フォト
無料ブログはココログ

« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | 餌釣りはフグの猛攻に脱帽 »

2019年1月 3日 (木)

入魂ならず

昨日(12日)は
伊東(オーシャン釣具)に初釣り行。

Dsxp194266s


型は小さいが最近は真鯛があがっている。

鯛釣り名人の趣味人たけさんにいただいた
竹竿の入魂にはおあつらえ向きだ。

先ずはアジポイントで小アジを確保し、
正面沖で泳がせながら真鯛を狙ってみよう。

今日はfさんも初釣りで
一足早くポイントに浮かんでおられるので
海上で新年の挨拶を交わす。

明けましておめでとうございます。
(魚探を覗きながら)
魚がいないですね。
そうですね全然いないですね。

並んで釣り始めるがアジの気配は全くない。

ようやくアタリがあり
20cmほどのここでは珍しいヘダイが釣れる。

実はfさんも同様のサイズを
1尾釣っておられたことを後で知り、
我々には根拠はわからずとも
海の中の整然とした魚種や群れの入れ替え
というか流れのようなものを感じる。

もう少し早く移動をしたかったが
予想以上にうねりが大きく
アンカー揚げが難しそうなので
少し収まるのを待って
結局、1時間半ほどで五目漁師が先に
正面沖に移動する。

泳がせは諦めたが今日の楽しみはこれ。

Dsxp194277s_2


この竿で小さくてもよいから
とにかく真鯛を上げたい。

と言いつつ、大マダイもあるので
5m、4号ハリスに1mのクッションゴム。
そして五目漁師が使っている中で
一番ドラグ性能が良いリールを使う。

もしも大物が掛かれば
竿を水中に刺し込んで
道糸と平行にして巻き上げるつもりだ。

アジが釣れなかったので
反対舷側には2.52本針の吹き流し仕掛け
を置き竿にする。

しかし、魚がいない。
とにかくいない。
コマセはせっせと撒き続け、
エサはとり替えるもののずっと付いたままだ。

しばらくするとアジポイントで粘っていたfさんも
やっぱり向こうは駄目でした
と移動して来られる。

ウシシ、実はこっちはもっとダメダメのなのに。

水温17.8度。
まだ決して真冬の水温ではない。
なのにどこに消えてしまったのか?
正月休み中の
高速道路のトラックの群れと同じ様に
魚の姿は皆無。

昼前には今度はfさんが先にしびれを切らして
アマダイ狙いの流し釣りをやってみると
沖に向かわれる。

その直後に、置き竿に初めての魚信を感じる。
慌てて竿を手に取るといい感じの引き。
ウシシ、fさん来たよ!
しかし途中からガッツンガッツンと品のない
あの粗野な引き方に変る。
奴だな。

これが今年伊東の表通り、
ここで初めての目出度い獲物とは。

Canvas2


置き竿にしていたので
上針のエダスは切られている。

・・・
やばい!
竹竿のロングハリスは
既に切られているかもしれないと上げてくると
何事もなかったように餌が垂れている。

良いのか悪いのか、
こうも魚がいないんじゃ仕方がない。
入魂はならなかったが
五目漁師もここでコマセ釣りは諦め
リールをタイラバ竿に付け替えて巻き巻きを始める。

沖でfさんの様子をお聞きすると
アマダイが釣れたとのこと。
タイラバでもデカアマダイなら十分狙えるし
前回の大ダイのこともあるので
期待しながら流し始めるが
こちらも約3時間一度のアタリもなく
とうとう初釣りは終わってしまった。

(唯一のヘダイはfさんにお願いしたので)
五目漁師のクーラーボックスは
氷オンリーで完ボ状態。

そしてこちらは、
釣れないなら釣れないなりに
なんやかんやといつも賑やかなfさんの釣果。
ご立派の一言に尽きる。

Image1_1_2


これは決してやせ我慢ではないが
(いやいや、やせ我慢に決まっているが)
自宅には正月にかけて娘4人家族が帰省中。

こんな時に大漁の魚など持ち帰ったところで
賑やかな中での魚の処理などできたもんじゃない。
こっちがいいに決まっている。

Dsc_0272s


今年のテーマはゆったりと、のんびりと。
頂いた竿の入魂は春になって
カイワリが釣れ始めたころにやってみよう。





コメントの中で
五目漁師の完ボを楽しみに待ってくれる人がいることを知りました。
これでどうでしょうか。お年玉です。

本日もポチッとよろしくお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | 餌釣りはフグの猛攻に脱帽 »

コメント

お疲れ様でした。

こちらの初釣りも、中途半端に終わってしまいました(笑)。

潮先で2枚取れた後、あったのはフグらしき2回のアタリだけ。実にストレスがたまる釣りになりました。

さて次は珍しく風が穏やかそうな大津にしようか、直した竿のお試しの福浦かで迷ってます(笑)。

五目漁師さま
明けましておめでとうございます、そして、「完ボ」報告も有難うございます(笑)。
私も「完ボ」ファンのひとりですが、五目さまでも完ボを経験されておることに多くの釣人が癒されていることと想いますよ。
釣れない時は仕方がありませんが、次にどのような対応を取るかにいつも悩んでいます。
私はどちらかというと結構粘ってしまう方ですが、どんどん場所や釣り方を変えたリチャレンジが良いように想え、今年は意識していきたいです。
本年も引き続き、宜しくお願い致します。

