« いろいろやり過ぎた大津の釣り | トップページ | 伊東や川奈は遠くから吹いてくる北東の風には弱い »

2017年9月25日 (月)

ムラムラと体が熱くなり

昨日(924日)は福浦(エトーボート)に釣行。

この3日前に大津に行ったばかりなのに
五目漁師がこんなに直ぐに釣りファイトが湧くのは珍しい。

実は大津行でロストしたジグや天秤を補給し

1cas174009s

生き残ったジグの手入れ
(錆びチェックやフックの尖り具合の確認など)をしていて
こんなものに初めて気づいた。

2cas174004s

えっ!こんなジグで釣っていたの?


もうろくにも程があるが、
その情けない体を取り繕おうとしたのか
償おうとしたのか
ムラムラと体が熱くなりファイトが湧いてくる。

このジグはタチウオ用ではないので
確かガレ北でしか使っていないはずだ。

そうか、あそこにもタッ君がいたんだ。

しかも鈍いとはいえ
五目漁師の手元にプチッと感すら覚えさせずに
ケプラーを一刀両断とは
こいつはでかい凄魚に違いないぞ!(と勝手に想像する)

当然ながら本来なら大津に出掛けるところであるが
何故か矛先は福浦に向く。

実は、土曜日が雨だっために偶然にも
日曜日の福浦には五目漁師が知る限り、
関東界隈の手漕ぎボート界では異論の余地がないであろう
釣り〇〇トリオ(yさん、芋焼酎さん、fさん)が
集うことになっている。

そうだ、釣り〇〇ぶりにはかなわないが
お三方の末席でよいから福浦に合流しよう。

この時点で仇タッ君のことは忘れてしまい
マダイがターゲットになる。(いい加減だね)


相変わらず福浦の朝は早い。
夜明け前の入り江内で
ヘッドライトを付けていない五目漁師は
魚探画面の明かりを頼りにタックルを準備し、
夜明けとともに沖に繰り出す。

3dsxp173412s

早朝の時合いは沖定置網サイドで
fさんと並んでジギングをスタート。

早速、fさんから大アジが掛かりましたよと声が掛かる。

直後に五目漁師にもアタリ。
見えてきたのはやはり大アジ。40cmはありそうだ。

しかし、ごぼう抜きしようとして唇切れでバラシ。

この後も23度同じアタリがあったものの
バラシの連続で結局大アジの時合いは去ってしまった。

五目漁師はこの後、タックルをタイラバ竿中心に持ち替えて
定置網の沖から熱海方向に、
また戻って逆の高浦方向へと流していくものの
最初に来たのはイトヨリ、

4dsxp173413s

そして次はウッカリカサゴ、

5dsxp173417s

9
時前にやっとイナダ、

6dsxp173421s

ちょっと若いな(ワカイナ)。

中層にベイト反応があるとジギング竿に持ち替えながら
3時間を流し切ったが結局マダイらしいアタリは一度もなし。

少し狙いが深過ぎた(6070m)のかもしれない。

結局、釣れた魚は全てがタイラバだった五目漁師の貧果はこれ。

8cas174020s_3

一方、用事があって10時前には沖上がりされたfさんの釣果はこれ。

7image1_26

2
年ほど前から五目漁師がタイラバやジギングを始めたころには
そんなの釣りですか? とよく揶揄されたものであるが
ウイリーシャクリの名手は
今や自らがすっかりジギングに嵌っていらっしゃる。

竿もリールも取り揃えたジグの数も
既に五目漁師など足元にも及ばない本格派だ。

そのご本人もおっしゃる通り、
ルアー釣りの釣果はシンプルかつ良いとこ盗りで美しい。


因みに、yさんは相変わらずの多彩、大漁の釣果で
30cm超えの3尾を含めアマダイ6、イトヨリ7
他にアカボラ、タマガシラなど。

芋焼酎さんは釣り始めのころにマグロが来たっ!
のメールが飛び込んだ後は消息が不明になった。
引きずられていったのだろうか。

さて、今回も狙いのマダイの顔を見ることはできなかったが、
明日に残らない釣果、これが老練ならではの最高の釣果!

