« 東伊豆手漕ぎ釣り仲間と遅い新年会(伊東釣行) | トップページ | 海に出ない日々のもろもろ »

2017年2月26日 (日)

良かった、一安心(福浦釣行)

昨日(225日)は福浦(エトーボート)に釣行。

福浦といえば、
自宅から最も近くて、安くて、
(朝は早いが)昼過ぎには終わり3時前には自宅に戻れる
という正に五目漁師にとっては安近短で

しかも変化のある(陸海の)地形や
(少し真面目にならざるを得ない安全上の問題はここでは置いて)
退屈しない三文ネタ的な話題にも富み
最も面白いボート釣り場の一つだ。

そのエトーボートのじっちゃんが体を壊して入院したと聞いた。

お歳がお歳だけに、
仲間内ではよく状況がわからないままに
当面は無理かなと勝手に想像して心配していた。

ところが木曜日(23日)になって
無事に退院し、もう営業を再開したようですよ
との連絡をこのブログのコメント欄でいただいた。

この時期に一番手堅い福浦がダメとなると
どこにしようかと迷っていたyさんもfさんも
週末の行先はこれで決まり、

特に釣行予定がなかった五目漁師も
元気なじっちゃんの顔が見たくなり
相乗りすることになった。

現地では皆さんから
良かったよかったと声を掛けられるじっちゃんが
もう死ぬかと思った、
皆に手伝ってもらいながらまだまだやるよ!
と以前にも増してお元気そうで本当によかった。

さて、釣果が悪いといつも前置きが長~くなる。

先週五目漁師がたまたまタイラバで
デカアマダイをあげたのが気になるらしく、
今日はyさんが初めてのタイラバをやるらしい。
その後は、いつもの流し釣りでアマダイを狙う。

fさんはジギングで
福浦では未だに絶好調と聞くイナダ、
願わくばワラサをと狙う。
早朝の時合い後はスロージギングで底ものも狙うという。

五目漁師も早朝はジギングでイナダ、
その後はタイラバでマダイを狙うつもり。


仲間で浮かんでいると、お互いに情報交換ができてよい。

先ずは、期待していた早朝のイナダの反応が悪く
諦めて定置網寄りに場所を変えたfさんからいきなり
ソゲゲットとヒラメ(40cm)の写真が送られてくる。

Image1_32s

青物狙いのジギングで
中層まで追ってきて掛かったらしい。

その直後に、五目漁師がジギングでウッカリカサゴ29cmをゲット

Dscf3040s

(すみません、老眼で画面がよく見えないのを理由に
私は海上ではほぼ受信オンリーか電話連絡です)

しばらくして今度はyさんから
初タイラバでホウボウゲットとメールが入る。

2017022507200000s

さすがに老練なyさん、なんでもこなしてしまう。

この時点ではそれなりのスタートで
今日はおもしろいかなと期待するも、
以後のジギングはまったく静かになってしまう。

fさんはシャカシャカと忙しそうにハードにやっているなと思うと
今度は竿を替えて優し気にスローなジギング、

五目漁師はかろうじて3度イナダらしいアタリがあったものの
いずれもフッキングが浅くバラシ、
その後はタイラバに替えてマダイを狙う。

しかし、特に後半の海面はこんな調子で
風も潮もなくボートも一か所に止まったままのまったり感が漂う。

Dscf3044s

こんな時はタイラバで同じ海底を巻き巻きするよりも
回遊待ちの青物狙いの方がよいかな? と思ったりし、
ジギングとタイラバを行ったり来たりする。

初タイラバを難なくこなしたyさんは
アマダイの流し釣りに切り替えなんとかおかず分は揃えたものの
決してご本人が満足する釣果ではなかったとみえ、
陸(おか)上がり早々に
明日は大津にでも行くかなと物足りない表情。

このお方の釣り〇〇ぶりにはついていけない。

結局、他のボートも同じような有様で
どなたもパッとしなかったようであるが
3人の釣果を並べてみるとジギング・タイラバ組と
餌釣りの特徴がくっきりと表れているのが面白い。

Cimg1053s本日の五目漁師の釣果(ウッカリカサゴはジギング、イトヨリはタイラバ)

Image1_12s本日のfさんの釣果(ジギング)

2017022517250000s_2本日のyさんの釣果(ホウボウ以外はオキアミ餌の流し釣り)



さて、我が家では刺身は甘味よりも
釣り師特権のコリコリ感を好む。

ウッカリカサゴは釣った日刺身と昆布締めに。

Cimg1074s

イトヨリはてんぷらでいただいた。

Cimg1084s


明日に残らない釣果、これが熟練ならではの最高の釣果!

とせめて今回も言いたかったが
余りにも少ないので野菜や冷凍イカをつぎ足す。

 

じっちゃんの元気な姿をみて安心しました。
頑張って欲しいですし、応援もしなくちゃと思います。

本日もポチッとよろしくお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

 

|

« 東伊豆手漕ぎ釣り仲間と遅い新年会(伊東釣行) | トップページ | 海に出ない日々のもろもろ »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

五目漁師さま
昨日はお疲れさまでした。
ぽかぽか天気で、1日気持ち良くうかべました。しかし、釣果は非常に渋々で、我々はイナダ&ワラサの気配すら感じられませんでした。ベイトはいるものの、補食っぽい魚群形状では無かったですが、あれでも海中では忙しく補食しているのでしょうかね?
我が家ではイナダは人気があり、味覚を忘れつつあるイナダ&ワラサを目的にジギング&タイラバだけの男気釣りを…と言いたいですが、担保に泳がせも並行するも完敗ですた。
担保の担保で持参した餌に手を出し、おかずを確保した情けないつりでした。
良いニュースはじっちゃんの復活ですね!
でも相変わらずの整備不徹底で、オール止め金のネジが全て錆び付きガタガタ、取れる手前でした、怖い怖い。

投稿: MBL | 2017年2月26日 (日) 20時24分

五目漁師さん、こんばんは。

福浦渋かったですね〜
イナダはガツンと一度きただけで後は何も(笑)
まぁ、今年は今までが調子良すぎだのでしょう。
2、3月は一番厳しい季節ですからこれが本来の福浦ということですね。

投稿: flex-p | 2017年2月26日 (日) 20時39分

五目漁師さん、こんばんは。

福浦渋かったですね〜
イナダはガツンと一度きただけで後は何も(笑)
まぁ、今年は今までが調子良すぎだのでしょう。
2、3月は一番厳しい季節ですからこれが本来の福浦ということですね。
でもあきらめません。
今回のジギングで色々発見がありました。
次回は良いところを伸ばすやり方で(新人教育と一緒ですね)自分を教育しようと思います。

それでは、また。

投稿: flex-p | 2017年2月26日 (日) 20時41分

金曜に荒れてから水温変化でイナダのでっかい群れが真鶴から消えちゃいましたねー(;^ω^)
というか大量のカタクチ接岸で、表層ボイルは散発ながらありましたがベイト多すぎで移動も早くなかなか攻めが難しい感じでした(;^ω^)
あ、今朝ちょっとだけジギング狙いで行きましたが、結局トップで3本だけ取るだけでしたねー。
でもイナダとワラサの間くらいのサイズで2キロ前後でした。
居ないことはないので、攻め方とタイミング次第ではまだまだ期待できますね!

イワシが表層からもっと下に行ってくれたらほかの魚も期待できるんですが…。
来週も何かしら狙いに行くのでまたご報告いたします!

投稿: すーさん | 2017年2月26日 (日) 21時37分

五目師匠こんばんわ(^^)

福浦のおやじさん復帰良かったです(^-^)
まだイマイチ勝手がわかりませんが行った際には精一杯お手伝いしようと思います。

渋い中でもしっかりお持ち帰り。
イナダさん、残念…ですが
おかずを確保してしまうところが凄いです

投稿: ガル | 2017年2月26日 (日) 23時00分

MBLさん、おはようございます。

お疲れさんでした。 
あの天気で釣れればいうことはなしでしたがそうはいきませんでしたね。

MBLさん達は随分沖まで出ていらっしゃいましたし、粘っておられたので
きっと釣れているんだろうなと巻き巻きしながら眺めていたのですが。

私の場合はジギングでも比較的底を狙っていますので
今迄からベイトの有無(魚探に映るかどうか)はあまり気にせずに釣っていますが
時々見えるベイトの層も薄ぺらかったですね。

じっちゃん、元気そうでよかったです。
入院中に電気を切られたらしくウインチが動かいないのでボートが横並びでしたが
あれからあともきっと大変だったと思います。
あのお歳で、お一人では無理もありこれからも心配ですね。

投稿: 五目漁師 | 2017年2月27日 (月) 05時52分

flex-pさん、おはようございます。

(本当かどうかは疑問視していますが)始められてから不調知らずのまっしぐらでしたが
今回はどうにもなりませんでしたね。
それでも最初にあのヒラメをとったのは大きな保険で楽勝気分だったのではないでしょうか。
青物狙いのジギングであそこに突っ込んでいくのはあっぱれ! と見ていました。

財力あり、日夜手作りあり、今回は多くの発見ありのflex-pさんの今後の炸裂は怖いほどです。
私も巻き巻きで巻きないようについていきますので
お手柔らかによろしくお願いします。

投稿: 五目漁師 | 2017年2月27日 (月) 06時18分

すーさん、おはようございます。

ご連絡いただいたエトーボート情報で勢いがつき
皆で行きましたが惨敗でした。
なかなかすーさんのようには行きません。

タイラバと交互にやっているとジギングでアタリがあっても
ついついしゃくりが甘くなるせいか
2、3度あった貴重なアタリもバラス始末です。

同じ群れだと相手もどんどん大きくなってきますから
このまま続くと楽しみですね。

すーさん情報でおすそ分けを狙っていますのでまた今週の釣果を楽しみにしています。

投稿: 五目漁師 | 2017年2月27日 (月) 06時32分

ガルさん、おはようございます。

まあ、こんなものでしょう。
コマセ釣りと同様、いたら釣れるし、いなけりゃ釣れない。
釣りは所詮これですね。

この時期は鋭気をため込んでおいた方がよいかと思います。
春のイカは4月の終わりころから始まると思いますので
もう少ししたら一緒にやりましょう。

投稿: 五目漁師 | 2017年2月27日 (月) 06時39分

おはようございます
ボート釣りの楽しみ方はこんな処にもありますね
じっちゃんの元気な顔を見るだけでも行って良かったと思います
ボート屋さん家族全員友人のようで
なにかあると気になります
釣り仲間も一緒ですね
そんな楽しみ方が冬の釣りと想いますね
釣れる時に釣れるのかボート釣り
釣果だけでないのが嬉しいです

投稿: 趣味人たけ | 2017年2月27日 (月) 07時41分

週末が海が静かな良い凪になったので、沖釣りに出掛けたと思ってました。
終日海が良かったようですね。
釣果は「明日に残らない釣果」と言えば、仰るとおり、私も捌くのに骨が折れるので、
貧果でも、言い訳しなくても済みます。

土日ともに穏やかな日だったので、大勢がマリーナに来てました。
エンジンの保守整備をする人、ハルを掃除する人さまざまで、
シーズンを向かえる準備しておりました。

釣りに出た人は、イワシの生け簀の周囲でヒラメを釣った人だけが好漁でした。
他の鯛や烏賊を狙った人は殆どの船が貧果で帰って来ました。
今年は鯛の模様が良くありません。
残念ながら、このままシーズン終了かもしれません。
後は乗っ込みまで期待できないかもしれません。

投稿: 釣吉 | 2017年2月27日 (月) 09時15分

お疲れ様でした。

いや~、そんなに褒めて頂くと恐縮しちゃいます。
ただ単に釣りの中毒患者なだけですから(笑)。

結局翌日はかみさんから買い物のアッシーと部屋の掃除を仰せつかりましたので、大津には行けませんでした。
連荘は前もって言っておかないと難しいようです(笑)。

代わりに物欲に走ってしまったので、次はお試しも兼ねてまた福浦です。
おっちゃんが元気になって本当に良かった!

投稿: 腰痛持ち | 2017年2月27日 (月) 11時15分

趣味人たけさん、こんにちは。

ボート屋さんは大概が家族での仕事ですから
通っているうちに自然と釣り以外の話題も出てきたりして
お客以上のお付き合いになることが多いですね。
ただ、世間の状況と違わず老齢化の波をひしひしと感じざるを得ません。
料金払ってどうのこうのというよりも互いに助け合って釣りを楽しむ場ですね。

投稿: 五目漁師 | 2017年2月27日 (月) 13時26分

釣吉さん、こんにちは。

雨が降りそうな、風がありそうな、釣れそうな日を選んで海に出る
よく釣る人の話を聞いたことがありますが、
仮に釣れなくてもやはり天気のいい日を選びます。

天気が良いと、マイボートをお持ちの方はシーズンに思いを馳せながら
整備もまた楽しですね。

東伊豆方面はいまだに水温が15度以上もあります。
おそらくこのまま上昇に向かうと思いますが
伊東ではマダイ、福浦ではイナダの調子がいいみたいですよ。

あと最近になってヒラメの調子も上向きのようですし、
今年は休眠がないかもしれません。

投稿: 五目漁師 | 2017年2月27日 (月) 13時38分

腰痛持ちさん、こんにちは。

先日はお疲れさんでした。
この記事を書いている時点では日曜日の腰痛さんの動向が不明でしたが
メールとかが飛び交わないのでてっきり今頃は大津でアジ釣りかなと思っていました。

それにしても、なぜ物欲にはまるとあの買い物なのか私にはさっぱりわかりません。
私もはまってみたいです。

〇〇の一番は腰痛さんか芋さんか、はたまたfさんか今や衆目の的ですから
頑張って下さい。
カウント役くらいなら私がやりますよ。


投稿: 五目漁師 | 2017年2月27日 (月) 13時50分

早速合宿の効果が出ましたね。
Yさん、芋焼酎さんがタイラバの世界へ
あの合宿に、fさんまでいたら、今頃は更にジギングにも手が伸びていた事でしょう。
実際、昨年のアカムツ釣りでは、ジギングの方が数も多いし、サイズも良かった。
あれを見せられるとハマルのも納得です。
ですが、その時のジギングとエサ釣りの船では、世代がハッキリ判れていました。
改めて、五目さんは若いなぁと関心するのでありました。
出遅れていますので、何処かでコソッと練習して、皆さんと一緒の時は初めての顔してマキマキしてみます。
Yさん、芋焼酎さんの様に年間60回なんて恐ろしい目標では無いので、暖かくなってからになりそうですが。
あの二人の釣行回数は、五目さんにしても別格ですね。(^^;;

投稿: anan | 2017年2月27日 (月) 17時45分

五目漁師さんこんばんは。
同じ釣り場で異なる釣り方をして釣果を比べられるのは面白いですね。
ジギングのいいところは外道が少ない、魚が大きい。
逆にジギングの欠点はアタリが少ない、時合いが短い。
アタリが少なくかかれば大きいだけに、ばらした時のショックはでっかいです。
それはともかく、通い慣れたホームグランドが復活してよかったですね。
釣り関係の仕事をされている方も各地高齢化が目立ちます。
釣り人口も徐々に減少傾向にあると言われていますが、
福浦のおじいさんのような方にはいつまでも頑張ってほしいと思います。

投稿: ぐっちゃん | 2017年2月28日 (火) 01時08分

阿南さん、こんばんは。

若いとか、世代とか気にされているようですが関係ないですね。
オジンがやってまずいとしたら、なかなかうまくならないことくらいでしょうか。
他人に迷惑を掛けずにシコシコと練習できるのは一人手漕ぎのいいところですね。

どっちがよく釣れるかよりもどんな釣りがしたいか
今回の釣果を見ても釣れ方の差は明らかですから
その時々の気分次第でしょうね。
楽しみ方は少ないより多い方がよいと思います。

年間60回といっても、私と違って週末オンリーの中での60回ですから
普通なら、どう考えてもつじつまが合いません。
そこが釣り〇〇の所以でしょうか。
でもきっと63くらい行きそうですね。

投稿: 五目漁師 | 2017年2月28日 (火) 02時58分

ぐっちゃん、こんばんは。

小さいのいが釣れない?
これって大きいの? と言われそうですね。

タイラバやジギングの入れ掛かりって聞いたことがありませんが
やっぱり時合いはあるんでしょうね。
コマセ釣りと同じように食い渋る中での食わせ方、
むしろ変化の持たせ方はジギングの方が幅が広そうですね。
そこに行くとタイラバはせいぜい巻き巻きのスピード調整くらいしかなく
指をくわえて時合い待ちでしょうかね。

最近はボをなんとも思わなくなりましたので
いろいろやってみたいと思っています。

投稿: 五目漁師 | 2017年2月28日 (火) 03時16分

こんばんは。

最近忙しくて、なかなかお邪魔できずすみません^^;

われら、座ってしゃくるジギングでは、竿のしなりがクッションになって、

軸が太いジギング用のアシストフックは貫通しにくいですね。

立って釣っていて竿先が下を向いていれば、竿のしなりを殺して、

鬼合わせができるんですが…^^

タイラバ、時々ジギングで頑張っております。

てか、釣果を見てお分かりのように、

久々のコマセ天秤でウマズラも 爆!

だって、ウマズラ美味いですもん。

投稿: 飛竜丸 | 2017年2月28日 (火) 23時15分

飛竜丸さん、こんばんは。

タイラバとジギングを交互にやっていると
ジギングのしゃくりが甘くなりますね。

タイラバをやり始めたころにぴくっと腕が動いてしまったのとは逆です。

どちらかというとタイラバの方が緊張感があって面白く感じます。

今年の東伊豆は海水温度が1~2度は高いようですので
結構この時期でも楽しめてますよ。
私の釣果は芳しくないですが。

投稿: 五目漁師 | 2017年3月 1日 (水) 23時08分

こんばんは!

福浦のおっちゃんの復活、本当に良かったです(^^)

ボート屋さんは数が少なく、しかも気に入ったボート屋(煩くない)となると選択が限られてきます。

おっちゃんには元気で長生きして欲しいものです。

ところで皆様、揃ってタイラバやジグを使い始めたのですね?

皆様、五目教に入信、しかも信じるものは救われるで魚の姿を見ている(笑)!!

冗談はともかく、その威力は無視出来ないです。

餌では釣れないと思う、或いは餌釣りより硬く狙える釣りものを探してトライしたいと思います。

投稿: AP | 2017年3月 1日 (水) 23時10分

五目漁師さま、こんにちは

タイラバでイトヨリ楽しそうです!
このブログを読ませて頂いて、昨日どうにも我慢できずに仕事を休んでエトーボートへ行って来ました。
釣果のほうは散々でしたがぼっちボートデビューにボート客わたし1人等々色々と経験でき楽しかったです。

そして何よりもおやじさんの元気な姿が見れ本当に嬉しくなりました。
ゼーゼー声も無くなったようで今回の入院も結果オーライでしょうか?
電車釣行でも十分行けそうなのでまた近々行ってきたいと思います。

投稿: よっしぃー | 2017年3月 2日 (木) 08時37分

APさん、こんにちは。

APさんから連絡を受けたのが始まりでしたが、
早く治って本当によかったです。

今年は例年に比べると真冬でも静まり返ったというほどでもなく
結構お魚が遊んでくれます。

福浦などは今でもイナダが結構釣れるとの噂でしたが
残念ながらこの時は遭遇できませんでした。

タイラバやジギングの釣果は餌釣りに比べると美しくていいですね。
気に入っています。

APさんも是非。

投稿: 五目漁師 | 2017年3月 2日 (木) 14時43分

よっしーさん、こんにちは。

我慢できずに休んで、ですか。 お好きですね。

よっしーさんは電車行でしたか。
福浦なら駅から電話すると迎えに来てくれますから問題なしですね。
一人でも面倒そうな顔しないところがじっちゃんのいいところですし。

この日のジギングやタイラバは不調でしたが
福浦が得意のアマダイは場所さえ当たれば結構調子がいみたいですよ。

私も次回あたりは普通にアマダイ狙いをと考えています。

投稿: 五目漁師 | 2017年3月 2日 (木) 14時50分

After my new project
popular sexy photo top android rpg game best cell phones 2015 hd sixey sexy girls tapper
http://pornandroid.adultnet.in/?post.zoie
free playstore apps android streaming tv best free adult webcam sites google store free download for android download freee google app

投稿: chasityyz4 | 2017年3月 2日 (木) 18時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/64943072

この記事へのトラックバック一覧です: 良かった、一安心(福浦釣行):

« 東伊豆手漕ぎ釣り仲間と遅い新年会(伊東釣行) | トップページ | 海に出ない日々のもろもろ »