« 気合はこの秋一番の入れようであったものの(伊東釣行) | トップページ | 満を持しての観音崎、しかしタイラボ(観音崎釣行) »

2016年12月 4日 (日)

こんな時には準備が簡単なエギングに限る(福浦釣行)

昨日(123日)は福浦(エトーボート)に釣行。

予定はなかったが余りにもの天気(予報)の良さ、
それに東伊豆愛好者の仲間もこぞって行くと聞いているので
前日の夕方になってムラムラっと気持ちが高まり準備を始めた。

こんな時には道具もその準備も簡単な
エギングやタイラバに限る。


そろそろ夜明けが一年で一番遅くなる(今は610分)頃なのに
5時過ぎにはボート屋の迎えを待つ釣り師が
駐車場に集まってくる。

順番に浜に着くと
70歳を越えたじっちゃんがぜいぜいと息を切らしながら
孤軍奮闘(手伝うのは当たり前であるが)でボートを出してくれる。

もちろんこんな暗闇では危険で沖には出られないので
浜の明かりが少しでも届く入江の中で
準備を整えながら夜明けを待つ。

皆さんプカプカと静かに待機しているものの
心のなかでは作戦を復習したり、
大物を掛けた姿を思い浮かべながら
腕まくりしているに違いない。

(正にそれは自分のこと)
今日の五目漁師はアオリイカ一本勝負だ!

あたりが見通せるようになると
アマダイ狙いで同方向に向かう仲間のaさんと共に
一直線で石切り場方面に向かう。

1dsxp162918s

今日はティップランエギングと
バーチカルエギングの両方を準備してきた。

先ずはティップランエギングを始めるが、
直ぐにこれが間違いであったことに気付く。

まだ少し暗いために
海面にとぐろを巻いているはずのラインがよく見えない。

最近はただでも見えないのに
こんな時には近眼鏡がいいのだろうか、
やっぱり老眼鏡だろうか、
いやここは強力なランプが一番役に立つだろうな、
などとアフォなことを考えながら
これ以上やると何も見えなくなるほどに目を細めて
なんとかラインの出具合をチェックしながらエギを落としていく。

やがて周囲が普通に明るくなってきたころに
ゴソゴソっとティップが振動する。

キタッ。これは結構でかいぞ。

グイーングイーンと逆ジェット噴射で
竿を引き込みながら上がってきたのはこれ。

2dsxp162922s

秋の数釣り、春のメガ級と言われるアオリイカ。

最近は春の産卵時期がまばらになってきた分
このシーズンには大中小織り混ぜて釣れるようになった
とも言われているが、
この時期なら上等のサイズ。

早々にこの一杯でもう十分に気は楽になる。

釣れたことで、現金にも急にお腹が空いてくるが
ティップランでは両手が塞がったままで
おにぎりも食べられない。

そこで一旦、片手釣りが可能なバーチカルエギングに替える。

ただ、このポイントは海底の起伏や勾配が結構あるために
棚の取り直しに忙しい。

するとこれにもトスンと来た。

3dsxp162925s

これがむしろこの時期のレギュラーサイズであろうか。

五目漁師の下手くそエギングにして
7時半現在で2杯とは最高の出来栄えだ。

まだ時間はたっぷりあるし、
今日は5ハイはいけるかな! とほくそ笑む。

しかし世の中そんなに甘くはない、
その後はポイントを替え、
あまり関係はないだろうと思いながらもエギを交換し、
ティップランとバーチカルを交互に試すなど
手を変え品を変えやってみるが音沙汰はなくなってしまった。

4dsxp162929s

後半には昨年調子が良かったボート乗り場前や
定置網寄りに移動し
エギのズル引きでモンゴイカを狙ってみるも
これにも反応はなし。

やっと来たのがこれ。

5dsxp162933s

で本日の釣果はこれ。

6cas16a0084s

因みに、これは魚好き好き家族の期待を一身に背負い
釣れるものは拒まないyさんの釣果。

72016120313130000

これは11時に早上がりのfさんの釣果。

8image1

得意の流しコマセ釣りだったらしいが
この釣果に懲りて
次回からはアマダイに切り替えるとおっしゃる。

aさんは低い目標(失礼!)を上回る
アマダイ29.5cm他計3尾とカワハギ6、イトヨリ2を揃えて
ご納得の釣果。

今は新子のアマダイが出回り始めたから
30cm以上はなかなか釣れないよ
とセブンイレブンのコーヒーと唐揚げ棒を賭けた勝負は
五目漁師の勝ちに終わった。



さて、冷凍する程にはないが、
1日、2日で食べるためには十分な量。

先ずは昼間の内に庭から
飾りになりそうなものを集めてきて水に浮かべておく。

9cas16a0087s

そして、何と言ってアオリイカといえば刺し身。

10cas16a0110s

このねっとりとした甘さはたまらない。

握り。

Cas16a0122s

そして天ぷら。

Cas16a0135s






早々に釣れたので今回はOKと思いましたが、
イカを釣って来ーい!
冷凍庫にイカを冷凍保存するのが夢
とまで言ってくれるヨメサンの願いは結局叶えられませんでした。
アオリイカ釣りってこんなもんでしょう。

