« お前さん一体何年釣りをやっているの? | トップページ | 海岸散歩と(関係ないが)イシモチ完食 »

2017年4月18日 (火)

来てしまったイシモチシーズン

昨日(417日)は大津(石田丸)に釣行。

4月半ばというのにどこからもいい釣果が聞こえてこない。

五目漁師が手漕ぎボートのホームとしている伊東(オーシャン釣具)も
釣果の更新が止まったままだ。

“カイワリ釣れました”
の見出しがでないかなあと期待しながら
前日の夕方になっても更新がないことを確認し、
手堅く大津に決める。

アジを釣りながら泳がせをやってみよう。

女将さんによればアジは結構難しそうだ。
いつもは海苔棚の何枚目の角とか
岸側とか沖側とかと教えてくれるが、
うーん、アジねー・・・
昨日はイシモチがどこどこで調子が良かったですよ。
になってしまった。

五目漁師にとって
イシモチはサバ野郎のように敵とまでは言わないが
あまり好きな魚ではない。

アタリが楽しめない、目つきが悪いし、
釣りあげた時にはきもい浮袋がズボッと飛び出すし、
鱗の光り方や鱗をとった後のお肌の感触、
それに捌いている時の川魚のような臭いも好きになれない。
(食感や食味は好き好きなのでとやかくは言うのはよすが)

さて、未だに大津がよくわかっていない五目漁師は
HEPPOさんの最新の海苔棚配置図をパウチックしてきたので
端から順に数えていくつもりをしていたが
準備をしながらお話をさせていただいた常連さんと
どうやら行先(海苔棚4枚目と5枚目の間)が同じなので
ついていくことにする。

大津にしては珍しく海面が静かで
滑るようにボート自体はよく進むが
どうやら右方向にかなりの潮流があるのか
右腕にばかり力が入る。

魚探を覗きながら漕いで行くと
なるほどポイントが近くなる(海苔棚の淵を漕ぐ)につれて
魚影が見えてくる。

20分ほどで目的のポイントに到着。
常連さんの狙いはイシモチ君
(私のイシモチ野郎とは随分待遇が違う)
ときいたが、
見ていると結構アジが釣れている。

残念ながら、
イシモチが来たのはこちらの方が先だったと思う。

0dsxp173100s_2

ただ、同じようなところで釣っているのに
五目漁師にはアジが来ない。

うーむ、大津のアジの釣り方がわかっていないようだ。
2本の竿を竿掛けに掛けて
ゆったりとアタリを待つ常連さんの釣り方と比べると
どうやら、忙しそうに手持ち竿で
せかせかと仕掛けを動かすのが悪いような気がする。

その代わりにこんな奴が食って来ても
ハリスを切られることは滅多になく釣りあがってくる。

1dsxp173095s良い型のショウサイフグ


今日も45匹は釣ったであろうか。
イシモチよりも釣り味は良いが
途中でこいつだとわかってしまうとげんなりする。

さて、肝心の泳がせは
底でヒラメ、たまに棚をあげてスズキを待つが
一向にアタリはない。

2dsxp173098s_2

最初のころは泳がせるには少しアジの型が良すぎるかな
と思いつつ付けていたが
小さいのが釣れてくる都度マメに交換している。

早朝の静けさが嘘のように
10時過ぎ頃から次第に南寄りの風が強まってくる。
最近の天気予報のパターンそのものだ。

6
7m/sは吹いたであろうか、
いつの間にか沖にしがみついてるのは
五目漁師のボートだけになってしまった。

これくらいなら戻るのに多少苦労する程度だし、
予報からも今がピークのはずだと
気にしながら釣っていると、
案の定1時ころにはまた静かな海に戻る。

さて、移動のチャンス到来とばかりに
魚探のマップを頼りに
アジが釣れそうな富士山根方面に移動し
何か所かで仕掛けを落としてみるが無反応。
どうも浅い(25m前後)と釣れる気がしない。

結局元の場所に戻ることにする。
ただ、一つ海苔棚を見誤って朝の場所とは違うが
もう時間がないので
そこ(4枚目と3枚目の間の沖側)で釣り始める。

ところが間違ったことが幸いしたのか
たまたま時合いのせいなのかはよくわからないが
アジの調子が良い。
しかもイシモチではなくアジが主体だ。

1時間ほどでなんとかアジの帳尻合わせもできたようだ。

また少し南風が強くなってきた。
今度こそは本気で吹きそうな気配がするので早めに
(といっても漕ぐのに時間を要する分、予定より10分ほど前に)
撤収にする。

で、今日の釣果は
残念ながらイシモチが大部分を占めるがこれ。

3cas171846sアジ27cm他、イシモチ34cm他(ザル径:47cm)


