« なんとか3連荘は逃れたものの | トップページ | スランプ脱出かな? »

2017年6月 3日 (土)

不調脱出はお預け

一昨日(6月1日)は伊東(オーシャン釣具)へ、

1dsxp173209s

そして、本日(6月3日)は福浦(エトーボート)に釣行。

2dsxp173217s

なんとか不調を脱出しようとして
少々やけくそ気味の飛び石釣行。

伊東の2つのボート店の釣果情報でカイワリの釣果が出る都度、
腕まくりしていそいそと出かけるが
五目漁師が行くと釣れない。
(へたくそめ!)

先日はオーシャン釣具のオヤジさんがマダイ狙いの片手間で
カイワリを大漁

〇〇さん、最近は外しっぱなしだけど今なら釣れるよ!
暇そうだし来ない?
と31日の午前中に電話が掛かってくる。

おっしゃる通り暇ですよ。
だけど私が行くと釣れないんですよね。
今年のパターンですよ。

そんなことはない明日なら絶対に釣れる。
最低でも30は保証するよ。

で、そこまで言われたらノーとは言えない。
騙されたつもりで出かけることにした。

ただ、一つ条件がある。
私が一人で出て釣れなかったら
〇〇さんはへたくそだから釣れなかったと
広く世間にふれられても困るので
オヤジさんも一緒に出ましょうよ。
(と最悪の場合の手は打っておく)

で、翌日はすっかりその気になって
大釣りした時の処分方法まで決めた上で
正面沖のカイワリポイントに向かう。

既に他店のボートが数ハイ釣っているが
釣れている様子はない。

もちろん五目漁師の竿にも全く反応はない。

少し遅れてオヤジさんもやってくる。

どう?

全然。

今からだよ。
先日も釣れ始めたのは10時前からだった。
・・・

3dsxp173206s

しかし、時は過ぎもうお昼前になった。
たまにデブサバやムシガレイが掛かってくるが
カイワリの気配はない。

辛抱しきれなくなった五目漁師は
カイワリが来たら電話を下さいとオヤジさんにお願いし、
マリンタウン側に移動してアジを狙ってみることにする。

幸いにして、そこでは良い型のアジが入れ食いになる。

Dsxp173205s

しかし続いたのはわずか10分ほどだった。
直ぐにアタリが遠くなったので元の場所に戻ると
オヤジさんは既にカイワリは諦めてマダイ狙いに切り替えたとのこと。

その方が良さそうだ。
五目漁師も仕掛けを先日マダイを掛けた
五目仕掛け(ロングハリスに少し工夫)に交換して
マダイ狙いに切り替える。

しかし、ここからはサバの猛攻を食らう。
(あまりにも丸々して美味しそうなので1尾だけ持ち帰る)

結局、釣果はこれ。

5cas172732s

因みに、オヤジさんもカイワリは皆無に終わった。

沖上がり後は、お店でコーヒーをいただきながら2人で反省会。
カイワリの気まぐれ野郎と言いたいところではあるが
他店のお客さんはそこそこカイワリの釣果があったようだ。

結局、2人してへたくそとしか言いようがないが、
こんなケースを予期してオヤジさんを誘っておいてよかった。
ホッ!



さて、続いて本日は福浦でアオリイカを狙う。

エギンボ連荘をそろそろ断ち切りたいので
エギングオンリーの予定ではあるが
風が強まった場合は不可抗力、
軽いエギではどうしようもなくなってしまうので
タイラバを逃げ道に準備している。

本日もエギンボなら
もう今年のエギングは止めるつもりだ。

4時過ぎに岸払いし高浦方面に入り
もう2時間以上もエギを投げ続けているがドッスンの反応がない。

週末なので陸側にも点々とエギンガーやヤエン釣りの姿が見えるが
一向に釣れている様子はない。

駄目かなあ、不安が募る中でやっとヒット!

しかし、うん?
こんなのが春の産卵時期にいるなんて信じられない。

Dsxp173224s

それでもこの一杯は嬉しい。

その後は場所を点々とするが10時前には北東の風が強くなり
エギングが難しくなってきたのでタイラバに切り替える。

沖(-50-70m)に出たが次第に風は強まってくる。

今日はシーアンカーももって来なかったために
25号のタイラバのラインが見る見る斜めって横引きになってしまう。
着底後の巻き巻きは3回程度が限界だ。

何度か波も被ってしまいびっしょびしょになってしまったが
ここでなんとか大物が欲しい。

ラインと水面との角度が30度だとすると
水深60mで丁度倍の120mもラインを出すことになる、
しかもタイラバが転がるように着底し
ラインが止まらずに出続けるために
その瞬間もわかりにくい
なんてつまらないことを考えていたその時