本日もポチッとよろしくお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« 気合はこの秋一番の入れようであったものの(伊東釣行) | トップページ | 満を持しての観音崎、しかしタイラボ(観音崎釣行) »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

一点集中突破!
お見事です。
それにしても、この時期にしてはサイズが良いのが入りましたね。
この一杯で私なら満足です。
福浦は魚種が豊富で狙いものを選べるのも魅力的です。

ところで垂直式のエギとは何でしょうか?
普段、フラットな魚を狙ってばかりなので想像できなくて(笑)!

投稿: AP | 2016年12月 5日 (月) 08時14分

五目漁師さん、こんにちは。素晴らしい釣果ですね。いつも楽しく拝見してます。私も同じ日に福浦で浮いていたのですが、イカさんには縁がなかったです、、、修行が足りないようです。お会いすることがあったらいろいろご教授願いたいものです。
井の頭

投稿: 井の頭 | 2016年12月 5日 (月) 10時12分

五目漁師さん、お疲れ様です。
日曜日に釣って料理して、このスピードで記事をアップできるのはすごいです。おいら、日曜に釣りをしたら、捌きもしないで寝ちゃいます。
アオリイカ、いいですね~。
イカとの相性は悪いおいらですが、ちょっと釣ってみたくなりました。

投稿: ぐっちゃん | 2016年12月 5日 (月) 10時59分

おはようございます
アオリイカも出始めましたね
そんなイカをさっと釣ってしまう処が流石ですね
そんなアオリイカですが
東京湾内でも釣れています
観音崎、大津では今一つ釣れませんが
その北側金沢八景で釣れています
また過去に観音崎でヤリイカが釣れたと聞いています
一度釣ってみたいものです

投稿: 趣味人たけ | 2016年12月 5日 (月) 11時21分

お疲れ様でした。

そうなんです、我が家ではボーズは許されないんです(笑)。

さた福浦ですが、例年だと新子に混じって親も釣れる筈ですが、今年は親はいませんね?
すでに落ちてしまったのでしょうか?
それとも夏に釣りきってしまったとか?(笑)

次回の福浦は、やはり新子ばかりだったら、カワハギもやってみようかなと思ってます。

投稿: 腰痛持ち | 2016年12月 5日 (月) 11時43分

APさん、こんにちは。

ご存知の通り、陸っぱりのエギングは遠投してシャクリながら巻いてきます。
ボートからは投げる必要がありませんので垂直に落としてしゃくります。
落下速度をつけるために4m程度のハリスの上部に中錘を付けて落としていきますが
これがバーチカルエギングですね。
(葉山あたりではボートからでも投げてシャクリますが)

中錘のおかげで結構ボートが流れても釣りになりますし、
何と言っても、乗った時にはドッカンと心臓が止まりそうなほどの反動が来るのが魅力です。
一方のティップランは竿先を目視しながらイカが抱きついた瞬間に掛けに行く繊細な釣りです。

さて、どっちを選びますか? というところでしょうか。

投稿: 五目漁師 | 2016年12月 5日 (月) 13時18分

井の頭さん、こんにちは。

福浦でしたか、お会いしたかったですね。

本文中にも書いていますが、
私もエギングはなかなか上手くなれずに苦労しています。
ボート釣りでは風や潮の流れに影響される部分も大ですし
難しい釣りですね。

これからは-40m、-50mとどんどん深くなっていきますから
水温が18度程度くらいまででしょうか。

投稿: 五目漁師 | 2016年12月 5日 (月) 13時21分

ぐっちゃん、こんにちは。

あれっ、ぐっちゃんはこんな釣れない釣りよりも
ヤリやスルメの道具も揃えましたから
これからが楽しみですね。

聞くところによると、どこもそうらしいですが
奥様が喜んでくださるイカ釣りもたまにはいいですよ。

イカがたくさん釣れる時には是非お誘い下さい。

投稿: 五目漁師 | 2016年12月 5日 (月) 13時25分

趣味人たけさん、こんにちは。

ははっ、さっさと釣ったのは最初の2ハイだけ、
その後は5時間で1パイでした。
この釣りに関しては、時合いなのか、ポイントなのか、腕なのか
そんなことすらまだわからない状況で釣っています。

