フォト
無料ブログはココログ

« うーん、どうかしている、今度は超絶完ボ | トップページ | カイワリの青天釣りならず »

2019年4月16日 (火)

リハビリ釣行

 

昨日(415日)は大津に釣行。

最近は伊東でも福浦でも
とんと魚からは見放されてしまい
アタリの味を忘れてしまった。

このまま放っておくと
釣りが嫌になってしまうかもしれない。

そこで、この時期でもアジがよく釣れている大津で
リハビリをしようと計画し東京に住む弟を誘う。

しかし、その前前日に電車の中で
ボックス席に座ろうとした際にバランスを崩し
ひじ掛けで肋骨を強打する。

歳はとりたくないものだとつくづく思い知らされたが、
実際にそういう歳なのだから仕方がない。
ボートの中でなかっただけでも良かったよと
(お年寄りには全く思いやりがない
鉄のように固いひじ掛けを恨みながら)
納得したのはよしとして、
痛さをこらえてあの重さが命のアンカーを
上げる自信がなく
弟との予定は一旦キャンセルした。

3日あけて今日は天気も回復、
痛みもなんとか回復し単独行となった。

朝方まで
昨日からの荒れ模様が続く予報だったためか
平日とは言え、
定時の7時に岸払いしたのは五目漁師の
ボート一杯のみ。
1dsxp194451s

岸払いの前には、
珍しく女将さんではなく
手持無沙汰にしていた旦那さんが
昨日は3枚目角と4枚目角が良かったよ
と案内してくれる。

実は、あのロープジャングルを避けて
ガレ場根を予定していたが折角のお薦めなので
先ずは3枚目角を目指す。

まだ空は暗いがこんな静かな大津も珍しい。
2dsxp194456s
 
3枚目角で最初の仕掛けを落とし、
小アジが掛かればすぐに泳がせをやろうと
次の竿を準備している間に
幸先よく(悪く?)中アジが釣れる。

このサイズなら食べる分にはいいや
と思ったものの後が続かない。

結局、泳がせの小アジも釣れぬままに
9時前に当初予定していたガレ場に移動する。

ここでは、一投目から中アジが2連で上がってくる。
しかし、どうしたことか、先ほどと同じように
後はポツリポツリとしか続かない。
3dsxp194460s

敵も色々と考えているようだ。

やっと小アジが釣れたので早速泳がせを始める。
4dsxp194457s

このアジ、伊東では釣れないので、
途中の釣り具屋で1200円もはたいて
3尾だけ買って行くあのアジと同じだ。

大津はアジ釣り場でありながら
一方でマダイやクロダイの魚影も濃い。

しかし、五目漁師にとってはアジを釣るそばで
ワラサやスズキ、ヒラメが狙える
正に泳がせ天国ともいえる
大津の一面がお気に入りだ。

帰宅後知ったが、前日にはこのガレ場で
ワラサとスズキが泳がせで上がっている。

五目漁師の狙いはヒラメであったが
残念ながら底2mから中層に棚を上げた途端に
フグの攻撃を受けたのみで終わった。
5dsxp194467s

さて、アジの方は入れ食いというわけにはいかず
ポツリポツリ状態が続いたが
ボートの位置が変わったせいか
イシモチが多くなってくる。
6dsxp194462s

引きこそアジよりも重量感はあるが、
あの居食いや
ヌングヌングとした引きは面白くないし、
目つきや鱗を落とすときの肌つやや
川魚のような臭いもどうも好きになれない。

丁度コマセも底をついてきたので
最後にタイラバをやってみることにする。

もう少し深場でやりたいがあまり時間もないので
ガレ場周りと帰路の途中でやってみたが
反応はないままに終わってしまう。

で、今日の釣果はこれ。
7cas199715s

それに女将さんからいただいた生昆布
(ありがとうございます)。
7acas199763s

アタリを求めたリハビリは中途半端に終わったが、
大津のアジ釣りは難しく意外に面白いと
今更のように感じた釣りだった。

釣った日刺身は
タタキ丼やナメロウ丼と被るので少しだけ。
8cas199735s 

そのアジのタタキ丼。
9cas199741s_1

アジの唐揚げ。
10cas199731s

そして次の日、
イシモチを蒲鉾にしようとしたが
蒸したりするのが面倒なのでさつま揚げに
11cas199757s 

12cas199783s

  小ぶりのアジは南蛮漬けに、
13cas199760s

酢鰺の押しずし、
14cas199781s

頂いた生昆布とイシモチの薩摩揚げの煮物、
それにヨメサンが塩昆布を作る。
15cas199797s

イシモチも一尾だけ塩焼きにしてみた。
普通に美味しい。
16as199768s

 

