« イクラ色した♫ 小川のほとりほど♫・・・ | トップページ | カイワリ君、いや様どこ行った? »

2015年10月21日 (水)

ブリブリ巻き巻き、マサマサ巻き巻き

昨日(1020日)は川奈に釣行。

この日に行かなければ
またしばらく海が荒れそうだ。

幾つか先約があったがスケジュールを変更して
急遽川奈に向かうことにした。

川奈と言えば五目漁師としては初めてのタイラバで
ブリを釣ったあのビギナーズラックがよみがえる。

夢よもう一度、
今日はタイラバと、
これまた初めての一つテンヤで勝負してみよう。

伊東から川奈に抜ける岬のトンネルを出ると
川奈のボート釣り場が一望できる。

1img00705s

おや?
またここだけ風が吹いていると心配したが、
結果的にはすぐに収まり
スケジュール変更までしてやってきた甲斐があった。

内心は、いや外に対しても宣言してしまったが、
明らかにブリ狙い(ヒラマサでもよい)であるが
なんたってタイラバだからね、と自分に言い聞かせて
先ずはマスターがお勧めの鯛の実績ポイントで始める。

2dsxp151985s

巻き巻き巻き・・・ゴゴン、
一時間以上も経って始めにあがってきたのはこいつ。

3dsxp151986s

このタイラバを作って送って下さった九州の飛竜丸さんから
フグはスカートをめくるどころか食いちぎる下品なやつ
(と聞いたような、聞かないような)とのことを思い出し
そそくさとやはり惹かれしまうブリ釣り場に移動する。

巻き巻き巻き、ゴゴン。
今度はピクピク感よりも少しグイグイ感を強く感じるが、
またやつではありませんように!

あがってきたのはチャリコ。
なかなかでかいのは来ないが取り敢えず鯛。

4dsxp151995s

そのまま流して行くと、
やがて先ほどの鯛ポイントに差し掛かる。

巻き巻き巻き、ゴゴーン。

今度は強烈な引き込み、
やったでかいぞ!

しばらくは時にドラグを出しながら
マダイと信じきって巻き上げてくると、ショゴ。

5dsxp152003s

これは嬉しい。
頭にはくっきりと八の字の片方が見える。

40cmクラスが今年の晩秋の目標の一つであったが
少し及ばない38cm(自宅にて検寸)。

コマセ釣りならスワッ!
ここからは入れ食いモードだ
と思いたいところだが後は続かない。
青物を意識して少し高めの20回(一巻き60cm)巻き、
時には25回巻きをただひたすら続ける。

さて、拙い表現力ではあるが、
前回ブリを釣った折の記事では
魚が掛かる瞬間の様子を
ビリビリ、ビクビクッ、巻き巻き巻き、ググッ、グー
としてみたが、今回はちょっと違う。


巻き巻き巻き・・・ゴゴンに変えた。

実は前回は一つテンヤ向きの感度の良い
ダイワの極鋭MCゲームという
スピニングリール専用の竿を
無理やり両軸リールで使っていた。

ブリが掛かってしまった時には
メタルトップの細い穂先はともかく
胴の曲がりが尋常ではなく
道糸と竿が交差してしまい
こんな状態でリールが巻けるのかと、気が気ではなかった。

そこで今回は竿をシマノの
ライトゲーム(Type73H255)に替えてみた。

この竿をは錘最大負荷が150号までいける竿のため
穂先も結構しっかりしている。

つまり、この竿ではビリビリ、ビクビクッ
のタイラバを追ってきた魚が
スカートに齧りついた瞬間と思われる前アタリの部分がない。

巻き巻きしていると
突然ゴンゴンと本アタリがやってくる。

五目漁師は常日頃、
釣果に竿を気にする釣り師には、
“魚なんて勝手に釣れてくるんだから
竿などは釣果には関係ない、楽しめるかどうかだけですよ。”

ということにしているが、
今回あらためてそのことを感じた。

恐らくこの竿でも同様に釣れるには釣れるが
やはりもう少し感度の良い竿で楽しみながらやりたいと思う。

この後はアタリが無くなってしまったので、
少し沖に出て-60m立ちのもう一つの実績ポイントに移動する。

すると、巻き巻き巻き、ゴゴン。
でかい!
グイーン、ジリジリとドラグが出て行く。
今度こそ鯛か?
いや違う、上に上がるにつれて道糸が前後左右に振れる。
上がってきたのはイナダ(46cm)。

