« 一つテンヤ釣りでもやってみよう | トップページ | 暇な五目漁師が連休中にまたもや釣行 »

2016年7月17日 (日)

なんとなく行きたいような行きたくないような

昨日(716日)は福浦(エトーボート)に釣行。

なんとなく釣りに行きたいような行きたくないような。
行くとしても、どこで何を狙おうかな?
365日連休なのに
わざわざ世の中の3連休に出掛ける必要はないのじゃないの?

・・・うだうだと考えながら、
結局福浦で場違いな泳がせ釣りをやってみることにした。

狙いはヒラメとハタ。 マゴチもありかな。
泳がせる小アジが釣れなかった時のことも考えて
取り敢えず先週エビ餌が余ったので一つテンヤと
それにタイラバも準備してきた。

今日は特に示し合わせたわけではないが
ブログにコメントを頂く腰痛持ちさん(yさん)と
flex-pさん(fさん)も一緒だ。

と言ってもそれぞれ狙いが違うので
朝の挨拶以降は
yさんは正面、
fさんは東へ、
五目漁師は西へと散らばってしまった。

1dsxp162565s今日の福浦はどんよりと今にも雨になりそう


さて、泳がせをやるために先ずは小アジを釣らなくっちゃ。
ポイントに向かいながら
魚探でチェックした魚影にサビキを落とすと
直ぐに小サバとウルメイワシが混ざって掛かって来る。

しめしめ、これで予定通り泳がせができる。

持参してきた活かしバッカンに数匹を確保した後は
同じ竿で仕掛けだけ替えて泳がせを始める。

今日は荷物を減らしたかったので竿は兼用だ。

ボートはゆっくりと南に流れるために
根回りを外れる度に流れの上に漕ぎ戻る。

しかし、ここでトラブルが発生。

漕ぎ戻りの際に面倒なので
小サバが入ったバッカンをオール受けの金具に掛けて
海中に垂らしたままで漕いでいたために
紐が擦り切れてしまったらしく気がつくとない。

無精するとその内にやるぞと
わかっていただけに
うーんバッカン。

竿を兼用しているために
別の竿で小アジを釣りながらというわけにもいかないし困った。

既に泳がせ中の今となっては唯一の小サバが
深い根に捕まり外れてしまった時点で万事休す。
本日のメインイベントはあっけなく終わってしまった。

岸払いが早かったのでまだ7時前だ。
仕方がないので一つテンヤを始めるが
これはこれでたまにアタリがあっても小魚らしく
相変わらず頭だけ取られて餌を無駄に消費する。

2dsxp162573s

今日はどうも落ち着かない。
一つテンヤをやってみたりタイラバをやってみたり。
岸近くに寄ったかと思うとすぐに諦めて今度は-90mに移動。
何がしたいのかさっぱりわからない。

やっとタイラバでイトヨリ。

3dsxp162575s

それも続かず、また戻った一つテンヤでカサゴ。
再びタイラバに戻ると今度はサバ・・・

4dsxp162569s

最後まで中途半端だった。

で、本日の釣果、何とかボは逃れたもののこれ。

5cas167699s

自宅から近い福浦で年間通して楽しめればと
最近は積極的に狙いを変えながら
ポイントを点々とすることが多いが
結果的には良くない。 と言うのは嘘。
(ここは福浦の名誉のために)

これは本日同じ福浦で釣ったfさんの釣果。

6image1_14

fさんも今日は決してオーソドックスな釣りをされていたわけではない。
鯛を狙うんだと何やら怪しげな仕掛けを準備して
餌はご自宅近くのなんとかタマヤとかいうスーパで買ってきた
有頭甘エビだった。

もくろみは失敗した(現に釣果の中に鯛は見られない)ものの、
そこは熟練釣り師の臨機応変
(五目漁師の臨機に応じきれず支離滅裂とは大違い)
でさっさと底物釣りに切り替え
究極の底物タコまで釣ってしまわれた。

底には大小のカサゴがうようよ、
今年は春先から特にタコが多いと聞く福浦が見える。

一方、これはyさんの釣果。

72016071615550000s

y
さんは、コマセ釣り(アジ、鯛狙い)、
マサバタン流し(オニカサゴ狙い)、
オキアミ流し(アマダイ狙い)と
正に最近の福浦を知り尽くした上での欲張りかつ用意周到な釣り。
これぞ福浦、ザルにはないニョロなどを入れると
今日だけでなんと15目とのこと。

それにしてもいつもながら
ご両人の隙のない釣り姿には見惚れてしまう。
(特にfさんは真横、yさんは斜め前寄り)
あれじゃどちらかが頭上にやってきた時が運の尽き、
魚はたまらん。