着底かな、いやまだかな
と穂先を見つめていると、
グググ、グッ、グ、グイーン。
来たー。

普段よりも締め気味(多分2kくらい、いつもは1.5kくらい)
にしていたドラグを引き出しながら
グイーン、グイーン、ググ
これはでかいぞ。やったね。

しかし潮に逆らって大きな抵抗の中を
20mくらい巻いたところでバラシ。

先日、エギングであまりにも無反応なため、
なんでや?!
と大声で叫んだ直後に胸騒ぎがし、
後ろを振り向くとボートが2ハイ、お恥ずかしい思いをした。

今日はきっちりと周りを確かめた上で
アフォかこのへたくそめ
と叫びながら締め過ぎたドラグを少し緩める。

たぶん掛かりどころが悪かったのだろう。
緩めていたとしても遊ばれた挙句に逃げられていたに違いない
と慰める。

しかし残念。
これが、捕れていれば不調続きもストップできたのに。

伊東のアジの刺身。

Cas172748s

同じく唐揚げ。

Cas172763s

そして、先日同じデカサバを持ち帰って天日干しにしたところ
見かけによらずぱっさぱさで美味しくなかった。

それを承知で今回も余りにも丸々と太って美味しそうなので
また一尾だけ持ち帰った。

しかし、これがなかなかいけるサバ、
伊東のサバでこれは珍しい。

焼くと脂がポタポタ、

Cas172757s

Cas172774s

味噌煮はトロリ。

Cas172741s

これなら〝やよい軒″のサバに負けず劣らずとも言えそうだ。
どうやら同じロットのサバでも大きな個体差がありそうだ。


さて明日は月例湘南マラソンでまた5kmを走ります。

釣りで疲れて、明日は走ってまた疲れますのでもう寝ます。

本日もポチッとよろしくお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« なんとか3連荘は逃れたものの | トップページ | スランプ脱出かな? »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

飛び石釣行、お疲れ様でした。
鯵もアオリイカも産卵期で、抱卵していたのではないですか?
鯵の眞子もアオリイカの卵も美味しく食べられますね。

こちらは沖釣りをしばらくお休みします。

投稿: 釣吉 | 2017年6月 4日 (日) 12時08分

お疲れ様でした。

土曜日の伊東はカイワリはおろか、デブサバすら釣れなくてとっても不漁でした。

イカいいなあ。

イカ釣ってイカした男に私もなりたい。

投稿: 芋焼酎 | 2017年6月 4日 (日) 12時51分

お疲れ様でした!
昨日福浦だったんですね♪
昨日はイカかなり難しい条件だったと思いますよ。
いつもは少しはチェックする私は最初から道具も持って行かなかったくらいですからね((+_+))
そんな中ゲットはさすがですよ!!
良い条件の時はきっと釣れるはずです!

あとアオリイカは1年で来週1週間が一番大きな群れが接岸するので止めない方がいいと思いますよ(;^ω^)
私は来週はイカ週間と決めていますw
タイラバ大物残念でしたねー(>_<)でももう不調は脱したんじゃないでしょうか(#^.^#)

投稿: すーさん | 2017年6月 4日 (日) 13時29分

こんにちはー!
カイワリ釣れない対策が素晴らしい!
このサイズの鯵保険が有れば、伊東は良いですね~(⌒‐⌒)!

あのサイズをまるごとフライも豪快で良いですね、一度やってみたくなりました。

福浦は落とした魚が何か気になります!
タイラバに反応する大物…次回は取り込んで叫んで下さい「見たか、ざま~見ろ!」と(笑)!
(誰も狙わないポイントで、狙い通り釣った時の私の雄叫びパターン)

追伸、
「同じロットのサバでも大きな個体差」…(  ̄▽ ̄)!!

物作りする人間は不良があると原因調査のプロセスで、どの時期に作られたかロットNOを調べますが、鯖のロットNOって…鯖の背中にロットNOとQRコードが刻印されているのが思い浮かびました(^_^;)

ちなみにデブ鯖が来ると握りしめて固太りしてるものだけ持ち帰ります(笑)!

投稿: AP | 2017年6月 4日 (日) 18時06分

釣吉さん、こんばんは。

アオリイカの卵ってどうやって食べるのでしょうか?