6dsxp152012s

さて、今日は一つテンヤの準備もしてきた。
ボートの出しなにわざわざ
テンヤ用の冷凍芝海老を買って来たので、
ちょっとやってみたい。

少し浅場に戻って
今度はテンヤ仕掛けを落としてみる。
初めてなので、こんな具合かな?
とテンヤの着底を確認した後少しシャクリ上げると、
ゴン!
すぐにアタリがある。

さすがに餌付きは違うね。
しかし、あがってきたのはこいつだ。

7dsxp152016s

この後もテンヤを落とす度にアタリがある。
エビの頭だけをかじられたり、
綺麗に取られたりもするが
掛かってくるのはエソばかり。
うーん、これじゃ駄目だ。

最後にもう一度タイラバに戻って
ブリブリ巻き巻き、マサマサ巻き巻きと集中するも、
残念ながら、冗談ながらにもくろんだブリ、ヒラマサにはお会いできなかった。

タイラバ、

仕掛けは簡単
(飛竜丸さんから頂いた凄タイラバをリーダーに直結するだけ)、
準備も簡単
(仕掛けの手作り、コマセバケツや餌の準備不要)、
釣るも簡単
(何があっても巻き巻き巻きのみ)、
料理も楽ちん
(小物があまり釣れない、数も少ない)、
それに見よ!
この何もないボートの美しさ。

8dsxp151999s

五目漁師が苦手な片付けも
これなら5分で終わってしまう。

タイラバがお気に入りの釣りになりそうな気配がする。

で、今日の釣果はこれ。

9cas154621s(ザル経:47cm)


釣った日刺し身はカンパチを中心に
イナダとチャリコを加えた盛り合わせ。

10cas154634s

カンパチの和風ムニエル。

11cas154639s

毎回釣るは良いが消費に困ってしまうイナダは
一口大にして南蛮漬けに。

12cas154652s


*イナダの大きさ54cmを46cmに修正(10月21日)



エサ釣りで釣れないものがどうしてルアーごときでと思っていましたが、
コマセを使うエサ釣りでは寄ってきた
ソーダやサバに邪魔されて釣れない本命や嬉しい外道が釣れます。
タイラバっていいですね。

本日もポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« イクラ色した♫ 小川のほとりほど♫・・・ | トップページ | カイワリ君、いや様どこ行った? »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

イナダ・カンパチ・鯛と高級魚ばかりですね。
タイラバはなかなか根気のいる釣りの様な気がします。
単純な作業を辛抱すると意外性のある獲物がかかる、そんなところが魅力でしょうか。
こちらの海でもタイラバで釣っている人がおりますが、余り釣果に結びつかない様です。
私も数年目に試してみましたが、まったくダメで断念しました。
こちらは青物などの魚影が少ないと思います。

投稿: 釣吉 | 2015年10月21日 (水) 19時06分

うらやましい限りです.
こちらは釣りにうえている故,なおさら・・・.
タイラバは今年から少し遊び始めました.
しかし,今までサバしか掛かりません・・・.
釣れるのは魚探パワーも大きいのでしょうか?
テクニックでしょうか?
根気・集中力でしょうか.

もしイナダなど,消費に困ったらお裾分け頂きますよ(笑

投稿: 趣味のボート釣り | 2015年10月21日 (水) 19時33分

釣吉さん、こんばんは。

作業は単純ですが流し場所を変えながら
今か今かと集中していると一日があっという間です。
コマセ釣りよりも時の立つのが早い気がしますよ。

たまにアタリがあるので期待が高まります。

全く無ければこんな釣りは駄目だと止めてしまうと思います。

投稿: 五目漁師 | 2015年10月21日 (水) 21時33分

趣味のボート釣りさん、こんばんは。

コマセをしないので圧倒的にサバやソーダが掛かるチャンスは少ないように思います。

現に、今までにソーダが来たことはありますがサバは皆無です。
私がタイラバを気に入る最大の理由かもしれません。

ナビとしての魚探パワーはタイラバのような流し釣りには絶大ですね。
一度流せばボートが流れる方向が画面に残った航跡からわかりますから
地形、深さを確認しながら流したいと思うところを流していきます。

少なくとも魚を掛けるまでのテクニックは皆無、
私の場合はどの一投も期待の一投ですので
根気で続けているつもりはありません。
えっ!もうこんな時間? とう感じです。

