フォト
無料ブログはココログ

« 今年の納竿×2 | トップページ | 今度もアマダイ一直線 »

2018年1月 5日 (金)

寂しい五目漁師の幕開け

昨日(1月4日)は伊東(オーシャン釣具)に釣行。

釣れても釣れなくても初釣りは新年の挨拶を兼ねて
いつもお世話になるオーシャン釣具と決めていた。

この寒さ(のイメージ)ではお客さんも少なく
オヤジさんもここ数日の海の様子は
よくわからないとおっしゃる。

フグがいなくなり
アタリがあればマダイとも聞いているので
今回の狙いはその鯛とヒラメ。

活きアジを3匹買って行く。

1dsxp183609s

マダイなら砂地の正面沖、
ヒラメなら根があるマリンタウン側のアジポイントが良さそうなので
先ずはアジポインに行き、早速泳がせを始める。

反対舷側では手持ち竿でアジでも来ないかなと
2.5m吹き流し仕掛けを出してみるものの
底から+10mくらいまでは活発なエサ取りで釣りにならない。

エサ取りがいるくらいならヒラメにもいて欲しいが
泳がせには反応がない。

結局、1時間ほどで諦めて正面沖に移動する。


やはり泳がせ仕掛けを入れながら
手持ちの仕掛けは6mの五目仕掛けに替えて
せっせとコマセると、

何だろう?
こちらの方も底から+10m辺りまで魚影が流れ始める。
しかし、先ほどとは逆で全く付けエサ餌には反応しない。
まるでごみでも流れているようだ。

少し遅れてやってきたオーシャンのオヤジさんも含めて
今日は5杯のボートが海域に浮かんでいるが
どのボートも釣れている様子は全くない。

2dsxp183613s

それでも前半は五目漁師にはよくアタリがあった方だと思う。
一日、仕掛けを垂らしっ放しにしてみたり、
シャクリ上げてみたりしたが、
アタリの回数はたったの4回。

あまりにも少ないので全てを覚えている。

1回目、
釣り始めて2時間半ほどもたったころに最初のアタリ。
引き具合からカイワリかなと思ったが意外にも中サバ。

2回目、
今度は力強いアタリに合わすと
時々穂先を海面に引き込む結構な引き具合、
上がってきたのはハナダイ(33cm)、

3dsxp183615s_2

3回目は
おやっ、久し振りにアタリかな?
に慌てて合わせを入れると何かが掛かったようだ。
上がってきたのは不意を突いたようなアマダイ。

4dsxp183617s

そして4回目、
クッとしたアタリ、そこそこ抵抗している。
何だろう?
透き通った海中を覗き込みながら茶色の魚影に
久しぶりのムシガレイかなと思ったが外れ。
なんと、長年伊東で釣りはやっているものの
沖のこのポイントでは恐らく初めてのカワハギ。

Canvas

ただ、餌を頻繁に盗られる様子はなかったので
底に群れているわけではなく
たまたま流れてきてボーっとしている内に
自慢の旗竿がハリスに絡まったようだ。

この魚が釣れたのが11時半。
以後沖上がりまで4時間はアタリどころか
一度も餌がなくなることさえなかった。


一方、ヒラメが駄目でも、
せめてマトウダイでもと期待した泳がせの方はと言えば、

最初の1尾目は冷たい水の中をよく泳いでくれたが、
さすがに朝から2時半まで泳ぎっぱなしではお疲れの様子、
たまに死んだ真似をするようになったので
ご苦労さんとリリース。

新しいアジに入れ替えようとして
ボートから垂らしていたバッカンを上げると
上蓋のチャックが開いたままになっており
既に1尾は逃走。

まあいいやお年玉だ。

折角のチャンスだったのにどんくさくも残った一尾を
針に掛けてさあ行ってこい、
ドボン!

ところが心機一転するために
仕掛けも入れ替えたのがあだになり
フックの掛け忘れで40号の錘に引かれて
海底に向かって真っ逆さま。さようなら。

なんとどんくさいことか。
しかもアジ君にとっても助かる見込みはなく
申し訳ないことをしてしまった。

で、なんとか釣った日刺身分は確保したので、
娘家族に入れ替わりで昨日から来ている
息子家族との夜の団欒のあてに。

Cas185518s

さて、寂しい初釣りになってしまった。
沖上がり後、コーヒーを頂きながら
オヤジさんとしばしの談笑。
いや、真面目な反省会、いや慰め会。

水温は今日も16度あった。
まだ真冬の水温ではないので
マダイもカイワリもアジもいてもよいはず。
潮も悪くはなかった。
行きつくところはまだ真冬のどん詰まりではないはず。
まだ釣れるはず。

オヤジさん明日も出たそうにしていらっしゃったが、
どうされただろうか。


本日の釣果はさておき、
五目漁師としてはここ数年来伊東の目標にしている
30cm超えのカイワリを今年こそはあげてみたい。
毎年1尾か2尾はあがっているので
そんなに無理難題ではなさそうだ。

