« ヒラメの三連チャンなり、三色揃う | トップページ | 皆さんお好きですね »

2016年1月13日 (水)

正月料理は締め終わった昆布を使った塩昆布で締める

正月気分も収まり普段の生活に戻った。

“私暇なんで”の五目漁師は、
つかの間、少なくとも仕事からは開放された皆さんとは逆に
ばたばたと小忙しい日々であったような気がする。

極限まで遅延した年賀状作りのために
元旦早々に日の出の写真撮影と宛名書き、
帰省してくる娘家族の送り迎え(茅ヶ崎と船橋間)、
釣り魚を使った年越しそばやおせち料理のちょい足し料理、
納竿の釣りと初釣り・・・
と退屈しなかった。

お陰でドサクサ紛れに立てた
今年の釣りのテーマも思い出せない。

えーと、
Challenge new and enjoy fishing slowly
新しい釣りにチャレンジ、それにゆったりと釣りを楽しむ
だったな。

ふむふむ、後者は心掛け次第だし、
別にゆったりしないことが悪いわけではないので良しとしても、
新しい釣りかぁ。

面倒そうな釣りだが
マキコボシ釣りがどんな釣りなのかちょっとやってみたい。
それにタイラバ釣りを自分なりのものにしたい、などなど。

釣った魚の料理は最近少しは自分なりに
見栄えのアレンジくらいはできるようになってきたが、
味付けはいまだに100%レシピが頼り。

たまに塩少々とか
酢を適当にとか
砂糖をお好みで
なんて書いてあると途端にヨメサン頼りになり、

少々ってどんだけだ!?
適当ってどんだけ!?

お好みってどんだけ!?
なんて全くチャレンジ精神に欠ける。

で、五目漁師が唯一にレシピ無しでできるのは
刺し身の盛り合わせと握りぐらい。
(但し、すし飯はヨメサン)

年末に釣ったマダイとヒラメで刺し身と昆布締め

1cas165592s

3連チャン目のヒラメとマダイの刺し身と昆布締め

2cas165824s

ヒラメの握り

3cas165602s手前のもっこりとした握りはなんと62cmのヒラメからとったド迫力のエンガワ


これもレシピは不要だが、
年末に釣り溜めしておいたハタとマダイに3連チャン目のヒラメを加えて
これ以上はないと言うほど贅沢な魚チリ鍋の材料を下ごしらえする。

4cas165840s

ヒラメの和風ムニエル。

5cas165618s

年末から年始にかけて散々食ったヒラメは
正直ちょっと飽きてきたので何か変り種はないかと
100%レシピ頼リのオランダ煮

6cas165833s

今や我が家では刺し身よりも人気の昆布締め、
正月料理は締め終わった昆布を使った塩昆布で締める。

Cas165858t





本日年末のマダイを塩焼にして釣り魚は完食です。
正直ヒラメは少し食べ飽き気味ですし、
そろそろアマダイをとも思っていますが型が揃わないようですね。
どうしようかな?

本日もポチッとよろしくお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« ヒラメの三連チャンなり、三色揃う | トップページ | 皆さんお好きですね »

ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

新しい釣り、、
マキコボシ釣り、それにタイラバ釣り、、、面白そうですね。

私も、毎年同じことを考えます。
でも、実際に挑戦して、ものになったのは5年前の、それまで全く釣らなかったカワハギ釣りだけです。
今年も何か、新しい釣りに挑戦してみたいです。

投稿: 釣吉 | 2016年1月13日 (水) 09時23分

釣吉さん、こんにちは。

先ずやってみて楽しければ自分の釣りの一メニューにしようと思っています。
タイラバはやってみるまであんなもので釣れるとは思っていませんでした。
やってみないとわからないですね。
釣れたところで楽しくないと駄目ですし。

カワハギ釣りはそれまでキス釣りでたまたま掛かってくる程度でしたが
専用仕掛けで釣ってみて仕掛けによる違いに驚きました。
他の魚にも同じことが言えると思い仕掛けに感心を持つようになりました。

投稿: 五目漁師 | 2016年1月13日 (水) 11時59分

こんにちは。

何ですと、マダイとハタとヒラメのちり鍋ですと!
逮捕クラスの贅沢です(笑)。

私は次はタチウオです。
塩焼き分のみ釣りたいと思います。

タチウオ、我が家では何故かあまり人気がありません(笑)。

投稿: 腰痛持ち | 2016年1月13日 (水) 15時27分

こんにちは
素晴らしい料理の数々、どこの割烹料理かと間違うほどですね
私なら誰にも食べさせず、飾っておきますね
これからの釣り、マキコボシ釣りですが
夢はありますが、オキアミのコマセを巻きつける事や
意外と手が掛かります
冬の時期は厳しいですね
春まで封印の予定です
その代りですが、ルアーが面白そうなので
この時期狙ってみようと思っています
先日跳ねていた魚が気になります

