« どーも気になるので泳がせ一本勝負(福浦釣行) | トップページ | こんな時には準備が簡単なエギングに限る(福浦釣行) »

2016年11月30日 (水)

気合はこの秋一番の入れようであったものの(伊東釣行)

昨日(1129日)は伊東(オーシャン釣具)に釣行。

(釣れなかった時には現場の写真などもないし、
もちろん気分的にも書きたくはないが、
基本自分記録としてブログを始めたのだからと思い
少しでも書いて残すことにしている。)


前日、オーシャン釣具のオヤジさんに電話予約を入れると、
明日は自分も出ようと思っている。
◯◯さん、泳がせをやるなら私にもアジを買って来てよ、
今はワラサのチャンスだよ、
今回は気合が入っているからね!

ふんふんと納得。

五目漁師の狙いは先ずはヒラメ、そしてブリ、
傍らでカイワリ。

しかし、待てよ、困ったことが一つある。
実はヒラメが2匹以上も釣れてしまったり、
80cmを超えるブリが釣れた時には
クーラーボックスに入り切らないので、一旦岸に上がり
オヤジさんに頼んでお店の冷蔵庫に保管して貰おう
と思っていたのにあてが外れてしまった。

仕方ない、この気温だからボートの上に転がせておいてもいいかな。
なんて心配までしていた。(本気で)

明くる朝、2人分の泳がせアジ10尾を買って行く。
少し高いがこれが大きな魚に変わるんだから仕方がない。


五目漁師は一足先に岸払いし
ヒラメならこっちの方がよいだろうと
正面沖に出る前にマリンタウン側-35mで泳がせを始める。

もちろん傍らでコマセ釣りも始める。

2時間ほどやってみたが
泳がせのアジが少しずつヨタヨタになってくるだけで
肝心のアタリらしきものはない。

コマセ釣りの方は不意の大物を意識して
4号ハリスを使っているが
チャリコやサクラダイがたまに掛かってくる程度で
餌をとられるばかり。

9時半、そろそろオヤジさんも岸払いかな
と頃合いを見計らって正面沖-39mに移動する。

Dsxp162909s9時半過ぎには、今日は力が入っているというオヤジさんも颯爽とやってくる。



ここからはもう一人の常連客と3人がボートを並べて
それぞれに泳がせと
オヤジさんはロングハリス仕掛け、
常連客は巻きこぼし釣り、
五目漁師は今日始めて試すロンタン仕掛け
(今回はアイゴやソーダしか釣れず効果は試せなかったので
仕掛けは内緒)
33様の釣りを3時半まで黙々と続けるが
結局3名ともソーダ以外の釣果はなし。

駄目でしたね、で3人顔を見合わせて首を傾げる始末。

で本来ならリリースする30cmちょいくらいのソーダ2本と、
わけも分からず釣れてきたカワハギをとりあえず持ち帰ったが
五目漁師流には限りなくボに近い釣果。

こんな時の我が家の夕食は
最近では外食かレトルトカレーと決まっている。

決定権はヨメサンにあるが、
今日はレトルトカレーらしい。

Cas16a0074s

これ、魚でいうとヒラメ並みのうまさだなーと無理やり比べてみる。

カワハギも薄造りでちゃんと供養はしたし、
次の日の昼食は知り合いから頂いた新潟から直送の新米を使って
久しぶりのカツオ飯。

寂しい中にも彩りをと思い
おかわりで大葉とゆずをトッピングしてみた。

Cas16a0067s

Cas16a0072s




まだ水温は20度近くあります。
これからもチャンスは有ると期待しています。
次はチャンスに良い日和が合えばタイラバですね。

本日もポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« どーも気になるので泳がせ一本勝負(福浦釣行) | トップページ | こんな時には準備が簡単なエギングに限る(福浦釣行) »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした!

同じ日に私も真鶴にいましたが、なかなかどうして…。
みたいな感じでしたね(;^ω^)

ベイトもいつもとは違う位置に居ましたし、
状況があの雪が降って以降少し変わってしまったようです(>_<)
しかし伊東が渋いなんて珍しいですね(;´∀`)

そういえばヒラメは2kg前後のがポツポツ釣り船で釣れているみたいですよ!

