フォト
無料ブログはココログ

« 突然のしばし休漁 | トップページ | やっぱり車がないと不便 »

2017年7月 9日 (日)

休漁宣言とは名ばかりの電車釣行

昨日(7月8日)は伊東(オーシャン釣具)に釣行。

先日、しばし休漁宣言をしたところ
皆さんから一緒に乗っていきませんか、
などとお誘いをいただいている。
ありがたい。

オーシャン釣具のオヤジさんからも
道具は全部貸すから何も持たずに電車で来てくれたらいいよ!
と電話をいただいた。

電車で行くなど考えてみたこともなかったが
気が付くと、
あれはどうしよう?
これはどうしよう?
と頭の中は既に行く気満々。

コマセ釣りは諦めてこんな時こそ
タイラバ一本で浮かんでみよう。

待てよ、
久しぶりに美味しい魚も食べたいから
完ボを避けるために一つテンヤでもやってみようかな・・・

いつも電車釣行のPさんにお声がけすると
付き合っていただけることになった。

都内から一番電車でやってくるPさんと
辻堂駅で合流しレッツゴー!

1img01656s_2電車釣行の荷物はすっきりと収まった。


今日の伊東には、fさんや甲斐の荒熊さんもやってくる予定だ。


自宅を出発して丁度2時間で現地に到着する。

五目漁師は、早速オヤジさんから
竿とリール以外の道具を一式お借りし
今日も凪なのでマリンタウン沖に向かう。

途中アジポイントで一つテンヤに大きなエビを付けて落としてみるが
直ぐに小物に頭だけを齧られてしまう。

お借りした魚探はいつも使っているロランス製ではなく、
海中の魚をキャッチすると
ビッビッっとうるさいほどに魚の存在を知らせてくれる。

同時に画面は魚マークだらけになるし
ロランスの魚探に比べるとこちらの方が臨場感がある。

こいつらきっとアジに違いない。

ただ、GPSがついていないために
目的地の根回りはガンつけて海底の凸凹をチェックしながら
辺りを漕ぎ回るしかない。

少し苦労したが凡その位置取りができたので
先ずは一つテンヤから落とす。

本日は大潮。
伊東の湾内は大潮の時に一番潮が流れない
というのを経験上感じていたがここは違うようだ。

ボートは止まっているにも関わらず
底潮が結構きつくテンヤ(5号~10号)が
どんどん沖に流されていくために釣りにくい。

背高の根もあるので
いい加減に流してしまうと根掛かりは必至。

苦労しながらも
ウッカリカサゴや今の時期には珍しいホウボウが掛かってくる。

2dsxp173288s

3dsxp173294s

タイラバと違ってアタリや餌取られは頻繁にあるが
狙いはあくまでもマダイだ。

ただ昨晩は久しぶりに美味いハタでも釣れないかな
と話していたところだが、
一つテンヤからタイラバに替えた途端に
そのハタが掛かってくれた。

4dsxp173295s

5dsxp173300s

掛かった瞬間、
“でかいぞ!”の手ごたえであったが、
根からはがれた後は何の抵抗もなく上がってくる。

なんだ、と少しがっかりする。
うーん、ハタには違いないが何だろう?
なんとかハタの不良品のようなハタだな。
(ハタは種類が多いのでとても全部は覚えられない。後で調べてみよう) 

実は、釣り始め早々に
正面沖でマダイを狙っていたはずのPさんから
ヒラメが釣れましたよとの電話があった。

いいな、五目漁師の頭にはもとより一つテンヤのターゲットとして
ヒラメを考えていたので後で狙ってみよう。

2時ころにはマダイを諦めてヒラメ狙いで正面沖に戻る。

周りのボートから出ているアンカーロープに気をつけながら

皆さんが撒いたコマセに寄っているその小魚をお目当てやってくる
そのヒラメをお目当てに一つテンヤを落とす。

しかし、先ほどまでのポイントとは打って変わって
大きなエビはいつまでも付いたままだ。

一つテンヤとタイラバを交互にやってみたものの、
結局ここでの釣果はゼロに終わる。

で、今日の五目漁師の釣果はこれ。

6cas173275s

そして狙ったマダイはこなかったが
ヒラメが釣れてよかったPさんの釣果。

7p(オーシャン釣具のブログより転載)