久しぶりに大津ブランドの中、小アジはやっぱり美味い。

4cas171862s

酢締めにしたアジの上に
おにぎり用のおぼろ昆布をのせて押しずしに、

5cas171865s_2

イシモチの塩焼きには
ヨメサンがこんな時のためにと
瓶詰め保存している庭の木の芽を使った味噌をトッピング。

6cas171885s

アジの骨せんべい。

7cas171879s






渋い一日でしたが、ぽつりぽつりと釣れていたので
久しぶりのざる写真が撮れました。

一気に暖かくなりそうですが海の方はどうなることやら、
伊東のカイワリ、観音崎の真鯛が楽しみです。

本日もポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« お前さん一体何年釣りをやっているの? | トップページ | 海岸散歩と(関係ないが)イシモチ完食 »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

五目師匠こんにちわ(^O^)

浅いと釣れる気が…
目付きが悪い…
このフレーズを聞くと春が来たのかなと思ってしまう五目フリークの僕です(笑)
これに鯖野郎との戦いが出てくれば完璧です

なぁ〜んも考えてない阿呆の僕ですが
今年は少し研究してます( ̄^ ̄)ゞ
海流と海水温の変化などを追いかけたりして
すごぉーい俺!なんて…
まだ平年より1.2度低いようですね。

で、ここで終わるわけでどこ行こっかなぁと
研究は置いといて悩んじゃいますが福浦行ってみます
初めてのコマセ釣りにチャレンジして参ります!

投稿: ガル | 2017年4月18日 (火) 12時42分

こんにちは
今の大津は仲間内、集団で固まっているようですね
従弟は五目漁師さんと同じ場所でイシモチ
その手前で私達は鯵、中根の根近くではメバルと
一種類しか釣れない状況でした
私一人ならもう少し行動を広げたかったのですが
風も吹き無理でした
この時期面白いのは海苔棚の端、伊勢町寄りが
面白い場所です
また五つ根辺りも作業船を避けているようです
もう一つ上げれば猿島の内側
釣船が頻繁に来ていましたね
大津の海苔棚の端〃が良いと思いました
泳がせは海苔棚が撤去されてから良く釣れます
毎年武山が狙いですね

投稿: 趣味人たけ | 2017年4月18日 (火) 13時30分

五目漁師さん、こんにちは。
久々の更新?ですね。
ブランドアジにイシモチですか。イシモチはナイスサイズですね。
僕も五目漁師さんと同様イシモチをそれほど愛してはいませんが、
たまーにアジ場でショートジグを投げると釣れたりします。
塩焼きとかで食べればうまいのでしょうが、触った間食で身がだれた感じがするのであまり持ち帰りません。
ジギングでは数が釣れませんしね。
アジは美味そうですね。この2、3年の外房は以前に比べアジがすごく少なくなったように思います。
泳がせは小さめのアジを使うんですね。こっちは小さいとフィッシュイーターが見つけてくれないので、
できるだけ大きいアジを泳がせた方がいいと仲間は言っています。
何となく海も釣果も春めいてきたように思います。
これから1~2ヶ月が一番釣りをしていて気持ちいい季節ですね。

投稿: ぐっちゃん | 2017年4月18日 (火) 14時53分

こんにちは。

ちゃんと本命のアジを釣って帰る。
さすがです。

どうも沖の海苔棚の4~5枚目が釣れるときくと、みんなそこに集結しすぎるのか、日曜日は4~5枚目付近は大混雑している割にはさっぱり釣れていないようでした。

かといってどこがいいのかというと・・・やはり自分で探さないとダメなんですね~。
お見事な釣果でした。

投稿: 芋焼酎 | 2017年4月18日 (火) 18時09分

こんにちはー!
久しぶりのザル写真、これを待っておりました。
大津の春の看板、シログチとブランド鯵!

