« 久しぶりの伊東釣行 | トップページ | なんとなく気が焦る釣り »

2016年4月21日 (木)

木の芽尽くし

春が来た。(3月28日撮影)1dsn161073s


そしてもう行ってしまうのか。(4月15日撮影)2cas166611s

3月28日の記事で春の訪れを紹介したところなのに
もうこんなになってしまった。

どんな木々でも大概、
春の訪れとともに新芽を出すのがあたり前。

なのに山椒の若葉は“木の芽”と称されて
木々の春を独り占めしている。

庭の隅にあっても
そよそよと春風にのって香りが匂ってくるわけではないが
葉を摘み取り
鼻先に持ってくると実にいい香りがする。

SなのかMなのか?
料理を飾る前に手の平でパチン! とビンタするか、
逆に優しく撫でてやると
どちらでも興奮して香りが一層強くなる。

我が家のサンショウは毎年写真のように
花が咲いても実がならないので調べてみると、

サンショウには雄株と雌株があり
実を付けるのは雌株だけらしい。

だったら尚更に折角の新芽(若葉)を使ってやらないと、
と最近の釣り魚の料理にどんどん使っている。

見栄えも香りも釣り魚の料理にはよくマッチする。

ヨメサンは香りだけ、
五目漁師はむしゃむしゃと魚と一緒に食べてしまう。



鯛のあら煮3cas166604s

メバルの煮つけ4cas166629s

鯛めし4dcas166621s

ワラサのあら煮5cas166680s

オーシャン釣具で頂いたタケノコとヒラメの煮物6cas166689s

ヒラメの博多押し8cas166696s

ワラサの塩麹+醤油漬け9cas166712s

ワラサの塩麹+粕漬けCas166728s


まだ、木の芽の新芽も出てくる、魚もある。
次の釣りまでもう少しだ。




木の芽、本当に釣り魚の料理によく合います。
次の釣り、川奈で鯛釣り、やっぱり伊東でもう一度カイワリ狙い、
たまには東を向いて大津でアジと泳がせヒラメ、アオリイカもそろそろ・・・
迷いますね。

本日もポチッとよろしくお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« 久しぶりの伊東釣行 | トップページ | なんとなく気が焦る釣り »

釣り魚料理」カテゴリの記事

コメント

五目漁師さん ご無沙汰していますm(__)m
日々の眼精疲労から、なかなかスマホの細かい文字に到達出来なかった
婆ぁでございますm(__)m(汗)
シーズンが始まると婆ぁもバタバタ(謎でしょ?(笑))
でもね、今回の記事には食いつきましたよ!
またまたすご〜い! 料亭の写真!
、、、、夜中2時ですがお腹がすいて、ブドウパンに手を出ししまったではないですか(笑)

先日京都の山城のタケノコを粉鰹で炊きましたが
木の芽を見て白味噌と木の芽の和えたんが食べたくなりました(^^)

三月末に日本海で良型のレンコ鯛(マダイはお留守でしたの)
が遊びにきてくれましたので、それに乗っけて焼いて食べたかったな、、、
などなど、、、あの、もう一枚ブドウパン食べてもよいです?(笑)

ホンマに五目漁師さんのブログは
デブオバハン製造推進ブログですね〜〜(笑)

投稿: 釣り婆ぁ | 2016年4月22日 (金) 02時11分

五目漁師さん、こんばんは。
素晴らしい料理の数々、若葉がうまくマッチして一層美味しそうに見えます。
前回の記事にコメントしそびれましたが、ホームでワラサにヒラメにウツボ、さすがに良い釣りをされていますね。
また、奉納ネタでは僕とかぶりましたが、釣果は五目漁師さん、痛手は僕と予想通りの展開でしたね(涙)
釣りが最も楽しいシーズンになりましたが、今年は週末の天気に恵まれず、サンデーアングラーとしては天気予報を見ながら歯軋りするばかりです。

投稿: ぐっちゃん | 2016年4月22日 (金) 02時28分

釣り婆ぁさん、おはようございます。

やったー! この記事書いてよかったです。
行方不明の婆ぁさん、お尋ね者ポスターを貼ろうかなと思っていたところです。
お元気そうで何よりです。

私も実は前回の健康診断で太りすぎ(悪玉コレステロールが異常値)と診断され
要治療の身です。

朝はヤマザキのブドウパン2つ、夕方の主食は釣り魚が中心です。

もさもさと茂っている木の芽、なんとか使いようがないかなと思案していますが
白味噌と和えて焼き魚の上にのせて食べる、なるほどやってみますかね。

いよいよシーズン到来ですね釣り婆ぁさんに大物が掛かりますように。
お忙しいでしょうからたまにでいいです。
お尋ねポスターを準備する前にまたご訪問下さい。

投稿: 五目漁師 | 2016年4月22日 (金) 08時15分

いつもながら、見事な料理が揃いましたね。
この魚は何時釣ったものか、どんな大きさか、、などじっくり拝見しました。
山椒の葉の使い方が料理本のように紹介されており、
私のような料理音痴でも、綺麗さなどが解りました。