投稿: 五目漁師 | 2015年10月21日 (水) 21時53分

五目漁師さん、こんばんは。

タイラバって本当に釣れるんですね。
以前子供と川奈いったときにちょっとだけやりましたがタマガシラが掛っただけでした。
そもそもひたすら巻き巻き作業が飽きっぽい自分に合わないのかもしれません。
アオリのエギングも同じことが言えますが、
五目漁師さんの集中力にはいつも感心させられます。

ところで家ではオブジェ率が高いローランスの魚探ですが、
今使っているiPhone6Sよりも画面が小さい&Retinaディスプレイに比べて
非常に画質が悪いことに気づきました。
で、魚探専用機はガラケーと一緒で先細りかな、と。
スマホ対応魚探は出てはいますが、探索深度に問題がありますね。
せいぜい30mとか。 
スマホとBlueTooth連携できる深場対応の魚探端末、略して「魚探末」が
3マンくらいで売り出されればバカ売れだと思いませんか?
もちろんGPSで「iPhoneを探す」と連動してボートから離れない自動追随機能付きです。
手漕ぎの鬼漕ぎくらいでは引き離すことはできない動力性能が売りです。
また、スマートメータ、じゃなくてスマートリールと連動するために
Echonet liteプロトコルも標準です。

どこも出さないようなら自分で起業して売り出して儲けた金でクルーザーでも買って
老後は優雅な釣りライフを実現するのもいいかも。
どうやら先週釣りに行けなくて禁断症状の妄想癖が出てきたようです。

それでは、また。


投稿: flex-p | 2015年10月21日 (水) 23時00分

flex-pさん、こんばんは。

エギングのアタリが宝くじの前後賞含みの一等賞としたら
タイラバのそれは単なる一等賞程度です。
結構アタリは頻繁にありますね。

エギングでシャクリ痛になると半年くらい治りませんが
タイラバの巻き巻き疲れは一晩で治ります。

魚探の深度限界はパワーそのものですからスマホではきついんでしょうね。
心臓向けて発信されると止まってしまうかも。

それを乗り越えられてflex-pさんが荒稼ぎ王になられた暁には
こいつがあってこそここまで来られたんだよ、とLowranceが本当の意味でオブジェになる時です。
頑張って下さい。

やっぱりスマートメータに関わっておられましたか
もう一つのメールアドレスからそうではないかと思っていました。


投稿: 五目漁師 | 2015年10月21日 (水) 23時30分

おはようございます。

タイラバマジック、お見事です。
ショゴ、釣りたい&食べたい。
イナダ、釣りたい&食べたい。
フグ、いらない。
エソ、いらない。
こんなによくアタリがあるというのは知りませんでした。

タイラバ、私もやってみたいなー。

投稿: 芋焼酎 | 2015年10月22日 (木) 05時45分

芋焼酎さん、おはようございます。

アタリがあると言っても、
所詮この数ですからコマセ釣りに比べると頻度が全く違います。

ただ、ショートハリスのコマセ釣りの場合は殆どエサ取りにやられてしまうわけですから
中大物に絞ってフィルタリングを掛けたようなものですね。

先に餌を取られてしまい大物を掛けるチャンスが無くなってしまうコマセ釣りに比べると
中大物に対しては寧ろチャンスが多いのかもしれません。

投稿: 五目漁師 | 2015年10月22日 (木) 06時39分

タイラバのみならず、一つテンヤもですか?
すごいですね。
一つテンヤも面白い釣りですが、エビの入手には苦労しました。
甘エビも使ったのだけど、すぐ取れちゃうし、かかると巨エソ、これは伊豆多賀も多かったです。
タイラバいいですね。
竿はやはり専用竿の鋭さはすごいです。

投稿: ume | 2015年10月22日 (木) 08時14分

おはようございます
流石に上手いですね
こんな釣りがボート釣りの醍醐味と言うか
一番理想に近い釣りです
私もたまーーに鯛ラバもしますが
今一つ、動作がわかりません
出始めの頃教えてもらったのが
静かに底に落とし、ゆっくりと一定の速度で上げれば良し
と、教えて頂きましたが
せっかちな私は、シャッくったり何か小細工をしてしまい
真鯛は釣っていません
イナダは釣れても諦めた頃掛かったり
鯛ラバを止めようとした時、釣れましたので
どこで釣れたのか、どんな時に釣れたのか
記憶が無いほどです
五目漁師さんの向かえにボートを付けて
見たいものです、
一度、ご指導よろしくお願いします