こりこりの新鮮さが売りのウッカリカサゴの釣った日刺身。

Cas174025s

左下はイナダのチョイ刺し。
(ヨメサンはこの系統の刺身は食べないので)
そのイナダをヘタに料理されてしまっても困ると心配したのか
珍しく料理をかって出てくれた。

イナダの三色丼。

Cas174038s

これなら青魚の生臭さは帳消しになる
(どんな魚でやっても毒さえなければ醤油と砂糖味で変わらないとのこと)。

ごもっとも。
しかも趣向が新たな分、
五目漁師も納得。

イトヨリは冷凍のタチウオの細い部分を取り出して
一緒に天ぷらに。

Cas174049s

主役のイトヨリはサクサクで食感の良いタッ君に完敗。

ついでにこれは溜めどりの大津アジのフライ。

Cimg4013s






鯛の居場所がわかりません。
次回は伊東辺りで久しぶりにコマセ釣りですかね。
五目仕掛けの有効性を再確認すべくやはりマダイも狙ってみます。

本日もポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« いろいろやり過ぎた大津の釣り | トップページ | 伊東や川奈は遠くから吹いてくる北東の風には弱い »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

五目漁師さん、こんにちは。
日曜日出られたんですね。中2日で釣行は元気な証拠だと思います。
僕も日曜日に釣行しましたが、外房は無風なのに前日からのうねりが残っていました。
そちらは写真で見る限り穏やかそうですね。
タイラバできっちり3目ゲットするあたりさすがです。
今回の料理で1品もらえるとしたら…、うーん、アジフライかなあ(笑)

投稿: ぐっちゃん | 2017年9月25日 (月) 18時06分

お疲れ様でした。

新車、たっぷりと見させていただきました。
かっちょええです!裏山です(笑)。

所で伊東の釣果が素晴らしいですね?
小さいけどマダイ、カイワリが数釣れているようです。
私もアカムツを片づけたら、また伊東を予約します。

是非タイラバでマダイ、青物をゲットしちゃってください!

投稿: 腰痛持ち | 2017年9月25日 (月) 18時16分

福浦お疲れ様でした!

ブログには大きな間違いがありますね。
釣り◯◯トリオに何故か五目さんでは無く、
私が間違って入力されています。他の2名は正真正銘なのでその通りですが、
新車が嬉しくてしょうがないのでしょうか? お気持ちはわかりますよ(笑)

ジギングに関しては元々ウィリーの手持ちしゃくりが好きなのであまり違和感がないのかもしれませんね。
コマセ釣りもジギングもどちらも楽しい!
今週末はどこに行ってどういう釣りをするか悩みますね。

それでは、また。


投稿: flex-p | 2017年9月25日 (月) 19時40分

ぐっちゃん、こんばんは。

大きなうねりはこちらの方もありましたが遠くを見ないと気が付かないほどゆったりとしていました。

福浦はボート釣り場としては最も静かなところなんですよ。
景色も随一ですし、魚影も濃いし最高なんですが
唯一、ボート環境が最悪ですね。

この日も二つにカットした大五郎のペットボトルで
たまに海水を排水しながらの釣行だったんですよ。

アジのフライはスタンダードにして
確かに一番美味しいかもしれません。
特に大津のこのサイズのアジは美味しいです。

投稿: 五目漁師 | 2017年9月25日 (月) 22時02分

腰痛持ちさん、こんばんは。

お疲れさんでした。
折角同じ海に浮いたというのに
遠くから姿は見ましたがお会いできず残念でした。

特に後半は潮が流れず苦労しました。
アジ釣りの遊漁船が多く出ていましたが
あれでしたら手漕ぎでもアンカーなしのコマセ釣りができましたね。

次回は伊東で久しぶりにコマセ釣りの予定です。

投稿: 五目漁師 | 2017年9月25日 (月) 22時13分

flex-pさん、こんばんは。

釣り〇〇を挙げろと言われると3人までは容易にあげられますが
3人の中で誰が一番かと言われると悩んでしまいますね。

私はただの好き者、暇つぶし
一方、〇〇の称号が付くお三方は常人ではとても理解ができな釣行をする、
どんなことがあっても釣りはしなければならない
つまり、釣り=息をするみたいなもんですね。

週末はそろそろ伊東ではないでしょうか。
ジギングもタイラバもあの最もらしくない伊東が
結果的には一番アタリが多いというのは不思議です。

投稿: 五目漁師 | 2017年9月25日 (月) 22時28分

お師匠様、おひさしぶりです。
寝坊釣りの常習犯の熊です。
前日に深夜まで自宅で銃撃戦があり、オイラも参戦予定でしたが起きれず、福浦は断念して夜釣りで、たっくん釣りに行きました。
ジギングしてみましたが、釣れないと不安になり結局、餌釣りに逃げてしまいました。
この秋に形だけでもマスターできるように、頑張ってみます。
太刀魚の南蛮漬け美味しそうですね。
骨ごと食べれるまで柔らかくなるのですか?
気になります。