 

アジ釣り難しいですね。釣れるパターンがなかなかつかめません。
大津の海水温14度台、伊東は17度近くありますがまだ冬の海です。
魚の生息温度は云々と言いますが、ところ変わればですね。

本日もポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

« うーん、どうかしている、今度は超絶完ボ | トップページ | カイワリの青天釣りならず »

コメント

おはようございます
この日大津も観音崎も同じようでしたね
k-君らしき釣り師もチャリコ2枚
鯵釣りには鯖混じり
この状況なら軽い錘を使える大津が面白そうです
私も同感ですが、意外と鯵釣りは面白いです
竹竿作りやコマセカゴ作り
釣り方も鈎一本のミャク釣りや浮き釣りと
趣向を変えて楽しんだものでした
昨日鶴見撮影所は終了し
これから館山です
合間に観音崎ですかね

趣味人たけさん、こんにちは。

相変わらず忙しそうですね。

多分魚探に映っているのはアジだと思うのですが
サビキに群がるアジと違ってなかなか食ってくれません。

しかも毎回違ったパターン(シャクリ方や棚など)で食ってくるので
なかなか釣り方も定まらず楽しかったです。

観音崎では昨年小潮にも関わらず一日中漕がされるばかりで
殆どタイラバが落とせなかった苦い経験があります。
リベンジはしたいのですが方策が見つからず悩んでしまいます。

お疲れ様でした。
リハビリには十分な釣果!
流石です。
居ても喰わない鯵をやる気にさせるか?
やる気のある鯵のポイントを探して移るのか?

はたまた、状況を見て、真鯛狙いに切り替えるのか?

10人十色の選択肢!
コマセ鯵、私が一番苦手な釣りですが、軽い竿で当たりがあると本当に楽しいと感じて、何とかしてやろうと気づけば、気付けば2時(笑)

奥が深くて、味も良い面白い釣りだと未だに夢中になってしまいます。

さて、次回はどこでしょう?

APさん、こんばんは。

先針にばかり掛かってくるアジは
コマセに突進してくるアジとは
ちょっとコンディションが違うのでしょうね。

場所を変えて一投目に限って来るというのは
大津のすれたアジのことですから
危険を察知する学習効果があるような気がします。

伊東でやっとカイワリが釣れ始めたようですから
次回は取りあえずカイワリ祭りに参加でしょうか。

こんにちは。

釣れないから嫌いになる、、、いえいえ魚類が全滅でもしない限り止められない方だと勝手ながら思っておりますがいぎでしょうかね。

釣りもさることながら調理もすばらしいですね!帰って当日全部やられるんですか。私は下処理だけでメロメロになってしまいます。まぁ、そんなに沢山釣らないので大したことではありませんが。

そんなに釣り難いアジもいるものなんですねぇ。先針にかからなら仕掛けを長めに、、、という単純なものではないのでしょうけれど攻略するのは楽しいですね。

私は来週は静岡の内浦に行ってきます。初心者が2人一緒に行くので3人乗れるボートがあるので行ってきます。

まっくさん、こんにちは。

釣った日はその日の夕食分だけ捌いて
残った分はあくる日ですよ。

その日は自宅に帰るのが7時前後になりますから
夕食は9時とか遅い時には10時前になったりします。

次の日仕事がある方は辛いですね。
余りたくさん釣らないことでしょう。

西伊豆はマダイですかね。
今日は伊東でもカイワリの大釣りがありましたから
やっと海にも春がやって来たようです

お疲れ様でした。

ボロボロにされたアジですが、フグとありますが、どうもイカのような気がします。
大津ではフグにアジをボロボロにされたことはありませんし、今年はスミイカの湧きが良いと聞きました。

