フォト
無料ブログはココログ

« 趣味人たけさんとの釣り | トップページ | 痛恨のバラシに神様の恵み »

2018年12月14日 (金)

五目漁師の今年の漢字は

 

 

 

 

 

 

昨日(1213日)は福浦に釣行。

前日には今年の漢字が発表された。
“災”だった。 

世相を反映しているとはいえ
年の暮れに結構不吉なイメージがする漢字だ。
正直で嬉しくなってくる。

そこで、五目漁師も今年の漢字を考えてみた。

”衰” 、
あまりにも正直で悲しくなってくる。

先ずは心身の“衰” 。

実はここ1か月ほどで3度も熱を出し
布団にくるまる日々が続いた。

昔なら年に1度熱を出せば
その後1年は元気が保証されたのに
最近はそうはいかない。

最初の熱は伊東釣行の直後。
23日で回復したが2度目は次の釣行、
趣味人たけさんとの大津釣行の3日ほど前、
もちろん釣行の日は元気そのもの。

そしてわずかその34日後にまたぐったり。
たけちゃんとの釣行に続き、
明日はブログにいつもコメントくださる
まっくさんとの待ちに待った釣行だというのに
3度目をくらってしまった。

まっくさんとはぐったりしながら
明日の釣りのメール連絡をし合う。

元気な五目漁師の普段の就寝時刻は
1時前後だが
この日はなんと9時半にはベッドインしてしまった。

しかし朝起きると元気元気、
何もなかったかのように4時半に自宅を出る。

どうやら昔言われた五月病のようなもので、
釣以外の時は隙ありと
ぐったりしてしまう癖が付いたのかもしれない。
明日はまた熱が出るかもと心配してしまう。

2つ目は漕ぎ力の“衰”。

2人乗りの2馬力艇が近づいてくると
自然と力が入り(相手は気にしていないが)
ついつい勝負してしまうのが常だった五目漁師。

しかし、先の福浦釣行では敢無く敗退。
腕力はまだしも
最近は直ぐに痙攣してしまう
下半身の衰えを特に感じる。

今後は3人乗りの2馬力艇を見つけて
相手にしようと考えている。

そして最後は、釣力の“衰”。

これはもともとないのかもしれないが、
今日の釣りが正にその一端だ。

まっくさんと、そのお友達のYaさんとは
真鶴駅で5時半に待ち合わせ。
例によって暗闇の海上で準備をした後
定置網沖に向かう。

 

Dsxp184218s

 


五目漁師は小1時間だけスロージギングで
マダイや底ものを狙うも反応がないままに
アマダイ釣りに切り替える。

2日前には
弟が完ボをくらいそうになった最後の最後に
40cm級を釣ったと聞いているので
今日は大物を期待する。

しかし、意に反して
たまに来るのはオキトラギス。

しばらくして、
まっくさんとすれ違いざまに様子を聞くと
30cm弱が3匹ですよと1匹を
クーラーボックスから取り出して見せてくれる。

アマダイは居るぞ。
どうして自分には来ないんだろう。
場所を変え深さを変えいろいろあがいてみるが
一向にアタリはない。

やっと来たのはなんとカイワリ。

 

Dsxp184225s

 


実はこの時には胴付き仕掛けの錘の代わりに
タイラバを使って欲張りな釣りの試し釣り中。

そしてこれが成功したのか
本日初めての大きな引き。

少し緩めではあったがドラグが出ていく。
しかし錘代わりのタイラバに来たのか
胴付き仕掛けの餌に来たのかを
確かめる前に途中バラシ。

結局、これが最後のアタリになってしまった。

まっくさんはアマダイをその後も追加、
カサゴにメバルと結構な釣果を上げられていた。
まっくさんやるな!

