« うっ、来たか! まだ釣りたい。 | トップページ | 横須賀沖のマダイ釣り »

2015年12月21日 (月)

福浦で◯さんの釣りに魅せられる

昨日(1220日)は福浦に釣行。

今年のカイワリはもう諦めかな、
一向に姿を見せてくれない伊東と迷ったが、
結局、前回のリベンジを期することもあり
福浦のアマダイ狙いになった。

実は、同じように迷った上で
私にお付き合いして下さることになったfさんと一緒だ。

五目漁師はアマダイ一本狙い、
一方、fさんは前日に沼津の木負でマダイ釣りの予定であったが
訳があってボートに乗れず、
準備したコマセが使わずに余っているからと
コマセ釣りを優先するとのこと。

天気予報のせいか日曜日というのに
エトーボートも隣のボート屋さんもお客が多い。

7時前に岸払いすると
直ぐに東の空に朝日が昇る。

1dscf2128s

どうだこの朝日
(竿はそっちのけで、
常に肩には一眼レフカメラを掛け、右手には出刃を握る
船上カメラマン兼料理人の世妃亜さん とは違い、
五目漁師のカメラはコンデジ。
こんな風にしか撮れないのが残念ではあるが、

今日は釣果などはどうでもよい。
この朝日が見られただけで大満足の五目漁師
(と、やせ我慢をまず先に。これで本日の釣果は見え見えかな?)。

fさんは正面定置網東側でコマセ釣りを始める。
どうやら風の方向と潮流の方向が相殺するのか
風がある割にはボートは流れず
アンカリングできない福浦でのコマセ釣りとしては好条件が揃っていそうだ。

五目漁師はもう少し沖に出て流し釣りを始めるが、
強風で早上がりになった前回と違って
それらしきアタリは滅法少ない。

-60m-75m-80m、-90m
石切り場前から定置網沖まで海上を網羅したが
どこに行っても頻繁に掛かってくるのは
アマダイと生息域が似ているこいつ(オキトラギス)ばかり。

2dscf2130s

普段は行かない-100mではこんな奴も。

3dscf2132s

深場からゴロゴロと壊れかけたリールで
こんな奴らを一々巻き上げるのはたまったものではない。

早朝に浮いてきたアマダイを取り逃がして以来、
次に上がったのは10時も過ぎたころであったろうか。
(この時には後でまた釣れると思っているので写真も撮っていない。)

その後は、ポツリポツリと新子のアマダイが上がってくる。
帰してやりたいが
しっかりと胃袋にかかった針を外したころには元気がないので
持ち帰って大切に頂くしかない。

で、今日の貧釣果はこれ。

4cas155271s

アタリがないのだから仕方がない、リベンジはならず、やれやれ
と脱力状態で浜に戻ると
fさんが迎えてくれる。

fさんどうでした?

今日はコマセ釣りが良かったですよ!
のお返事。

で、クーラーボックスを覗かせて頂く。
なんと、これ。

5image1_5(これはクーラーボクスの中ではなく、ご自宅にて撮影)


私がやりたかった福浦でのコマセ釣りを
見事にやられてしまった。

しかも一日アマダイを専門に狙った五目漁師のよりも
良い型のアマダイも2尾。

いつもfさんの釣りの姿は拝見している。
ターゲットに対するアイデアやポイント選びには常に納得させられるし、
とにかく集中力を絶やさない釣り師だ。
ご一緒させて頂いた時の釣果ではいつも後塵を拝する五目漁師、
先にやせ我慢はしてしまったし、
うーん頑張らなくっちゃ。

で、今日は釣った日刺し身はなし。
小魚を集めて先ずは天ぷらに。

Cas155278s

これは(掲載機会がなかった)前回の釣行後の料理、
イトヨリの酢豚風、

Cas155256s

イトヨリの蕪蒸し。

Cas155260s




今回はアマダイで蕪蒸しをやってみました。
アマダイのきめ細かい肉質がイトヨリとは違うぞ!
と自慢気に主張しますね。一層美味しいです。

やっと釣行できる天気がぽつりぽつり、
書きかけたPEラインの号数に関する記事(その2、その3)を
完了させる機会がありません。
暇で始めたのに皮肉ですね。
明日も釣りの予定です。