投稿: すーさん | 2016年11月30日 (水) 16時37分

すーさん、こんばんは。

前々日が結構な雨でしたので濁りが残っているかなと心配しましたが
とんでもない、今年一番の澄み潮でした。
影響があるのかどうかはわかりませんが、
そんな中でオヤジさんは殺気みなぎる10号ハリス
私もいつもは3号なのにこの日は4号。
入れ込み過ぎでしたね。

あの手この手の選択肢があまりないのが伊東の欠点ですね。

投稿: 五目漁師 | 2016年11月30日 (水) 20時28分

お帰りなさい。
五目さんの記事が上がるのと、オーシャンのブログが更新されるのを毎日チェックしてました。
やはり行かれてましたね(^^)
雪の影響(濁りと水温)、私も気にしていました。
どちらもあまり影響がなかったのは幸いですが獲物が居なくては何とも…

名人クラスが3人で、お手上げとは珍しいこともあるものです。

しかし水温はまだ、高い。
まだ、勝負はできそうですね?
次を楽しみにしてます。

追伸、
忘年会の記事が大吟醸さんのブログに公開されました。
久しぶりに五目さんのお話が聞けたらな~と思っております。
宜しかったら覗いてみて下さいませ(^^)/

投稿: AP | 2016年11月30日 (水) 22時00分

APさん、こんばんは。

実は田舎に帰省していました。
戻ってきて最初の釣日和でオヤジさん同様私もリキが入っていたのですが
魚に嫌がられました。

この時期は海水に手をいれるとお湯のように暖かいですね。
おっしゃる通りまだまだ海は秋ですから、これからも期待はできると思います。

オヤジさんが言うには伊東港方面ではワラサやアジの活況が続いているようですから
少しこちらの方を向いてくれるといいのですが。

忘年会情報ありがとうございます。
あとで覗いてみます。

投稿: 五目漁師 | 2016年12月 1日 (木) 00時02分

おはようございます
伊東と想い毎日ボート店もチェックしていましたが
やはり水温の変化ですかね
只伊東は東京湾内とは違い、風の影響も少ないと思うので
安定しているように見えますが
海の事は難しいですね
特に泳がせの場合沖なのか岸寄りを回遊するのか
その辺りでいつも迷います
観音崎などいつも私の岸寄りで跳ねています
時には戻る途中水深10mも無い処で目撃し
驚く事もあります
大津でも岸壁からの夜釣りでワラサを釣り上げた人もいて
驚きました
しかし、いつも無難なポイントへ入ってしまい
釣れない日が続きます
こんな時期はルアーかと想いますが悩みますね

投稿: 趣味人たけ | 2016年12月 1日 (木) 08時52分

お疲れ様でした。
泳がせの難しいところですね。

どうやら海が、と言うか海水が変ですよね。
こちらも相棒がいつも通りの餌を持って鯛釣りに出掛けました。
ゲストが一人、ベテランながら初めてのゲスト乗船と張り切って出掛けました。
結果は船長がチャリコ2尾、ゲストはボーズでした。

先週冷たい北東の強風が吹き雪が降ってから急に水温が下がっただけでなく、内陸に降った雪が解けて、悪い水が流れてきたようです。
先週まで居た石鯛もすっかり影を消してしまい、釣り物がありません。

投稿: 釣吉 | 2016年12月 1日 (木) 09時17分

いやいや気合が入るとかえって…ということはよくございます。

これからの時期水温も下がり、ルアーへの反応が鈍くなりますので、

私もそろそろエビラバにしようかと考えているところです。

先日出たときはなんと9時にわらさがかかりまして、

あまりにも早いミッションコンプリートではやあがりしました^^;

投稿: 飛竜丸 | 2016年12月 1日 (木) 12時52分

趣味人たけさん、こんにちは。

魚探の水温計で見る限り水温の急激な降下はなかったですね。
19.5~20度といったところでしょうか。
ただ、まるで水道水のような透明度でボートを漕ぎ始めてしばらく
海底の様子がはっきりと見えてました。
滅多にないですね。
きっと観音崎や大津で釣っている方が見ればびっくりすると思います。
(私がいつも大津でびっくりしているように)

本文には書いていませんが、後半はコマセ釣りを諦めて
広範囲を流してみましたがどこもベイトの魚影が極端に少なかったです。
やはりどこかにお出かけのようです。

投稿: 五目漁師 | 2016年12月 1日 (木) 16時26分

釣吉さん、こんにちは。

あの石鯛がいなくなりましたか。
回遊魚ではあるまいしもう少し辛抱して居座って欲しいものですね。

水が澄みすぎ、プランクトンがいない、ベイトの小魚がいない
という循環だと思います。

このままで行くと陸上と同じく海にも秋はなしに
なってしまいます。
底潮はわかりませんが、魚探の水温計は20度弱ですから
まだチャンスはあると思っています。

投稿: 五目漁師 | 2016年12月 1日 (木) 16時36分

飛竜丸さん、こんにちは。

海って本当にわからないものですね。
魚の方からすると同じ環境を求めて無意識に流されているんでしょうが
釣り師は首を傾げるだけで脳がありませんね。

エビラバですか、鯛からすればタイラバは攻撃の的(と思っています)
そこに餌がついている、うーん位置づけがよくわかりません。

次週は、観音崎でタイラバを巻き巻きしながら海原散歩を予定しています。
エビ持っていってみますかね。

投稿: 五目漁師 | 2016年12月 1日 (木) 16時48分

五目漁師さん、こんにちは。

伊東の歴戦の釣り師2M+M(マスター)の3Mそろい踏みでもダメとなると今シーズンの伊東は終わりでしょうか。
今年は全般的にカイワリも超不漁でしたので来年の春に期待です。

