« タイラバボーズ | トップページ | 伊東に釣行(風の感じ方、見え方) »

2016年2月21日 (日)

釣った大きい魚を整理してみた

先日はここまで準備したものの風のために出ボートできず。

0dscf2243s

その後は老体の五目漁師にとっては嵐のような天気ばかりが続き、
次がいつになるか目処が立たない。

今年は年初でEnjoy Fishing Slowly という目標?、
いや、気楽に行こう
と手抜きを自分の心に言い聞かせているのでいいものの、
やはり記事がないとなんとなく寂しい。

いかんいかんと思いながらも、
歳をとると話も思いも先(未来)のことよりも
昔(過去)のことに向いてしまう。

過去はとっくに半世紀以上、
未来はもう数年という比例の関係からしても
仕方がないのかもしれない。

で、前置きが長くなってしまったが、
つまり2012年4月にこのブログを始めてから
過去約4年間の魚種毎の大物を振り返ってみることにした。

と言っても、
どちらかと言えば美味しい魚を釣ることを
志向している五目漁師にしてみれば
日々狙って釣っているわけではない。

しかし、これだけ釣りをやっていると
結構まぐれで大きいのも釣れて来る。

幸いにもブログを始めてからは
釣行毎の釣果写真がきっちりと残っている。

先ず、記憶に新しいところでは、
昨シーズンは散々な目に会ったヒラメを
今シーズンに入り3連チャンで玉網入れし
文句なしのリベンジを果たした。

中でも昨年暮れのヒラメは62cmと結構なサイズだった。

1dscf2159s(2015.12.28伊東、泳がせ釣り)


また、昨年から始めたタイラバも調子が良い。

なんと絵に描いたようなビギナーズラックで、
始めたその日にブリ81cmを20数分かけて釣り上げた。

2_img_2798s(2015.8.31川奈、タイラバ)


その後もワラサクラスは
今年に入ってから泳がせとタイラバで1本ずつあげている。

2adscf2198s(73cm、2016.1.9伊東、泳がせ)

2bdsxp162212s(72cm、2016.1.22川奈、タイラバ)


タイラバと言えば、やはりターゲットは大マダイ。
最近は大津の調子が良さそうなので
タイラバ一本勝負で出かけてみたが、
なんとか45cmをゲット。

3dsxp152035s(2015.11.5大津、タイラバ)

ブログスタート以降ではこれが一番大きいが、
同日餌釣りでは73cmと62cmがあがっていただけに少し残念。
食べ頃サイズと慰めたが、
今年はもう少し大きいのを上げてみたい。

そして、実は今シーズン五目漁師が一番欲しかった
カンパチ(ショゴ)もタイラバに掛かってくれたが38cm、
一昨年、オキアミで釣った41cmを更新できなかった。

4cas14a0619s(2014.12.30福浦、オキアミ流し釣り)


タイラバには小魚も結構掛かって来るが
泳がせには大物が多い。

ヒラメ狙いの泳がせでマゴチ63cm

5cas133776s(2013.12.10川奈、泳がせ釣り


ホウキハタ49cm

6dsxp151291s(2015.1.11川奈、泳がせ釣り)


特大のマトウダイ54cm。

7splg140165s(2014.7.21伊東、泳がせ釣り)


一方、深場のメインターゲットアマダイは41cm

8dscp136818s(2013.1.13福浦、オキアミ流し釣り)


それにオニカサゴも41cm

9_cas145202s(2014.3.1網代沖、サバタン流し釣り)


但し、このオニカサゴは網代から出た仕立て船で釣ったものなので、
ボート釣りの最大は今のところこれ38cm

9acas148392s(2014.7.26福浦、サバタン流し釣り)


イトヨリダイは47cm

10acas149338s(2014.10.10伊東、オキアミ-ビシコマセ釣り)


ホウボウ42cm

11dscp126690s(2012.12.28伊東、オキアミ-ビシコマセ)


それにこんな珍しい魚も釣った。
個体として大きい部類に入るものなのかどうかは分からないが
ヨロイイタチウオ55cm

12cas131506s(2013.8.14川奈、サバタン流し釣り)


アジは小さければ小さいなりに美味しくいただける
都合のいい魚だと思っているが
こんなでかいのは初めて見た。特大の50cm

13dsxp151598s(2015.5.28伊東、オキアミ-ビシコマセ)


味も大味かと思いあまり期待はしていなかったが
脂のりのり、別種の魚かと思うほどしっとりと甘く
今までに釣ったアジの中では間違いなしに一番美味かった。

さて軟体系は特にサイズは計っていないが
アオリイカ

14canvas1(2013.6.4葉山、エギング)


