« 乗っ込みマダイ狙い | トップページ | 木の芽尽くし »

2016年4月17日 (日)

久しぶりの伊東釣行

昨日(4月16日)*1は伊東(オーシャン釣具)に釣行。

事情があって
釣りどころか海を見るのでさえ久しぶりと思っていたが
前回の釣行が5日だったことを思い出すと
まだ2週間足らず。
なのに海大好き人間の五目漁師にとってはこれが随分く感じた。

ホームとはよく言ったも
ので、
オヤジさんと話をし伊東の海の近況を聞いたり、
奥様と挨拶をするだけで嬉しくなってくる。
(本当は
今朝裏山から切り出してきた
瑞々しい
タケノコを頂いたのが一番嬉しかった。)

今日の狙いはもちろんカイワリ

日々、お客さんの釣果を覗
いているオヤジさんによると、

どうしたんだろうね、もう釣れてもいい頃なんだけどね・・・
でも釣れないよ

ボを覚悟しておいた方がよいと思う

今は一番かたいマダイを狙ってみてよ

伊東へきたらやっぱりカイワリでしょう・・・。(五目漁師)


結局、
当初の予定通り
先ずはマリンタウン側でアジを釣ってヒラメの泳がせ、
その後正面沖に出てカイワリ
カイワリが駄目なら午後は
マダイを狙うことにして岸払いする

1dsxp162313s

ヒラメ狙いはなんといっても

泳がせの小アジが釣れてくれるかどうかにかかっている。

途中で活アジを買ってくることもあるが、

結局アジが釣れない場所や時期に無理やり泳がせても
良い釣果が出ないことが多い。

ポイントに着いて魚探を覗くと、

いるいる(アジかどうかは分からないが)
真冬には静まり返っていた海が随分と賑やかになった。

2dsxp162316a水温表示17.4度はソナーを入れたばかりなので低めに出ているが
午後には18.0度まで昇がった。



自作の吹き流しサビキを落とすと
間もなくお目当ての小アジが掛かって来る。

よし、これで勝負ができるぞ。

忘れて来たのでオヤジさんからお借りした活かしバッカンに海水を入れ
釣ったばかりのアジを放り込もうとすると
ぬるっと手が滑りさようなら。

実はこの時にさようならしたのは元気なアジだけではなかった。

次に釣れたアジを今度はしっかりと握って
再びバッカンに入れようとすると
あれっ!? バッカンがない。

どうやら、先ほどの小アジの逃亡にうろたえてしまった五目漁師は
海中に入れたバッカンのロープを
もやいもせずさようならしてしまったようだ。

仕方がない、
トイレ用に使うために持ってきているバケツを
しばらくはおしっこを我慢して活かすしかない。

3dsxp162335a

あまりたくさん釣っても酸欠で活かしきれないので
泳がせの傍らで釣りながら元気がなくなると
海水を入れ替えたり、アジを入れ替えたりで苦労する。


さて、本来ならカイワリ狙いの傍らで泳がせるのが正しい釣り方であるが、
そのカイワリや他の魚の魚信は全くありそうにない。
完全に泳がせ一本勝負だ。

とその時、竿の穂先が
グイグイ、ペコペコとお辞儀を繰り返している。

この頃になると北東の風に吹かれて結構な波が入っているために
気を付けて見ていないと置き竿のアタリがわからない。

探りを入れようと竿を手に取ると
いきなりグイーンと引き込まれる。

掛かった。
その途端、ボロリールのドラグが軋みながら回転する。
でかいぞ。 なんだろう。

最初はヒラメかなとも思ったがどうやらそうではなさそうだ。
ひょっとしてこんな時期にワラサか?