ちょうど良く揃えて、大津の春を描いた良い写真です。

出来上がった料理も最高です\(^^)/

木の芽の瓶詰め保管?
作り方のご紹介をお願いしますm(__)m

色が綺麗で香りが良いので、私も欲しいです。

投稿: AP | 2017年4月18日 (火) 18時57分

ガルさん、こんばんは。

難しい研究を始めましたね。
海流は天気の雲の流れのようで難しいそうです。
それと魚の食いっぷりを結びつけるとますます難しくなりそうです。
いい成果がでたら是非教えてください。
できれば釣れないとわかっている日には海に出たくないですね。

福浦のコマセ釣りもこれまた難しです。
私はちょっとした道具を使って寸止め漕ぎコマセ釣り(五目漁師命名)
というのをたまにやります。
ブログのどこかで書いていますので参考にしてみてください。
いずれにしろ、絶対条件は風がないことですね。

風はあてにならないですから、当然のことながら予備の釣りの準備も必須ですよ。

投稿: 五目漁師 | 2017年4月18日 (火) 23時44分

趣味人たけさん、こんばんは。

この日のアジはまるで単独で回ってくるかのごとくでした。
棚も底で釣れたので底を狙うと
今度は4、5mも上がったところで釣れたりと、
続けて釣れることはなかったです。
大きさも様々ですから、大きな群れではなさそうです。

海苔棚がなくなってロープもきれいさっぱり取り除かれるといいですが、
海底に恒久的に張られたロープもあるような気がしていますがどうなんでしょうかね。

投稿: 五目漁師 | 2017年4月18日 (火) 23時51分

ぐっちゃん、こんばんは。

イシモチは関西では縁のない魚ですが名古屋ではどうなんでしょうか。
仰るように身に締まりがなく、水分が多い魚ですね。
焼くと、脂ではなく水分が滴り落ちますね。

昨年はアジが獲れない、今年はイカが獲れないと聞きます。
手漕ぎボートの釣果には関係はありませんが、
手漕ぎボートは手漕ぎボートなりにやはり毎年様子が変わります。

福浦や伊東にヒラマサが回ってくるような変わり方なら大歓迎です。

投稿: 五目漁師 | 2017年4月19日 (水) 00時11分

芋焼酎さん、こんばんは。

前日の芋さんや、たけちゃん情報で
釣れなくて当たり前の気持ちで行けたのが良かったですね。

魚探に映る魚影は餌を見るや
ワレ先にと突っ込んでくるアジではなさそうですね。
海苔棚の周りはどこでもマキア餌をしてしばらくすると
海底が賑やかになってきますが掛かってきません。
餌はなくなりますから小魚でしょうね。

アジは、やはりサビキやウイリーでやたらと釣れる魚であって欲しいです。

投稿: 五目漁師 | 2017年4月19日 (水) 00時37分

2レス目!です…失礼します
( ̄^ ̄)ゞ

>私はちょっとした道具を使って寸止め漕ぎコマセ釣り(五目漁師命名)
というのをたまにやります。
ブログのどこかで書いていますので参考にしてみてください。

ふふふ…五目フリークの私の頭の中には入っておりますよ!!
あんな、器用なことは勿論出来ませんので風が有ったら諦めでアマダイ釣りかタイラバ巻き巻きします。
某よっしー君から常温コマセなる武器を手に入れるので急なキャンセルも大丈夫?なはずです…

珍しく予定日の天候がいいので風が吹かないことを願いますが…

投稿: ガル | 2017年4月19日 (水) 00時44分

APさん、こんばんは。

こうしてみると結構いますが
一日通して渋かったというイメージですね。
大津のアジはアジの釣り方を考えさせてくれます。

木の芽味噌はすった木の芽と白味噌を混ぜ、
柔らかくするためにお酒を入れます。

防腐剤などを使わないのですぐに色が悪くなるかと心配しましたが
そうでもなさそうです。

昨年は葉を冷凍保存してみましたが、色がすぐに悪くなり使えませんでした。
この瓶ずめは少なくとも一週間くらいはOKだと思います。
お試しくいださい。

投稿: 五目漁師 | 2017年4月19日 (水) 00時49分

ガルさん、おはようございます。

明日は予報的には申し分のないコマセ日和ではないでしょうか。
ソーセージブイの沖に向かって左、水深50-60m辺りが良いと思います。
ロープが意外なところまで延びていますから気を付けて下さい。

寸止めができなくても面倒くさがらずに一投毎に元の場所に戻って
コマセを散らさない方が良いと思います。

私も1週間前には天気が良さそうなので予定していましたが
先日の大津行で、もういいわ! となっています。
皆さんのように元気がないですね。
ガルさんとよっしーさんの釣果楽しみで十分です。

