« 休漁宣言とは名ばかりの電車釣行 | トップページ | アジ狙いの釣りでやっとカイワリを釣る »

2017年7月18日 (火)

やっぱり車がないと不便

やっぱり車がないと不便が多い。

釣行はもちろんのこと近くにまともな釣り具屋がないので
仕掛け作りにも事欠くし
冷やかしの店内徘徊もできない。

うーん、新車が来るまであと1か月半か、長いぃ!

先の車は突然、道端で逝ってしまったために
ろくにお見送りもしてやれなかった。

0170629_143057s

たまたまガソリンは満タンにした直後だったので
三途の川くらいは無事に渡ったであろうが
今頃はどうしているだろう、申し訳ないことをした。

想えば、我が家はずっと車あってのLet’s enjoy lifeだった。
次の車が新車を乗り継いで6代目(おそらくこれで打ち止め)になる。

海外で運転免許証を取得し、
日本のように教習所経験もなく
いきなり現地で使っていたトヨタのランクルで車道に飛び出してから
運転歴はもう40年強になる。

最初の車を買ってからももう40年。
世間では買い替えスピードが速かったバブル期を通して
1台あたり平均8年での乗り継ぎは長い方だと思う。

そこでこの際、乗り継いできた車を想い出してみることにした。

結婚して間もなく買った最初の車がこれ、
スバルサンバー360cc。

1alb76070s_2

1976年


当時はワゴン車、RV、ミニバン・・・なんて車のジャンルも言葉もなかった。
正にレジャー目的で箱型車に乗る“はしり”で、
世間では全く認知されていなかったために
購入時点の販売店ではもちろんのこと、
ガソリンスタンドや旅先など行く先々で仕事の車と間違えられた。

購入前には釣りやキャンプ用に荷室を改造するつもりであったが、
いざ乗ってみると余りにもスペースに余裕がなかったため
早々に諦めて10か月で乗り替えることになった。

2代目の車は日産のサニーバン。

1adscn8278s

当時のカタログが手元に残っていたので懐かしく開いてみると
1200cc、コーチと銘打って
仲間を大勢(最大8人)乗せて移動するのに最適の車。
ラジオ、シガーライターなどの豪華装備を満載! とある。
凄い車だったのだ!?

この車では思い浮かべていたカーライフを実現するために、
思い切って納入早々に
ルーフや床にホースを貫通する穴を開け
ルーフには水タンク(特注)、
荷室にはコンパネを敷いてちょっとした道具入れを設置したり
(垂れ流し式)水栓トイレも積んだ。

2alb78006s

和歌山方面、舳倉島、隠岐の島方面などの釣り、
ディンギーをルーフトップしてヨットレースの遠征
(浜名湖、琵琶湖、霞ケ浦・・・)、
キャンプなどにフルに活躍した。

2aalb79250s_2

1979年(長女1歳)


同じようにこの手の車をレジャーに使う人も次第に増えつつあり、
トヨタから初めて箱型ワゴン車タウンエース、
そして従来からあったライトエースの5ナンバー車が
発売されたのもこのころであったと覚えている。

しかし、我が家がサニーバンの次に選んだ3代目の車は
またもや商用車(4ナンバー)のいすゞファーゴだった。

3dscn8282s

当時は商用車と言えば白色(他にはライトエースの黄緑色)と決まっていたが
そんな中でファーゴの赤色は画期的だった。
座席シートも今までのぺっちゃんこのビニール張りから
フッカフカのファブリックシートに変わり
商用車らしからぬ装備が嬉しかった。

荷室も広く、これなら思っていた内装ができそうだと
すぐに改造に取り掛かった。

最初は借家のベランダで工作をしていたものの
次第に夢中になってくると
雨の日もやりたい、
仕事帰りの夜中にもやりたい
と作業場はベランダから畳の部屋へ、
そして最後には寝室でも鋸引きやカンナ掛け、
家中は木くずだらけの大作業場になってしまった
(ヨメサンよく我慢したと思う)が
一年がかりで自称キャンピングカーに仕立て上げた。

4alb83289s

6alb83291s

5alb83287s_2

1983年(長女5歳)