久しぶりに味わう強烈な引き。
細糸のタイラバに掛かった大物とのやり取りと違って
ヒラメ仕掛けでのそれはドラグの逆回転を楽しみながら
余裕で対峙できるのがよい。

やがて白い影が見えてくる。
やっぱりワラサだ。

やった。
最近伊東港の波止場からもルアーで狙えると聞いてはいたが
早朝からの思いがけない獲物でボを逃れ一安心する。

4dsxp162321a

ブログ用の写真を撮り、クーラボックスに入れるために
斜めにしてみたり、折り曲げたりしながらやっと収まった。

やれやれ、余韻に浸りながら
ふと竿先を見るとまた何か来ている。

今度もやんわりと穂先を上げてみると、グイーン。

今度こそヒラメだ、ヒラメに間違いない。
この引きはヒラメとしか言いようのない引きだ。

バラすなよ! 結構でかそう。
もう少しだ、タモを手元に準備する。

何か見えてきた。
ギャー!ウツボだ!

4edsxp162327a

この野郎。
怖いではないか。

荒熊さんがいればプレゼントしたのに、
飛びついて来るのではと 怖怖ハリスを切る。

さっさとどっかに行け!
イカリ針を飲み込んでいるからしばらくは苦労するだろうな。

気を取り直して再びアジを泳がせる。

約1時間後、そろそろ沖に出て
本日のメインイベント、カイワリでも狙ってみようか
と考えていると、

今度は穂先が突然ズボッと何の前触れもなく海中に突っ込む。
しっかりと締めつけていた竿掛けも同時に傾く、
慌てて竿を手に取り有無をいわさずに立てる。

重量感はあるが先ほどと同じ引き方だ、
なんだまたウツボかやれやれ、嫌な奴だ。

グイグイと引いてくるがドラグを引き出す程でもない。

そろそろだな、
とその時見えたのは
何っ!白い。

やった今度こそヒラメだヒラメ。

5dsxp162339s


これで二役が揃ったからあとはマダイが欲しい。

これを機に正面沖に場所移動し
先ずは先針にのみオキアミをつけた吹き流しサビキで
カイワリを狙うが全く反応がない。

カイワリはやっぱり駄目か。
あっさりと諦めて仕掛けを6mのロングハリスに交換する。

まだ時間がたっぷりとあったので
悪くても1尾はと思っていたが来たのはこんな奴。

6dsxp162348a

早々に2尾が釣れたものの
結局、今日の釣果はその2尾に終わった。

7cas166634s(ワラサ62cm、ヒラメ49cm、ザル経:47cm)


カイワリはもとよりマアジもイトヨリもムシガレイさえも餌を食ってくれない。




釣った日刺し身はワラサとヒラメの昆布締め。

8cas166644a

ワラサのカマ焼き

9cas166652a


*1:釣行日を4月17日から4月16日に修正(4月18日13:16)




小アジが釣れる今の伊東は泳がせが面白いです。
マダイはいつもマキコボシの釣り師の釣果が良いですね。

本日もポチッとよろしくお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« 乗っ込みマダイ狙い | トップページ | 木の芽尽くし »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

おめでとうございます!
が、やはりおかしいですね?
ヒラメにワラサですか、これではまるで秋か冬の海ですね?
カイワリはまだまだですね。

こうなってくると血がたぎります。
絶対カイワリを釣りたくなってきます。

というわけで、次福浦の次は伊東にします。
カイワリが駄目なら、ヒラメのリベンジです(笑)。

投稿: 腰痛持ち | 2016年4月17日 (日) 21時19分

五目漁師さん、こんばんは。

いつもながら端物を扱わせたら敵なしですね。
豆アジが沸いているとなると私も真似してやってみたくなりますが、
個人的にはそれだけをやり行くのもあまり気乗りがしないのですよ。

カイワリがいないのが寂しい限りです。
釣り具伊東の釣果では沖の船外機でカイワリ釣れてますから、
餌のシラスが湾内まで来ないのでしょうかね。

このままではまず大サバがまわって、次に小鯖とソーダで埋め尽くされて
初秋にサバフグに占領されておしまいとなってしまいます。

ますます伊東への足が遠ざかってしまいそうな気がします。

それでは、また。


投稿: flex-p | 2016年4月17日 (日) 21時31分

腰痛持ちさん、こんばんは。

私もここは意地でもカイワリを釣りたいところですが
前回、今回と、とにかく全く反応がありません。

私は腰痛もちさんが釣れたと言ってくれるまでは
遠慮しておきます。

確か昨年の初夏にはスズキも波止に回ってきましたから
これからの伊東は泳がせ天国かもしれないですよ。

意外と季節外れのアマダイなども面白いかもしれません。

どんな海になるのか楽しみです。

投稿: 五目漁師 | 2016年4月17日 (日) 23時54分

flex-pさん、こんばんは。

昨年の今頃は小アジではなく
flex-p さんが2番目に得意な例の中アジが回っていました。
昨日も小アジの中に混ざっていないかと期待はしたのですが
音沙汰無しでした。