カイワリの調子があまりよくないというので
マリンタウン側のアジポイントに移動して釣り過ぎたfさんの釣果。
良型のマアジは殆どウイリーで釣ったそうだ。

Image1_18s_3(湘南の“小アジ王” 改、湘南の“アジ王”、
カイワリも調子が悪いと言いながらもきっちり釣っていらっしゃる)



そして、仕事が忙しくやっと合間を工面して
昼前に駆け付けた甲斐の荒熊さんの釣果はこれ。

Dsc_0295s

fさんが釣り残したアジをご所望だったようだが
浮いたころにはアジの時合いが去って
このポイントでは珍しいイトヨリの時合に変わっていたと。

これだけイトヨリが釣れればOKでしょう。
ニョロが平気で釣果に入っているのは五目漁師的には減点。


44
皆同じ浜から出て釣っているのに
どうだろうこの個性豊かな釣果。

決して偶然のばらばらではない、
それぞれが頭の中で立てた作戦の違いが
その成否は別としてこんな風に釣果に現れる。

これぞボート釣りのおもしろさではなかろうか。

さて、Pさんと温泉に浸かって
あとは伊東始発の電車にゆったりと座って帰ればよいだけ。

Pさんによれば伊東や大津辺りが
数少ない電車釣行に向いた釣り場らしい。


さて、底もの三役が揃った。

(熟成などさせずに)新鮮な内に食ってしまうのが
釣り師特権だと思っている我が家。

釣った日刺身はこりこりのカサゴを
更に氷で冷やして激こりでいただく。

Cas173315s

ホウボウのカルパッチョバジルソース。

Cas173302p

待望のハタは先日マダイでやったところ好評だった
ゴルゴンゾーラチーズソースをもう一度。

Cas173291s

名称不明でもハタはハタ、
ヒラメよりもマダイよりも我が家では人気者。
期待を裏切らない。

少し火を通したものも欲しいので
余った魚は揚げ物にする。

Cas173299s

これは次の昼、
さすがに老夫婦では多すぎた。
余った刺身などをお茶漬でいただく。

Cas173328s食べる前にカサゴのアラでとった出汁をかけていただく





さて、次は車に同乗させていただいて
観音崎を予定しています。

休漁宣言とは名ばかり、ペースは寧ろ上がってしまいそうです。

本日もポチッとよろしくお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

« 突然のしばし休漁 | トップページ | やっぱり車がないと不便 »

コメント

こんばんは!

電車釣行で底物三役とは素晴らしい!
しかも釣り師それぞれが目を見張る釣果!

コリコリの白身刺身羨ましい!
かき氷の敷き布団付きですか?

芸が細かい!

良いものを見せていただきました!

追伸、
電車釣行に向いている釣り場、駅から5分以内ということでしょうか?

京急大津→石田丸、
網代→内田丸、
伊東→オーシャン釣具、
野島公園→相川ボート店、
真鶴→エトーボート(送迎有り)

が該当します。

意外に自由で楽しいですし、場所ごとにターゲットも釣り方も変えれますから楽しいですよ(^^)/

五目師匠こんばんわ(^_^)

電車で伊東…
行き帰りで2時間寝れると考えると魅力(^-^)

しきし腕利きが出ると釣果が華やかですね!
これを見ると頑張る気になります。
素晴らしい…

APさん、こんばんは。

APさんは、熟成派、釣った日派 どっちでしょうか?

