« さて、あと2ヶ月でどんな釣りを! | トップページ | ちょっと場違いなご案内 »

2015年11月 6日 (金)

狙い通りのタイラバマダイではあったが

昨日(11月5日)は大津に釣行。

前回の記事で今年中にやりたい釣りを整理してみた。

今日は早速、その内の一つでもあった大津のタイラバ釣り。
狙いはまだ果たせていないタイラバマダイ。

勿論、青物もヒラメも遠慮せずに
寄ってらっしゃい、掛かってらっしゃい!

五目漁師としては初めてのポイントであるが、
先ずは最近大鯛や青物がよくあがっているガレバを目指す。

釣りキチ先生の山立てをパウチックして持参してきたが、
人気があるのか幾つかのボートが
それらしき方向に向かっているので後を追う。

大津には年に数度しか来ることはないが
朝はいつも風の割には海面がチョッピーでボートが漕ぎにくい。

1dsxp152028s

どうやら着いたようだ。
大津港から直線距離にして約1.2km、
海底は比較的平ではあるが所々に岩礁帯があるようだ。

今日はタイラバオンリーなので
いつものように臭っさいコマセを詰めながら、
棚を探ったり、
小魚に翻弄されたり、
魚の調子を伺いながら仕掛けを取り替えたり、
竿を取り替えたり、
あれやこれやとやることはない。

頭の中もボートの中も整然(何もない)としており、
なんだろうか、気持ちが清々しい。

ただ、結構ボートが流れるために
(わかっているわけではないが)ポイントを外したなと思う都度、
パラシュートアンカーを回収しては
また少しコースを変えて流すために
漕ぎ上るのだけが面倒だ。

風上側からなんとか交わせそうと
たかをくくったコース取りに失敗して
他のボートに後ろから密かに接近し
びっくりさせたことも何度かあった。
ごめんなさい!

巻き巻きを始めてもう2時間、
アタリもなく単調な海底に飽きがきたころに
グインと初めて大きな引きが来た。

鯛ではなさそうだが、
何かな?何かな?

グイングインたまに引き合ったりするかと思えば
重みだけになったり。

で、上がって来たのはこいつ。

2dsxp152033s

名前から鯛のイメージが強すぎるが
タイラバって結局何でも来るんだね。

いつもなら、この状態でハリスをプチンと切っでさようならするが
今日はそんなわけにはいかない。

幸いにたいして大きくもないので
恐る恐るボートに上げて長靴でしっかりと踏んづけたまま、
キャッ!とかウッ!とか
おおよそ日焼けした老人には似合わない声(ではない音)を発しながら
なんとか飛竜タイラバを回収する。

こいつ、手こずらせたな!ヒー。

エイ、巨大ウツボ、へび・・・
ここで五目漁師は
安々とはハリスプッチンができないタイラバ釣りの欠点に気づく。

その後もしばらく巻き巻きを続けてみたものの
一向に可能性が感じられず、
10時半には当初昼からを予定していた中根に移動する。

ボの覚悟はしているもののなんとか釣りたい。

ボートの流れは沖から岸方向に、
一方、中根は東西方向に延びるているために
根を横切って流してはまた戻って流すを繰り返す。

ただこの頃には、ほとんど無風、
海面もまったりと平穏に収まってくれたため
パラシュートアンカーも不要で
小刻みな流しもそう煩わしくはない。

3dsxp152047s

ここに来て5本目くらいの流しであっただろうか、
巻き巻き巻き、ググッ、来たー。

あまり大きくはなさそうだが、
緩めていたドラグがジージーと鳴る。

根に入られたらたまらん と少しドラグを締める。

この竿はやっぱり鯛ラバ用ではないな
と意外に冷静に気になっている竿の評価を
脳裏にきざみながら上げてくる。

そして、やった、やっとタイラバで鯛を上げた!