もう一つ期待がある。
東伊豆では釣れないとされてきたタチウオ。

一昨年は、たまたま目の前で
エンジン艇に乗ったがジギンガーが釣るのを見、
昨年は自身も狙って1尾だけだったが釣りあげることができた。
他のお客さんも1尾ずつだが釣っている。

海は少しずつ変わっているが
釣り師の意識以上に魚種の入れ替えは
ダイナミックなように思える。

五目漁師が伊東に通い始めた数年前には
湾内に遊漁船まで入ってきて賑わったマルイカ釣りは
今は記憶の一コマになってしまった。

底を這わせば決まって釣れたムシガレイの姿も今はない。

そして昨年はとうとうあのサバ野郎の姿も少しなりを潜め、
代わりに小型のシイラが群れた。

今年はタッチー君が群れを成すことを期待したい。




先ほどオーシャン釣具の釣果ブログをチェックしたところ
やっと更新がありました。
小ぶりの真鯛、それに泳がせに丁度よいアジが釣れています。
これが群れだすと面白いのですが。

今年もポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

« 今年の納竿×2 | トップページ | 今度もアマダイ一直線 »

コメント

こんばんわ(*^o^*)

新年一発目が近年鯖たちの間で流行している引きでしたか
ギュッと掴んで放り投げたのでしょうか?初投げですね…

例年、ヒラメを簡単そうに釣り上げているイメージがついてますが
毎年本当に海の姿は変わるのですね。
どこもパッタリと釣果が落ちてる中で真冬前に何かが起きそうな気もしますが何かを起こすのは師匠にお任せします(笑)

しかしカワハギが正面で!しかも国旗付き(笑)
マリンタウン側に鯵がチョロチョロしてたらティップランも面白そうと妄想を膨らませつつ早く暖かくならないかなぁと思う今日この頃です

ガルさん、おはようございます。

サバ野郎に対する私の仕打ちをよくご存じですね。
(仲間に怖い釣り師がいたことをよく伝えろ!というメッセージを込めています。)

5日のオーシャンさんの釣果ブログで久しぶりに小アジを見ました。
これが出てこないとアジを買って行っても無駄ですね。
(といつも分かってはいるのですが。)

前前回、福浦で泳がせをやった時に
石切り場前で明らかにイカというあたりが2度ありました。
イカは春の産卵に向けてもりもりと捕食中のはずですから
居場所(深さ)を見つければ釣れるのではないでしょうか。
福浦なら定置の垣網に沿って順に深い方向に探るとかも良いかもしれません。
4月まで待てば浅瀬に来ますよ。

こんばんわ
初釣りお疲れ様でした
しかし竿納めから一週間もたたずに海に浮かぶのですから
新鮮味も無さそうに見えますが
何か年が変われば海も違って見えるから不思議です
その海も変化の激しい状況が続いていますね
魚種交替の時期かもしれません
そこで消えて行く魚は何処へ行ったのか不思議です
また太刀魚の期待はありそうな気がしますね
私はイワシを待っています
イワシ釣り船が消えて40数年経ちますから
もうそろそろ良いのではと期待しています

趣味人たけさん、こんばんは。

何も変わりませんが、やはり区切りですね。
本来なら寒くなる冬を前にして納竿、
海水温度が上がり釣れ始めるころに再び竿を出すんでしょうが
寒くても、釣れなくても平気な釣り師には通じないです。

釣れない時でも、釣れない場所でもイワシなら釣れる
そんな頃が懐かしいです。

先ずはアジやカイワリが回り始めて
4月にはアオリイカや乗っ込み・・・
どんな年になるのか楽しみです。

お疲れ様でした!
4日にハナダイを釣ったのは五目さんでしたか?
同日の伊東の様子を「万ちゃんの東京湾大三元」で読んでました。
それにしても…
サバ、ハナダイ、甘鯛、カワハギ…静かすぎますね(^_^;)
平ソーダが釣れるなら伊東に行こうかと思っていたのですか名人のオヤジさんが坊主と知って、初釣りは多賀に変更しました。

釣りもの変化の早さ、仰る通りにどんどん変わってますね。
今年の当たり魚種は何か?

変化する状況を楽しんで腕を磨きたいと思います。

APさん、こんばんは。

知りませんでしたが、万ちゃんの~方、私の目の前で一つテンヤ竿をスマートに操ってました。
やはりこの日は不調だったようですね。

オヤジさんとの慰め会でもまだ海は真冬でもないこの時期に
これだけアタリがないのは初めてと首を傾げてらっしゃいました。

相変わらず平ソーダがお好きですね。
今頃は滅多に掛かりませんが掛かると大きいですよ。

どう転ぶかはわかりませんが、変化は楽しみです。

五目漁師さん、明けましておめでとうございます。
寂しい初釣りと書かれていますが、4回もアタリがあったんですよね?
おいらよりもずいぶんマシですよ。
水温が高く潮も動いて、魚探の反応も上々。でもノーバイト。
条件が揃えば魚が釣れるなら悩むこともないのですが…、釣りは奥が深いですね。
この後本当の冬の海を終えて春の海になったとき、どんな風になっているのか楽しみです。
今年もお付き合いよろしくお願いします。