これはその年のC釣具店で
アオリイカの大きさを競う写真コンテストに応募し3位に入った

モンゴウイカ

15cas146098s(2014.4.17福浦、エギング)


ヤリイカ

16cas144507s(2014.1.22川奈、泳がせ釣り)


それにマダコ

17pfx095398s(ブローグスタート前ではあるが写真があった
2009.8.1伊東、サバ身タコベイト)



あまり嬉しくない魚、怖い魚もある。

海中で見るミノカサゴは
なんとも優雅でうっとりと見とれてしまうが、
申し訳ない散髪してしまった。
こんなでかいのには水中でもお目にかかったことはない。
40cm

18dscp125470s_2(2012.7.16川奈、泳がせ釣り)


特大のエソ64cm

19splg140160s(2014.7.21伊東、泳がせ釣り)


ニョロは怖くてボートには上げられないので
もちろん計っていないが
鱧、オールの長さと比べてみても1.3m以上はあったと思う。

20splg140277s(2014.8.8伊東、オキアミ-ビシコマセ)


ウツボ長さ不明

21pfx130213s_2(2013.11.3伊東、泳がせ釣り)


他にカワハギ、キス、イサキ、カイワリ、マダイなどは
ブログをはじめてからは特にサイズ的には更新できていないし、
黒鯛、スズキなどはずっと昔に釣ったまま最近では姿さえ見ていない。
となると、今年はマダイ、スズキのそこそこのサイズをあげてみたい。




さて、このまま暇が続けば
次は数釣りの釣果でも集めてみるかな。

本日もポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« タイラバボーズ | トップページ | 伊東に釣行(風の感じ方、見え方) »

ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

時化で出られなかった時はどんなblogになるのか楽しみにしておりました。
4年間で釣り上げた大型魚は見事ですね。
ヒラメやブリなどは迫力がありますね。

これらはお刺身など料理になって、胃袋に収まったわけですね。

投稿: 釣吉 | 2016年2月21日 (日) 13時25分

五目漁師さん、こんにちは。

家族サービスと称してテラスモールのフードコートで釣りに行けない悲しさをビールを飲んで紛らわしています。

それにしても大物たくさん釣られてますね〜
まさに五目漁師の名にふさわしい釣果です。
その季節の魚を狙って釣る。
このあたりが私を含めた普通のボート釣り師と違うところでしょうか。

今後も色々おいしいところを真似させていただきますので、よろしくお付き合いください(笑)

それでは、また。

投稿: flex-p | 2016年2月21日 (日) 15時22分

こんばんわ
振り返って並べてみると、ボート釣りの楽しさが見えてきますね
数を釣るより、記憶に残る魚が素晴らしい
四季折々の大物は特に印象に残りますね
ボート釣りの可能性を見せてくれた今回のブログは
釣魚大全に結びつき、残しておきたいページと思います
更なる釣りを期待したいです
春一番の釣りは何でしょうかね、楽しみです

投稿: 趣味人たけ | 2016年2月21日 (日) 17時45分

釣吉さん、こんばんは。

ご存知のようにこの日は特に荒れ模様でもなかったのですが
ここのボート屋さんは安全第一で遠くの方にでも白波が立つと
出廷させてもらえません。
ボート屋さんも色々です。

大物は常にたまたまですが、備えは必用ですね。
そのために仕掛けの強度などには気を使います。

投稿: 五目漁師 | 2016年2月21日 (日) 18時59分

flex-pさん、こんばんは。

家族サービスと称して奥様が運転、自分はビールでしょうか?
羨ましい。
我が家ではそれができません。

ところでフードコートのとびっちょのかき揚げ2枚重ねの丼は食べられましたでしょうか?
あれ凄いですね。
3日間位何も食べたくなくなりますよ。

これだけの魚が釣れるというのは釣り場に恵まれているんでしょうね。
大津辺りでは無理だと思います。
あそこには釣りたくない魚もいますし。

こちらこそよろしくお付き合い下さい。

投稿: 五目漁師 | 2016年2月21日 (日) 19時09分

趣味人たけさん、こんばんは。

こうして並べて見ると、正直この4年間だけでも結構釣ったなという
気がしています。

大物は狙うというよりも、突然かかって来た時にどんな対処ができるか
にかかっていると思っています。
もちろん全部が上がったわけではなくハリス切れ、針の折れ、玉網どり失敗など
これと同数程度の残念もありますね。