4dsxp152036s

実はあまりでかくて人相(魚相)が悪く不味そうだったら
写真だけ撮って放流しようなんて
常々夢の中で捕らぬ狸の・・・をしていたが、
勿論そんな対象ではないし、
ただただタイラバでの目標達成が嬉しい。

これで凱旋できると記念撮影後に血抜きをし、
一旦はクーラーボックスに収めたが
次の流しの後にニヤニヤしながら
もう一度引っ張りだして採寸するほど嬉しい。

この後、直ぐにもう一度アタリがあったが針掛かりせず。
2時になって再びガレバに戻って青物に期待したが
結局、最後まで反応はなかった。

さて、上がってみると
同じガレバで釣っていた2人乗りボートが
なんと62cmのふてぶてしい鯛をあげているし、
早上がりされたのか中根でも72cmが本日あがったらしい。

みなさん凄い。

それを知って、もういいと言ったのに
女将さんにサイズだけ測らせて下さいと言われたので
恥ずかしながらクーラーボックスのフタを開け、
まあ可愛らしいとは言われなかったが、
美味しいそうな食べごろサイズ!
と言われて秤の上にチョコンと載せる羽目になってしまった。

今日のところはまあいいか、
大真鯛ならタイラバ有利と踏んでいたのに一番小さい。

リベンジ?
今年やりたい釣り、一つ消化したと思っていたのに
また一つ追加になってしまう。

で、ザル写真はマダイ(45cm)が一尾。

5cas154982s

釣った日刺し身は少しお上品に3点盛り
やはり羅臼昆布で締めた昆布締めが美味い。

6cas154988s

ポワレビネガソース*

7cas155000s

生シイタケをそえて黄身衣揚げ*

8cas155011s




*:包丁の基本(主婦の友社)



今、もう一度大津に出直したい気持ちです。
それでもせっかく前回やりたい釣りを整理したので・・・
うーん、どうしよう。

本日もポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« さて、あと2ヶ月でどんな釣りを! | トップページ | ちょっと場違いなご案内 »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

石田丸の釣果、見て来ました。
1.2kあるではないですか?ちょうど食べごろですね。
昆布〆の写真、美味そうですよ(笑)。

もうとっくに落ちに入っている筈のマダイが、大津・伊勢町・走水・観音崎では今頃に大釣りがあります。
たぶん湾内のマダイの落ちの通り道になってるんでは?と思ってます。
それに今年はイナダの邪魔がないので、例年よりは釣りやすいかもしれません。

釣れる鯛の大きさは、運次第ですからしょうがないですよ(笑)。

これから12月中頃までの短い釣期なんで、私も急がねば。

投稿: 腰痛持ち | 2015年11月 6日 (金) 17時39分

こんばんわ
流石です、大きさは時の運
ボートでタイラバで、大津で釣った事が素晴らしい
私が知る限り初めての事と思います
これで釣れる事がわかれば
今後増えてくると思いますが
個体を狙うには難しすぎますね
観音崎で数回試していますが釣れず、潮止まりの一時なので
諦めていますが
私も釣りたいですね

投稿: 趣味人たけ | 2015年11月 6日 (金) 18時04分

このサイズが食べごろサイズです。
脂が乗って美味しい鯛です。
正直言って、これ以上大きい鯛は、例えば、72cmは美味しくないと思います。
料理にはもっとも良い型です。
おめでとうございます。

投稿: 釣吉 | 2015年11月 6日 (金) 19時06分

大津で、ましてやタイラバできちんとタイを上げるとはさすがです。
これからタイラバ名人と呼ばせていただきます。

それでは、また。

投稿: flex-p | 2015年11月 6日 (金) 19時14分

腰痛持ちさん、こんばんは。

食べごろサイズ、女将さんと同じ慰め方です。
釣れる魚の大きさは運次第、これはいつも慰めに私がいうセリフです。

大津のマダイは不思議と皆大きいですよね、
寧ろ小型を見かけないのは何故でしょうか。

ここ数日の青物やマダイの実績から初めてのガレバに行きましたが
私のガレバには魚の匂いが全くしませんでした。

それに比べると中根はさすがに魚の匂いがプンプンするところですね。
次回攻めるなら中根を中心にします。

投稿: 五目漁師 | 2015年11月 6日 (金) 19時27分

趣味人たけさん、こんばんは。

大きさは時の運、私自身もそう思っていますし腰痛さんにも同じように言ってもらいました。
それでも釣り師はやっぱり大きいのが欲しいですね。

“タイラバで、大津で釣った事が素晴らしい”、
これはお世辞と知っても嬉しいですね。

私の狙いも実はこれでした。
あの潮通しが悪そうな、透明度も悪い大津、
それでも川奈や伊東に比べるとマダイの実績は遥かに高い。
そんなところで今回はあえてタイラバをやってみました。