駅から5分以内も大事ですが、
夏の福浦は4時半にはボートを出してくれます。
電車で行くと確か一番電車でも6時過ぎになってしまい
車とのハンディが大きいです。

あと、伊東の温泉は点数が高いですね
250円でスッキリ、サッパリです。

ガルさん、こんばんは。

行きも帰りも寝足りなかったら
もっと向こうまで行ってしまっても構わないですよ。

ボート釣りの釣果は面白いですね。
人のクーラーボックスを覗かせていただいて
初めてこれがあったかと感心させられたり、残念がったり
することも多々あります。

どこで釣ったの、何で釣ったのと
質問攻めにしたり、その逆だったりですね。

おはようございます
スッキリと治まった釣り道具ですね
ここでプラスクーラーを持つと、改札の時不便です
そんな事でバックに収まる竿にしています
電車釣りを始めたのは東北大震災からでしたね
ガソリンの調達が難しく始めた電車釣りでしたが
ボート屋さんは皆、何時でも道具は預かるよと嬉しい言葉が!!!
その中で観音崎には竿一式置いています
しかし、一年置いていたらリールは壊れていました
70歳過ぎたら始めようと思った電車釣りも
今は気になりません
帰る時着替える洋服に楽しみも感じています
そんな事で釣果は二の次ですね
しかし、良い魚ばかりですね、羨ましいです

おはようございます。

車がなくても美味しい魚は釣れる。
五目漁師さんの釣りに不可能はない。
電車釣行仲間が増えて私は嬉しいでーす。

それにしても同じ伊東の海なのに、みんな見事にバラバラな釣果ですね。
しかもみなさん、美味しい魚をしっかり釣っていらっしゃる。

伊東、気になるな。

五目漁師さん、土曜日はボート釣り始めての電車釣行?お疲れ様でした。
旨そうな魚ばかり釣られて良かったですね。
と言うか相も変わらずの素晴らしい料理の数々、是非一度御相伴に預かりたいですね。

ハトヤ沖のポイント、私も行きたかったのですが、
ボート屋に出禁にされるのを恐れてやめときました。
まぁ、アジたくさん釣れたので結果オーライですが。
そういえば今回、魚探は持って行かず山立てだったのですが、
どうも最近魚探を使わない方が釣れる気がしてます。
海中を妄想しながら釣るのもたのしいものですね。

それでは、また。

趣味人たけさん、こんにちは。

ボ-ズ上等の釣りだからクーラーボックスもいらないし
と思い持っていきませんでしたが
そこそこの小物が釣れてしまったので
帰りは発泡スチロールのクーラーボックスを買いました。

今回はタイラバ、一つテンヤ限定でしたからよかったものの
たけさんのようにコマセ釣りや浮き釣りを想定してしまうと
相当なノウハウや工夫がないと電車行は私にとっては難しいです。

芋焼酎さん、こんにちは。

タイラバ効果でしょうか、
確かに伊東の海でこの色の魚が揃うのは嬉しいです。

船頭の趣次第でこれだけ釣果に差が出てくる
従来なら伊東はカイワリと決めていましたが
今年の気まぐれで私を含め少し皆さんの考えが変わったのでしょうか
やはり自然の方は懐が深いですね。

flex-pさん、こんにちは。

少し疲れていましたので、
ヨメサンには外食でもいいよと提案気味に言ってみましたが
新鮮な内に食べたいとのお返事。
食べてもらえるうちが華ですからね。
終わったら10時過ぎでした。

私も魚探を使うようになってから明らかに実質釣果は落ちたと認識していますよ。
ただ、海の中をより正確に感じながら
してやったりと釣る釣りが今は楽しくなっています。

確かに機械の精度よりも動物的勘と集中力の方が
今のところは勝っているようですね。

ところで、ハトヤ前の根はflex-pさんを引きずっていきたいほど面白そうなところですよ。
今度は内緒で。

スッキリした荷物ですね。
それには、確かにコマセを使わない釣りの方が向いていますね。
今回クーラー無しだった模様ですが、ソフトクーラーなら、使わない時は折り畳んで、ザックにも取付られるのでオススメです。
何より安いですから。
伊東は電車釣行には最高ですね。
安価な温泉がある点が何よりで、それに電車釣行でも、暖かく迎えてくれるボート屋さんである事からです。
これで、車が無くても大丈夫ですね。
私自身が、そう思っています。

こんにちは。

遅コメで失礼します。

ハタはどうもコモンハタのようです。
結構深い所のハタのようですが、伊東なら釣れてもおかしくはないです。

すぐに電車釣行出来る行動力が羨ましい!