これからの季節は福浦、そして最近サボっている網代、そして鉄板の大津ですね。

底物をシコシコ釣って春を待つことにしましょう(ん?いくら何でも気が早いですね)

それでは、また。

投稿: flex-p | 2016年12月 1日 (木) 19時38分

flex-pさん、こんばんは。

東京湾側は燃えていますが東伊豆は本当に静かな秋ですね。
伊東はずっと駄目駄目、
川奈は最近は行っていませんがカワハギばかり
網代はflex-pさんが行かないと誰も行かない。
何かは釣れる福浦ですかね。

魚は潮とともに棲家を替えていく
釣り師も同じところにへばりついていないで
彼らのいるところを追っていかないと駄目ですね。

投稿: 五目漁師 | 2016年12月 1日 (木) 22時18分

こんちゃ♪

なぜか?五目さんの電話番号&メアド紛失してしまいました。
(携帯水没したため)ゆえに忘年会の連絡が出来ませんでした。
前向きなご検討よろしくお願いします。

投稿: 大吟醸 | 2016年12月 2日 (金) 09時30分

大吟醸さん、こんばんは。

もうそんな時期ですか、いやですね。
いつも幹事役ご苦労様です。そしてお誘いありがとうございます。

前後に予定がはっきり決まらない野暮用がありますので
もう少し待ってからお返事させて下さい。
よろしくお願いします。

投稿: 五目漁師 | 2016年12月 3日 (土) 00時25分

師匠お帰りなさい(^_^)

川奈、先日行ってきましたが逝ってしまいました(笑)
カワハギがメインで行ったのですが釣れども釣れどもワッペンサイズでキープ1枚という結果でした。
でも、なんとなくカワハギの釣り方を学習できました…
後半は沖を流したのですが釣れども釣れどもエソでこれまた撃沈という形で終わり消化不良にて(笑)
素直に燃えてる大津方面にしとけば良かったかなと

次はお誘いがあった遊漁船でもう一度くらいボートで今年はフィニッシュ予定です( ̄^ ̄)ゞ

投稿: ガル | 2016年12月 3日 (土) 10時53分

あぅ…途中でいってしまいました

最近、てぃっぷらんとやらに興味を示しているのですが、イカのシーズンはいつまでなのでしょうか?
もしかして…もう終わってるとか?(笑)

投稿: ガル | 2016年12月 3日 (土) 10時55分

ガルさん、こんにちは。

実は今福浦から戻ってきたところです。
行くつもりはなかったのですが
夕方になって急に思い立って行くことにしましたのでお声掛けしませんでした。
いつもこんな行き方でお誘い出来ずに申し訳ありません。

今日はそのティップランエギングでした。
半日やりましたがアオリイカが3バイでした。

カワハギ釣りとは正反対でなかなかコンタクトがない釣りですが
面白いですよ。やってみて下さい。

投稿: 五目漁師 | 2016年12月 3日 (土) 15時57分

五目漁師さま

昨日、五目漁師さまの復讐すべく、伊東に行って来ました。こんなことがあるのですね!っというくらいコマセ釣りには反応が無かったです。
朝一の泳がせで40cmヒラメ、タイラバでチビおう

投稿: MBL | 2016年12月 4日 (日) 20時08分

途中の送信、失礼致しました。
続きですが、タイラバでちびオオモンハタが釣れましたのでボでは無かったですが、超激しぶでした。
そのなかで、久しぶりの餌釣りあたりは全てアイゴでがっかり…、澄潮のときはコマセはダメなようです。
魚に理由を聞いてみたいですね!

投稿: MBL | 2016年12月 4日 (日) 20時16分

MBLさん、こんばんは。

伊東でしたか、私は福浦でした。

なんやかんやとおっしゃってもよく釣られますね。

私が行った時も真水のような澄み潮でした。
海水温は20度弱ですから良さげなのですが
魚の方はさっぱりですね。

伊東港方面ではブリや大アジがよく釣れていると聞いていますので
今後に期待しましょう。

投稿: 五目漁師 | 2016年12月 4日 (日) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/64564055

この記事へのトラックバック一覧です: 気合はこの秋一番の入れようであったものの(伊東釣行):

« どーも気になるので泳がせ一本勝負(福浦釣行) | トップページ | こんな時には準備が簡単なエギングに限る(福浦釣行) »