昨日はお疲れ様でした。

海水温は出だし15℃台、アジPではいきなり17度台という、
わけのわからない状態で嫌な予感はしましたが、
やはり厳しい結果となりました(底物をやった自分はまだ救われましたが)。
この時期は疑似餌(ウィリー、タイラバなど)には厳しいですね。
疑似餌でも喜んで食ってくるバカな青物がいないとちょいと寂しいです。

次回真冬の伊東での釣りは、
・定番アマダイ(カサゴ)
・ジグでホウボウ、ヒラメ
・根廻餌でハタネライ(実は今回大物が掛り、2.5号ハリスがブッチされた)

あたりをやってみたいと思います。

それでは、また。

腰痛持ちさん、こんにちは。

今年は大津のイシモチはどうしたんでしょうか
私はサバの次に嫌いな魚ですからいいのですが
ファンにとっては少し寂しいのではないでしょうか。

大津のアジ、福浦のアマダイは、観音崎のアジ辺りが
この時期は手堅い釣り物ですね。

そういえば、伊東港では終日大きなアカカマスが釣れているらしいです。
たまには陸からもいかがでしょうか。

MBLさん、明けましておめでとうございます。

超絶完ボとか完ボはブログ泣かせです。
もう止めてしまおうかと思うくらいです。

それを喜ぶ人がいるとは、やな感じですね。

でもこの日の完ボは私のせいではないですよ。
もうひと方いらっしゃったコマセ釣りの熟練者も完ボだったらしいです。
魚のせいですね。

fさんのように機転を利かせられないところが敗者の証ですが。

今年も魚との真剣勝負、お互いに頑張りましょう。

flex-pさん、こんにちは。

お疲れさんでした。さすがの釣果ですね。

あの温度計ですが表示が落ち着くまで20分くらいかかります。
15℃は外気温を引きずっていると思いますよ。

何れも巻きこぼし釣りですが、
ここ最近は真鯛が釣れていましたので
小型なら1匹や2匹はと思っていたのですが甘かったです。

巻きこぼし釣りはどちらかというとエサ取り対策で
集魚効果はないと思うのですが、餌がなくならないと手の打ちようがないですね。

タイラバは水温低下で魚の動きが悪くなっていると思い
少し遅い巻き巻きを心掛けたのですが相手にしてくれませんでした。

お疲れ様でした
竿を使って頂き、光栄です
私も初釣りで使用した1本の竿は入魂出来ませんでした
1匹の魚に拘り作っていましたので
次の大津辺りで釣る予定です
しかし、水温は高いですが、やはり冬の海ですね
北風が吹き続けると透き通った綺麗な海となり
撮影にはバッチリですが
観音崎も西風が吹き始める春先など
沖縄の海を見ているようです
それでも慣れてくれば腹を空かした魚は
喰い始めるのでもう少しでしょうかね
今年もよろしくお願いします

趣味人たけさん、こんにちは。

是非釣って竹竿の感触を味わいたかったのですが、
残念ながら一度もアタリがない(餌がなくならない)状況では
仕方がありませんでした。

伊東はもともと気まぐれな海ですが
少し様子を見て、他力本願ですが
誰かが釣ってくれないと次回はいつ、何を狙えばよいのか
見当がつかないです。

やるとすれば沖流しのアマダイ、鬼カサゴ狙いですかね。

あけましておめでとうございます。

新年のあいさつをするフグに笑ってしまいました。
いいんだよ、君たちは・・・

水温が高めなのに、やる気のある魚がフグ以外にはいない。
困った展開ですね。
沖流しはあまりブログに書きにくいし、いつもの場所でいろいろ釣れるように早くなって欲しいところですね。

芋焼酎さん、明けましておめでとうございます。

フグの挨拶しかなかったのは悲しいですね。

釣られた可愛らしいアマダイは生かされず
毒のフグは生かされどんどん子孫を増やす
理不尽な自然界を感じます。

もともと魚がいること自体が納得できない伊東ですから
来る時には多分理屈抜きでやって来ると思っています。

五目師匠
あけましておめでとうございます(^-^)

と、いきなりきましたか…『ボ』
少し責任感じちゃいましたがフグのくだりといい
やはり面白いブログになりました事に感謝です(o^^o)
お年玉、たしかにいただきました!

あと、MBLさんが仰るように
師匠ですら完ボがあるのか!じゃあ自分なんて
当たり前じゃないか!はっはっはwといった憩いの力が強いです。

今年もよろしくお願いします

ガルさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年はゆったり、のんびりと
残念ながら半分くらいはボでいくつもりです。

魚と勝負じゃなしに、魚と戯れる。
あっ、ますます私にはできそうにないですね。

ガルさんの居眠り釣法を今年も楽しみにしています。

明けましておめでとうございますm(__)m

五目さんがカンボ?
ヘダイにフグだけ?

おかしな潮ですね?