お疲れ様でした。

私は伊東には20日に行く予定です。
オーシャンさんのブログを見ると、少し魚の顔を見れるようになってるので楽しみです。
きっと私が行く頃は、カイワリにマダイががっぽりです(笑)。

五目さんは次は福浦でしょうか?
浅場も一度行きましたが、全く反応が無かったです。
冬のアマダイは美味かったです。
是非深場を狙ってみてください。

ぐっちゃん、こんにちは。

大物の引きを楽しむのとは違って
アタリ、あるいはその駆け引きを楽しむのが餌釣りですから
ぐっちゃんの釣りとは4回の意味が全く違いますね。

多分こんな時期にのこのこと釣りに出てくるなということでしょうね。
これはお互いにですが。

今日は春一番のような風が吹いています。
これでまた様子が変わるでしょうね。

こちらこそ今年もよろしくお願いします。
今年はお会いできることを願っています。

腰痛持ちさん、こんにちは。

久し振りにご一緒させていただきたいのですが
すれ違いでなかなか位相が合わないですね。

伊東の真冬は恐ろしいほどアタリがなくなります。
毎年一度は一日やって一度も餌がなくならない時もあるほどです。
そんな時に行かれる腰痛さんの釣果は超楽しみです。

大津、福浦は冬にも看板魚があるだけに強いですね。
この風が止んだ頃に福浦でもう一度純粋にアマダイを狙ってみます。

五目漁師さん

遅ればせながら明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
さて、冬の伊東の海での初釣りですが、
この季節恒例の死の海化が進むことを考えれば、
十分な釣果では無いでしょうか?

五目漁師さんにはもうしわけないですが、
私なんぞ遊漁船に乗ったにもかかわらず超絶完ボ食らいましたので(笑)
アタリが一度もない釣り。船とボート釣りでは初めての経験です。
いや、参りましたわ、ホント。

次回はリベンジか?それとも守りの釣りか?
なやんでます。

それては、また。

flex-pさん、明けましておめでとうございます。
こちらこそ本年もよろしくお願いします。

遊漁船は釣れても船頭、
釣れなくても船頭ですから、いいんじゃないでしょうか。

超絶完ボや完ボも私のように慣れてしまえば
ああ楽しかった、気持ちはサバサバ(野郎)でいいもんですよ。
それよりも私は下手くそ船頭の言いなりになるのが耐えられないです。

守りの釣りといっても今の時期は手を出せば深みにはまる可能性の方が強いですね。
一番かたいのは福浦、大津辺りでしょうか。

風が止めば出掛ける準備はしているのですが。

遅ればせながら今年も宜しくです^^
色々あって釣行回数が減っていますし
なかなかコメントを書きに来れずスミマセン ^^;

マリン・ブルーさん、こんにちは。

こちらこそ今年もよろしくお願いします。
いやいやたまにでも見ていただいていると思うと嬉しいですよ。

昨年は釣吉さんもとうとうご自分の船は止められたようですし
寂しい限りです。
今年は野菜も高いですし、畑の趣味は正解ですね。
作りすぎた時には引き取りにまいりますから
ご連絡下さい。

五目漁師さん はじめまして。 昨年に海釣り初めて、堤防つりを経て、いま手漕ぎボートが一番気に入っています。
海なし県なんで、周りに海釣りする人がいません。
いろいろネットで勉強中です。ブログでは五目漁師さんのブログが最高にためになります。お会いしたことがないですが、
師匠ブログとして、読ませていただいています。 少しでも、五目漁師さんのように、釣れるようになりたいです。
今後とも、お元気でご活躍してください。
ちなみに私は昨年は、手漕ぎボートは、戸田、田子、川奈、網代いきました。 

ドミンゴさん、はじめましてこんにちは。

海なし県というと埼玉、山梨辺りでしょうか。
私の知り合いの中にも結構いらっしゃいますよ。

西伊豆に東伊豆にとご活躍のようですね。
私の場合は西伊豆にはあまり足を延ばす機会がありませんが
どうなんでしょうか。

いずれにしてもこの時期はさすがのボート釣りもなかなか
いい釣りには出会うのは難しいですね。

海でお会いした時には是非こちらこそよろしくお願いします。
アバターの顔が目印です。

五目漁師さん コメントありがとうございます。
私は、海なし県の山梨です。 伊豆に行くことがおおいです。
西伊豆は、昨年は、私にとっては戸田より、田子のほうがよく釣れました。
東伊豆の川奈と網代も、タイが釣れました。初めて釣れた時は、感動して手が震えました。
今年は、五目漁師さんもよくいかれる、伊東、福浦もチャレンジしたいと考えています。
海でおあいできたら、こちらこそよろしくお願いします。

ドミンゴさん、こんにちは。

福浦はいろんな面で少し慣れた人の案内がないと難しいかもしれませんが
伊東は釣りやすいところですから一度行かれるといいですよ。
今の時期は釣れませんから春先になってカイワリが釣れ始めたころがお勧めです。

私も伊東には月に2回くらいは行っていますので
お会いした時にはよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寂しい五目漁師の幕開け:

« 今年の納竿×2 | トップページ | 今度もアマダイ一直線 »