釣ったアオリイカはまだまだ小さかったです。
最近は春とはいえ産卵シーズンはばらばらのようですね。

沖釣りお休みは船のトラブルでしょうか
早く調子が戻るといいですね。

投稿: 五目漁師 | 2017年6月 4日 (日) 19時56分

芋焼酎さん、こんばんは。

私はサバの猛攻を食らうくらいなら
釣れない海の方が好きです。

それにしても伊東は日替わりですね。
カイワリはまだしも、サバが出たり入ったりとは。

投稿: 五目漁師 | 2017年6月 4日 (日) 19時59分

すーさん、こんばんは。

どんな日がいいのかわかりませんが
確かに周りの調子も悪かったようですね。
あがったところは見ませんでした。

取りあえず1パイは捕れましたのでもう一頑張りして
春にふさわしいでかいのをあげたいです。

9時ころからはいつもそこそこの風が吹いてきますので
タイラバやジギングが良い予備の釣りになります。

投稿: 五目漁師 | 2017年6月 4日 (日) 20時07分

五目漁師さん、こんにちは。私も最近福浦でタイラバやり始めたのですが、マダイは姿見てバラしたのが1回だけで、後は外道ばかりです。いないはずはないと思うので腕が無さすぎるんですかね

投稿: 井の頭 | 2017年6月 4日 (日) 20時57分

APさん、こんばんは。

ここのアジはこれから夏にかけては確実性が高いですよ。
伊東では珍しいマアジです。

バラした魚、ボートが激しく風で流される中での巻き上げですから
よくわかりませんでしたがまだ青物の時期ではありませんから
多分マダイだと思っています。

最近伊東でもたまにそれなりにいけるサバが釣れますが
釣りの邪魔になることを考えるとやはり居ないのがベストですね。

投稿: 五目漁師 | 2017年6月 4日 (日) 22時31分

井の頭さん、こんばんは。

私も福浦では何度もマダイ狙いのタイラバをやっていますが
なんとか掛けたのは1度だけです。

ボート屋さんを通じての情報がないだけに福浦の真鯛釣りは難しいです。
昨年でしたか、ジギングで90cmクラスがあがっています。

ポイントや深さ、時期などについて情報交換しましょう。

投稿: 五目漁師 | 2017年6月 4日 (日) 22時44分

五目漁師さん、飛び石釣行おつかれさまでした。
とうもカイワリとのバイオリズムが全く合っていないご様子ですね。
そんな時は遊漁船でサバをしこたま釣って憑き物を落として見てはいかがでしょうか(笑)?

そう言う私も似たような状況でして、
つまるところ、季節にあった魚を季節にあった釣り方で釣りなさい、
ということに限ると思います。

釣果だけが釣りではないので悩ましいですね。

それでは、また。

投稿: flex-p | 2017年6月 5日 (月) 08時16分

アオリイカは今ごろが産卵期だった様な気がします。
対岸では水深15mのところで大型が釣れたことがありました。

卵は、タコや魚の眞子と同じ様に、醤油と砂糖・ミリンなどで煮付けて食べます。
美味しいですよ。

ボート釣りはエンジンが不調でお休みです。
エンジンの修理屋さんは今が繁忙期で漁船の保守や修理で手一杯です。
手が回らないのでプレジャーボートは後回しです。

投稿: 釣吉 | 2017年6月 5日 (月) 08時45分

お疲れ様でした。

遅くなりましたが、お誕生日、おめでとうございます!
誕生日に5kのマラソンを走るくらいですから、釣りは90過ぎまで大丈夫ですね?
これからも頑張ってください!

投稿: 腰痛持ち | 2017年6月 5日 (月) 11時09分

flex-pさん、こんばんは。

仰る通りです。ご忠告ありがとうございます。
色んな所に行き過ぎ、いろんなことをやり過ぎ。

ただ、魚が欲しけりゃさっさと市場に行けばよい ですから
罰当たりな釣りをしています。

flex-pさんは昨日のオニで一段落ですね。
私の方はまだまだ続きますよ。
お楽しみに!

投稿: 五目漁師 | 2017年6月 5日 (月) 20時47分

釣吉さん、こんばんは。

従来は今頃が産卵時期ですが
最近は季節がなくなってきたと聞いたことがあります。
私が釣った秋の新子のようなこの小さいのもその一つの表れだと思います。

いつももったいないとは思うのですがアオリの卵は食べたことがないですね。
今度、と言っても私にとっては少し勇気がいりそうです。

漁船もシーズンまっただ中に向けて駆け込みでしょうか
忙しいのですね。
修理完了の際にはまたよろしくお願いします。

投稿: 五目漁師 | 2017年6月 5日 (月) 20時56分

腰痛持ちさん、こんばんは。

ありがとうございます。
釣れても釣れなくても釣りが楽しいと思う間は
今少し生きながらえたいと思っています。

腰痛さんも早く私暇なんでの仲間入りをしてください。
平日行いいですよ。

投稿: 五目漁師 | 2017年6月 5日 (月) 21時04分

五目師匠こんばんわ(^ω^)

飛び石釣行とは思ってませんでした。
まずはイカさんおめでとうございます(╹◡╹)
次はデカイカを一緒に仕留めましょう!
梅雨という存在を考えていませんでしたが
隙をついて突撃!ですね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