家も山椒の木を植えようかと思いました。

投稿: 釣吉 | 2016年4月22日 (金) 08時24分

ぐっちゃん、おはようございます。

奉納ネタでかぶるなんて寂しい限りですね。
と言っても、私のはぐっちゃんにしてみれば
ポケットから紙くずが落ちたようなものですが。

ところで、実は捌いた後でしたがワラサの写真を見ながら
胸鰭が少し上を向いているのに気が付き
あれはひょっとしたらヒラマサだったのではと
ぐっちゃんの過去写真と見比べてみました。

私のは紛れも無いワラサでしたね。
色合い、シャープさ、やはりヒラマサは精悍ですね。 残念!
でも、今年は狙いますよ。

投稿: 五目漁師 | 2016年4月22日 (金) 08時26分

釣吉さん、おはようございます。

実は前回お連れいただいた鯛釣りの後、
翌日には思いもよらぬ関西に帰省。
釣った日の刺し身以外はやむなく冷凍保存にしました。

今回の鯛めしやメバルはそれを解凍したものです。
即日冷凍でしたのでおいしくいただけました。

サンショウは結構育てにくい木らしいですが
何故か放ったらかしの我が家のは毎年元気です。
日陰がいいらしいですね。


投稿: 五目漁師 | 2016年4月22日 (金) 08時42分

こんばんは!

木の芽の使い方が、美しい!
大変に参考になります。
私などは木の芽は鰻の白焼きにしか使いませんので、他の魚にも使えるのだと感心してしまいました。
そうそう、木の芽はパチンと叩いて香りだしをしますよね?
食事前にやると子供受けするんで私は、必ずやります。
鰻は私と娘しか食べませんが、木の芽があるというのは楽しいものです。

さて、今夜は穴子狙いです。
鰻も居る場所なんで頑張って狙いたいと思います(^3^)/

投稿: AP | 2016年4月22日 (金) 18時16分

APさん、こんばんは。

今頃は穴子を釣っている頃でしょうか。

私は明日川奈でタイラバとコマセでアジ、願わくばイサキの2刀流です。

APさん今タイラバチャンスですよ。
私は鯛狙いですが、今日はジギングで2本もブリがあがっています。

明日は皆さん出られるので海上メールが飛び交いそうですね
楽しみにしています。

投稿: 五目漁師 | 2016年4月22日 (金) 21時39分

おはようございます
木の芽は料理を引き立てますね
流石、五目漁師さんです
私も食べる派です、家内や息子は食べませんね
以前渓流釣りでは仲間に一人、変な奴がいて
魚より山菜取り
私はタラの芽とワサビの芽ぐらいですが
訳のわからない山菜を良く押し付けられました
私は好きですが、家内はダメなので
ゴミでしたね

投稿: 趣味人たけ | 2016年4月23日 (土) 08時54分

趣味人たけさん、おはようございます。

私の趣味ではありませんが
春とともに庭の草木が一気に活気づきますね。
花よりも料理を飾れそうなハーブ類のご機嫌は気になります。

私暇なんで、次々に指先でこすって匂いを嗅ぎながら今度あれが釣れたら・・・
などと結局頭の中は海の景色になります。

昨日は川奈でしたが振るいませんでした。

投稿: 五目漁師 | 2016年4月24日 (日) 06時09分

おはようございます。
料理のレパートリー多いですね。どれも、美味しそうだし、木の芽の緑がのると色も映えて料亭のコース料理みたいですね。

うちの猫の額ほどの庭も、庭師さんにお願いしてやってもらいました。

何も植わってなく殺風景だった庭に和テイストで、様々な木や野草を植えてもらいましたが、草木が生えると雰囲気がかわりますね


サンショウをオイラも植えたくなりましたが色々と植えすぎ、あとは北側にシソと茗荷を植える予定地しか残ってません。

サンショウの木は、日が当たらない北側でも、育ちますかね?
背も大きく伸びるのでしょうか?

投稿: 甲斐の荒熊 | 2016年4月24日 (日) 07時21分

甲斐の荒熊さん、こんにちは。

料理って本当にちょっとしたことでぱっと変わりますね。
味は変わりませんが、私は気分も味のうちと思っています。

我が家も猫の額のホクロ程度の広さしかありませんが
鉢植えなら結構色んな物がいけますよ。
と言っても、私がやっているわけではありません。

サンショウは直植えですが、寧ろ日向はあまり良くないようです。
背もそんなに高くないですからお薦めですね。

以前にも紹介していますが、他に洋物のハーブ類は
結構冬の寒さにも強くお薦めです。

投稿: 五目漁師 | 2016年4月24日 (日) 10時50分

五目漁師さん素敵な料理の数々…我が家では到底考えられない文化の香りがいたします。

木の芽、いい香りですよね。新筍の味噌炒めに木の芽が大好きです。

どうにも記事が書けないのでそろそろ釣りに行こうかと考えております。

投稿: 飛竜丸 | 2016年4月25日 (月) 08時41分

飛竜丸さん、こんばんは。

木の芽の香りがあまりにもいいのと
短い期間だけなので意識的に使ってみました。
庶民の香り、
やはり和風の料理によく合いますね。

最近回りで良くタイラバを見かけます。
私も今年はデカイのをかけたいです。

投稿: 五目漁師 | 2016年4月25日 (月) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/63517929

この記事へのトラックバック一覧です: 木の芽尽くし:

« 久しぶりの伊東釣行 | トップページ | なんとなく気が焦る釣り »