投稿: 趣味人たけ | 2015年10月22日 (木) 10時10分

umeさん、こんにちは。

たまたま一つテンヤの専用竿とaさんに頂いテンヤがあったので
一度やってみようでした。

さすがにあれは餌釣りですね、テンヤを落とす度にアタリはありますが
エサ取りや外道が多そうです。
餌はボート屋さんに良いのがありましたが、
あんな高級なエビ餌をエソに食われまくりではたまりません。

タイラバの方が中大型魚にターゲットが絞られていいような気がします。

感度の良い専用竿が欲しいところです。

投稿: 五目漁師 | 2015年10月22日 (木) 12時26分

趣味人たけさん、こんにちは。

流石も、上手いも巻き巻きだけですからね。
たけさんの鯛釣りの極意と交換でいつでも巻き巻きのご指導させていただきますよ!
如何でしょうか。

仰るとおり、自分で操船するボート釣りでしか楽しめない釣りだと思います。
仮に遊漁船でやらせてくれたとしても本人は巻き巻きするだけですから
誰が釣ったの? ですね。

実は、本文中にも少し書きましたが本気でヒラマサを狙っています。
川奈ならチャンスはあると。
ここだけの話ですが今回しっかりした竿をあえて試してみたのも
前回たまたま掛かったブリでこんな柔い竿でしまったと思ったからでした。

投稿: 五目漁師 | 2015年10月22日 (木) 12時41分

五目漁師さん、こんにちは!

今回の巻き巻きも、気持ちの良い釣り!そして、お見事な釣果!ですね。

五目さんのように釣る人はいとも簡単に釣られますが
記事を拝読していると、もしかしたら自分にも釣れちゃうかも?と勘違いしちゃいますね。

現在、私のタイラバはカワハギ用のオモリと化してますが
勘違いしやすいタイプですので仕事帰りにスカートとフック仕入れようと思います。

勘違いして釣れないかなぁ〜。

投稿: ぴー太郎 | 2015年10月22日 (木) 12時42分

巻き巻き、お疲れ様でした~(笑)。

私も擬似餌系(特にルアー系)は駄目ですね。
サビキも駄目です。
ゴムのきれっぱし・金属や木片に魚が食いつくのが信じられません。

ウィリーも擬似餌と言えなくもないですが、あれはコマセ釣りだと思ってます。

でもこんなに釣れるんなら、もう一度(エギングに続いて)騙されてみようかな(笑)。

投稿: 腰痛持ち | 2015年10月22日 (木) 14時25分

ぴー太郎さん、こんばんは。

あれっ、カワハギ釣りの錘代わりは結構ですが、
スカートも勿論フックも付けておきましょう。
カワハギ掛けて巻き巻きしながら鯛が釣れます。

油壺は鯛が多いところですから是非やってみてください。
こっとんさんのNSの向こうを張るにはこれしかないでしょう。

鯛など、カワハギ釣りのついでですよ! と。

投稿: 五目漁師 | 2015年10月22日 (木) 17時40分

腰痛持ちさん、こんばんは。

Flex-pさんへのレスにも書きましたが
一日シャクリ続けても一切手応えがないこともしばしばの春のエギングに比べると
タイラバのアタリは頻繁ですよ。

狙いがアオリオンリーのエギングと何でも来いのタイラバの違いだと思います。

私が今度はヒラマサ釣れたよ! なんて言ったら歯ぎしりものですから
さっさとやりましょう。

大津で鯛にスズキ狙いとかはどうでしょうか。
あっ、ヒラメもありますね。

投稿: 五目漁師 | 2015年10月22日 (木) 17時52分

いやいやご立派な釣果だと思います。

五目漁師さんのゲレンデの中では、わたくし的には川名が一番ホットかなと前々から思っています。

何気に釣れそうな海ですから^^

外海の潮が流れていることが絶対条件ですね。もちろん剣崎のような、内海の潮でも流れが通ってればOKだと思います。

意外なことに、大ダイというのは30Mくらいでも結構いるものです。

今から深場に落ちていく前に、イソギンチャクでもなんでも荒食いしているこのシーズンは最後のねらい目ですね^^

投稿: 飛竜丸 | 2015年10月22日 (木) 21時22分

飛竜丸さん、おはようございます。

おかげさんで、集中すればコンスタントに釣果が上がりそうです。
素晴らしいタイラバです。

岩に掛けてフックの掛かりが悪くなったり、魚に齧られてスカートが切れたりもしていますので
自分で修理ができるようにハリスや針も追々準備するつもりです。
また色々教えて下さい。