かっては大津港の出口辺りでもイカがよく釣れたと聞いたことがあります。
誰もやらないのでよくわからないんでしょうね。
釣れない前提で1日やるのは難しいですね。

投稿: 五目漁師 | 2016年12月 5日 (月) 13時33分

腰痛持ちさん、こんにちは。

ははっ、失礼しました。
小型ですがあれだけの数が揃えられるのは腰痛さんくらいです。
なんたってアマダイですから。

おっしゃる通り、大きいのが少ないのは
夏にこれも腰痛さんや先生が釣ってしまったからでしょう。

水温が下がって他にどんな魚も釣れなくなった時の唯一あてになる釣り物として
残しておくのも良いかと。

と言っても、私もお正月の食材確保にあてにしています。


投稿: 五目漁師 | 2016年12月 5日 (月) 13時43分

こんにちは。

イカした釣果、さすがです。
イカ、いるんですねぇ・・・。

ねっとりした甘さ、想像するだけでうまそうです。
ああイカ・・・釣りたいなあ。
しかし狙いものの多い福浦でイカと心中する覚悟、なかなかできるものではありません。
悩ましー。

投稿: 芋焼酎 | 2016年12月 5日 (月) 13時58分

結構な良型のアオリイカですね。
私はアオリイカは烏賊の王様だと言われて納得してます。
今、冷凍にすればお正月まで充分持ちますね。

今日は海が良いので、鯛釣りに行って来ました。
小形がポツポツで、良型は出ませんでした。

投稿: 釣吉 | 2016年12月 5日 (月) 18時44分

五目漁師さん、こんにちは。

アオリイカ3杯、おめでとうございます。
私の家も以前福浦で釣った1キロものの丸で冷凍していたアオリを昨日食べてのですが、
あろうことか嫁が全部スパゲッティにぶち込んでしまいました。
イカの量が凄すぎてイカスパというよりスパイカのようになってしまいました。
おかげさまでアオリイカで腹がいっぱいという贅沢を味わえました。

しかし、刺身で食いたかった。。。

今週末は色々立て込んでいて釣りは難しそうです。
行くとしても日曜の午前中、ということはまたまた福浦となります。
次はアマダイとカサゴ(風によってはカワハギ)を狙います。

それでは、また。


投稿: flex-p | 2016年12月 5日 (月) 18時49分

芋焼酎さん、こんばんは。

春のビッグサイズ狙いは確かに心中覚悟ですが
この時期はそうでもないですよ。

ただ、1時間、2時間ならやらない方がいいと思います。
早朝は調子がいいような気はしています。

投稿: 五目漁師 | 2016年12月 5日 (月) 22時31分

釣吉さん、こんばんは。

私のイメージも釣吉さんと同じですが
何処かで王様はマルイカ、王女様はアオリイカ
というのを聞いたことがあります。

お正月の食材にというのも考えたのですが
食べてしまいました。
美味しいですね。

投稿: 五目漁師 | 2016年12月 5日 (月) 22時37分

flex-pさん、こんばんは。

そう言えば、アオリを釣られたのは知っていましたが
その後どうなったのかお聞きしていなかったですね。

我が家でもスパゲッティに利用することはありますが
余程たくさん釣れた時のサブのサブ候補ですね。

やはり生食が最高です。

福浦はなんだかんだ言っても昼に沖上がりのメリットは
結構ありますね。
特に夏場いいです。

今週は週中に観音崎に行ってみようと予定しています。

投稿: 五目漁師 | 2016年12月 5日 (月) 22時47分

良いサイズのアオリゲットおめでとうございます(#^.^#)
これから少しずつサイズも更によくなるので楽しみですね♪
私は魚を今月は釣らないといけないので、イカはほんのちょとするくらいで、
後はアマダイ、青物、ハタ、深海系狙います♪

イカはまだ深場に塊で落ちることもないので、いつものポイントで平気だと思いますよ(#^.^#)

投稿: すーさん | 2016年12月 6日 (火) 14時34分

立派なアオリイカですね。おめでとうございます。
生イカの吸い付く足…ネットリと甘い柔肌…堪能したいですね。

そろそろ、オイラも冷凍ストックの海鮮チゲも飽きてきました。

本日20連勤目。今日合わせて@4日で地獄の連勤も終了します。
頭の中は、日曜の釣行で頭が一杯ですが、研究論文の〆切も差し迫り大ピンチに陥ってます(´ω`)
イカ…狙いたいがイカと心中もしたくない。
何を狙うか悩み中です。