4人4様、個性豊かな釣果には、感心しました。
まさにボート釣りの良さと豊饒の海を物語ってますね。

ボートは直って、沖釣りに出られるのですが、
全然準備がしてなくて、その上にこの暑さに負けて、家で燻ってます。

ananさん、こんにちは。

伊東(オーシャン釣具)の電車行メリットは
駅近、安い温泉銭湯の他にもう一つあります。
幸か不幸か、岸払いが7時と遅いために一番電車で行くと間に合ってしまいます。
(もう一軒の方は早いので電車行では悲しくなってしまいますが)
この3つが揃うところは他にはなく無敵の伊東(オーシャン)ですね。

リュックは思っていた以上に中身がなかったので
かさばるクロックスまで入れました。

ただ、今回は軽装の夏場でしたから良かったものの
着ぶくれする寒いシーズンは着替えだけでも大変でやっぱり私には無理ですね。

釣れるかどうか?なのに、かさばるクーラーボックスはやはり電車行の鬼門です。
今回は発泡スチロールの箱を現地で購入しましたが
魚が比較的よく釣れるシーズンはきつそうです。

腰痛持ちさん、こんにちは。

ありがとうございます。
私の魚図鑑にはなくわからないままでしたが
仰る通り正にコモンハタですね。
ぼうずこんにゃく魚図鑑には知っていれば学者様とあります。
御見それしました。

水深は42、3mでした。
美味しかったです。

釣吉さん、こんにちは。

そうそう、豊饒の海、これも言いたかったです。
釣れない時にはケチばかりつけていましたが
こうやって見るとこの言葉がぴったりですね。

おまけに手漕ぎボート釣り師は個性豊かで
自分の釣りをする人が多いように思います。

良くなった船での釣果を楽しみにしています。
私の車が来ましたら是非また一度ご一緒させて下さい。

再びこんにちはー!

私がコリコリ派か、寝かせる派かと質問に関して、答えは下記になります。

寝かせなくても甘い魚→コリコリ
寝かせて甘味が出る魚→寝かせる

コリコリが美味しいのは、カレイ、アイナメ、カサゴ、メバル、マゴチ

寝かせて美味しいのは、甘鯛、真鯛、クロダイ、ヒラメ

コリコリの魚は、ほとんど子供の頃に味を覚えた魚で、味覚の「旨い」の基準が幼少期に出来上がってしまったのです。

寝かせて旨いと思う魚は大人になって酒の魚として、ある程度、濃い旨味を欲するようになってから覚えた味なので寝かせたものを好むだと思います。

青物は、自分でも、よくわからない(^_^;)
元々はブリやハマチは子供の頃は脂がくどすぎて、寿司ネタに出ると残してましたね。
今でもしゃぶしゃぶやつくねで鍋で食べると美味しく感じるので、脂の強すぎる魚は火を通さないとたぶんダメなんでしょうね。

回答になってますでしょうか?
あくまで私の好みです。

辻堂に近いですよね^^

電車とはさすがです。私も小さいころ親父につれられてカレイ釣りに行ったものです。

ハタは小紋ハタですね。鍋にしたら身質は数ある中で最高ですよ。

とろけるような身です。

今年も11月ころから、また鯛釣りが始まります。
模様が良くなったら、声を掛けます。

お師匠様、こんばんは。夜勤三連荘のスキマで職場と海を行き来しており、コメント遅くなりました。flex-pさんとのボート位置の誤差は、15m程だったと思います。ウィリー3本針でしてましたが、flex-pさんはウィリーによく食いつき、オイラはオキアミにしか食いつかず、狙ってたアジは一匹も釣れませんでした。
師匠は、沖で大物を、お連れの方は、浅場でヒラメを....。本当に、釣果が様々になりますね。

ええー?ニョロは減点ですか?
赤タチ結構美味しかったですよ。ダイナンウミヘビ、赤タチときて、実はニョロ三冠(ウツボ)を狙い今日は出撃でしたが、視界不良で撃沈でした。
ニョロ釣っても破門にしないでください。