川奈は東伊豆のボート釣り場では一番魚種に富み魚影も濃いところだと思っていますが
こと良型の鯛に関しては一年に2、3尾上がるかどうかなんですよ。
その分ハタや青物、ヒラメなどに期待しています。

瞬殺のエサ取りやサバやソーダの煩わしさから開放されますので
季節にもよりますが川奈ではメインの釣りになりそうです。

投稿: 五目漁師 | 2015年10月23日 (金) 08時49分

こんばんは。

九州では釣れたのに、こちらでは、アタリどころか釣れません。
腕の違い、使う道具の先読みしたアセスメントの深さ、粘り強い根気を感じます。


タイラバ巻き巻き、カブラでシャクって、1つテンヤもして、まったくもってオイラは完敗です。


こうも釣果に差があると、戦意も自信も喪失です。

単に巻き巻きと言えば巻き巻きです。
マニュアル読んでも、当たっても手を止めるなとありますが、その巻き巻きに何か秘密があるのでしょうか?


11月に大反攻作戦規格中です。
8月以降の、敗退を一気に覆してみせます。

投稿: 甲斐の荒熊 | 2015年10月23日 (金) 22時37分

甲斐の荒熊さん、こんばんは。

九州とこちらは一緒にしない方がいいですよ。
釣れる魚の大きさが全然違うようです。
私もよく言われます。よく釣れているけれど魚が小さいと。
中大型を狙うタイラバでは不利ですね。

感度がいい竿だと針掛かりの前触れ(スカートに触る)がわかりますから
知らんぷりして巻き巻きですが、今回のようにしっかりした竿の場合は一気にガツンと来ますから
その時点で寧ろ不安であればシャクって確実に掛けに行っても良いでしょうね。
なんて、少ない経験ですがそう思っています。

11月抗戦楽しみにしています。

投稿: 五目漁師 | 2015年10月25日 (日) 00時28分

こんばんは!のりべんです(^-^)

完全にタイラバをモノにされましたね〜。
秋の高級魚3種採りお見事です!

このご釣果をみてものりべんはダメですね。。
未だにあのヒラヒラしたものが釣れる感じが
しません。こちらにも有名なポイントがあるらしいんですが(^^;;

次か、その次あたりにアマダイに行く予定です♪

投稿: | 2015年10月26日 (月) 20時54分

のりべんさん、こんばんは。

本文中にありますように、本当に巻き巻きするだけです。
モノにするようなものはありません。

それは別として、小物はパス、餌やコマセがいらない、
タイラバとは名ばかりで実は何でも釣れる・・・
面白いですよ。

昨年は年を越すとすぐ駄目になりましたが
今年はどうでしょうかね、アマダイ。
私も楽しみです。

投稿: 五目漁師 | 2015年10月26日 (月) 22時15分

五目漁師さん、こんばんは♪
タイラバ青物狙い、絶好調ですね。イナダは丸々しているし、ショゴの美味さは言うまでもないですから、十分な釣果だと思います。
なぜか今年は外房でもタイラバで青物がよく釣れます。何かスイッチがあるんですかね?個人的には、濁りがある日はタイラバで青物が釣れる、と結論づけています。
コマセの臭いも汚れもなく、道具も少なくてシンプルですから、ルアーやタイラバは釣果さえ伴えば最高の釣りです。
僕はタイラバののんびり巻き巻きがあまり長続きしなくてすぐにジギングに変えてしまうのですが、タイラバはスロージギングロッドでやっています。五目漁師さんの求める感度かどうかはわかりませんが、タイラバの前アタリくらいは感じる事ができますし、かけた後も安心してやりとりができます。

投稿: ぐっちゃん | 2015年10月28日 (水) 01時09分

ぐっちゃん、こんばんは。

ぐっちゃんのブログでタイラバでヒラマサを見てから
実は、マサマサ巻き巻きと本気で狙っています。

所詮湾内での潮通しですが、濁りがタイラバ向きと言うならお任せ下さい。
東京湾の大津などは外房から比べれば一年中濁りっぱなしです。

大津は小アジ釣りと大鯛や青物が同居するおもしろい釣り場です。
次回はここでちょっと頑張ってみようかなと作戦を練っています。

タイラバ、見えるかな? と心配ですが。

投稿: 五目漁師 | 2015年10月28日 (水) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/62520942

この記事へのトラックバック一覧です: ブリブリ巻き巻き、マサマサ巻き巻き:

« イクラ色した♫ 小川のほとりほど♫・・・ | トップページ | カイワリ君、いや様どこ行った? »