イメージ的には
当時あこがれていたクルーザの内装を真似たつもりだった。

仲間との釣行、家族での小旅行やキャンプに大活躍してくれた。

7alb83204s

しかし、海辺で使ったり、
やはりルーフトップで潮を被ったままのディンギーを運ぶことも多く
7、8年でドアのヒンジ部分が錆び落ちて開閉さえ難しくなってしまったために
涙を呑んで処分することになった。
(苦労した内装はまだピッカピカだったのに・・・)

実はこの車を購入した直後に
同じいすゞから初代ビッグホーンが発売され
4駆車ブームの先駆けとなった記憶も新しく
次の車の最有力候補であったが事情もあって
4代目の車は少し遅れて出てきたパジェロになった。

8img048312s

初めての乗用車(5ナンバー)、
しかも今までと違ってメジャーな人気車であった。

家族も4人に増えていたので後席をつぶすわけにもいかず、
キャンプ道具をルーフに満載してよく出かけた。

7alb89212s

9alb90209s

1990年(長女12歳)


当時は関東近辺にも未舗装の楽しい林道がたくさんあり
休日の度に夏も冬も走り回った。

8dscn8273s

11alb89157s

凸凹道を好んで走ったがこんなこともあった。

12alb89172s

(途中関西への単身赴任で中抜けもあったが)
16年間で約14万キロメートル、
まだまだ走るつもりであったが
石原都知事が先導したディーゼル規制による冤罪で
神奈川県でも乗ることができなくなってしまい
やむなく先のマツダトリビュート(5代目)に乗り換えることになった。

Img059635s2005年


家族4人で賑やかだった車内もまた最初のころの二人になり
フェリーを使っての北海道旅行や富士山の撮影行、

Dsc069668s

Dsc089795s

Ims15a7185s

そしてもっぱら五目漁師の釣行がメインになったが
最近では老齢が故の不具合が頻発し
次の新車を契約した矢先に先の路上トラブルに見舞われてしまった。

もうほんの少し頑張って欲しかったが
事故にならなくて本当に良かったと感謝している。

16年間乗ったパジェロからトリビュートに乗り替えた時には
その走りっぷり、機能、装備などの面で
その間の技術の革新にまるで浦島太郎のように驚いてしまったが、
今度の車もそうであることが容易に想像できる。

というか、いよいよ車も機械としては成熟の域に達し
今やセンサーとコンピュータ制御による
自動運転性能が前面に打ち出されるようになっている。

これからの変革はパソコンやスマホ並みに
どんどん加速される気配がある。

果たして、これが打ち止めといったものの
5年後にはこの旧式の車、
運転手がハンドル操作をしている珍しい車
と言われているかもしれない。

まあ、先のことはどうでもいいので早く来ないかなぁ。

Dscn8283s




明後日、仲間に世話になり釣りに行けそうです。

本日もポチッとよろしくお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« 休漁宣言とは名ばかりの電車釣行 | トップページ | アジ狙いの釣りでやっとカイワリを釣る »

ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

五目漁師さんの歴史を凝縮したような車歴ですね。
普通のセダンやクーペには目もくれず、ひたすらアウトドアを追求した車種選びに感動すら覚えます。
家族構成が車選びの基本ではありますが、同時に趣味(釣りや写真)の要素がちりばめられていて楽しいです。
我が家も3人目が生まれた後にエスティマに買い換えましたが、
ここ数年は家族全員で乗車することも少なくなり、長距離以外はワゴンRで事足りることも増えました。
ここ数年はもっぱらゴムボート運搬車でしたね。
エスティマは11年16万キロ超頑張ってくれていますが、次の車を検討する時期に来ているのかな、と思います。
五目漁師さんの新車は奥さんとの2人乗車を最優先して選ばれた感じでしょうか?
おいらは…、ボート&トレーラーとの相性が最優先になりそうですね(笑)
もう少しエスティマには頑張ってもらいますけどね。

