« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月16日 (水)

もう少しの辛抱

車がなくなってからもう2か月半になる。

電車行と
ありがたいが便乗車行では
おいそれと釣りに出掛けることもかなわなかったが、
その辛抱もあと半月足らずで終わる。

今年は五目漁師がホームとする伊東の海で
カイワリやサバの釣れっぷりが明らかに変わっている
(肝心の春先に釣れなかったカイワリが小型ながらも
こんな時期に数釣れすることがある、
例年に比べるとサバの数が圧倒的に少ないなど)。

一方、大津では例年になく
太刀魚がよく釣れているようで
蚊帳の外の五目漁師としてもしきりに気になっている。

Cas168266s16年9月 大津にて


さて、今になって考え付いた訳ではないが、
再稼働したらやってみたい釣りがいくつかある。

東伊豆では何故か釣れないと言われている太刀魚を
福浦、伊東辺りで狙ってみたい。

伊東港ではたまに釣れるらしいし、
昨年はいつもの正面沖近くで
エンジン船に乗ってジギングをやっていたグループが
たまたま太刀魚を掛けて大騒ぎしているのを見かけているので
まんざら可能性がゼロではなさそうだ。

逆に太刀魚フィーバーの大津では
カマスを狙ってみたい。

Cas133927s13年12月 川奈にて


これも昨年大津で太刀魚のジギングをやっている際に
漁師が網に掛かったカマスをあげているのを見かけて以来、
来年はフラッシャーサビキで狙ってみよう
と楽しみにしてきた釣り。

Dscn8294sカマス用フラッシャーサビキ


もちろんカマスが首尾よく釣れた際には
泳がせでマゴチ、ヒラメ狙いがその先にある。

そして秋口からは、
何といってもまだ失敗ばかりに終わっている
観音崎の鯛を狙いに行く。

勝手な妄想で
勝手な釣りが
勝手にできる手漕ぎボートの釣り。

この3か月弱のブランクを
これからの一番いいシーズンに取り戻そうではないか。

いつもと海の雰囲気が違うだけに
カンパチ、ワラサなど青物の動向、
小型から希望大型へのカイワリの群れの交替、
マダイやアオリイカなどシーズンを賑わせてくれる主役の一方、
このころになると猛威を振るうサバフグの登場如何も気になる。

Cimg3582s

イトヨリの唐揚げ甘酢あんかけを最後に
冷凍庫の魚はとっくに底をついている。

 

梅雨明け以降天気がパッとしません。
暑さをとるか、雨風をとるか。

申し訳がありませんが天気が悪いとほっとしています。
本日もポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »