« 納竿は福浦でかたいアマダイ狙い(福浦釣行) | トップページ | 腕まくりの釣り、またボに終わる(伊東釣行) »

2017年1月 8日 (日)

初釣り(観音崎)

昨日(17日)は観音崎(なかねボート)に釣行。

大晦日から三が日にかけて
年がいも無く風邪をひいてしまい
今日が初釣りになった。

正月というのに、お酒も飲みたくないほど調子が悪い時には
仲間がどんどんと初釣りに出かけても
この寒空にアフォかと思うことはあっても
羨ましくも、悔しくも、なんともない。

五目漁師にとって
釣りに行きたくなるかどうかは
正に健康のバロメーターだ。

熱がおさまってくると
いつもの妄想が始まる。

頭の中には先ず水族館がオープンし、
色んな釣魚が行き交い始める。

やがて次第にターゲットが定まってくると
一転して暗い海底近くで
海藻や岩を見下ろしながら潮に抗う赤い魚、

かと思うと
海底の砂地まで僅かに光が差し込む青い水の中を
忙しそうに行き来する銀色の魚の群れ。

観音崎の鯛と伊東のカイワリだ。

若い頃は、寧ろヨットやダイビングは前面に打ち出しても
(実は一番好きだった)臭っさい釣りは
あまり表に出すことはなかった。

格好いいマリンスポーツマンと呼ばれたかった。

今は頭の中に潮をたたえ
魚を泳がせ
そして海中のことをもっと知りたいと思う。

水族爺と呼んで欲しい。

久しぶりに天気予報をチェックすると
7日は珍しく観音崎の天気が良い。

東伊豆の海なら珍しいことではないが
晴れ、小潮、弱風の三拍子が揃うことは滅多にない。

(唯一世の中的には休日だというのが引っかかるが)
ここはいつでも行ける伊東のカイワリよりも
観音崎の鯛を優先しよう。

さて、前回の観音崎は
強風の中でただ漕ぐだけの釣りになったために
海中を知るための海上散歩には至らなかった。

今日は浜を出て右斜め方向に広がる大根回りを
タイラバでじっくりと探ってみることにする。

1dsxp172975s

たけちゃんが教えてくれたマダイの一級ポイントもこの中にある。

久しぶりに現地でお会いしたいけぼさんや
海上で突然賀正の挨拶をいただいた大さんチームのボートも
同じエリアに集まっているので心強い。

ふふ~ん、このメンバーからすると
やはりこの辺りが鯛狙いのポイントに相違なさそうだ。

自分にも1尾でいいから来てくれないかな。

パラシュートアンカーを入れた五目漁師のボートは
ほぼ北から南に向かって流れる。

そして、今年最初に来たのはこのホウボウ(35cm)

2dsxp172979s

我が家では食味としては
マダイ以上に歓迎されるくらい好きな魚ではあるが
やはり迫力にも見栄えにも欠ける。

そろそろ潮止まりの前後、
時合いが始まる頃に再び掛かってきたのもこれ(同じく35cm)。

3dsxp172981s

さて、次は鯛。  鯛が欲しい。

やがて満潮を迎え潮が変わると
ボートは北西から南東方向に流れる向きを変える。

皆さんも東寄りのポイントから
正面のポイントに向かって場所移動する。

すると、来たっ!
今度はそこそこ大きそうだ。

たまたま寸前に締め直したドラグがジリジリと鳴る。
しめしめ今日はこいつ一尾をとれば大成功。
潮下に向かって道糸は次第に斜めって来る。
20mほど巻いたであろうか、
ふっと軽くなる。
バラシだ。
うーん、もったいない。

このあとは気を取り直して周辺を流すものの
次第に潮も早くなり漕いでは流れ、漕いでは流れの
辛くて難しい釣りを強いられる。

結局再びそれらしき魚が掛かってくれることはなかった。

常連のいけぼさんに言わせると
今日の潮はゆるらしい。

もう少し工夫しないと観音崎でのタイラバは効率が悪い。

で、今日の釣果はこれ

4cas170524s

いや実はこれもある。

5cas170531s

大さんチームが後半は入れ食いだったらしい
中アジと大アジ

そしてこれもある。

6cas170538s

なかねボートさんから頂いた自製ののり。

漕いで流れて観音崎、
狙って期待の観音崎、
もらって嬉しい観音崎。
いいところだ。

本日の水温はなんと12.5
想像を超える真冬の海だった。
23日前に一気に下がったらしい。

そのせいかどうかは分からないが
本日は鯛の釣果はなかったようだ。

Photo

因みに、一日漕ぎまくってこのありさまの五目漁師、
一方、いけぼさんは上がりの順番待ち時間中に
水深10mで初めて流したタイラバに
マゴチが来たらしい。

ゴタクを並べる釣りもよいが
五目漁師が好きな釣りはこっちの方だ
うーん、面白い。


さて、正月には娘夫婦にアマダイとイナダを馳走した。
引き続き今回は息子夫婦がやって来た。

大さんチームに頂いたアジも総動員して
ホウボウとアジの刺し身

7cas170561s

ホウボウとくれば
我が家ではポン酢で頂く薄造りと決まっている。

8cas170552s

骨せんべい。

Cas170581s

孫にはホウボウとアジの唐揚げ。

Cas170574s




このままの水温ですとタイラバではなかなか食ってくれそうにありません。
次の観音崎は乗っ込み鯛狙いになりますかね。
早く1尾目が欲しいところですがやはり速潮対策ですね。

本日もポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« 納竿は福浦でかたいアマダイ狙い(福浦釣行) | トップページ | 腕まくりの釣り、またボに終わる(伊東釣行) »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

水温15℃を切った観音崎で、鯛らしきを掛けただけでも素晴らしいです。
タイラバを少し見直しました(笑)。

午前中は上げ潮でしたが、少し暖かい潮が入ったのかもしれません?
大津でもアジが釣れたのは午前中が圧倒的に多かったです。

いやいや病み上がりで、それだけ漕ぎまくる。
五目さんも相当の、、、、ですよ(笑)。

投稿: 腰痛持ち | 2017年1月 9日 (月) 07時47分

7日は穏やかな海だったので、きっと今頃は浮かんでいるだろうなと思ってました。
翌日は北東の強風が吹き荒れ荒天でした。今日も時化模様です。
良い日に行かれました。

前日に私は観音崎の南沖で釣ってましたが、貧果でした。
仰るとおり、水温が下がり、しかも澄んでしまい食いが立たなかったです。
沖で遭った和船のタイラバ釣り師は良型を2尾も釣ってました。
それを見て、タイラバに対する見方が変わりましたが、
この日記を見て、やはりタイラバは難しい、とフラフラと迷いが出てます。

残念ながら、今回は型を見ることが出来なかったですが、観音崎沖は鯛の好ポイントがあります。
良型も良く顔を出すようですから、潮が良くなったら再度挑戦、頑張って下さい。


投稿: 釣吉 | 2017年1月 9日 (月) 09時37分

腰痛持ちさん、おはようございます。

東伊豆の釣りは平和でいいですね。
観音崎は魚に集中しようにも潮の流ればかりが気になって
なかなか落ち着いて釣りができません。

アンカリングが面倒そうなのでタイラバで流しますが
表層と海中の流れの差もあって道糸がすぐに斜めってしまいます。

川奈のでかいパラシュートアンカーがよいかもしれません。

水に手をいれるともうタイタニックの海です。
あれでは魚は動きませんね。

投稿: 五目漁師 | 2017年1月 9日 (月) 10時07分

こんにちは、お疲れ様でした
水温12度を今回は嫌いました
そこで葉山でしたが澄み潮ベタ凪潮止まりと三拍子揃い
釣れる気がしませんでした
自然相手ではこんなこともありますね
しかし、この潮でホウボウを釣るとはやはり五目さんですね
観音崎でホウボウを釣った記憶はありません
見た事もないような気がします
昨年からハタも釣れ始めたので海の状況も変わりつつ
あるのかと想います
タイラバはやはり水温が上がってくる春先ですね
次回は何処へ行きますか???

投稿: 趣味人たけ | 2017年1月 9日 (月) 10時09分

釣吉さん、おはようございます。

うまくボートが流れてくれれば
タイラバやライトジギングは決して餌に見劣りしないと思います。
アタリが少ないのはコマセ釣りで多い小魚が来ないだけのことですね。

釣吉さんからお聞きした大根の一部を見ましたが
面白そうなところです。
水温が低かったせいか海中はほとんどベイトが見られず静かでしたが
シーズンには賑やかな海なんどろうなと思わせてくれます。

深度も30~60mと変化がありますので楽しみです。

投稿: 五目漁師 | 2017年1月 9日 (月) 10時17分

趣味人たけさん、おはようございます。

魚探の水温表示をみて信じられず、更に手を入れてみて絶望的でした。
この日の2、3日前に急に下がったと大さんは言ってました。
それにしてもアジは適応しますね。

釣果写真でハタを見ていましたので意識的に根回りも探ってみましたが
反応はなかったですね。
それでも、あの地形は魅力的です。
むずむずしますがやはり(観音崎にとって)普通に潮が流れ出すと
流し釣りは厳しくなります。
何かいい方法というか、
経験を重ねて今の私が持ち合わせていないスキルが必要な気がします。

伊東でカイワリが釣れていますので次は伊東かなと思っています。

投稿: 五目漁師 | 2017年1月 9日 (月) 10時28分

五目漁師さん、こんにちは。

水温12度ですか。だいぶ下がりましたね。
同日真鶴でやりましたが、魚探がないのでわかりませんが、
こちらもだいぶ下がっているようです。体感的には15~6℃くらい。
おまけに超々澄潮でべたどまり。
先週好調だったマズメには全くあたり無し。
諦めてイカ狙うも全く流れず釣れる気せず。
結局またジギングに戻りようやくイナダ2本です。

アマダイ組も不調だったようで、
唯一好釣果だったのがカワハギ組。量型を20くらい釣ってました。

観音崎、面白そうな釣り場ですが、
大津と同じで土日組には帰りの渋滞がつらいのと、
ボート代4K+駐車場代0.5K強で氷ももらえる網代とほとんど変わらないとなると、
なかなか(笑)。

それでは、また。

投稿: flex-p | 2017年1月 9日 (月) 11時21分

五目漁師さん こんにちは
体調復活おめでとうございます。

この水温ではさすがに潜る気しませんね。

息子が五目さんのブログ見てヤバイヤバイ言ってます。
華やかな魚で料理してみたいです。

そろそろ伊東にも行こうかと思ってます。

投稿: 世妃亜 | 2017年1月 9日 (月) 13時02分

本年も宜しくお願いします。

同日、伊東で浮いていましたが、水温は16℃、下がって15.6℃ですから、随分違いますね。
私は釣れませんでしたが、カイワリの釣果も出ていました。
それで無くても、釣り環境の厳しい観音崎、そこで低水温ではとても釣れる気がしません。
相変わらず釣れないと言いながらも、ホウボウを釣りしっかり釣果を出すところが五目さんらしいです。

私は、また伊東に行こうと思っています。
なんとかカイワリを釣りたい。
五目さんもいかがでしょうか。

投稿: anan | 2017年1月 9日 (月) 16時24分

flex-pさん、こんばんは。

12度台まで水温が下がってしまうと本当に釣れる気がしません。
ひょっとして海面だけかなと期待するしかないですね。
風向きや、冷え具合にもよりますがどんどん真冬の海に向かっていることは確かです。

イナダはツ抜けかと思って心配していたのですが駄目でしたか、
よかったですね。そんなにたくさん釣ってどうするんですか?

警戒はしていましたが、東伊豆でノー天気な釣りに慣れてしまった私などが
観音崎で釣るのは大変なことです。
少し時間が掛かりそうです。

大津も観音崎も高速を使えば逗子までは直ぐですが
134の混み具合は最悪ですね。
確かに迂闊に休日には行けません。
福浦バンザイ!です。

投稿: 五目漁師 | 2017年1月 9日 (月) 17時59分

世妃亜さん、こんばんは。

歳をとると風邪にも見放されてしまいここ数年なかったのですが
正月に来てしまったのが運の尽きでした。

ただでも華やかな世妃亜さんの釣魚料理に
赤い魚など加えればますます鬼に金棒です。
アジ、ヒラメ、カワハギ、タチウオの銀黒系で頑張って下さい。

昨年の伊東はさっぱりでしたが、
今年はどうなるんでしょうかね。

投稿: 五目漁師 | 2017年1月 9日 (月) 18時08分

ananさん、こんばんは。

私もそうですが、ananさん流にまったりと釣るには観音崎は全く不適な場所ですね。

潮は速いし、海面はいつもチョッピーですし、上がっては手軽な温泉はないし
道は混むしでいいことは何もない観音崎ですね。
ただ、海中景観は良さそうですよ。

この調子で水温が下がって行けば折角釣れ始めたカイワリもつかの間になりそうですが
釣れている間に行きたいです。
次は伊東ですから、余り遠くないならお付き合いさせていただきますよ。
カイワリ釣りましょう。

投稿: 五目漁師 | 2017年1月 9日 (月) 18時42分

水族爺さま、

復活おめでとうございます。
観音崎でしたか?
緩めの潮の日でしたから狙い目ですよね(^^)。

観音崎、手こぎでタイラバやるには流し回数が時間的制約で厳しいかな?と思います。
今度は2馬力船でトライしてみてはいかがでしょうか?

追伸、
私も同日に伊東のカイワリと大津の太刀魚船を天秤にかけて、どうしようかと思いましたが年始にブルさんにもらった太刀魚があまりに美味しかったので太刀魚にしました。

結果は見事にスソの4匹(^_^;)
中々に難しい。
でも、美味しいのでまた、挑戦したいと思います。

投稿: AP | 2017年1月 9日 (月) 18時57分

APさん、こんばんは。

確かにエンジン付きですと漕ぎ戻りに要する時間は短くなりますね。
ただ、問題は流れる速度(挺と潮流との相対速度)そのものが速すぎるということですね。
挺が重たくなればその分だけまた相対速度は大きくなると思います。

太刀魚は人気がありますね。
福浦や伊東辺りで釣れると面白いのですが。

投稿: 五目漁師 | 2017年1月10日 (火) 00時24分

こんちゃ♪

当日はお疲れ様でした。
タンデムしていたYさんと、
あんなに沖にいったよ!あっちいったね!なんて話してました。
水温は12度だったんですね!私はアナログの手を入れた時&ビシのぬくもりでしか
わかりませんが、多分まだいけるような気がします。
でも、日に日に水温が下がるので、やはり4月中旬からなのかもしれません。
その前にメバルさんが顔を出してくれるので嬉しいです。

大津で貧果だった亀岡氏、本物の五目漁師さんに会えて凄く喜んでいました。
ルアーが得意&同じ住民なので今後ともに宜しくお願いします。

投稿: 大吟醸 | 2017年1月10日 (火) 10時21分

大吟醸さん、んちゃ。

先日は折角の獲物を頂きましてありがとうございました。
お仲間がYさんとは気づきませんでしたが時々お話は聞いております。
この日もあのアジの殆どはYさんが釣られたとか、
是非Yさんにもよろしくお伝え下さい。

右も左もわからない海上で大さんにお会いした時には、しめた!
これで鯛の1尾や2尾は約束されたようなものだと
期待をしての釣りだったのですがお互いに残念でしたね。

土地勘というか、私は元々方向感覚が鈍いので
知らぬ間についついあらぬ方向に漕いでいたりします。
お陰で、目まぐるしく深さや海底の様子が変わって行くことが少しは把握できました。

鯛らしい魚が釣れるのはいつになることやら
少し頑張ってみますのでまたよろしくお願いします。

投稿: 五目漁師 | 2017年1月10日 (火) 13時45分

五目漁師さん、こんにちは。
なかなか初釣りの記事がアップされないので不思議に思っていましたが、体調を崩されていたんですね。
初釣りがホームではなく、潮流攻略が難しい観音崎というのは予想外でしたが、水温が低く厳しいなかでのホウボウゲットはさすがです。
話は変わりますがエスティマのテールランプ、オークションで10分の1以下の価格で手にはいりそうです。アドバイスありがとうございました。
本年も楽しい釣行記を期待しています。宜しくお願い致します♪

投稿: ぐっちゃん | 2017年1月11日 (水) 11時10分

ぐっちゃん、こんにちは。

滅多にない風邪をこんな時にひくなんて、
喪中だから辛抱しろという仏様の思し召しだったのでしょう。

テールランプ、見つかってよかったですね。
私のディーラーは良心的で、私が文句をいったために
工場サイドでも中古品を探してくれていたようなのですが
なにせ超マイナーな車なのでなかなか見つかりませんでした。
さすがにオークション市場まではチェックしていなかったようです。

テールランプくらいなら自分で交換できますから工賃も不要だと思います。

投稿: 五目漁師 | 2017年1月11日 (水) 14時57分

初釣りに行かれましたか^^ばれたやつは大きそうで残念でしたね。

私は針先が鈍くなっていないか、時々見ています。

娘の成人式が済むまでは釣に行けないとあきらめて、

テニス大会三昧でした。

今日は、友人の船の選定メンテのための船上げに手伝いに行って、少しジギングしたのですが、

当たりなしでした。初釣りにはカウントしないことにしました^^;

投稿: 飛竜丸 | 2017年1月12日 (木) 18時12分

五目師匠

こんはんわ(o^^o)
今日あたり釣りに出てるかなぁと覗きにきたら
ブログを見逃してました…

潮の流れですか
僕にはさっぱり分かりませんがノンビリしてたい派なので僕には不向きなのでしょうね。
それより普通に釣りができるようになってから言えって話ですね(笑)
イナダ釣りたぁーい!カイワリ釣りたぁーい!と
出撃を試みましたが今は今後の釣りライフの為にも我慢の子です。
里帰りした頃合いにでもと考えてまーす!

師匠の対策後が早く見たいです(ᵔᴥᵔ)

投稿: ガル | 2017年1月12日 (木) 21時48分

飛竜丸さん、こんばんは。

ここは鯛では実績があるところなんですよ。
海底が複雑で潮が速い、難しいところですが
釣る人は釣っています。

私も今年はなんとかここでマダイをあげたいと思っています。

寧ろ娘さんの成人式にこそ鯛ではないですか、
久しぶりにでかいのあげてお祝いしてあげて下さい。

投稿: 五目漁師 | 2017年1月12日 (木) 23時38分

ガルさん、こんばんは。

この風では当面出られそうにないですね。
しかも一層水温は下がるでしょうし
もう出ても何も釣れないですよ。

今は海の方を見ても何もない時です
丁度タイミングが良かったと思って
よそ見せずに心静かに待ちましょう。

投稿: 五目漁師 | 2017年1月12日 (木) 23時55分

こんばんは!
初釣りは観音崎だったんですね♪
しかし、12℃の鯛ラバは…。なかなか痺れますね(;^ω^)
それでもそれらしき魚を掛けるところ流石ですね!!
春の乗っ込みはぜひゲットしてください♪

海の西風も数日続きそうなので私の釣りは地磯で夜釣りですね。
そろそろ沖に出て泳がせやりたいんですけとね~(;^ω^)

沖の深場で泳がせでマダイを実は狙ってますw

投稿: すーさん | 2017年1月13日 (金) 18時19分

すーさん、こんばんは。

観音崎は丁度黒崎の根回りを思わせるようなポイントが一面に広がり、
デカマダイや青物も濃いところです。
ただ、とにかく潮が川のように流れるので潮止まり前後以外は
どうにもこうにも釣りになりません。

今年はなんとか攻略したいと思っています。

水温が下がりきる前にもう少し行きたかったのですが
当面は海が荒れますね。

投稿: 五目漁師 | 2017年1月13日 (金) 23時23分

Sexy photo blog
http://hotpic.erolove.in/?post-desiree
young throats video cumshot black sex girls fat women for sex playboy easter humor lesbian porn videos black girls

投稿: kerigk11 | 2017年1月17日 (火) 05時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/64738782

この記事へのトラックバック一覧です: 初釣り(観音崎):

« 納竿は福浦でかたいアマダイ狙い(福浦釣行) | トップページ | 腕まくりの釣り、またボに終わる(伊東釣行) »