投稿: 甲斐の荒熊 | 2017年9月26日 (火) 02時29分

こんにちは。私も日曜日福浦でした。遅めのスタートでしたので、ご挨拶出来ませんでしたが。。。魚探みながら石切場の前あたりの根周りで遊んでましたが、青物には会えませんでした。手漕ぎで本カツオとか釣ってみたいのですが、何処から出るのがいいんでしょうか?。

投稿: 井の頭 | 2017年9月26日 (火) 08時01分

甲斐の荒熊さん、こんにちは。

お疲れのようですね。
私は大概目覚ましが鳴る寸前に起きて鳴る前にボタンを押します。

餌釣りかルアーかタッ君のご機嫌次第と聞いていますが
私は今のところ機動力に富むルアーが有利でかつ面白い気がしています。
乗り合いですと基本ポイント移動しないので餌が良いのかもしれないですね。

南蛮漬けは油で揚げずに素焼きしてたれにつけていますし
直ぐに食ってしまいますので骨はしっかりと硬いままですよ。

投稿: 五目漁師 | 2017年9月26日 (火) 11時46分

暑さも峠を超えて、沖釣りには良い気候となりました。
朝も早い時間から沖だしして、元気ですね。
相変わらず良い釣りをしましたね。
料理もいつも見事です。
カサゴのお刺身などは本職顔負けの盛り付け、美味しかったでしょう。

寒くもなく暑くもなく、海が静かな良い凪の日が多くなったので、
沖釣りに出たいのですが、ムラムラと熱くなることがなく、
何となく気乗りしません。気力・体力・視力・聴力も落ちたよです。
来月には、涼しくなる見込みなので、鯛釣りでもしようと準備中です。

投稿: 釣吉 | 2017年9月26日 (火) 12時13分

井の頭さん、こんにちは。

同じ福浦でしたか、私も後半に石切り場方面に行きましたので
すれ違っているかもしれませんが、ご挨拶できずに残念です。

本ガツオは私も釣ったことがありませんが伊東でも
たまに釣れてますね。
仲間がカンパチを釣りました。
元々カンパチは多いところですから私は寧ろこちらの方が楽しみです。


投稿: 五目漁師 | 2017年9月26日 (火) 12時32分

釣吉さん、こんにちは。

特に朝はTシャツでは寒いくらいになりました。
これからは外気よりも海水温の方が高くなり
いかにも釣れそうな季節になってきますね。

今年の真鯛はどうなんでしょうか、こちらの方はどうもうまく行きません。
真鯛で沖に出られる際には是非お声がけください。

10月後半は北海道の旅行に出かける予定ですが
それ以外は暇していますのでよろしくお願いします。

体力、視力や脳みその回転は歳をとれば致し方ないですが
気力は気の持ちよう次第だと思っています。
船に乗れば元気が出ますよ。

投稿: 五目漁師 | 2017年9月26日 (火) 12時44分

こんにちは
福浦の海は不思議な処ですね
タイラバでの3種も根魚からイナダまでと
他ではありえない釣果です
またこの日の子マグロやアマダイと
豊饒な海のようですね
そこで行きたい気持ちもありますが
従弟と一緒では一泊となってしまい
今思案中です
年内に一度はと想っていますが従弟次第ですね

投稿: 趣味人たけ | 2017年9月26日 (火) 16時36分

お久しぶりの福浦だったんですね(#^.^#)
しかもエサ釣りなしの釣行だなんてスマートですね~♪
鯵船というかあそこの漁礁付近に反応が出まくりなので、ほとんどが五目釣りですね!
肝心の鯵はあんまり釣れていないみたいで、
マダイ、クロダイ、イナダ、ワカシ、デカサバ、イトヨリがメインの様子でコンスタントに釣れているみたいです。

マダイはサイズがキロ未満が多いのでジグに食ってくるサイズなかなか居ませんよね(;^ω^)
40~70mラインのマダイ居そうなポイントで是非リベンジ頑張ってください!!