実は一番最初に私がタイラバを試したのは観音崎
この時はあまりにもの潮の速さに驚くばかりで
潮に乗ってタイラバが泳ぐ様子を動画に撮って喜んだのを覚えています。

投稿: 五目漁師 | 2015年11月 6日 (金) 19時42分

釣吉さん、こんばんは。

釣吉さんが釣られる鯛もこのサイズ。
私も食べごろサイズと言うのは納得です。
但し、このサイズを狙って釣ったわけではないところが残念なところです。

大津には不思議と大鯛が多く、
このサイズは寧ろ珍しい程なんですよ。

投稿: 五目漁師 | 2015年11月 6日 (金) 19時47分

flex-pさん、こんばんは。

タイラバ名人ですか、
嫌ですね、やめて下さい!

巻き巻きするしか能がないみたいです。

仕掛けがどうの、餌がどうの、棚がどうの、シャクリ方がどうのって
こんなバケ物を巻き巻きするだけで釣れる。
釣りって一体何なんでしょうね?

投稿: 五目漁師 | 2015年11月 6日 (金) 19時55分

これです.
40cm超のマダイ.
私が今年釣り上げたい目標!
流石です!!!

投稿: 趣味のボート釣り | 2015年11月 6日 (金) 21時05分

趣味のボート釣りさん、おはようございます。

オオモリボートでも良く釣れていると思いますがどうでしょうか。
今がチャンスのようですから狙って下さい。

投稿: 五目漁師 | 2015年11月 7日 (土) 09時01分

iOSです。おはようございます。

大津でタイラバ1本とは潔いですね。
でもそれが真鯛を呼び寄せたのでしょう。

私は色々な仕掛けを持っていって試す方なので
悪いパターンに嵌ると何にも釣れなくなってしまいます。

私も大津で狙ってみたくなりました。
でもタイラバは心が折れるので一つテンヤにしとこかな。

またお会いしましょう。

投稿: iOSの常連 | 2015年11月 7日 (土) 10時19分

iOSの常連さん、こんにちは。

タイラバ1本、暇人ならではのなせる業です。

私自身も釣れない釣りだと思っていますので
他の仕掛けを準備していくと直ぐにそちらの方に行ってしまうのはわかっています。
だからこその縛りの釣りですね。

テンヤ釣りはタイラバに比べると頻繁にアタリがあり退屈はしないですが
所詮エサ釣りですからエサ取りにやられてしまったり、
嬉しくない外道も多い気がします。

投稿: 五目漁師 | 2015年11月 7日 (土) 13時08分

こんばんは!

最高の真鯛じゃないですか\(^o^)/
色といい、サイズといい釣った魚を美味しく食べる五目漁師さんにぴったりの真鯛だと思いますよ。
釣り方もボートの上もスマートこの上ないです。
まさにビューティフルフィッシングd=(^o^)=b

石田丸の写真を見ましたが大きくても不細工な真鯛だと「何食ってるの?この真鯛は奇形かな(*_*)?」と思ってしまいますし、美味しく食べれる気がしません。

いくら大物でも食べる気のない魚を狙うのは五目漁師さんの釣りとは思えないので、大津のリベンジは不用でしょう?

過去に中根でタイラバで釣った方…kagoturiさんぐらいかな?

今後流行るかしら(^^)?

