« PEラインの号数はどう選べばよいか(その1) | トップページ | 福浦で◯さんの釣りに魅せられる »

2015年12月17日 (木)

うっ、来たか! まだ釣りたい。

昨日(12月16日)は福浦(エトーボート)に釣行。

天気予報では少し風が心配ではあったが、
昼までならなんとか持ちそうだ。

そこで、
どっちみち昼に終わる福浦に出掛けることにした。

今シーズン初めてのアマダイ狙い。
他に海の状況が良ければコマセ釣りで青物も狙ってみようと
寸止め浮きも準備した。

まだ真っ暗な6時に駐車場に到着し、
いつものように電話を入れると
しばらくしてオヤジさんが迎えにきてくれる。

おはようございます。
先程まで随分吹いていたけど今は凪いじゃったからもう大丈夫、
今日はお客さんは一人だよ!

あっそうですか。(内心は少し心細い)

で、岸離れの前に念入りにボートをチェックすると
案の定オールの支点を受ける金具のネジが緩んでいる。

オヤジさんに言うと
なんと指先でネジの頭をつまんでくるくると締めようと・・・
五目漁師が、そっそれではとい言いかけると同時に、
さすがにちょっと待ってね
と、元々あったネジの長さが倍もあろうかと思われるネジを持ってきて
目の前でウイーンウイーンと電動ドライバーで締め付けてくれる。
あまりに長いネジで反対側に突き抜けてしまった部分を指先で確認して、
ハイどうぞ! とボートを引き渡してくれる。

7時少し前に漕ぎ出し
定置網の左側のソーセージブイの横辺りから流し始める。

風はやや強めの北東。
シーアンカーを入れると40号でなんとか底立ちが取れる程度に
熱海方向に流される。

Dscf2108s

沖出しの風なのでやや慎重に流されては戻り
流されては戻りを繰り返すと、
その都度、型の良いイトヨリが掛かってくる。

福浦ではそんなに多くなかったイトヨリが最近は本当に多い。

狙いのアマダイはどこにいるのだろうか?
五目漁師は、先ずはその日のアマダイの深さを見つけ、
その深さを中心に探ることにしている。

強くなったり、少しやんだりを繰り返していた風が
9時過ぎになると
パラシュートアンカーも不要なくらいに静まり返り
いい感じになってくる。

どこからかボート内に入ってくる水を汲み出しながら
これなら沖に出ても大丈夫かな
と75mラインに差し掛かるとアタリ。
イトヨリと違って独特の小気味良い三段引きで
やっと五目漁師にとってシーズン初のアマダイが上がってきた。

Dscf2106s

ふふーん、今日のアマダイは75mラインかな
と続けて仕掛けを落とす。

と、その時に轟々という沖からの音に気がつく。

やばい!

目の前のどんよりとした海面からは想像ができない白波が
こちらに向かって押し寄せて来るのが見える。

なんと、それは先程までの風向きとは全く逆の南西方向からやってくる。

さてはこの静けさは風が変わる前触れだったのか。

落としかけていた仕掛けを急いで巻き取って、
今や海中で用なしとなってしぼんでしまっている
パラシュートアンカーもあげ身構える。

やがて海面に波紋が立ち始める。

うっ、来たか!
まだ釣りたい。

少し様子を見てみようと
一目散に退散はせずに
ゆっくりと風に半分逆らう程度に恨めしげに漕ぎながら
少しずつボート乗り場の方向に流される。

しかし風はどんどん強さを増してくる。

やがて水しぶきが飛び散るようになってくると
昨年の年末のあの突風を思い出す。

うーん、残念だが退散だ。


スマホの時計を見るとまだ9時半なのに、グヤジー!

で、今日の釣果はこれ。

Cimg5209s

自宅に戻るとヨメサンの急な提案で
夜から高ボッチ高原(塩尻市)に富士山の写真を撮りに行こうというので
急いで料理にとりかかる。

で、釣った日刺し身はイトヨリとアマダイの昆布締め。

Cimg5218s

生クリームと白ウィンのソースを使ったイトヨリのポワレ。

Cimg5226s

先の成功に気を良くしてイトヨリの茶碗蒸し。

Cimg5232s




もう2週間足らずで今年もおしまい。
あと何度行けますかね。
(塩尻市高ボッチ山麓の温泉より)

本日もポチッとよろしくお願いします


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« PEラインの号数はどう選べばよいか(その1) | トップページ | 福浦で◯さんの釣りに魅せられる »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

冬の朝、無風ベタ凪は昼頃には南西の強風が吹く予兆です。
昨日はその通り昼ごろから南西の風が吹き出しましたね。
早めの退散が大正解でした。

早上がりでは、物足りなかったでしょう。
でも、アマダイとイトヨリが揃いましたね。
お疲れ様でした。

投稿: 釣吉 | 2015年12月17日 (木) 19時05分

五目漁師さん、こんばんは。

短時間に結構釣りましたね。
昼までできれば相当な大漁だったに違いありません。
魚の活性が良い時にあの悪魔のいたずらのような突風で早上がりでさ残念だったと察します。。

同じ突風を昨年末経験した身としては今回の記事は臨場感たっぷりでした。
あとボロいボートも(笑)

