« 小サバよりもワカシ、ワカシよりも大カマス | トップページ | 今度は本物の赤いもの狩り »

2017年6月22日 (木)

今年も赤いもの狩り

釣り師が赤いもの狩りと言えば
マダイと相場は決まっている。

五目漁師の場合には年甲斐もなく
3月から4月の前半にかけてイチゴ、
そして今の時期にはサクランボを狩りが恒例になっている。
(ヨメサンのお付き合い)

一昨日はそのサクランボ狩りに出掛けてみた。

海沿いのR134を走りながら、

今日はどう見ても釣り日和だな、
なんて野暮な気持には決してならない。

風もない、波もない、梅雨の合間の珍しい良い天気だなぁ、
なんて残念そうな表情は決してしない。

今日、もし行っていたら
あそこで真鯛、少し移動してこっちで青物、
いや久しぶりに底ものも面白いぞ!
なんてアフォな妄想に入ったりは決してしない。

果たして、サクランボは熟しているだろうか、
お腹の調子は万全だろうか、
どんくさくなっているから梯子から落ちないように
気を引き締めて行こう・・・

気持ちはサクランボ一直線だ。
(う-・・・)

とは言え、行先が行先なだけに
もう一つ興味がある。

富士山の撮影だ。

ほとんどない後ろ髪を引かれるように
海の景色に別れを告げ国府津ICを降りる。
しばらく県道(?)を走りR246に入ると
やがて富士山が見えてくる。

少しガスってはいるが雲も良さそうだ。
一方的に近づいて行くせいか、
それとも たまたまガスが晴れてきたのか
どんどんとコントラストが上がってくる。

先日も頂上には雪が降ったと聞くが、
雪渓が下に向かって曼荼羅模様に地肌に消え、
新緑の緑に変わる。
色合いとしては今が一番いいときかもしれない。

山中湖、花の都公園でしばらく写真撮影を楽しむ。

Dsn176908a

Dsn176932s

Dsn176960s

Dsn176981s

素晴らしい雲のお陰で
期待していたよりもいい写真も撮れたので気分が良い。

イトヨリかなと思っていたらハナダイだった
という程度かな、と
また釣りに結びつけようとはせずに、
いよいよサクランボ狩りの河口湖方面に向かう。

河口湖の大石公園ではハーブフェスティバルが始まっているが
今年は主役のラベンダーが季節外れの雪で枯れてしまったために
途中で植え替えたそうだ。

見頃まであと10日くらいは掛かりそうだ。

TV
の旅番組などでよくある
残念な時の撮り置き写真の出番がこれだ。

Dsn161617s(201677日撮影)


公園内にある受付で、
この歳で普通なら孫連れと言いたいところだが
老夫婦2人分の申し込みをすます。

170620_112134sa_2

Img01613s_3ボス猿のように。
娘にラインで送ったところ、黒過ぎる! と。


むしゃむしゃと無言でただひたすらに
40分間を食べ続けたので間の話はない。

で、今日の釣果はこれ。

Img01623s_2

240
粒はいったかな。

その後、山中湖畔で夕焼けの富士山を期待して待ったが
残念ながらこんな感じで終わってしまう。

Ims175053s

この愛車とももうすぐお別れする。
13年間、釣りと、富士山と、北海道と買い物。
21万キロ、よく走ってくれた。 サンキュー。




さて、よく降りました。
明日は濁りかもしれませんが、
週末は別の用事があるので明日あたり出てみたいと思っています。

本日もポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« 小サバよりもワカシ、ワカシよりも大カマス | トップページ | 今度は本物の赤いもの狩り »

ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

私も赤い物(真鯛・アカムツ)に縁が無くなりました。
メーカーの特約店で忙しいのか、エンジン修理の見積り依頼したが返事も来ない。
先日の修理(前段階の調査のようなもの)の対応は良かったので、
安心して修理をお願いできると思ったが、音沙汰ない。

富士山の写真は、選りすぐりの5枚でしょうか?流石です。
どれも拡大して拝見しました。
構図と言うのでしょうか画角が素晴らしいし、コントラストも見事です。
こういう良い写真を見ると、カメラの良い勉強になります。

投稿: 釣吉 | 2017年6月22日 (木) 12時03分

釣吉さん、こんばんは。

船の方は苦労が続きますね。
そんなに忙しいというのがちょっと信じられません。

車のように乗りつけてというわけにいきませんので歯がゆいですね。

写真は同じようなショットをたくさん撮っていますが
自分で見てもどこが違うのかわからないほどです。

魚釣りと一緒で、所詮結果は相手次第です。
いい時に撮れば誰でもいい写真が撮れますし
相手が悪い時には、どうあがいたところでなんともならないです。

投稿: 五目漁師 | 2017年6月22日 (木) 19時15分

師匠こんばんわ( ´∀`)

今日、夕日が真っ赤っかだったので
携帯で撮ってみましたが酷いもんでした。
赤いの…今週末にラストトライしてきます!

投稿: ガル | 2017年6月22日 (木) 22時11分

ガルさん、おはようございます。

公認の釣りの機会が作れてよかったですね。
今マダイで乗りに乗っているのは伊東でしょうか。

赤ちゃんでは手に負えないほどのデカイのを釣ってあげて下さい。
役には立ちませんが心で応援していますよ。

私も今日は伊東です。

投稿: 五目漁師 | 2017年6月23日 (金) 06時54分

赤いもの
家族に喜ばれるイチゴやサクランボは最高ですね~(⌒‐⌒)
元以上に採ろうと食べ過ぎるのがたまに傷ですが四季も感じられて良い年中行事だと思います。
黒すぎる…私もタイに赴任している後輩が出張してくると同じことを言われます。
釣り○○の証明書(笑)!?

釣りものの赤…
伊豆に行くまで縁がなかったです~(^_^;)
最近も縁がないので、ソロソロ行かないと(笑)!

次の赤いブログ記事を心待にしております(^^)/

投稿: AP | 2017年6月24日 (土) 20時06分

APさん、こんばんは。

貧乏性ですね。
これくらいならスーパーで買ってきて食った方がよいとか
野暮な考えをしてしまいます。

四季はスーパーにはなかったですね。これで納得することにします。

今の伊東は真鯛フィーバーですが
以前から真鯛は居た。ただ、サバが邪魔して釣れなかっただけ。
今年はサバがいないから、とオヤジさんとは話しています。

投稿: 五目漁師 | 2017年6月25日 (日) 00時26分

Chit my modish engagement
http://bbwphotos.sexgalleries.top/?post-juliet
free olsen twins porn videos free porn stars galleries secretary porn pics old actress porn name some big boob porn stars

投稿: nadiamt11 | 2017年6月25日 (日) 06時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/65442514

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も赤いもの狩り:

« 小サバよりもワカシ、ワカシよりも大カマス | トップページ | 今度は本物の赤いもの狩り »