投稿: ガル | 2017年6月 6日 (火) 00時08分

ガルさん、おはようございます。

ガルさんならリリースするイカでした。
せいぜい今月末までですからもう少しやってみます。

で、今週は雨が多く明日が隙間かなと思っていたのですが
今のところは微妙ですね。

投稿: 五目漁師 | 2017年6月 6日 (火) 05時52分

五目漁師さんこんにちは!
飛び石釣行とはお元気ですねぇ。
海もだいぶ春めいてきて(と言っている間に夏枯れの海になったりしますが)、
釣り物も豊富になってきたのではと思います。
カイワリとの相性がイマイチなのは残念ですが、釣りってそういうものですよね。
釣れている時間よりも釣れていない時間の方が圧倒的に長いのが釣りですから、
詳細に書かれてはいない釣れていない時間に相当頑張られたのではと思います。
こちらはあっという間に春シーズン終盤です。
梅雨入りも近そうで、あと1~2回で夏のシーズンオフ突入でしょうね。

投稿: ぐっちゃん | 2017年6月 6日 (火) 10時15分

Компания "Ваншида-Украина" реализует запчасти и комплектующие для китайского оборудования по ценам завода-производителя. В наличии гидравлические насосы, комплекты уплотнителей, гидравлические распределители, штоки, гидравлические цилиндры.
Так же мы производим оборудование для переработки металлолома. Самые низкие цены на пакетировочные пресса, пресс-ножницы. Работаем без посредников. Цены завода-производителя.

Перегружатель Liebherr A904CLi

http://wanshida.com.ua/p406487585-peregruzhatel-fuchs-mhl320.html

Звоните, пишите!

投稿: lok | 2017年6月 6日 (火) 10時41分

ぐっちゃん、こんばんは。

おっしゃる通り、釣れない時はあの手この手、
ボートは漕ぐは、仕掛けは替えるは、首はひねるはで
四苦八苦ですね。
記事にしても言い訳ばかりになりますからつまらないですしね。

五目釣りは今からですね、青物も回ってきますし
夏の暑さを我慢すれば年末まで五目釣りのシーズンです。

取りあえずはアオリ、それにカイワリの仇うち
真鯛、マルイカ、カマス、タチウオ、イナダ、カンパチ、ワラサ・・・
と続きますね

投稿: 五目漁師 | 2017年6月 6日 (火) 23時04分

Sexy men photo blog
http://sexy-shemales.adultnet.in/?entry-porter

投稿: wendyta3 | 2017年6月 7日 (水) 04時46分

おはようございます
タイラバは惜しかったですね
まさか一緒とは思ってもいませんでした
しかし、何か変ですね
好不調の波があるのが海ですが
一向に回復もせず半年過ぎてしまいました
また、過去に良い釣果の時もあったことで
今回の釣りを良しと出来ない想いもありますね
まぁー毎日出てる漁師でも一緒で
“その内釣れるよ、年間トータルすれば変わらない”
その言葉を信じて待つだけですね

投稿: 趣味人たけ | 2017年6月 7日 (水) 06時08分

趣味人たけさん、おはようございます。

365日連休の私としては、
東京湾方面の週末行は余程のことがないと足が向きません。

前回観音崎でタイラバを一日やった時に、アタリが皆無でした。
いろいろ考えた末に
海の濁り(透明度)ってどんな影響をするんだろう
最低限タイラバが見えないといけないのではと考えました。

岸近くがいいと思うよとのオヤジさんのアドバイスを無視して
騙し釣りだから光があまり届かない方がいいだろうと-40m以上を流していました。

伊豆の海と東京湾の違い、
そういえば、たけさんと冬にご一緒した時には何度かアタリがありましたが
あの頃の海はもっと澄んでいたはずだとか、今いろいろ悩んでいます。

投稿: 五目漁師 | 2017年6月 7日 (水) 07時36分

アオリイカに脂ののった中鯵!十分じゃないですかー・・・

関東と入れ替わったくらい不漁続きの飛竜丸でございますよ^^;

ここにゃさかなのおらん!(ここには魚がいない)って叫びたくなります。

投稿: 飛竜丸 | 2017年6月 7日 (水) 22時22分

飛竜丸さん、こんにちは。

こんな綱渡りではなしに
ありゃ、来ちゃった! 
というようなhappyな釣りが私の希望です。

九州まで聞こえるくらいの雄叫びをあげたいものです。

投稿: 五目漁師 | 2017年6月 8日 (木) 16時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/65366121

この記事へのトラックバック一覧です: 不調脱出はお預け:

« なんとか3連荘は逃れたものの | トップページ | スランプ脱出かな? »