フォト
無料ブログはココログ

« 暇な五目漁師が連休中にまたもや釣行 | トップページ | こんなものを見てしまうともうやるしかない »

2016年7月25日 (月)

AoMoN GO

五目漁師はスマホゲームはやらないが
今回のPoKeMoN GOはちょっと試したくなった。

そこで、ダウンロードボタンをポチッ。

あれま、
“お使いの端末はこのバージョンに対応していません”
と出てしまった。

 

0screenshot_20160725055414s

3
年ほど前に買ったAndoroid OSのバージョン(4.2.2)が
対象外のようだ。

仕方がない。

悔しがっていると妄想が始まった。

 

1

AoMoN Go
をダウンロードする。

すると海原が目の前に現れる。

 

2dsxp151799s

今日は穏やかな海面だ。
岸側を覗くと赤いビルが見える。
少し山立てがずれているようだ。

 

Dscf1388s

何かアオモンはいないかなー?

ぴょこっ!

 

3

小さなイワシが海面から跳ねる。

アオモンとは言いがたいが
取り敢えずサビキ仕掛けを投げ込みイワシをゲット。

PoKeMoN GOよりも高度化されたAoMoN GO
アオモンに応じて正しい仕掛けを準備しないと
せっかく見つけてもゲットすることができない。

レアなアオモンになればなるほど
仕掛けのチョイスも難しくなってくる。

仲間と情報交換しながら釣り場選びも大事ではあるが、
ある程度釣りに精通していないと
多くのアオモンを集めることは難しい。

もちろん別途有料で様々な仕掛けは購入することができるし、
五目漁師のような暇な釣り師には
自作ガイドのダウンロードも準備されている。

選んだハリスの太さによって
アオモンの食いつきが悪くなったり、
逆にあまり細いとハリスが切れてしまうので
経験値を上げることも必要になる。



おや? 
目をこらして海中を覗くと
岩の陰にいるのはタコだ。

 

4

今度は慌ててカニを巻きつけたタコテンヤをチョイスし沈めて行く。
仕掛けが底に着くまで少し時間が掛かりそうだ。

その間に再び海面をチェックすると

 

5dscf1388s

画面の中で目の前の穂先がグイーングイーンとお辞儀している。

なっ何だ?
おいおいこれは自分の竿、
つまりリアルな竿の引きではないか。

どうしよう!?

先ほど沈めたタコテンヤがそろそろ着底する頃だし、
いやいや、ここはリアルな竿を巻くに決まっているでしょう。

スマホは一時クーラーボックスの上に置いて、
しばしリアルな釣りに戻る。

お~っ、いい引きだ。

しかし上がってきたのは
アオモンの嫌われ者(魚)サバ野郎ではないか。

 

6dsxp162539s

だったらこんなことをしている場合ではない。

さてタコはどうした?
再び海底を覗くがウーン逃げられちゃったよ。

少しの間、放っておいたために
折角見つけたタコをロックアウトしてしまったようだ。

この広い海の中では再び探すことは簡単ではない。

 

 

 

 

 

Photo

AoMoN GOの中にあって
タコやアメフラシは結構レアな部類に入る獲物だっただけに残念・・・

次はヒラマサでも見つからないかな~

 

 

 





ボートを漕ぎながら海上でやった人いませんか?
やっぱりいるんでしょうか。

本日もポチッとよろしくお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

 

 

« 暇な五目漁師が連休中にまたもや釣行 | トップページ | こんなものを見てしまうともうやるしかない »

<!ー320お遊びー>」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく拝見しています。今回は素晴らしいアイディアでコメントしちゃいました。
本当にaomon goならきっと課金してますよ!
これからもブログ楽しみにしています。
追伸 先日走水の斉田ボートに行き鯵を狙いましたが見事に撃沈でした。

こんばんは!のりべんです(^-^)

アオモンGOですか?記事を読み、思わず笑ってしまいました(笑)

確かにこちらの方が高度ですね。それも捕獲するアイテムは
『仕掛け』の他に高額な課金対象である『竿』『リール』があります。
アオモンの方がユーザー泣かせかもしれません。

ポケモンGO、凄い人気ですね。
のりべんもダウンロードしましたが、怖くなり即消去。
スキマ時間は仕掛けを作った方がストレス発散です。
こちらの方が有意義?ですね(笑)

4パパさん、こんばんは。

巷での話題性が余りにも大きく、
普段ゲームには興味がない私でさえ興味をもったというのに
残念なことにお試しできずです。

ついついくだらないことを考えてしまいました。

私は東伊豆方面での釣りが中心ですが、最近は八方塞がり
今後は大津や観音崎でも少し頑張ってみたいと思っています。

のりべんさん、こんばんは。

もう削除されましたか
是非海上でやってみて欲しかったですね。

海域の過去の釣果データや海水温、潮回りなどを真面目に処理して
今釣れる魚、今狙うべき魚をぴょこっと出してくれるような
アプリはもうすぐ出てきそうな気がします。

あー、でも面白くなくなっちゃいますね。

こんばんは。

AoMoN GO 五目さんの想像力おかしいっす(笑)