今、伊東で一番良く釣れるのはヒラメにワラサ
変な話ですね。

余りに釣れないので、釣具伊東の方はお客さんを断ったりしているのでしょうか
昨日はボートを見かけなかったです。

投稿: 五目漁師 | 2016年4月18日 (月) 00時08分

おはようございます
今時のワラサとは驚きました
このところ黒潮が寄ってきていますから
その影響ですかね
先週観音崎でも、初めてイワシのナブラを見たので
気になっていました
今年の海は何か変です
良い方に期待したいですね

投稿: 趣味人たけ | 2016年4月18日 (月) 08時47分

昨日は南西の強風でこちらは釣り船もお休みでした。
良く出られましたね。
しかも、鯛・ヒラメ・ワラサとは好漁でしたね。
小鯵の泳がせ釣りの醍醐味ですね。
おめでとうございます。

投稿: 釣吉 | 2016年4月18日 (月) 09時10分

趣味人たけさん、こんにちは。

伊東港では調子のいい日にルアーで
何匹かワラサがあがっているとは聞いていました。

根回りには小魚が群れ始めましたので
ボート釣りも今後が楽しみです。

昨年あたりから伊東の様子は変わってきました。
なんでこんなところに魚が、が今までの伊東でしたが
今は本来魚がいそうな場所にいるようです。

投稿: 五目漁師 | 2016年4月18日 (月) 13時11分

釣吉さん、こんにちは。

釣行日は4月16日の間違いでした。
17日は仰るとおり強風でした。(修正済みです)

伊東は泳がせをやりたくても小アジが安々とは釣れない
というのが今まででしたが
昨年秋からマルアジの子どもが回遊しています。

シーズンになるとカンパチなども湾内に入ってきますので
泳がせ釣りは楽しみです。

投稿: 五目漁師 | 2016年4月18日 (月) 13時48分

すごいですね!、ワラサとヒラメ、マダイまで。
ハモノ仕掛けって、運だめしのようなものとか思っちゃっていましたが、極めるとすごいものなのですね。

私は当日、福浦でまた、タイラバとインチクで頑張りましたが、、アタリも何にも無しで終わりました。。やはり、ポイントがずれているんだろうなぁ。でも、福浦はポイントを定めるのが難しく、未だ苦戦中です。

投稿: clair | 2016年4月19日 (火) 07時12分

おはようございます。16日は、伊東でしたか。
あの朝、4時ちょい過ぎに起床。
仕度をしながらテレビをつけると、騒然としたニュース。
嫁実家の二日連続の被災を知り、地震だけに揺れる想いで釣りに出遅れました。

西湘で、白い影をみたのなら気のせいです。忘れて下さい(笑)。

オイラも伊東にすれば釣れたかな?(´ω`)トホホ…。

金田湾でも、16日にワラサ77cm4.6Kgが揚がってますね。

オイラは、福浦でアオリ狙いのエギングと鯛もしくは、ワラサ狙いでタイラバのみの餌なしで退路を断って出撃しました。
結果は尻の毛までむしられるような敗退でした。(のちほどブログUPします)

ヒラメもワラサもデカイですね。
そんな大物を狙い撃ちして、いとも簡単に釣ってしまう。
さすがは、お師匠様です。

それにしても、海の中、どうなってるのでしょうか?