やはり今年は皆さんがあげてらっしゃるマダイでしょうね。
釣り場の実績を見ても
この魚だけは東京湾側がいいような気がします。

投稿: 五目漁師 | 2016年2月21日 (日) 19時20分

4年間の大物ダイジェスト見ていて釣りの浪漫(妄想)が広がり、目数を増やしたり安定した釣果をあげたいと思ってるのに、また手堅い釣りを捨ててしまいそうになります。
本当に、ニョロ系嫌いなんですね。
鱧もウツボも美味いのにもったいないなぁ。
ニョロが揚がったら、新築祝いに頂きますので悲鳴をあげながら、クーラーに格納して下さい。
あっ、ニョロといえば、イソメ系も触れない感じですか?
イソメ餌を使った記事を見たことない気が…。

投稿: 甲斐の荒熊 | 2016年2月21日 (日) 22時18分

おはようございます。

いいですね~。
大物、珍魚といろいろあって楽しい・うらやましい釣果写真です。

ボートでもこれだけ釣れるのか~。
いつの日にか釣ってみたい魚の数々。
みていると釣りに行きたくなります。

投稿: 芋焼酎 | 2016年2月22日 (月) 06時31分

甲斐の荒熊さん、おはようございます。

手堅い釣り、お薦めしますよ。私もそうです。
その中でたまたま来る大物を捕る心構えだけしておけばいいのではと。

ニョロは怖いですし、嫌いですがイソメは大丈夫ですよ。
自称キス釣りの名人ですからずっとアオイソメを使っていました。

さすがに鱧をプチンした時には回りの方に残念がられましたので
直ぐに鱧バサミを買い、いつも持っています。
以来釣れませんが、釣れれば挟んで、頭を殴って・・・
と考えている間に腕に絡まってきたらどうしよう・・・ギャーと妄想しています。

投稿: 五目漁師 | 2016年2月22日 (月) 08時02分

芋焼酎さん、おはようございます。

芋さんなら食べてみたい魚、あるでしょう。
そうそう、今、思い出しましたがニザダイはでかいのを釣ったことがあります。
あと、40分ほどもかけて浮かせたエイもでかかったですね。

いろんなところから出られるボート釣り
岸沿いの一番魚が豊富なところを釣るボート釣りだから
種類の多さは船釣りの比ではないと思います。

投稿: 五目漁師 | 2016年2月22日 (月) 08時11分

何年分か振り返りますと、思い出の魚っていますよね。

釣りの満足度はクーラーの重さに比例するものですが、

笑みの度合いは魚の大きさに比例しますからね^^

投稿: 飛竜丸 | 2016年2月23日 (火) 08時41分

飛竜丸さん、こんにちは。

私のクーラーボックスはいつも氷が沢山入っていますので
結構重たいですよ。

飛竜タイラバのおかげで笑みの度合いが随分と増えました。
いよいよこれからが楽しみです。

投稿: 五目漁師 | 2016年2月23日 (火) 12時24分

五目さん

量(数)も釣ってますが、サイズも大きいですね。
特に、ブリ好きな私には眩しい釣果です。

船でこの手の魚を狙うと、ハリスは8号、時に10号なんてサイズになります。
それを3号程度のハリスで上げる
勿論強引な事は出来ないから、無理せず時間は掛けてですが、その時間の楽しい事!
他とおまつりする可能性がまず無いから出来る事でもあります。
『手漕ぎボートで大物(ブリ)を釣る』、これはもう私にとって浪漫です!!!(^ ^)

投稿: anan | 2016年2月24日 (水) 17時14分

ananさん、こんばんは。

ボートでこのサイズの青物を釣ると面白いですね。
魚がアンカーロープの方に向かうとボートが魚に引かれて向きをゆっくりと変え
勝手にロープから遠ざけてくれたりもします。

川奈や、未だ釣ってはいませんが福浦辺りでもタイラバで来そうなポイントがわかってきました。
春先からが楽しみです。

明日は伊東に行ってみることにしました。
今は何も釣れなくっても平気な時期です。
もしかしたらと、マダイ、ヒラメでも狙ってみます。

明日福浦の人もいらっしゃいますので
週末に向けていい情報が入るといいですね。


投稿: 五目漁師 | 2016年2月24日 (水) 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/63242930

この記事へのトラックバック一覧です: 釣った大きい魚を整理してみた:

« タイラバボーズ | トップページ | 伊東に釣行(風の感じ方、見え方) »