投稿: 五目漁師 | 2017年4月19日 (水) 06時54分

五目漁師さま、こんにちは。

大漁おめでとうございます!
わたしはまだイシモチを釣ったことがなく、釣りたい魚上位にいますが、目付きが悪い…確かにです(笑)
でも、とても羨ましいです。
料理も美味しそうですね。

明日は真鶴ですが、GWまでには一度大津でイシモチを狙いに行きたいと思います。

投稿: よっしぃー | 2017年4月19日 (水) 07時40分

五目漁師さん、おはようございます。

イシモチにアジ。
大津の幸を良い案配に釣っていますね。
水温も15度近くになり、そろそろ束釣りできるシーズンも近いのでしょうか?
今年は天候不順と仕事のせいで何処ぞの釣り●●さん達のように中々釣りに行けません。
たまに行けると無茶してババを引いてしまう始末。
今週末も出張で帰りが土曜の夜中ですので行けそうもない。。。
いや、無理してでも福浦の早出早上がりで行ってしまおうか?

と悩みはつきません(笑)

それでは、また。

投稿: flex-p | 2017年4月19日 (水) 08時15分

東京湾にクジラが入って、横浜沖で2頭、富浦沖で1頭見たと言う報道がありました。
その鯨の影響かどうかは解りませんが
先日はこちらのボート釣り仲間も良い釣りが出来ないと、貧果で帰ってきました。

このところ南西の強風が吹き荒れる日が多いこともあって、
どうも今年は良い釣りが出来ません。

走水の鰺は金鯵と呼ばれており、大変美味しい魚です。
今は抱卵前で美味しい時期でしょうね。
すぐ南にこちらの海域で釣れる鯵は、何故かノドグロばかりです。
すでの抱卵している鯵もいますが、型は良いが脂が乗って無く美味しく無いのです。

投稿: 釣吉 | 2017年4月19日 (水) 10時00分

よっしーさん、こんにちは。

イシモチはまだでしたか。
アジのように状況に左右されない魚だと思いますので
群れている間に行ってみてください。
不思議と釣る気になって(釣る気にならなくても)イシモチが釣れるのは大津だけですね。
あれっ? と思ったら釣れている居食いのうまい魚です。

明日は天気も良さそうです。
福浦の釣果が楽しみですね。

投稿: 五目漁師 | 2017年4月19日 (水) 14時03分

flex-p さん、こんにちは。

アジは相変わらず絶品、
イシモチはどうしようかと困り果てましたが,
つみれとさつま揚げにしたところさつま揚げは絶品です。

つみれは冷凍保存していますが、
これからはクーラーボックス一杯に釣れてもOKです。

困難を乗り越え、無理を承知、ババ引き承知でも
海に出ること最優先のお三方の一人にflex-pさんは堂々入っていますよ。

私など、一週間前から明日の好天予報を知って張り切っていたのですが
今回の大津行でもう十分と明日は取りやめにしました。

投稿: 五目漁師 | 2017年4月19日 (水) 14時26分

釣吉さん、こんにちは。

クジラにはびっくりですね。
釣れないの直接的な原因ではないと思いますが
釣れない(海の様子が変わった)、クジラが見つかったは
同じ原因かも知れないですね。

つい最近雪が降ったり新雪雪崩の事故があったばかりなのに今度は真夏日です。
魚の方も多分そうなんでしょうが、我々の環境の変化も相当に大きいですね。

早朝、午前中前半は釣り日和、昼からは強い南風のパターンが続きますね。
大津や観音崎、伊東、福浦・・多くの釣り場が
南風は沖にもっていかれる嫌な風ですから
吹き出すと早めの撤収になってしまいます。

投稿: 五目漁師 | 2017年4月19日 (水) 14時46分

いやー中味があるとお刺身も華やかになりますし、

刺身本来の食べ心地ですね。姿造りも美しいです。

手前はなめろうですか?

イシモチは有明海では釣れるのですが、玄界灘で釣ったことはまだありません。

から揚げあんかけが定番ですよね^^

投稿: 飛竜丸 | 2017年4月20日 (木) 16時24分

飛竜丸さん、こんばんは。

飛竜丸さんと違って、小物の料理には苦労します。

イシモチ、今回は木の芽のあんかけにしてみました。
魚がどちらかというとぱさぱさ系ですから
あんかけでごまかすのはよいかもしれませんね。

投稿: 五目漁師 | 2017年4月20日 (木) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/65165863

この記事へのトラックバック一覧です: 来てしまったイシモチシーズン:

« お前さん一体何年釣りをやっているの? | トップページ | 海岸散歩と(関係ないが)イシモチ完食 »