投稿: ぐっちゃん | 2017年7月18日 (火) 19時28分

五目漁師さん、こんばんは。

車は耐久消費財で長持ちしますから人生を一緒に歩む友のような存在ですね。
車遍歴と美しい奥様を見るだけでも
充実された人生を送られてきたのがよくわかります。

私も車はちょびっと(Aさんの足元にも及びませんが)はこだわります。
実は昨日定期点検でディーラーに行ったら
私の愛車がついに年末で生産終了だと告げられました。
そこから営業のアタックが始まって気に入ってるなら新車に乗り換えるラストチャンスですよ!
と畳み込まれました。
で、よく考えるとこの手の車は長持ちするので、
あと10年は乗れるな。それならリニューアルプランと称して80万くらい投資し、
リフトアップ、ホイール、タイヤの交換した方が楽しめる(笑)。
もちろん公認取得です。

しかし楽しい車、欲しい車が減ってきましたね。


投稿: flex-p | 2017年7月18日 (火) 19時54分

ぐっちゃん、こんばんは。

言われて気づきましたが、
確かに私というか我が家の歴史のようなものですね。
車で動いた距離が行動範囲そのものですし
あのころはどの車っだたかな? と想い出せば
何をしていたかも想い出しますね。

16万キロ、そろそろですよ。
私の車は21万キロでしたが、ここにきて一気に老齢化していました。

今度の車、こう見えてもフルタイムですが一応4駆なんですよ。
昔のようにわざと突っ込んで行ったりはしませんが
雪道を走ることは今後も結構ありそうですので。

投稿: 五目漁師 | 2017年7月18日 (火) 22時44分

flex-pさん、こんばんは。

私の車も買ってすぐに生産終了になりましたが、
10年以上たった今でも修理には応じてくれました。

頑張って筋肉質にリニューアルしたところで
今は泥をつけるところさえありません。
コマセの臭いと魚の鱗が関の山でしょうか。

そんな投資するくらいでしたらお船に回しませんか。
あの車だったらリフトアップよりもトレーラが似合いそうです。

投稿: 五目漁師 | 2017年7月18日 (火) 23時07分

おはようございます
この記事が出る前、私も車の遍歴を思い出していました
又五目漁師さんは、どうだったのか予想もしてみましたが
ビックリ、なぜか反対の事を想像していましたね
ボルボやBMかなー、プラスキャンピングカーもと
そのキャンピングカー手作りとは驚きです
私はトラックの荷台にキャンピング道具を
積み込んだだけでした
私はブルバード、スリーエスから始まり
その後姉さんの旦那がいすゞの営業マン
117クーペ、この車で釣りをして
新車が2年で廃車、川、海と走りました
その後姉さんの旦那が中古車センターを始め
4~5台、会社経営を始めてはマークⅡ、1tトラック
マークⅡはBMと交換、その後只の車3台
遊びで貰った高速道路監視車、黄色の車
ポンコツでえらい出費
そんな事で半分ぐらいしか思い出せません
今考えているのは家出の為のキャンピングカーですね

投稿: 趣味人たけ | 2017年7月19日 (水) 05時38分

凄い、カーライフを堪能されているのですね。
自作のキャンピングカーは素晴らしい!
お見事です。

その車で、キャンプや旅行など沢山の思い出を作られて、ご家族は幸せですね。
五目漁師さんも有意義な、悔いのない人生を送って来られた、と感心したり羨ましかったり、です。

投稿: 釣吉 | 2017年7月19日 (水) 08時36分

Daily porn blog updates
http://sexypic.erolove.in/?entry.kiley
hot free gay teen blowjobs video nanshakh tgp mike in brazil cumshots prono sex xxxxxx felidity fey hardcore

投稿: naomixs3 | 2017年7月19日 (水) 11時37分

車両選びは、その人の個性が現れますね。
今で言うならRV(これも死語でSUVなのでしょうが、それよりもRVの方が似合う)の先駆けのような車両選び
いや、使い方がRVだったと言う事でしょうか。
五目さんから少し上の世代ですかね、免許が取得できる年齢に達したら取得して、車両も買う事が出来る様になったのは。
83歳の私の父の世代は、なかなか車は買えず、30代半ばで360ccの中古を買いました。
まもなく車も自分の意思より、デバイスが先に介入するような文字通り、自動の車に変わって行きます。
そう考えると、常に車が傍にあり、自分の意思で自由に走り回った良き世代では無いでしょうか。