このゲームでたばっかり、しかもポケモン。
やったことないゲームになんでそんなに詳しいんですか?
それもおかしい。

私なんか今日初めて見せてもらってやっと少しだけ理解しました。
ポケモン知らない世代なんでまだやっていません。

buruさん、おはようございます。

本来私には関係ありませんが
TVのニュースであれだけやられると
いやがおうにも興味を持たされてしまうのが都知事選とポケモンGOです。

話題沸騰の間は釣りどころではないですね、なんて大嘘です。

いまだに見たことがないポケモンの画面
一度は見てみたいです。


昨日はまさに青物GO!でした。
朝の8時ころから下げ潮の止まりまで、ポツポツ食っては止まり、
バタバタ釣れえはアタリが止まり、断続的に釣れ続きました。
クーラーボックスが重くて、こんなに釣るのジャーなかった、
と後悔しきりでした。

青物GO!はほどほどにしないと、事故や事件に巻き込まれます。

AoMoN GOなるゲーム本当にあるのかと思いググったけど、お師匠様のブログにしか行き当たりませんでした(笑)

そろそろ、青物サバ以外も回遊が始まりますかね。

遊漁船では、まだルアーですがキハダも釣れ始めてますし、去年は捕り逃しましたが、福浦にショゴが入るのも間もなくと思われます。

こないだ釣れた伊東のヒラソウダは、絶品でした。
今年こそ、シイラも仕留めたい。

今からワラサが釣れる9月くらいまでは、青物が楽しみになりますね。
出来れば鯛ラバで釣ってみたいですね。
巣潜りも是非とも行きましょう。

釣吉さん、こんばんは。

観音崎の手漕ぎではあの手のアジを50以上もも釣る人がいるそうですから
まだまだ大丈夫ですよ。
とは言え確かに消費するのは大変ですね。

それに以前のようにはしごを上らなくてよくなったのがいいですね。
福浦や油壺の手漕ぎボート乗り場は急な坂道を上りますので
あれだけ釣っちゃうと帰れなくなてしまいます。

AoMoN GOは危ないですから手漕ぎ限定ですね。

甲斐の荒熊さん、こんばんは。

googleの検索ロボット凄いですね。
もう出てきますか。
ダウンロードできんぞとクレームがつくと困ります。

普通ならサバが一段落するとワカシ、イナダ、ソーダ、ショゴ、ワラサの順ですかね。
ワカシ、シイラには近づきたくないです。

今釣れるソーダは恐らく今から釣れるソーダの一年後の個体ですから
大きいし脂ものって美味しいですね。

素潜りは福浦でしょうか。

師匠。こんにちわ(*^_^*)

この妄想力が釣りにも反映されているのですね(笑)

アオモンGO是非ともプレーしてみたいですね(*^_^*)
本家?は伊勢神宮など色々な場所で対策されているようですね。
やらない僕からすれば取り締まりが厳しくなっているデメリットしかありません…

ガルさん、こんばんは。

何でもそうですが
特に釣りは妄想ありき、
私にとって海は妄想を確認する現場ですね。

たまにですが、現場では妄想すらしなかったことが起こります
これには興奮します。

当たり前ですが次々に対策箇所が増えて、
公園など以外は全て遠慮して下さい的な場所になる気配ですね。
海辺、海上限定のAoMoN GOの出番が来そうです。

五目漁師さん、こんばんは。

福浦に行こうか迷ってるとか言われながら、
実はこんなネタ作りに勤しんでいるとは存じませんでした(笑)
でもあながちジョークではなく、
AIとVRが進化すれば10年も待たずして実釣と遜色ない脳内フィッシングが楽しめるでしょう。
もちろんコマセ臭、沖アミ臭もリアルです。
釣り上げたアマダイに顔めがけて泥を吐かれる様などチョーリアルです。

と言うわけで最近なんだかよくわからない伊東は敬遠して週末はまたまたまたまた福浦の予定です。
もちろん本命は脂ギットントンの大アジです。

それでは、また。

flex-pさん、こんばんは。

アマダイの糞かけくらいは我慢しますが、
鯖が釣れて釣れてもう止まらない、
最後はサバに埋まってボートと共に沈んでいく

いやですね。 
ゲーム機のスイッチを入れたが最後、自分の運命が決まってしまう。
究極ですかね。

福浦は明日です。
鯛専用のジグ持って。

脂ギットントンのアジも欲しいですが私が狙うと
脂ナッシング、パッサパッサの酸っぱいサバに化けるんでしょうね。
(妄想倒れだといいのですが)

クリエイティブ(創造的)な人はセンスが若いですね。
遥かに若い私も、五目さんにはついていけません。(^^;;

バーチャルを私は虚像、ニセモノと訳しますが、現実に楽しい事が多々あるのに何故ニセモノに逃避するのか理解出来ない人間です。
その点、AOMON GOは現実の世界
今年こそ(も?)、美味しい青物を沢山釣りたいです。
勿論、AOMONには、サバも含まれます。
伊東のサバに美味しいヤツが居る事が判ったので、大事に釣りたいです。
小サバは泳がせのエサに、一番困るのが中サバ
もっとも、何事も程度があるので、数はそこそこ居ればOK

間もなく8月
リアルAOMON GOですね。
今年こそ、ブリ釣りますよ。(^ ^)

ananさん、こんばんは。

稚拙な私の頭の中は所詮こんな程度です。
ご容赦下さい。

自分で釣ったサバなら、不味いサバも美味くなる。
こうなったらAoMoN GOで釣った脂のりのりと称するサバを
バーチャルに食った方がましですね。
私に言わせれば可愛い物に溺れた偽物ですね。

カイワリ、今頃になって例年以上に釣れる
私はブリよりも30cmのカイワリですね。
あまり急ぎたくありませんが、晩秋のカイワリに期待しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AoMoN GO:

« 暇な五目漁師が連休中にまたもや釣行 | トップページ | こんなものを見てしまうともうやるしかない »