« 不調脱出はお預け | トップページ | 小サバよりもワカシ、ワカシよりも大カマス »

2017年6月10日 (土)

スランプ脱出かな?

昨日(6月9日)は福浦(エトーボート)に釣行。

前回のエギングはやっと一パイを掛けたものの
この時期とは思えない可愛いサイズだった。

その後半のタイラバでは強い風でボートが流される中で
やっと掛けた大物(らしき)を途中バラシ。

観音崎、伊東、福浦・・・と
このところのスランプ(釣り運に恵まれない)に
追い打ちをかけるような結果になってしまった。

PEがトップガイドに絡まっているのをチェックもせずに
額汗で前日に新調したエギに
その日の第一投目でさようならしたり、

これもポイントに着いて準備中のことだったが
無理な姿勢で取ろうとしたバケツの中の愛用の小物を
海中にさようならしたりと

神様のせせら笑いが聞こえてくるような気がする。

獲物がいることはわかっているんだから
たまにはいい釣りをしてきてよ!

と早寝早起きのじっちゃんに見送られて
今日も4時半には岸払いする。

せめてスタート時点で
即やる気をそがれるようなことはないようにと
ボート漕ぎにも準備にも妙に慎重になってしまう。

途中の防波堤跡前で数回投げてみるが
直ぐに高浦方面に移動する。

無風に近い絶好のエギキャスティング日和とはいえ
少しずつ岸に向かってボートが流れるために
陸側から飛んでくるエギにも注意しながら
水深78mから123m辺りを繰り返し丹念に狙う。

いつの間にかもう8時半を過ぎてしまった。
そんなに長くやっている感覚はなかったが
もう4時間もひたすらに漕いでは投げ、漕いでは投げ続けている。

いつもはエギの着底を確認した後は
大きく1段シャクリか2段シャクリでフリーフォールし
この間に乗ったイカを次のシャクリで掛けていたが、

真鶴の主師(ぬし)すーさんからのヒントもあり
今日はシャクった後にテンションフォールし
ティップランのようにアタリをとる釣り方も交互に試している。

とその時、スルスルっとまだフケているPEを引くやつがいる。

キターッ! 掛かったぞ。
グイーングイーン、そこそこ大きさもありそうだ。

やっと上がった春イカらしい1kクラス。

Dsxp173231s

これで一気に気分は楽になったが
あとが続くわけではない。

今日も風が吹き始めたらタイラバに逃げようと準備はしてきた、
というよりも本音は前回バラした大物が気になり
むしろ移動したいが、
絶好のコンディションが続くので
もう一パイもう一パイと
留まりたくもあり、移動したくもあり・・・。

気持ちこれが最後の一投を45回もやって
未練がましく道具をそのままに
10時になってやっとタイラバポイントに移動する。

先ずは、ボートの流れなどのチェックも兼ねて
何度か試し巻き巻きをやった後に
前回途中でバラシがあった6570mに入る。

もちろん狙いは奴だ。

タイラバのアタリは
最初の投入時点か
せいぜい3回目くらいまでが圧倒的に多いので、
今日は3回やれば最低でも50m以上は場所を移動する作戦だ。

その移動後の2回目の巻き巻き、
着底と同時に竿先がククッ、来たかな?

最初は小物のような手ごたえではあったが
直ぐに穂先が海面に突っ込み、
ドラグがジリジリとなり始める。

これは意外とでかいかも。
穂先がゴンゴン、ドラグがジリジリ、
最後まで気が抜けなかったが
やがて薄っすらと魚影が見えてくる。

マダイ(48cm)だ。

Dsxp173234s

先週取り損ねたマダイに違いない。

この後、お約束通り少し北側に移動し、
今度は一投目、 またキタ。

竿先に来るゴンゴンからも
ドラグの引き出しからくる感触からも
今度の方が大きそうだ。

水深70m
竿を支える左腕が次第に疲れてくるので
ボート縁に肘を置いたりして時々力を抜く。

やがて魚影が見えてくる。

あれっ?
さっきよりも大きかったはずなんだけどなあ・・・

Dsxp173240s

見苦しい軍手は、
先のマダイの血抜きの際に暴れられ
指先を切ったため仕方なく。
(五目漁師は釣った魚をフィッシュグリップなどでぶら下げるのは好きではない。
そんなに嫌なら釣らねばいいのにと思ってしまう。魚に失礼ではないか!)

ここ福浦では一昨年辺りから何度も
タイラバでマダイを狙ったにも関わらず
まともなタイラバダイは初めて。

しかもスランプの中でのこの2尾は嬉しい。

で、今日の釣果はこれ。

Cas172886s

待望のアオリイカとマダイの釣った日刺身。

Cas172893s

最近はタケノコと白身魚の混ぜご飯が我が家のブーム。

Cas172906s

これは二人分。
もちろんアラでとった出汁で炊く。



さて、やっとスランプ脱出ですかね。
未だに試行錯誤が多い釣り、
決して魚が欲しいわけではありませんが
やっぱり釣れると気分はいいですね。
次の釣りにも力が入ります。

本日もポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« 不調脱出はお預け | トップページ | 小サバよりもワカシ、ワカシよりも大カマス »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます!アオリにマダイに羨ましい釣果ですね〜。私もマダイは70m前後でかけましたが、取り込みに失敗してさよならでした。。。今日はリベンジする元気をもらいました!