さて、貧果の五目漁師のその日料理。
先ずはウッカリカサゴの昆布締め。

Cas167707s

しら~っと、天敵サバの竜田揚げ。

Cas167709s

イトヨリのゴマ煮

Cas167720s最近イトヨリには飽きているので少し変わったものをと


で、以下は先週の福浦の釣果料理の余り写真。
イトヨリの天ぷら

Cimg7681s

オニカサゴやカサゴのアラで出汁をとった雑炊。

Cimg7691s



ウッカリカサゴを捌くときにどこかの鰭にチクリとやられ
2時間ほどハチに刺されたように指が痛みました。
オニカサゴにやられたことはありませんが
油断しているせいかウッカリンには時々やられます。
今回のはかなりこたえました。

本日もポチッとよろしくお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« 一つテンヤ釣りでもやってみよう | トップページ | 暇な五目漁師が連休中にまたもや釣行 »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

サンデー毎日の私達は混雑する連休に出掛けなくも、と思いながらも、
海が良いと勝手に足が向いてしまうことがあります。

今回は流石に大漁とは行かなかったですね。
トラブルでは仕方が無いですね。
大事にならなくて良かったです。

こちらの海はいま鯵と鯖ばかりです。
脂が乗って無く美味しく無い鯖がばかりでボート釣り仲間もうんざりしてます。


投稿: 釣吉 | 2016年7月17日 (日) 14時39分

釣吉さん、こんばんは。

たまには仲間と一緒にやるのもいいものです。
福浦の場合は昼過ぎに帰りますから土日でも車が混む心配がなく尚更です。

今回はもともと釣れないが前提でしたから
風もなく一日海の上でのんびりしたという感じでした。

東京湾のサバは皆美味いのかと思っていましたが
そうでもないのですね。
逆に最近こちらで釣れるサバでそこそこいけるのがあります。
何れにしても釣れ過ぎは味まで落としますね。

投稿: 五目漁師 | 2016年7月17日 (日) 18時47分

こんばんは!
パッカンでは有りませんが魚を入れた魚籠を私もオール受けの金具に付けたまま漕いで、紐が擦りきれた経験有ります(^_^;)

暫く立ち直れなかったです。
気を取り直して釣りを再開した五目さん、凄いです。
ところで、あまりテンヤと福浦の相性が良くないみたいですね?

ポイントは西側ですから水深50m以下でしょうか?

やってみたい釣りの一つですが、五目さんが手こずる…福浦以外で試したいと思います(笑)!

投稿: AP | 2016年7月18日 (月) 00時12分

五目漁師さん、おはようございます。

土曜日はお疲れ様でした。
タコが釣れたので結果オーライなのですが、本命マダイはポーズとなりました。
甘エビしゃくり仕掛けはもう少し改善の余地があります。
早い話が中錘一つテンヤの変形バージョンですが、これプラス◯たまやの甘エビは可能性が感じられました。
タコも釣れましたし。
もう一度試してみたいと思います。
ただ、福浦はマダイの魚影が薄いですね。
他で試した方が良さそうです。

それにしても地ダコの美味いこと!
これからもインチキ甘エビしゃくりの嬉しい外道として狙っていこうと思います。

それでは、また。


投稿: flex-p | 2016年7月18日 (月) 06時27分

おはようございます。お疲れ様でした。

あら~、そんなことがあったんですか?
福浦のヒラメとハタとヒラマサは命拾いしましたね。

私も9時に石切り場前に移動した時はサバ2、小カンコ2、ワカシ1くらいで、
もう少しワカシを取っておけば良かったと後悔していたくらいです。
好転したのは、深場を流し始めてからです。

当日は小魚があちこちで湧いてましたし、それを狙って大魚(多分シイラ?)が
水面を跳ねてましたので、魚の活性は高かったと思います。

さて今頃は伊東で漕ぎ出した頃でしょうか?
伊東のヒラメには厄日ですね?(笑)

投稿: 腰痛持ち | 2016年7月18日 (月) 07時02分

お疲れ様でした
私はフロートタイプの四角い活かしビクを使い
失敗しました
このタイプは波の上下で蓋が開いてしまい
波が来るたび一匹、二匹と逃げていました
3時間も気づかず釣っては入れていましたね
気が乗らない時は1年間に2~3度あります
クーラーボックスの魚を全部堤防釣りの子供たちに
上げてしまう事も2~3度
これは子供の時の良い思い出から
続けています
メジナやイナダは人気がありますね

投稿: 趣味人たけ | 2016年7月18日 (月) 11時08分

こんばんは。

なかなかマダイ狙いは坊主と紙一重ですので、難しいですね。
私の土曜日は、建前はアジ狙いで、心の中ではマダイ狙い(終日8mロングハリス)でしたが、アジ少々で終りでした。

それにしても、躍動感のあるサバの野郎写真ですね。
写真としてはとてもいい。
サバはあまり釣りたくないですが、そういうかっこいい写真は撮りたいものです。

投稿: 芋焼酎 | 2016年7月18日 (月) 20時04分

APさん、おはようございます。

実はバッカン流しはこれで三度目です。
わかっていて気は付けているのですが、私の場合は無精が勝ちます。

本文中にも書きましたがテンヤは餌を海老にしたことにより
鯛も来るというだけのことでサバタン流しで来る魚以上に何でも来ます。
鯛が多いところでやる釣りだと思います。