大津にはアオリもいますが、スミイカが多いです。
次回是非エギングで狙ってみてください。

伊東は魚をボロボロにするのはサバフグみたいですね?
昨日も釣れたハナダイを、でかいサバフグが追いかけてきました(笑)。

腰痛持ちさん、こんにちは。

そうですねイカの可能性もありますね。
今までに何度もイカにもやられていますが
急所(後頭部)をV字型に正確に狙ってきます。

今回のはそのV字が少しぼろぼろになり過ぎているのと
実はこの前後に大きなショウサイフグを釣ったこともあり
フグがむさぼっている途中で仕掛けを上げたのかな思っています。

アオリイカは以前HEPPOさんが大津で釣っておられましたね。
スミイカが自ら中層まで浮いてくることはあまりないと思いますので
イカだとしたらアオリイカでしょうかね。

五目さんが嫌いなイシモチ、私は大好きです。
塩をして少しおいたイシモチの塩焼きは絶品と思ってます。

ところで今年は味の安定度が素晴らしいですね。

五目さんが嫌いなイシモチ、私は大好きです。
塩をして少しおいたイシモチの塩焼きは絶品と思ってます。

ところで今年はアジの安定度が素晴らしいですね。 遊漁船もバリバリ釣れてます。
アジは先週たくさん釣ったので明日は伊東でカイワリ狙いです!

メガワリ、ボートで釣ってみたいですね。

flex-pさん、こんばんは。

不調だったイシモチが今ならもれなくついてくるようですよ。
1尾や2尾なら塩焼きで消化できますが
アジのように料理のバライティがないですから
沢山は困りませんか?

カイワリ、手漕ぎでも27,8cm程度はたまに釣れますが
メガはなかなかですね。
私は手元でバラした明らかに30cm超が未だに忘れられません。

ご無沙汰しています
他に書く所がなかったので こちらに書かせて頂きます
ヤフーブログが終了になってしまうのです
そこで移行先を検討中で とりあえず
引っ越してみましたのでご連絡した次第です。


マリン・ブルーさん、こんにちは。

ヤフーブログの終了は残念ですね。
実は先日訪問させていただいた時に
キンメバリバリから一変してスマートな表紙に変っていましたので
あれっ気持ちの入れ替えかなと思っていたのですが
実は引っ越し先だったのでしょうか。

折角頂いたコメントです。
公開されたくない理由はわかりませんが
ご要望にお応えしてアドレス部分だけ削除させていただきました。
(まずいようでしたらご連絡下さい)

実は、私が利用しているブログも更新と称して管理画面などが新規一転されましたが
いい加減な更新で不具合が続出しています。
ホームページやブログの提供側で力が入らないのも時の流れですかね。

お返事ありがとうございます
引っ越し先を書くのを忘れていました
引っ越し先を書いたつもりだったのでコメントを消去して欲しいと・・・
今回のアドレスが引っ越し先です
確認しましたら またアドレス部だけを削除をして下さい 
お手数かけてスミマセン

勝手が違い 色々四苦八苦しております
ヤフーの表紙は元に戻す方法が忘れてしまい(笑) 面倒なのでそのままなのです ^^;

マリン・ブルーさん、こんにちは。

あれ?
今回のアドレスが・・・とありますが、アドレスが見当たりません。
私が何か勘違いしているのでしょうか?

ハンネのマリン・ブルーをクリックすると新しい飛び先に行きます。

何れにしても、タイトルが格好いいです。
正にマリン・ブルーさんそのものですね。

(私のブログの右上のプロフィールをクリックしていただくと
メール送信先がありますのでそこでご連絡していた頂けますよ。)

スミマセン また間違っちゃった ^^;
ハンネの方に入れちゃいました
たぶん大丈夫です
釣りの仲間が釣り場で私の名前を呼ばず
ハンドルネームを言いふらすので疎遠にしたくて
今回を機に全て非公開で移行しようと思ったもので (^^ゞ


マリン・ブルーさん、こんばんは。

いいじゃやないですか
私は釣り仲間の間ではハンネのみです。
氏名を知らない人も多いと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« うーん、どうかしている、今度は超絶完ボ | トップページ | カイワリの青天釣りならず »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31