本日も ポチッとよろしくお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« うっ、来たか! まだ釣りたい。 | トップページ | 横須賀沖のマダイ釣り »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

こんばんは&お疲れ様でした。

しかし毎度、fさんは凄いですね?
この方にコマセを持たせてはいけません(笑)。

情報、ありがとうございました。
明後日(23日)の参考にさせていただきます。

最初は定置網横の水深60mでオニカサゴを、アマダイは石切り場前の60mから定置網沖の90mまで大流しで付き場を探るつもりです。

もちろんコマセは持って行きます(笑)。

投稿: 腰痛持ち | 2015年12月21日 (月) 17時13分

思い出してみたら昨日は終日穏やかな日でしたね。
海も穏やかな良い凪だったでしょう。

随分と深いところでしかもアマダイは
海底スレスレに餌を泳がせると聞いてますが、
誘いが難しそうですね。

お疲れ様でした。

投稿: 釣吉 | 2015年12月21日 (月) 17時35分

腰痛持ちさん、こんばんは。

風が良ければ福浦はコマセ釣りも面白いですね。
昔アンカリングできた頃のよき日を思い出します。

釣れないので私は次第に深い方に行ってしまいましたが
fさんが釣られたアマダイ(-45m~-50m程度)からすると
寧ろ浅い方を探ったほうが良かったのかもしれません。

定置回りは流し釣りも面白いですが定置網のロープの他に
底に沈んだロープなどもあるようで根掛かりが頻繁です。
お気をつけ下さい。

次回は23日ですか?
皆さんそろそろお正月の食材確保ですね。
頑張って下さい。

投稿: 五目漁師 | 2015年12月21日 (月) 22時10分

釣吉さん、こんばんは。

風は良かったですが、アマダイの活性は悪かったですね。

私は釣り師が考える程魚が窮屈な生活をしているとは思っていません。
アマダイもオニカサゴも底ものとは言われていますが
腹が減っておれば1mや2mくらいは平気で飛びついてるはずです。

微妙な棚よりも、お腹を空かしたお魚がいるかどうかでしょうね。
いつもそう思います。

投稿: 五目漁師 | 2015年12月21日 (月) 22時19分

五目漁師さん、おはようございます。

今回の福浦は五目漁師さんがブログで書かれているように風と潮流のバランスが良く、
定置網のブイから伸びるロープの間一流しで3.4回仕掛けを投入できました。
これに加え、最初は空針3本オキアミ仕掛けでしたが、アジがかかったため手返しを優先してウィリーに切り替えたのが良かったのかと思います。
実際、ほとんどのアジが30センチ前後の良型にもかかわらず、
6割がた先針のオキアミではなく毛針に食ってきました。さらにイトヨリさえも(笑)

今回は前日使わなかったコマセ様々です。
ちなみにラスト1時間半は餌木をしゃくりましたが全くアタリはありませんでした。

今日は川奈で鯛ラバでしょうか?
でっかいやつを期待しています。

それでは、また。


投稿: flex-p | 2015年12月22日 (火) 08時17分

釣り楽しそうですね。今年一杯ボの覚悟…なんて話も吹き飛んじゃってますね

オイラは11月に観音崎でアジを一匹釣ってから釣りに行けてないです。
今月最初で最後で今年最後の釣行日。12月27日に全てをかけます。
ボでいいから浮かびたい(切実)