 

Dsxp184222s


しかし愕然としたのは岸に上がって
2馬力艇の釣果を見た時。

海岸で釣った獲物のはらわたを出している
2人組の釣果を覗き込むと
なんと、46cm40cmを筆頭に
型の良いアマダイが10数匹も
クーラーボックスの中にごろごろと
横たわっているではないか。

エンジン付きとはいえ、
手漕ぎでも行く気になれば行けた範囲内。

釣り方も釣った場所も釣力の“衰”
と一言では済まされないものを感じてしまう
今日の釣りであった。

で、今日は釣った日刺身はやりようがないので、
先日の大津行で釣ったアジと真鯛の
おなじみ料理写真の余り。

 

Cas188722a

 

 

 

Cas188728s_2

 

Cas188738s_2

 

Cas188741s_2

 




正月までに何とかリベンジして
希望が見える年にしたいです。

趣味人たけさんとは同世代、
いつものメール仲間とは11.5世代、
今日のまっくさん達とは恐らくあと1世代年齢が違います。

ブログのコメント繋がりを機に
釣りという共通の趣味のおかげでいろんな人たちと
一緒に釣りをしたり
ある時には真剣に、ある時には冗談交じりに
ある時にはお酒を飲みながら話ができます。
楽しいです、皆さんありがとうございます。

本日もポチッとよろしくお願いします。

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

 

 

« 趣味人たけさんとの釣り | トップページ | 痛恨のバラシに神様の恵み »

<!ー020福浦釣行ー>」カテゴリの記事

コメント

こんちわ( ^ω^ )

大丈夫ですよ、充分鉄人です(笑)
あそこのボートはオールの長さ違ったりでなかなか難しいです。
他で漕ぐと楽チンと感じてしまうほどに…
なので今度は大津あたりで2馬力の僕と競争しましょ♩
それに師匠に教えを受けた弟子が今では2馬力を超えてますw
(間違っても僕ではありません)
もう寒くて外にも出たくないですが来年あたりにまた一緒に釣りしたいです^_^

ガルさん、こんばんは。

長いのも、極太も困りますがあそこでは辛抱の範囲
取りあえず折れそうにないことだけはチェック要ですね。

観音崎や大津の強者に混じってよっ〇ーさん凄いですね。
今度お会いした時には漕ぎ方も釣り方も教えてもらわねば
と思っています。

寒い季節こそ手漕ぎの季節ですよ。
特に漕ぎっぱなしの福浦とかは顔面が凍らない限り大丈夫です。

おはようございます
昨日ふとんに入る前にブログを読み
目が覚めてしまいましたね
毎回、衰、との闘いです
一緒に釣った大津でも、自信のないタイラバは抜き取り
ビシと泳がせに絞り、ポイントも
確実に釣れる海苔棚に着けたりと
守、のような釣りでした
今年の漢字は、鈍、ですね
魚探を持たない私は、山ダテですが
葉山、マツエ出しのような広い根では
根の冲側に付けたつもりが根の上で
何度も漕ぎ直して探しても駆け上がりが見つからない
痺れを切らして糸を垂らしてもフグばかり
また、観音崎はかなり力も入れているので
ポイントを外す事は少ないですが
陸からの距離感を間違え
アンカーを入れ返すが、たどり着けない
何度、初心に戻ったか判りませんね
アマダイも、簡単に釣れるよと、友人と共に
岩井海岸で道に迷ったような結果で
アマダイ釣りは好きになれない魚の一つです
そんな事ですが
釣力では、衰、では無く
変、海の変化、季節の変化、水温の変化
のような気がします

趣味人たけさん、こんにちは。

アジなんかと思っていたアジが釣れない。
アマダイなんかと思っていたアマダイが釣れない。

釣りなんかと思っていましたが
ここにきてもう少し真面目に釣り方を見直さないと
釣れないのかもしれないと考えてしまいます。

今年は水温の変化(春先からの急上昇)について戸惑ったり、
期待したりしましたが、結局最後は裏切られました。
我々と違って自然だけを頼りに生きている彼らの環境変化は
海面水温なんていう一次元的なものではないですね。