写真の「林道最新情報誌」が重なります。
私も捨てられず、まだ全て持っております。
そして、昔この道は未舗装だったのにと思いつつ、今でも通る事があります。
その林道が何処なのか、判る画像が沢山あります。
活動範囲が重なるなぁと、微笑んでおります。

私は車両3台目
走行距離は、約60万キロ
バイクで約30万キロ
還暦までには100万キロを超えるなと思っています。

五目さんのペースなら、7代目までは行きますね。
その時はどんな車両を選ぶのでしょうか、楽しみです。

投稿: anan | 2017年7月19日 (水) 12時04分

趣味人たけさん、こんにちは。

人生通して想い出せばいろんなことをやっています。
その時々はこれが一番と思っていますが
家族の状況や周りの環境によっても変わりますし
時代の流れからしてそぐわなくなってしまったものや
体力的に限界がきてしまったもの
色々ですね。

その中で、ずっと見え隠れしながらも続いてきたのが釣りですね。

それにしても、いつも傍らで一言も文句を言わずに大いに助けてくれるのは車、
正に相棒でした。

たけさんの豪快な車遍歴興味あります。

投稿: 五目漁師 | 2017年7月19日 (水) 12時50分

釣吉さん、こんにちは。

当初はそうは思っていなかったのですが
どうやら運転そのものが好きなのでしょうね。
面倒だと思ったことがありません。

良し悪しではありませんが、移動範囲もさることながら
釣りにしてもキャンプにしてあの荷物、
車ありの生活と車なしの生活は全く別物ですね。

代用ができるものではなかったと思っています。


投稿: 五目漁師 | 2017年7月19日 (水) 13時23分

ananさん、こんにちは。

そうですよ、私が子供のころは初めて近くの国道がセメントで固められる前は
お馬さんが糞しながらパッコパッコ、車が珍しくて道路沿いで数えるのが楽しみでした。

それがたったの60年そこそこでもう自動運転ですから
私のように代替わりの周期が比較的長いと、その度に驚いても当たり前ですね。

私はananさんのようにこだわりはありませんから、素直に感心することばかりです。

ところで、そのこだわりですが
マニュアルミッションは自動運転を実現する立場からすると
最大のミスマッチですね。
うーん、今のうちにさっさと買ってしまわないと博物館行きは時間の問題だと思います。
馬の方が良かったいう人はさすがにいないでしょう。

投稿: 五目漁師 | 2017年7月19日 (水) 13時26分

師匠こんばんわ

いやぁ〜凄いの一言です!
師匠の様な発想の人が開発陣にいたら
RVの歴史は大きく変わった事でしょう!
自分も車を弄るのが好きですがここまでは出来もしないし、やろうと思わないと思います。
僕も今度じっくり自分の歴史を振り返ってみようと思いました!
僕の車好きは英才教育だろうなぁ…
親父殿が5人家族なのにZの2シーターとか意味がわからん人でしたから(笑)

投稿: ガル | 2017年7月20日 (木) 00時09分

Porn from popular networks
http://futanari.porndairy.in/?pictures-ashley
erotic channels sbs erotic tales erotic messages erotic art work

投稿: letitiagz60 | 2017年7月20日 (木) 22時55分

ガルさん、おはようございます。

レスが遅れて申し訳ありませんが、昨日はありがとうございました。

ガルさんの運転とても安心して乗っておられました。
(あの車からして普段はあれではないなとも思いましたが)
是非ガルさんの車歴、影響を受けた親父さんのも散りばめながら
紹介して下さい。

投稿: 五目漁師 | 2017年7月21日 (金) 06時18分

Daily updated photo blog
http://asslick.photo.erolove.in/?post.kaylin
gina lynn black dress free video teen ki chut mobile videos ofmom son sex mature mom dvd kelly monaco playboy pictures

投稿: erinxx2 | 2017年7月21日 (金) 16時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/65549774

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり車がないと不便:

« 休漁宣言とは名ばかりの電車釣行 | トップページ | アジ狙いの釣りでやっとカイワリを釣る »