投稿: 甲斐の荒熊 | 2015年12月22日 (火) 15時45分

flex-pさん、こんばんは。

素晴らしい釣果、お見事の一言です。
しかもウイリーだったとは、
何気に色んな釣りを揃えてらっしゃいますね。

同時に福浦の魚影の濃さも証明されました。
アンカリングができなくなってからの私の福浦のイメージは専ら冬場のアマダイでしたが
いろいろ楽しめそうです。

今日は、お互いのブログのコメント欄で行き来する横須賀の方の船に乗せていただき
鯛釣りに行ってきました。
小粒でしたがそこそこ釣れました。

投稿: 五目漁師 | 2015年12月22日 (火) 22時52分

甲斐の荒熊さん、こんばんは。

釣り楽しいですよ。
ボはなんとか逃れていますが、相変わらず
と言うか、ここ一番という驚きのない釣りが続いています。

私も、年内にもう一度、
貧果慣れを断ち切る釣りをやっておきたいです。

投稿: 五目漁師 | 2015年12月22日 (火) 23時08分

おはようございます。

fさん、いつものことですが、あいかわらずすごいですね~。
魚が吸い付く魔法の釣針でも持っているんじゃないかと思います。

しかしアマダイ、どこにいるのやら。
今年生まれのチビスケじゃなくて、そのおとーさんおかーさんに用があるのに。
ここぞと狙うとなぜか釣れないアマダイの不思議、わかりません。

投稿: 芋焼酎 | 2015年12月23日 (水) 04時12分

なかなか厳しい季節になりましたね。

昨日出撃したのですが、13:00過ぎてもボンズで焦りました^^;

魚のいない海域というもののつらさがよくわかりました。

なぎだったので行動半径を広く取りすぎて、実釣タイムをロスしたのが反省点です。

伊東、福浦、沼図の木負・・・伊東はわかりますがはてどの当たりかな?

来月19日に東京に行く可能性がありますが、1月はさらに厳しいのでしょうね^^

投稿: 飛竜丸 | 2015年12月23日 (水) 09時50分

おはようございます。

福浦楽しそうですね!
あそこの漕ぎだしていく景観が好きです。

今日も出撃を予定しましたが風が強く朝起きて諦めました。

福浦なぜかトラギスの反応がいいところはアマダイが釣れない傾向がありました。

小さいの釣ると返したくなる気持ちよくわかります。
美味しくいただくしかないですよね。
おつかれさまでした。

追伸
COZYさん達と平塚からアマダイ船に乗ってきました。
年始のお年賀になりそうな魚を釣らせてもらい、いい年が迎えられそうです。
よいお年を。

投稿: buru | 2015年12月23日 (水) 11時28分

芋焼酎さん、こんばんは。

今年のアマダイまだ新子が混ざりますね。
釣れて来ないでもいいのに痛々しいです。
(なんて、他の魚だったらそうは思わないんですが
あの目を見ていると)

砂底に穴を掘って住み着いているように聞きますが
流れこむ潮によって移動しているように思います。

投稿: 五目漁師 | 2015年12月23日 (水) 20時48分

飛竜丸さん、こんばんは。

冬場の水温が低い時期にはコマセ釣りにも魚が掛からなくなりますが
タイラバはどうなんでしょうか。
水に触れなくてもよいタイラバは冬には特に魅力的なんですが。

例年なら1月末ころから4月まで、こちらは非常に厳しい釣りになります。
是非是非お試しください。
釣れな海へのご案内はお任せください。
楽しみにお待ちしています。

投稿: 五目漁師 | 2015年12月23日 (水) 21時02分

buruさん、こんばんは。

なかなか出撃させてくれないですね。
冬場のボート釣りなら福浦辺りが一番可能性が高いように思います。

このオキトラギスがいると私も直ぐに場所を移動することにしていますが
この日はどこに行ってもこいつばかりでした。

いきなり型のいいアマダイから始まるシーズンもありますが
今年は新子のアマダイから始まりました。
もう少し水温が下がればいいのが揃ってくるとは思っているのですが
どうでしょうか。

投稿: 五目漁師 | 2015年12月23日 (水) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/62911689

この記事へのトラックバック一覧です: 福浦で◯さんの釣りに魅せられる:

« うっ、来たか! まだ釣りたい。 | トップページ | 横須賀沖のマダイ釣り »