3日に多賀ボートに行きましたが、網代、多賀は潮が動いてませんでした(-_-;)
フグよりたちの悪い、ウツボに仕掛けを絡め取られること3回で、あとは動いてる潮を探し求めて網代白灯台~熱海城下まで漕ぎ流しましたがダメダメです。
鬼カサゴ1、甘鯛1、イイダコ1でこちらもボでした。

まあ、ノンビリできるような釣りは私には無理みたいです。
20kmくらいは漕ぎ回ったと思います(笑)!

たけちゃんさんの竹竿、釣れると感触が面白そうです。
早く、試せると良いですね!

こんばんは。

昨日は釣具屋でお会いしましたが、相棒殿が伊東は遠いし帰省からのラッシュが嫌だ、と残念ながらご同道できませんでしたが、伊東はやはり厳しい状況でしたね。あえて覚悟されて挑まれていた勇敢な釣師がいたことはこっそりここだけの話にしておきます。

福浦も風がしばらく吹いており、お世話になった船宿からは五艇(2馬力含む)出ていましたが10時半には2艇は上がってしまったらしく最後までやっていたのは2馬力と我々のみとなりました。結果幸運なことに風は止みました。ピッタリと。逆に船が流されず漕ぎながらの釣りとなりました。初釣りで型が見られたのは色々と教えていただいたおかげですね。^_^ありがとうございます!

竿でやっていますがマキコボシも面白いですよ。コマセをセーブして使う方法もありますが、山盛りを巻き込めばピンポイントに、巻いて盛ってを繰り返せば広範囲にコマセを撒けます。ただ、潮が早かったり、底から1mなんていう釣りには不向きかと思います。理論派の五目漁師さんならすぐできますよ!^_^

APさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

同じ日に網代でしたか。
私のボは珍しくはないですが
網代もやはり渋かったようですね。
だからといって、20kmは凄いですが。

たけちゃんの竿、魚の動きがそのまま伝ってきそうですよ。
昔は皆この手の竿を使っていたのでしょうが
良し悪しは別としてグラスやカーボンの運動の伝わり方とは
全く違います。
最初の1尾目は多分興奮するでしょうね。
釣りたかったです。

まっくさん、こんばんは。

車が出せないので釣りそのものを諦められたのかと勘違いしていましたので
お店で会った時にはびっくりしました。

いつも手堅い釣果ですね。
福浦で大正解だったのではないでしょうか。

福浦は地形の変化に富んでいますから
漕ぐにつれて色々なポイントがわかってくると思います。

そうそう、まっくさんは巻きこぼしをやられるのでしたね。
伊東で最近上がっているマダイの釣果は殆どが巻きこぼしのようです。
私はできませんがマダイが寄っている今はチャンスかも。
是非でかいのを上げてみせて下さい。

五目漁師さん、あけましておめでとうございます。
 
いつもルアー釣りの僕は、エサ釣りでアタリが無い状態がよくわかりませんでしたが、
最近よくテンヤをやっているので、エビがそのまま戻ってくる悲しさを理解できるようになりました(笑)
とはいえ、クーラーが空なだけでヘダイとフグは釣っているわけですから、超絶完ボではないですよね。
 
しょっちゅう魚を持ち帰ると邪魔扱いされるだけですから、たまに持ち帰るくらいが重宝されるかもしれません。
え?それはお前の家だけだろって? その通りです。失礼しました(笑)

ぐっちゃん、こんばんは。

餌釣りで餌がなくならない=魚がいない
ですから、これはもう手の打ちようがないですね。

ルアーなら場所を点々と変わりますが
コマセ釣りは滅多なことで場所移動はありませんから
性質が悪いです。

やせ我慢抜きにクーラーボックスが空の時は
気持ちの半分はほっとしていますよ。
ブログ書くのが辛いですが、たまにはいいものです。

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

オーシャンのおやじさんに会いたいなー、とここ数ヶ月思っては見るもののHPの釣果を見てなかなか足が遠のいている状況です。

加えて師匠が完ボとなると、わたしが伊東に行くのはまだまだ先になりそうですね。

今年はたくさんご一緒できると嬉しいです。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

よっしーさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

そうですね、今の伊東は寂しいですね。
福浦のアマダイ、大津のアジが今は順当ですね。

ただ、私の完ボは珍しくないですから、
オヤジさんの顔見がてら是非一度行ってみてください。
いきなりでかいのが来るかもしれませんよ。

新年の初出撃、タケ散策のバンブー使用とは!

趣味人タケさんも古くから拝見していますが、お友達なんですね。

確か以前はすごくランキングの高い方だったのですが、

サバサバとランキングを機にされなくなったことを覚えています。

わたくしも初出撃は似たようなものでした^^;

飛竜丸さん、こんにちは。

ランキングは熱い血が煮えたぎる九州勢にお任せですよ。

最近はコマセ釣りをやっていても思うようにいかないと
直ぐにタイラバに逃げたくなります。

この日はさすがにタイラバにも一度もアタリはなかったですが
当れば一打逆転、やはり魅力があります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入魂ならず:

« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | 餌釣りはフグの猛攻に脱帽 »