投稿: 井の頭 | 2017年6月10日 (土) 20時48分

井の頭さん、おはようございます。

でかいのが掛かると取り込みは緊張しますね。
福浦は昨年90cmクラスも上がったようですから今後も楽しみです。

これからは青物も狙えそうですね。

投稿: 五目漁師 | 2017年6月11日 (日) 08時33分

真鯛2尾とアオリイカ1杯、どちらも価値がる高級な獲物ですね。

タイラバでお見事です。流石ですね、スランプは脱出ですね。
良い釣りをしましたね。おめでとうございます。

アオリイカの卵を是非食べて見て下さい。珍味です。

投稿: 釣吉 | 2017年6月11日 (日) 10時31分

釣吉さん、こんにちは。

今回は正に狙ったイカと魚でした。
最近はとんとご無沙汰中のアオリイカを掛けたところで
随分気持ちに余裕ができましたからタイラバは楽しくできました。

ポイントを転々とする点からはエンジン付きよりも手漕ぎの方が有利かもしれません。

投稿: 五目漁師 | 2017年6月11日 (日) 12時15分

ついにスタンプ脱出ですね!!
おめでとうございます( *´艸`)
鯛ラバで良型マダイを2枚釣るなんて流石としか言いようがありませんね(#^.^#)
おめでとうございます♪

私も9日は16時から1時間だけ深海行ってました(#^.^#)
アカムツも釣れましたので良い潮が入ってたのかもしれませんね♪
100m位のところにスルメの大群がたまに来てますので
そちらのイカもおすすめですよ♪群れに当たれば10点掛けです!

投稿: すーさん | 2017年6月11日 (日) 13時22分

五目漁師さん、こんにちは。

アオリにタイとついにブレークしましたね。
それも前回バラしたヤツをリベンジでかけるとはさすがです。
ブログの内容もやはり釣れてる記事の方が面白いですしね!
実際に釣っているドキドキ感が伝わって来ますから。

私の方は土曜ボートででましたが、
強い南風でちょー澄み潮で、かつ冷たい底潮が巻き上げられて魚探には底物の反応が皆無でした(中層から表層はイワシと小鯖の大群)
ずっと出していた泳がせも全く反応なし。
と言うわけで私の貧果はまだまだ続きます(笑)

それでは、また、

投稿: flex-p | 2017年6月11日 (日) 18時44分

すーさん、こんばんは。

コンディションが良かったので、
きっとすーさんが来ているに違いないと思い探していたのですが
夕方でしたか、珍しいですね。

本当は最低でも2ハイは釣りたかったのですが
私にとっては相変わらずなかなか難しい獲物です。

シーズンになればスルメが釣れるぞとはじっちゃんからも聞いていましたが
手漕ぎでは難しそうですね。
マルイカを釣って見ようとは思っていますのですーさん情報をお待ちしてます。

投稿: 五目漁師 | 2017年6月11日 (日) 19時39分

flex-pさん、こんばんは。

お先に失礼しました。
2年越しのマダイでしたがいることが実感できましたので
今後も期待です。

昨年上がった90cm級はジギングでと聞いていますので
ここはまた勝負しましょう。

前日は素晴らしいお天気でしたが
雨が降ろうが、風が吹こうが選択の余地無しは真面目なサラリーマンの宿命ですね。
青物が入っているという情報も有りますので
これからはジギングの方が有利かもしれません。

投稿: 五目漁師 | 2017年6月11日 (日) 20時41分

五目漁師さん、こんにちは!
やりましたねー、大型アオリにマダイ2尾とは、料理にも気合が入りますね。
アオリイカエギング、タイラバ真鯛、どちらもおいらはあまり相性がよくありません。
そもそも細いハリスでタイラバやるとすぐに根がかりロストしてしまいますから、
タイラバも10号リーダーでやっています。
これじゃあ、根魚は釣れてもタイは釣れないですよね…。
ジギングは飽きないのにタイラバは飽きるんですよね。
あの一定速度でマキマキ…が性に合わないのかもしれません。
イカは食べて美味しいので釣りたいんですが、タイミングが合いません。
もっぱら人が釣ってきたスルメイカごもらって食べています。
自分で釣っても人からもらってもイカはイカですからね~。