五目漁師さん

同日伊東の海でご一緒した若僧です。(前回は寒平目狙いの時にお声掛けしました)

いつも楽しく拝見しております。
ブログを読みつつ、暫く休業と思っていたので、お見掛けしたときには
はて?と不思議に思っておりました。電車釣行だったとはお見逸れ致します。

また、どこかの海でお会いしたときには釣談義をさせて頂ければ幸いです。
では、またお会い出来るのを楽しみにしております。

APさん、こんばんは。

なるほど筋が通っていますね。
というかコリコリよりも甘味重視ということですね。

我が家の場合は甘味よりもフレッシュさが
食味的に好きというのももちろんありますが
釣り師しか味わえないフレッシュさにこそ価値があるという
理屈っぽさもあります。
(古い魚が好きだったらスーパーで買ってきたら! という)

刺身なら鯛もヒラメもコリコリフレッシュ
熱を通す場合はこだわらないです。

飛竜丸さん、こんばんは。

最近は飛竜タイラバに頼りっきりです。
しかもこんな時には持ち物も少ないし
臭くはならないしで電車釣行にもぴったりですね。

ハタ類本当に美味しです。
贅沢な甘みがなんとも言えません。

釣吉さん、こんばんは。

例年ですとマルイカ、カワハギ、マダイの順でしたでしょうか?
是非よろしくお願いします。
楽しみにしています。

甲斐の荒熊さん、こんばんは。

海上で15mなら寧ろ知り合いならではの異常接近ですね。
私はどちらかというと餌で釣れないものはないという考え方ですから
あとはやはり棚とか、お二人の位置関係とコマセの流れ方でしょうか。

伊東には時々ハモのでかいのがいますから
どうせニョロ釣るならハモ、
それに実は今年狙ってみたい魚の太刀魚あたりにしませんか。


YSさん、こんばんは。

休漁宣言したものの皆さんからありがたいお誘いをいただき
ペースは変わらないかもしれません。
実は明日も東京湾側に乗せて行ってもらう予定でしたが
あいにくの天候で中止になりました。

今年の伊東は日々状況が変わるので難しいというか
その日にやってみるまでどうなるかわからないですね。

こちらこそ一度ゆっくり話させていただきたいです。
よろしくお願いします。

遅いコメント失礼します

わたしもガルさんがいないときは電車での釣行です

我が家からはエトーさんが一番近いですが、終わり時間も早いので、どうせならたっぷり釣りが出来る葉山か大津かと考えてしまいます

最近、伊東デビューも果たし、葉山や大津行くのと大差ない時間で、帰りもゆったり帰ってこれるということで今夏は伊東に通おうかと思っております

ハタ美味しそうですね。わたしも釣ってみたいです

また釣り場でお会いしたときはよろしくお願いいたします

休漁宣言撤回ですね(#^.^#)
おめでとうございます!
暑さも厳しくなり、釣り後は疲れると思うので
電車でマッタリ帰れるのは良いかもしれませんね♪

でも大物が釣れた時は困りますねw
次の釣行記も楽しみにしています(#^.^#)

よっしぃーさん、こんばんは。

よっしぃーさんも電車行でしたか。
上でananさんへのレスにも書いていますように電車行なら伊東がベストですね。
尤も、どんな釣りがしたいかが一番の決め手ですが。

ハタは狙ってはなかなか釣れませんが
福浦、川奈あたりは魚影が濃いように思います。
エサ釣りなら泳がせかサバタンがいいと思いますよ。
他の魚が釣れなくなる冬場とかは狙って釣るのもいいですね。

すーさん、こんばんは。

お陰様でなんとか2か月間は過ごせそうです。

夏休み中は海水浴、沿道の祭りや花火大会などで
毎年渋滞に悩まされていますから
時期的にも良かったです。

と、いいように考えています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 休漁宣言とは名ばかりの電車釣行:

« 突然のしばし休漁 | トップページ | やっぱり車がないと不便 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31