ワラサやヒラメだけではなく、タコも相変わらず福浦ではフィーバーしてますから。

17日はシケで、F氏とは出れなかったので、次は23日に仕切り治しです。

次こそは、大物を引き抜いてみせます。

投稿: 甲斐の荒熊 | 2016年4月19日 (火) 08時57分

一つ書き忘れました。
ウツボが釣れてたなら、お電話一本いただければ、あの日吹いてた北東風に乗り福浦から伊東まで流されて駆けつけた取のに残念です。

安心して下さい。
ウツボ、クーラーにぶちこんでしまえば、自分は噛まれる心配はありません(クーラー内の魚は噛まれますが)
時々、ガタガタとクーラーが暴れますが大丈夫です。

お持ち帰りいただければ、三女と一緒にお師匠様の家に解体ショーに伺います。

うちの三女は、嫁より料理が上手いですし、ウツボを吊るし切りにする時に手伝ってくれます。

しっかりと真上に手を伸ばし、オイラの包丁捌きに耐える力で吊るします。

臭い皮さえ剥いでしまえば、身は柔らかく白身でふっくら。
天婦羅にすれば絶品の味わい。

また、干物にして焼けば、濃縮した旨味に酒が進む進む。
生命力の強い魚ですから、あれを食べれば滋養にもよい。少子化もストップです。
夜もブイブイ言わせてやれるんだから( ̄^ ̄)ブイブイ

さらに、ご希望とあれば裁縫も得意な三女が、ウツボの皮でモモヒキや財布も作ってくれます。

次回は、ニョロが釣れたときは、callお願いします(笑)

投稿: 甲斐の荒熊 | 2016年4月19日 (火) 09時17分

clairさん、こんにちは。

泳がせ釣りはワラサもヒラメもいれば直ぐに飛びついてきますよ。
彼らが追っている小魚の中に手負いの動きの悪いのが見つけると
即キャッチです。

掛かれば間違いなしに大物ですからおもしろいです。
小アジや小サバが釣れる時には
是非やってみてください。

投稿: 五目漁師 | 2016年4月19日 (火) 12時28分

甲斐の荒熊さん、こんにちは。

あの時間帯には覆面パトはいないんでしょうね。
でもお気をつけ下さい。

伊東の泳がせポイントは以前荒熊さんと一緒に釣ったところです。
ハモノも食い気が立った時には次々にアタリがあります。

手漕ぎボートでの仕掛けや置き竿の仕方には少しコツがありますが
今の伊東なら小アジは確実に釣れますので是非やってみてください。

この日は川奈でタイラバで乗っ込みマダイも狙って見たかったのですが
やはり釣れていましたね。67cmです。
こっちも面白そうですよ。

投稿: 五目漁師 | 2016年4月19日 (火) 13時14分

甲斐の荒熊さん、それは無理です。

あんなものをボート上に取り込んだ際には
代わりに私が海に飛び込むしかありません。

さすがに荒熊さんのお子様ですね、
私の血を引く4歳になる孫がいますがてんとう虫でも逃げまわりますよ。

夜のブイブイという表現はよくわかりませんが
私の場合でも少子化の歯止めに効き目はありますでしょうか。
いや、もしそうだとしてもあいつには歯が立ちそうにないですね。

持ち帰りはできませんので、是非海上までとりに来て下さい。

投稿: 五目漁師 | 2016年4月19日 (火) 13時27分

こんにちわ(*^_^*)

釣れないと言われる中での釣果…
流石です(*^_^*)

伊東で泳がせ…ウツボ率が高い僕ですが
やってみたくなっちゃいます♪
いつもそれでウツボなんですよね(^◇^;)
棚が低いとおやっさんに言われながら…

明日またカイワリ調査してきます!

投稿: ガル | 2016年4月19日 (火) 13時54分

ガルさん、こんにちは。

ウツボの引きはどちらかと言うとヒラメっぽいですし
ニョロ体型を絡めて浮いてくると色も形もヒラメと間違ってしまいます。
嫌な奴ですね。

この時は1.5mでしたが、ワラサはもとよりヒラメも相当棚を上げても
大丈夫だとは思います。

明日はカイワリですか、仲間内では今年に入って唯一のカイワリ経験者ですから
期待していますよ。

この時も最初にガルさんからお聞きした43mポイントに行ってみましたが静かでした。

投稿: 五目漁師 | 2016年4月19日 (火) 17時49分

おはようございます。

そうそうこれこれ。
この釣果を楽しみにしていました。

伊東の小アジの群れ、これでワラサにヒラメ釣りとは理想的です。
小サバは来なくていいけど、小アジは通年まわってきてほしいなあ。

おみごと2本! でした。

投稿: 芋焼酎 | 2016年4月20日 (水) 07時29分

おはようございます!のりべんです(^-^)

渋い時のこの切り替え方、そして結果はしっかりと。
お見事です!