投稿: ぐっちゃん | 2017年6月12日 (月) 18時47分

Предлагаем купить промышленну вентиляцию по демпинговой цене со склада в Киеве. Гарантия производителя 5 лет. Скидка 10% с купоном "ALFAVENT"

http://alfa-vent.com.ua/ventilyator-vents-150-vko-12

投稿: SerbKr | 2017年6月12日 (月) 19時36分

ぐっちゃん、こんばんは。

タイラバが根掛かりする。
いい根がある証拠ですね。
こちらの方はなかなかそのような険しい根がありません。

タイラバは眠くなるという人やっぱりいますよ。

私の方は、巻き巻きオンリーと言ってはいますが、
実は海底のイメージを作りながら巻き巻き、
どのスピードが、どの角度がいいだろうかと試行錯誤しながら巻き巻き、
次はどこにどう移動しようかと作戦を練りながら巻き巻き、
と、退屈しないですね。ずっと緊張していますよ。

寧ろ、ジギングの方は単純作業、肉体労働的で飽きてしまいます。
やはり体質的に得て不得手がありそうですね。

女性はイカが好きだなんて言っていますが
実は私も大好きです。
身厚のアオリやコウイカ
柔らかいマルイカやムギイカ,
美味しいですね。

投稿: 五目漁師 | 2017年6月13日 (火) 01時12分

Daily updated sissy blog
perfect breast shape lace ballet leotard biology definition dictionary
http://sissytales.porndairy.in/?profile.mara
date old women chastity cage torture halloween for girls penis rods facts about gay rights sissy strapon chastity power point video www shoes fashion

投稿: susanwy11 | 2017年6月13日 (火) 15時47分

師匠こんばんわ( ̄^ ̄)ゞ

イカもタイラバもガッチリ釣果で
お見事であります!(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

タイラバ、一度は掛けてみたい
でも、どうしても飽きてしまうのですが
3投で移動!これならいけるような気がしてきました。
発言には得るものが多いです。
ありがたやぁありがたやぁです(╹◡╹)
さらにこれを見て、僕には鯛が必要なんだ!と
気づかされました…ヤバイです

投稿: ガル | 2017年6月14日 (水) 00時24分

ガルさん、こんにちは。

タイラバは一度大物を掛けると考え方が変わるかもしれませんが
確かに暇で耐えられないという人は多いようです。

性格的なものなのか、興味がわく以前のものなのか
是非一度掛けてみてください。

鯛はコマセでもジギングなど他の方法でも(寧ろよく)釣れますから
ご心配なく。

投稿: 五目漁師 | 2017年6月14日 (水) 09時26分

こんばんは!

素晴らしい釣果ですね~(⌒‐⌒)
余計な物がない見事なザル写真!

福浦を年を通して釣り倒す見本のような初夏の釣果!

これが見たかったのです!

ビューティフル フィッシング!
ワンダフル クッキング!

五目漁師さんらしい、ブログが見れて本当に嬉しいです。

早く私も、好調路線にシフトしたいものです(^_^;)

投稿: AP | 2017年6月14日 (水) 22時23分

APさん、こんばんは。

エギングとタイラバじゃ余計なものを釣るのは難しいですね。

ただ、どうですかこの魚相の悪さは。
余りにも醜いのでヨメサンは歯ブラシで磨いていました。
泥ではないですから落ちないですよね。

ここ数日のうちに伊東でも大きな真鯛があがっています、
今になって好機なのかもしれません。

明日はオオモリボートです。
でかいヒラメを釣ってみたいですね。

(ダブコメになっていましたので一つ消させていただきました)

投稿: 五目漁師 | 2017年6月15日 (木) 00時05分

すごい!
立派なマダイ2枚にこれまた立派なアオリとは!
おめでとうございます^_^。
やっぱり、福浦にもマダイがいるんですね〜!
お料理も相変わらず美味しそうです。

タイラバ、私も、好きな釣りなのですが、どうも最近は釣果が上がらずモヤモヤしてます。。
思い返すと、私の場合はもっと長いこと、同じ場所で頑張り続けちゃっているかもしれません。確かに、いつもアタリが来るときは、落としてすぐか数回目ですね。今度は、私も五目漁師さんのように、見切りを早くして探る方法をとってみます!

投稿: clair | 2017年6月15日 (木) 08時05分

Gay porn from group networks
http://men.sexblog.pw/?page_alfred
gay stickers gay play gay spain gay dating online gay magazines

投稿: walterhb1 | 2017年6月15日 (木) 17時08分

clair さん、こんばんは。

何をおっしゃる。
私がタイラバマダイを福浦でやる時にいつも思い出すのは
clair さんのあのマダイですよ。

ここら辺りにいるはずだ、必ず釣れるはずだ
と元気をもらいながら巻き巻きしています。

コマセ釣りの一投目マジックはタイラバでもありますね。
その一投目マジックの機会を何度も何度も作るために
どんどん場所は変わった方が良いと思います。

投稿: 五目漁師 | 2017年6月15日 (木) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/65392689

この記事へのトラックバック一覧です: スランプ脱出かな?:

« 不調脱出はお預け | トップページ | 小サバよりもワカシ、ワカシよりも大カマス »