今週末は天候が良さげ?なので魚探オブジェを持って久々東伊豆に出撃です。

それでは、また。

投稿: flex-p | 2015年12月17日 (木) 19時37分

こんにちは。

私はあと4回です(笑)。

投稿: 腰痛持ち | 2015年12月18日 (金) 12時02分

こんばんわ
2時間30分の釣りでしたか
後1時間は釣りたかったですね
パターンを掴んだ処で中止とは残念です
この時期は風が治まってから出るか
逆に今回のように急な風で退散するかですが
私は今年、一回も・・・なかったような
しかし今年の12月は可笑しな風が日替わりで吹きますね
気温も日替わりで変わります
今年も後2週間を切りましたが
ボート釣り、2回は行きたいですね

投稿: 趣味人たけ | 2015年12月18日 (金) 17時26分

釣吉さん、こんばんは。

福浦は北東も南西も外に持っていかれる風で怖いです。

しかし、突然沖から轟々と音が聞こえて来るほどの速い変わり様には慌てました。

こんな時に限って魚の食いが良かっただけに残念です。

投稿: 五目漁師 | 2015年12月18日 (金) 19時19分

flex-pさん、こんばんは。

そう、昨年の年末、確かflex-pさんの福浦デビュー戦でしたね。

今回は最終的にはあの時ほどはきつくはなかったですが
変化は早かったです。
出ボート前にネジを交換して締め直しておいて良かったと冷や汗ものです。

東伊豆は網代でしょうか。
flex-pさんにとって網代では魚探は無用の長物ではないですか?!
私は日曜日になりそうです。

投稿: 五目漁師 | 2015年12月18日 (金) 19時28分

腰痛持ちさん、こんばんは。

腰痛持ちさんの場合は休み全部+αですね。

私は週中にはまた旅行がありますので、
あと2回がいいところですかね。

投稿: 五目漁師 | 2015年12月18日 (金) 19時32分

趣味人たけさん、こんばんは。

たけさんと違って、暇な私でさえ一旦タイミングが狂ってしまうと
なかなかチャンスが巡ってきません。

福浦なら昼まではなんとかと思って出かけましたが
少し吹き始めが早かったですね。

大津などと違って、海上は一人
吹いたら急いで帰ってきて下さいとボートを押し出してくれたオヤジさんも海辺にはいない。
そんな中で自ら状況判断するのも、
そもそもボート釣りのおもしろい(やりがいがある)ところですね。

やっと気温はそれなりに下がって来ましたが
まだ水温は17、8度と絶好調です。
私も後2回ですかね。

投稿: 五目漁師 | 2015年12月18日 (金) 19時47分

16日福浦でしたか。
オイラ、12月の釣行回数5回想定してましたがゼロです。
8日、13日と荒天で不発。16日は福浦予定でしたが予報が怪しかったので自粛(一緒に浮かべたなら行けばよかった。)
お陰様で天候に救われ連敗も3のままストップ。
残すは、27日と31日ですが、31日はバイト先に時給をダブルアップすると言われ魂を売ってしまいました。
オイラの納竿は27日。一発のみです。
この日に100目チャレンジの残り40目と新年用の魚を釣らねばなりません。
それにしても、短時間でいい釣果。引き際も鮮やかですね。お見事です。
追記
まぢで肉喰い飽きました。魚が食べたい(魚断食継続中)

投稿: 甲斐の荒熊 | 2015年12月18日 (金) 23時46分

おはようございます

オールのネジを指で締めようとするおっちゃんのクダリで、
お腹を抱えて笑ってしまいました。
あの方だったらやりそうです(笑)

福浦に慣れているからこその、
突風対応、お見事としか言いようがありません。

五目漁師さんより、ずっと少ない福浦の海釣りですが
この風経験だけは、何故か3回受けました。
光栄にも?第一回は、五目さんとご一緒の日でしたね。

PS 水漏れするこのボート、前日私が乗ったものと同じで間違いなし。

投稿: 釣キチ先生 | 2015年12月19日 (土) 04時12分

甲斐の荒熊さん、こんにちは。

16日予定が怪しかったので避けましたか、正解でしたね。
風に悩まされず安心して釣ったのは30分程度でした。

頑張って働いて今度こそ、うな丼ではなくローランスを手にして下さい。
100目達成の早道になると思います。

天気が読めなかったのも釣り師の腕の内
明日辺り、リベンジに挑戦です。

投稿: 五目漁師 | 2015年12月19日 (土) 13時01分

釣りキチ先生、こんにちは。

いくら何でも、ネジを指先で締めるのは止めて欲しいですよね。
代わりに持ってきたネジがあまりに長く、再度苦笑でしたが
今度はしっかり締まっていると思います。

あれほどルーズなボート管理ですが
アカ掻き用のペットボトルだけはいつも準備してある理由が分かりました。

単にボートを貸してくれる。
安全は自己管理、自分の意思決定で念には念を入れて楽しみましょう。

投稿: 五目漁師 | 2015年12月19日 (土) 13時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/62887212

この記事へのトラックバック一覧です: うっ、来たか! まだ釣りたい。:

« PEラインの号数はどう選べばよいか(その1) | トップページ | 福浦で◯さんの釣りに魅せられる »