投稿: AP | 2015年11月 7日 (土) 17時40分

APさん、こんばんは。

お褒めいただきありがとうございます。
お立ち台の大鯛も背高で美味しそうな鯛でしたよ。
羨ましかったです。

kagoturiさんが釣ってましたか、
あの透明度が悪い水の中ですから
拡散するコマセと違ってタイラバが可視範囲内に落ちる可能性は
東伊豆などに比べるとうんと狭いのではと思っています。
今後も皆さんがコマセ釣りに替えてやるとは思えないですね。

投稿: 五目漁師 | 2015年11月 7日 (土) 19時53分

オイラは4日に伊東でした。5日に大津でしたか。

真鯛おめでとうございます。
まだ、オイラは真鯛は今年30cm級しか釣れてないです。
オイラも11月中に大鯛揚げたいです。


それにしても、これぞ浪漫砲ですね。
アタリ回数は少なくとも当たればデカイですね。
反応なく2時間鯛ラバ巻き巻き、心折れずに、お見事です。

そんな長時間、なんの魚信もなく漕いでは戻し落としては巻いてを繰り返し、忍耐力が素晴らしいです。

ところで、デカイ鮫ですね。
オイラは、久しく鮫も釣ってなく目数増えません。羨ましい限りです。
ホシザメなどは、ヒレを干してスープにする地域もあると聴きます。

これからは、鮫師匠と呼ばせてもらいます。
鮫釣りのイロハご指導お願いします。

投稿: 甲斐の荒熊 | 2015年11月 8日 (日) 11時47分

甲斐の荒熊さん、こんにちは。

エギング、タイラバ・・・この手の釣れない釣りで釣果を得るコツは
やはり退路を断つことでしょうね。

この日も駄目な時のためにせめて一つテンヤだけでもと準備をしかけたのですが
そんな気持ちを振りきってタイラバだけを持って出ました。
もう巻き巻きを続けるか、帰るかしかありません。

海に浮いているだけで楽しい私にとって忍耐なんて全く不要ですよ。

残念ですね、私と一緒に釣っていたらサメ、エイ、ウツボ・・・
荒熊さんにプレゼントしたい魚はいっぱいです。

投稿: 五目漁師 | 2015年11月 8日 (日) 13時42分

こんにちは。

タイラバで鯛を釣る。

しごくまっとうに聞こえますが、大津でタイラバで釣ったというのは初めて聞きました。
タイラバ、釣れるのか・・・。
うーん、不思議。

細かい小魚がこないのは利点ですが、おっしゃるとおり、ウツボもサメもエイも、一度何とかしてボートに上げないと回収できません。
特にボートに上がらないようなでかいのが来た場合は困りますね。

でもいつか一度やってみたいです。

投稿: 芋焼酎 | 2015年11月 8日 (日) 17時12分

芋焼酎さん、こんばんは。

タイラバとは名ばかり、結局のところ何でも来る万ラバですね。

サメでまだ良かったです。
身の毛もよだつウツボ、ヘビなら飛竜丸さんすみません! 
でプチンでしたね。

突然その時がやってくる。
予告のない釣りはエギングに似ていますね
最後の最後に大逆転がある釣りだと思います。
是非やってみてください。

投稿: 五目漁師 | 2015年11月 8日 (日) 21時23分

おはようございます。

大津でタイラバ凄いです。
おめでとうございます。

海面チョッピーと言うんですね。
O2は少し風が吹くといつもあんな感じなので流し釣りはやり難かったのではと思います。

私は一度テンヤをだしたことはありますが雑魚に餌を取られ、根がかりすぐに心が萎えましたwww
ルアー以前かじったことあるんですが信じて繰り返す釣りが苦手になってきています(・_・;)

春先に観音崎で1日カヤックの漕ぎ流しをして釣果をあげている人を見ました。
また釣果をあげてO2でタイラバはやらせてはいかがでしょうか。

投稿: buru | 2015年11月 9日 (月) 07時24分

buruさん、こんばんは。

ありゃ、チョッピーといいませんでしたか?
ディンギ-に乗っていましたが、ざわめく海面をチョッピーと言ってました。

テンヤもタイラバもエギングも底取りが基本ですが、
底を取ったらすぐに巻き上げないと根掛かりしますし
タイラバの場合は見切られるとも言われています。

私の場合は集中するために退路を断ってそれしかできないようにしてしまいます。
暇人だからできるのかもしれません。

投稿: 五目漁師 | 2015年11月 9日 (月) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/62624923

この記事へのトラックバック一覧です: 狙い通りのタイラバマダイではあったが:

« さて、あと2ヶ月でどんな釣りを! | トップページ | ちょっと場違いなご案内 »