投稿: すーさん | 2017年9月26日 (火) 19時32分

趣味人たけさん、こんばんは。

浅場の砂、ゴロタから-80m(手漕ぎで行けそうな範囲)まで
なんでもありの福浦です。
ただ、ボート釣り環境は良くないですから少し慣れる必要はあります。

以前も言ったかもしれませんが私の弟はかっては練馬の光が丘から
頻繁に来ていました。
朝が早くて昼には終わるので遠くの人にとっては好都合だと思います。

たけさんに頻繁に来られて荒らされても困りますが
是非一度いかがでしょうか。

投稿: 五目漁師 | 2017年9月26日 (火) 22時19分

すーさん、こんばんは。

3か月振りの福浦でした。
あらためて釣り物が多く飽きない良いところですね。

あの船団は五目釣りでしたか。
この日はいつになく長く粘っていましたのでそれなりに釣れていたんでしょうね。

マダイを求めて移動を繰り返していましたがそれらしき反応は皆無でした。

次あたりからはアオリも少し試してみようと思っています。

投稿: 五目漁師 | 2017年9月26日 (火) 22時26分

五目師匠、こんにちは

最近は、なかなかハイペースで釣りに行かれていますね♪

わたしもメガアジ狙いで何ヶ月ぶりかの福浦に金曜日行ってきましたが、予想外の強い風に翻弄され貧果でした。

まあ、釣れないのは腕のせいですが。。。

それでも福浦でのボート釣りは色々な魚種が狙えて、やはり楽しいですね~

これに懲りず、わたしもイナダにデカアジと、近々リベンジに赴きたいと思います。

投稿: よっしぃー | 2017年9月27日 (水) 14時28分

よっしーさん、こんばんは。

福浦には今40cmのアジがいます。
この時はバラシばかりでしたが朝一の時合いはジグで入れ掛かりでした。
しかも美味しいらしいです。

今後はワラサ、カンパチなどの青物、
マダイ、ハタ、ヒラメ
それにアオリイカ・・・
何といっても沖を流せばアマダイは確実ですし面白くなりますね。

投稿: 五目漁師 | 2017年9月27日 (水) 20時41分

い、い、イナダだ!

それ、かなり狙っていたんですけどねー、全然ながら釣れませんでした。
まあ、マグロの赤ちゃんは来ましたが。

ウッカリ刺しは見事ですね。
美しい。
私も「さっさと食べられればいいや。」という段階をなかなか卒業できません。
子供が独立したら・・・かな?(笑)

投稿: 芋焼酎 | 2017年9月29日 (金) 05時42分

師匠こんちわ(^◇^)

すっかりブログを見逃してました…
福浦の幸、いいですね!
僕も福浦でコマセをやりたいとは思うのですが
荷物が重くなるので福浦ではイカ!となっております
アマダイで無いところが僕らしいということで。
ちなみにジギングは僕の中では都市伝説になりつつあります…やっぱり師匠は素晴らしい!

最近気づいてきたのですがアレモコレもやりたいと思う時って大抵釣れないはいいとして満足出来ないなと。
今更ぁ?はい、今更です(笑)
福浦の階段のおかげでなんとかスマートに纏めようと去年から試行錯誤してきましたが今では坂道を休まず登れるまでにスマートに!
釣果も不思議と丸坊主は無くなりました♪
なんて次元の低い…と思われるでしょうが(笑)

投稿: ガル | 2017年9月29日 (金) 12時33分

芋焼酎さん、こんにちは。

い、い、イナダ残念でした。
ミーティングしていたらもらっていただいたのですが。

今回はたまたまタイラバに来ましたが、
この手の魚を釣るなら餌釣りよりもルアーの方が
圧倒的に有利だと思います。
福浦は朝が早いので通常は狙えない朝まずめが狙えます。
この30分は特別な時間ですね。

投稿: 五目漁師 | 2017年9月29日 (金) 16時22分

ガルさん、こんにちは。

福浦のアマダイはいつでも釣れますから
今はやはりアオリでしょうね。
私も次回は修行してみます。

釣果は気にせずにあれもこれもやってみたい時
狙いを一本に決める時
色々ありますよね。

要は、今日はどんな釣りをやりたいかだと思います。

投稿: 五目漁師 | 2017年9月29日 (金) 16時34分

Hello friends!
I am an official representative of private company which deals with all kinds of written work (essay, coursework, dissertation, presentation, report, etc) in short time.
We are ready to offer a free accomplishment of written work hoping for further cooperation and honest feedback about our service.
This offer has limited quantities!!!
Details on our website:
https://l2immortal.com

投稿: Eileencen | 2017年10月 1日 (日) 06時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/65835467

この記事へのトラックバック一覧です: ムラムラと体が熱くなり:

« いろいろやり過ぎた大津の釣り | トップページ | 伊東や川奈は遠くから吹いてくる北東の風には弱い »