テンヤの場合は魚から見ると捕食
タイラバは攻撃ではないかと思います。

回りであまりする人がいないので是非やってみてください。
仰るようにどこでやるかが肝ですね。

西側も深くはなりますがこのポイントは-50m~-60mです。

投稿: 五目漁師 | 2016年7月19日 (火) 06時51分

flex-pさん、おはようございます。

飛び石釣り行のあと、今日は辛い朝でしょうね。
私もみなさんの辛さに肖りたいと早起きだけはしてみました。

大ダコが掛かることは結構よくあることですが
大概は船べりで逃がしてしまいます。
ハプニングを結果オーライにしてしまうのもflex-pさんのなせる技だと思います。

使うテンヤ自体がタイラバに比べると軽いので
どうしても中錘が欲しくなりますね。
これでPEも太くできます。

なんていうとさっさといつものサバタンやオキアミ流しの餌を
◯タマヤの甘エビに替えるだけでいいのではないか
となりませんでしょうか?

投稿: 五目漁師 | 2016年7月19日 (火) 07時09分

腰痛持ちさん、おはようございます。

まあ、バッカン流しがなかったとしても、この日は
いずれ飽きてしまうのは時間の問題だったと思います。

泳がせ一本は以前にもこの場所でやったことはありますが
その時は超絶完ボでした。
やはり泳がせは別の釣りの付録でやるのが正解だと思います。
(アンカリングできない福浦ではそれもできませんが)

駐車場でお会いしたジギンガーの方はサバばかりと仰っていましたので
小魚を追っていたのはサバのようですよ。

福浦の砂地はやはりアマダイや底物が良いですね。

投稿: 五目漁師 | 2016年7月19日 (火) 07時29分

趣味人たけさん、おはようございます。

バッカンのチャックを閉め忘れて逃げられた話しはよく聞きますので
そこは注意をしていましたが丸ごと持って行かれました。

つい先日は紐の輪っかをどこにも掛けずに海中に入れて流していますし
アフォですね。

何れにしても泳がせ一本絞りは最も賭けの大きい釣りの一つだと思います。
漕ぎ戻りの際には泳がせ中の魚やバッカンの魚にも気を使いますし
負担も大きいです。
多分もうやりません。


投稿: 五目漁師 | 2016年7月19日 (火) 07時43分

芋焼酎さん、おはようございます。

確か先の記事にも書いたと思いますが一つテンヤは考えてみれば
決して鯛に特化した釣りではない気がします。
鯛を釣りたければ鯛のいるところでやれ! 肝はこれですね。

サバ野郎?  いよいよ芋さんの口からも野郎がでましたか。
そうでしょう、この世の中にサバさえいなければ
釣りがもっともっと楽しくなる。

やっと一名、仲間が増えました。 嬉しいです。

投稿: 五目漁師 | 2016年7月19日 (火) 07時52分

釣り場所、時間を同じにしても、狙い物や仕掛けが違えば釣果は、三者三様ですね。

甲斐の山奥に住んでる頃は、釣れればOK。
旨い魚など売ってなく、冷凍物やマグロ、カツオ、タコ、アジ、シメサバ程度しか、スーパーでは流通していませんでした。
イカなどは、特に酷く茹でイカのことを甲斐や信州ではイカ刺と呼びます。

湘南エリアに移り住み、最近釣りの考え方や魚への価値観が変わって来ました。

何を狙うか?
狙い物が釣れぬときに、リカバリーをどうするか?
それとも、やりたい釣りを貫き、トコトン打ち込むか?

これ、かなり重要ですね。

今回のブログを読み、あらためて実感しました。

手堅い福浦の現状を情報収集で熟知した上での腰痛さんの釣り。

マニュアルにとらわれず、臨機応変に対応するfさんの釣り。

釣れることより、テンヤという釣りにこだわり、実戦データーの収集や、テンヤの技の練磨に徹底した師匠様の釣り。

どれも、正解だと思います。

オイラは、海に望み、何を求め何をしたいのか?

薄々と感じては今したが、自分を見つめ直すいい機会になりました。
(実は、旨い魚で飲みたいだけ)

投稿: 甲斐の荒熊 | 2016年7月19日 (火) 12時55分

甲斐の荒熊さん、こんばんは。

そうですね私の場合も釣った魚を食べるのはそりゃ楽しみですが
先に釣りありきです。
これが逆転するようでしたらさっさと市場に行きます。

釣りは妄想の確認現場ですかね。
あたればしてやったりですが
外れた場合にでも何かを掴んだり勘違いに気づくとますます妄想が高まりますし
くだらない時は忘れてしまいますね。
今回の一つテンヤはもう高まることはなさそうです。

また鯛がうようよいるような夢でもみたら出直すかもしれませんが。

投稿: 五目漁師 | 2016年7月19日 (火) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/63926691

この記事へのトラックバック一覧です: なんとなく行きたいような行きたくないような:

« 一つテンヤ釣りでもやってみよう | トップページ | 暇な五目漁師が連休中にまたもや釣行 »