショウゴ一匹のみ)です。
これだけ釣られたら今週の梅雨明け一発目はお休みですかね。
ドラゴンを狙ってきますね。

MBLさん、こんばんは。

次の釣りの狙いがなかなか定まらず
どこにしようかと迷っています。

ドラゴン級のタチウオいいですね。
私も昨年のリベンジがあるので参加したいのですが
釣り環境が昨年と変わってしまいましたので
悩ましいところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ○○釣りは釣れず | トップページ | 暑さの中でサメ釣り »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31