投稿: 甲斐の荒熊 | 2016年12月 6日 (火) 14時51分

五目さん

先日は、朝から暖かく、本当に釣り日和でしたね。
前半、私は沖でアマダイ探しをしていましたが、釣れたのは29.5cmと27cmと10cm
某Yさんの様に、チビアマダイばかりではありませんでしたが、例年もう少し型が良い気がしたのですが・・・。

11時から福浦で初のカワハギ狙い
ポイントを教えて頂き有難う御座いました。
お蔭で、型は大きくありませんが、初のカワハギ狙いで6匹確保出来ました。
次回から、上がる前のお土産でカワハギを釣って帰ろうと思います。

そんな釣れる魚を釣る私から見ると、いつ釣れるか判らない釣りをボートの上で繰り返している五目さんは、武士の修行の様に見えます。
朝から上がるまで、場所を変えながらも、竿を振り続ける
私にはムリな釣り、いや修行ですね。(^ ^)

投稿: anan | 2016年12月 6日 (火) 17時14分

すーさん、こんばんは。

折角早朝の調子が良かったのに、後が続きませんでした。

結果論ですが、最初の場所近辺で我慢していたらと思っています。

この日は前回と違ってベイトが多く
ジギングも用意してきたら良かったと思うほどでした。

すーさんのアマダイ、青物狙い楽しみにしています。

投稿: 五目漁師 | 2016年12月 6日 (火) 19時35分

甲斐の荒熊さん、こんばんは。

仕事、してますね。
久しぶりの休みは釣りなど行かずにご自宅でのんびり過ごして下さい。
なんてことはできないでしょうから
荒熊さんのことが心配な私としては天気が悪くて諦めがつけばと祈っておきます。

福浦の釣りはどうしても忙しくなりますから
もし行かれるなら伊東辺りでのんびりした釣りと温泉がお薦めです。

投稿: 五目漁師 | 2016年12月 6日 (火) 19時43分

ananさん、こんばんは。

カワハギポイントに入ったのは1時間くらいっだったでしょうか
もう少し早めに入ればよかったですね。
もう少し岸側でも良かったかなと見ていました。

修行ですか?
楽しいですよ。

アマダイ、狙えば釣れる、 カワハギ、狙えば釣れる。

イカ勝負、ヒラメ勝負・・・やっぱりこっちの方が楽しいですよ。

アマダイ釣れてもカワハギ釣れてもボート上で一々奇声をあげたりしないでしょう。
イカ、ヒラメは思わず叫び声がでますよ。
やってみて下さい。

投稿: 五目漁師 | 2016年12月 6日 (火) 20時01分

五目師匠こんばんわ(^ω^)

1日やり続けて3匹
多いのか少ないのか未知数
色々動画を眺めては少しづつ後悔し始めました(笑)

とりあえず準備あるのみですね
やってみてから考えます…

投稿: ガル | 2016年12月 9日 (金) 19時46分

ガルさん、おはようございます。

秋のシーズンでさえ3バイなら普通だと思いますよ。
デカイカの春シーズンなら半分はボの覚悟さえ必要です。

いい竿を買われたようですから、
やってみて考えますじゃもったいないです。

頑張ってください。

投稿: 五目漁師 | 2016年12月10日 (土) 10時15分

五目師匠

師匠ですら3ですから…って思いです(笑)
気になったものですからやってみます。
やるからには釣ってみせます( ̄^ ̄)ゞ

投稿: ガル | 2016年12月11日 (日) 01時20分

ガルさん、おはようございます。

エギングやジギングはスタイルから入りますので
私のようなものには半面憧れ、半面抵抗ですが
何れにしても難しいです。

ガルさんも今始めないと、
もう格好良くはやれないという意味で多分最後のチャンスだと思います。

ただ、私が今までに一番よく釣ったのは
エギング用の竿で初めてエギングらしきをやったその日でした。
それ以来は毎回ボか今回程度ですよ。

今年中に一度やりましょう。

投稿: 五目漁師 | 2016年12月11日 (日) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/64583413

この記事へのトラックバック一覧です: こんな時には準備が簡単なエギングに限る(福浦釣行):

« 気合はこの秋一番の入れようであったものの(伊東釣行) | トップページ | 満を持しての観音崎、しかしタイラボ(観音崎釣行) »