仰るカイワリ君、本当に来ませんね。
海中の環境が変わってしまったとしか
説明が付きませんね。
あ、伊東の周回ルートを忘れてた!とやってきて
くれると良いのですが。。

投稿: のりべん | 2016年4月20日 (水) 07時37分

いいのが釣れましたねー!

青物にヒラメとは!

僕なら大喜びですよ。

早く子鯵が釣れないかなー・・・

投稿: 飛竜丸 | 2016年4月20日 (水) 17時03分

芋焼酎さん、こんにちは。

今ならもれ無く小アジは当たります。
群れの下にはワラサうようよ、
ヒラメうようよですから是非お試し下さい。

このアジ、大津のアジのように美味しくないですが
ジャストフライサイズです。
泳がせの傍らでアジ釣りもどうぞ。

もう少しすると美味しいマアジも回って来ると思います。

投稿: 五目漁師 | 2016年4月20日 (水) 17時06分

のりべんさん、こんにちは。

本文中にも書きましたが、この後
正面沖に出てカイワリを狙ってみましたが全く気配がありません
ロングハリスにするとたまに餌がなくなりますが
通常のカイワリ仕掛け(2.5m吹き流しや先端オキアミのサビキ仕掛け等)では
餌がなくなることもありません。
お手上げですね。

カイワリのみならず、イトヨリやアジ等いても不思議ではない魚が皆無です。
砂漠にコマセを撒くような感じです。

今後どうなりますかね?

投稿: 五目漁師 | 2016年4月20日 (水) 17時16分

飛竜丸さん、こんにちは。

まだまだ落ち着かないですね。
被害に合われた方々はこれからが本当に大変ですが
頑張って欲しいです。

飛竜丸さんなら、アジなど待たなくても
青物もヒラメもタイラバじゃないですか。
私の方は次はマダイを狙ってみます。

投稿: 五目漁師 | 2016年4月20日 (水) 17時22分

さすがの釣果ですね(#^.^#)
青物やっとでかい群れで真鶴周辺も入ってるみたいですから私も近々狙います♪
なかなか釣りに行こうとすると天候がいまいちだったり
所用が入り今週は釣りなしになりそうな様子です( 一一)
深場もいいですが、浅場も捨てがたい感じになってきましたねー♪
アオリも釣りに行きたいですし…。
困ったものです(笑)

投稿: | 2016年4月21日 (木) 11時56分

お名前がありませんが、きっとすーさんですね、こんにちは。

そうなんです、青物が入ったと聞いていましたので
楽しみにしていたのですが、
同じ日に福浦でタイラバをやった知り合い2人は駄目だったようです。

そろそろ浅場のアオリイカですよね
私は昨年が良くなかっただけに今年は
葉山? 川奈? 福浦?
どこに狙いを定めようか様子見です。
福浦で釣果があがるのがお手軽で一番良いのですが。

投稿: 五目漁師 | 2016年4月21日 (木) 12時30分

すみません、また名前なしでしたね(;´∀`)
でも私とお気づきになるなんてさすがですね!
五目漁師さんがイカ釣りに行きたくなるような釣果を
近々福浦周辺で出せたらなーなんて思ってますので
深海は程々にしてイカ釣りも頑張ってみますね♪

投稿: すーさん | 2016年4月21日 (木) 13時45分

すーさん、こんばんは。

お名前なし、福浦、深場ときたらすーさんでしょう。

アオリイカ楽しみにしています。
ポイントを知りたいですね。
よろしくお願いします。

投稿: 五目漁師 | 2016年4月21日 (木) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/63499053

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの伊東釣行:

« 乗っ込みマダイ狙い | トップページ | 木の芽尽くし »