投稿: 趣味人たけ | 2016年1月13日 (水) 16時49分

腰痛持ちさん、こんばんは。

マダイの代わりにここはオニを入れて
底物の役者を揃えたかったですね。
無敵鍋です。

太刀魚一昨年限りでしたねボートで釣れたのは。
あんなふうになると大津の魅力も倍増するのですが。

塩焼分だけと言わずに遠慮せず沢山釣って下さい。

投稿: 五目漁師 | 2016年1月13日 (水) 17時40分

趣味人たけさん、こんばんは。

確かに、マキコボシは手返しが悪そうですね。
狙いがもともとあまり数が上がらないマダイになるのも頷けます。

活性が低い時期のタイラバやジギングってどうなんでしょうかね?
情報交換しながら試行錯誤していくのが面白いです。
私も今年は試してみます。

投稿: 五目漁師 | 2016年1月13日 (水) 17時50分

五目漁師さん、こんばんは。

いつもながら素晴らしい料理の品々ですね。
私は魚を捌くので力尽きて、とても料理にまで手が回りません。
(本当はまともな料理ができない、が正しいです)
ただ、釣り魚は素のままでも十分美味しいので家族で食べる分には特に問題はないのですが、
来客が来た時とかは少し恥ずかしいですね。

いつの日か湘南五目亭にお呼ばれする日を楽しみにしています。

それでは、また。

投稿: flex-p | 2016年1月13日 (水) 20時26分

flex-pさん、こんばんは。

あれだけ釣れば捌くだけで力尽きても当然でしょう。
逆に、釣り魚が少ないと自ずと料理に力が入りますよ。

来客の時には出刃と柳刃持参でお手伝いに駆けつけますから
ご連絡下さい。

久しぶりに大津の美味しいアジが食べたくなっていますが
大津ってポイント次第で随分釣果に差が、と言うか
他にあれだけ釣る人は見かけないのですが
ポイント選びのコツを教えていただけるでしょうか!?

投稿: 五目漁師 | 2016年1月13日 (水) 23時05分

いやー超豪勢なお料理の数々^^

半月盆がにぎやかですね~♪

脱帽でございます。

私はど貧果にあえいでおりますよ^^

投稿: 飛竜丸 | 2016年1月14日 (木) 08時36分

飛竜丸さん、こんにちは。

素材だけは本気に自慢できますね。
ハタやヒラメは釣りでもやっていない限り
こんな風には食べられません。

ありがたいことです。

投稿: 五目漁師 | 2016年1月14日 (木) 13時53分

美味しそうですね.
五目漁師さんのブログで紹介されていた「魚で料理自慢」etc
買って持ってはいるものの,当日にならなきゃ何が釣れるか分からない.
釣って帰ってきてから必要な食材を買ってくるのが面倒になって
なかなか本の通りに作れません(単なる面倒臭がり).
一度作って流れを作ってしまえば手慣れてくるのでしょうね.
我が家ではしばらくは見た目を気にしない魚料理を楽しみたいと思います.

投稿: 趣味のボート釣り | 2016年1月14日 (木) 20時42分

こんばんは

ドカン!!と音が鳴るほどの豪華絢爛料理。
釣、料理共に腕が立たないとできないことですね。

う~ん・・・

月末に飛竜タイラバ持って清水に行こうかと思ってます。
鯛目当てというよりも多彩な外道を狙って。

しかしすごい料理です。はい。

投稿: 世妃亜 | 2016年1月14日 (木) 21時47分

趣味のボート釣りさん、おはようございます。

「魚で料理自慢~は私が好きな料理本ですが、釣り魚にこだわっているわけではないので
少し迫力には欠けますね。

釣った当日は我が家でも最近は刺し身ぐらいしかやりませんので
陸に上がった時にヨメサンに電話して大葉などを買って貰います。
(電話が遅いと、“釣れた”を想定して勝手に買っている場合もありますが)

後は、家族がお腹をグウグウ鳴かせながら待ってくれるかどうかですね。
10時ころになることもあります。

投稿: 五目漁師 | 2016年1月15日 (金) 07時57分

世妃亜さん、おはようございます。

そうです、まさにドカン!です。
材料は自慢しますが、私のは所詮粘土細工のようなものです。
絢爛は余分ですね。

清水ですか、さて外道は何でしょうか見当がつきませんが
先ずはホウボウ、アマダイ、
それに狙えばタチウオはありますかね?
伊豆方面はまだ水温が高いので青ものもありますね。

投稿: 五目漁師 | 2016年1月15日 (金) 08時06分

こんばんは!

「これでどうだΨ( ̄∇ ̄)Ψ」の料理の数々、ぐうの音も出ません(*_*)

同じ釣り場に行ったとは思えない圧倒的ボリュームと鮮やか色合い!

素晴らしい!

よく、レストランで調理前に食材を生の状態で並べてお客に見せてから火を入れて調理するスタイルがありますが、正しくそれですね(^^)

贅沢の極みです。

………いつか、ヒラメ、甘鯛、ハタ、鬼カサゴでやってみたいものです。

修行します(^_^;)

投稿: AP | 2016年1月15日 (金) 23時46分

APさん、こんばんは。

私が狙う五目釣り、なかなか難しくてできそうにありませんが、

APさんのコメント
………いつか、ヒラメ、甘鯛、ハタ、鬼カサゴでやってみたいものです。

を見て思いつきました。

一度ではとても無理ですが
冷凍品を含めてならできそうな気がしてきました。

これで五目釣りあがり というのをやってみますかね。

投稿: 五目漁師 | 2016年1月16日 (土) 19時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/63054901

この記事へのトラックバック一覧です: 正月料理は締め終わった昆布を使った塩昆布で締める:

« ヒラメの三連チャンなり、三色揃う | トップページ | 皆さんお好きですね »