変わる彼らや変わる海に合わせて上手く釣るために、
また趣味として興味を持続させるためにも
釣りの狙い、釣り方、楽しみ方などに変が必要かなと思っています。

おはようございます。

まずはご同道いただき、また右も左もわからない10年ぶりの真鶴について指導いただきありがとうございました。おかげさまで釣果が見られました。同行させていただいたぎっしーさんも楽しかったと言ってました。また是非宜しくお願いいたします。

半分の時間は白波が立たないギリギリの状況が続いていたのでとても釣りづらい状況でした。あとは唯一ボートに(たまたまです、狙っていた訳ではありません)置いてあったパラシュートアンカーのおかげが大きいところです。

流し釣りは風が無く流れもない、という時にアンカーの上げ下げが面倒だとやった事はありますが、あのコンディションでやるのは釣りの難易度が上がるだけで無くスタミナ面でも体がギクシャクしてきます。そして最期の登りがまた、、、日頃の運動不足がたたり只今筋肉痛でございます。

本当に楽しい釣り、反省会でした。
ありがとうございます。

まっくさん、こんばんは。

天気予報ではもう少し静かなはずだったのですが吹きましたね。
流し釣りは魚を探しては漕ぎ回る釣りですから
風がなかっても結構漕ぎますが
特に慣れていないYaさんにとっては厳しかったと思います。

そんな中で、あれだけの釣果をあげられたのですから
凄いと思います。
なんて、釣れなかった私が言える立場ではありませんが。

福浦は魚種も多いですし、あの深さですから
何が来るかわからないという楽しみもあります。

また行きましょう。

こんばんは!

福浦では、五目さんは案内役になると釣果を他の方に与えるので福の神です。
私が最初にお世話になった時も、皆さん楽しめたのを思い出します。

足腰の衰えは、歳と共に進みますので付き合うしかないとして、発熱は気になります。

抵抗力が弱くなってきてるのかも?
遅寝、早起きは元気なうちは良いですが、歳を重ねると回復スピードは遅くなります。
早寝早起きにした方が身体を長く、良好な状態に維持できるのかもしれません。

まだまだ、遊んでもらいたいので元気でいてくださいね。

五目師匠こんにちは!
師匠に衰は全く結びつきませんよ~♪

土曜日はわたしもエトーに乗ってきましたが
アマダイ狙いを通したのに惨敗の結果となりました。。。(ノω・、)

今年は師匠とは一緒に海に出れませんでしたね
来年は是非ご一緒したいです
もしかしたら、今年もまだチャンスがあるかも知れませんが♪


エトーさん、ボートが補充されてからは
比較的コンディションの良いボートが多かったですが、
最近はメンテナンス不足か徐々に状態の悪いボートの比率が上がってきたように思います(゚ー゚;

APさん、こんにちは。

別に案内するわけではないのですが
誰かと同行させていただくと釣れないというのはジンクスのようです。
そういえば、以前釣りキチ先生もそんな風に仰ってたように覚えています。

昨晩も3時出発で今関西に来ています。
帰省も、富士山撮影も、釣りも早朝の行動には慣れていますが
APさんのお相手させていただけるように頑張りまっせ。


よっしーさん、こんにちは。

土曜日は仲間も福浦でしたが、アマダイ40cmやオニも釣ってました。
アマダイは日々釣りポイントが変わりますから
結構当たり外れがあるようですね。

ガルさんからご活躍の様子は聞いています。
今度は竿を持たずに沖に出て是非お手合わせ下さい。

ボート選びから勝負は始まりますね。

今年中に福浦リベンジを果たしたくもう一度は行く予定ですので
遭遇の際にはよろしくお願いします。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五目漁師の今年の漢字は:

« 趣味人たけさんとの釣り | トップページ | 痛恨のバラシに神様の恵み »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29