« 待ちに待ってはいたが、そんなに回数はない | トップページ | イクラ色した♫ 小川のほとりほど♫・・・ »

2015年10月11日 (日)

狙いはキモパンカワハギ

昨日(1010日)は福浦(エトーボート)に釣行。


沖上がりが早い福浦は暗い内から支度し
日の出と共に岸払いさせてくれる。

1dsxp151963s

始めにこれは本日の航跡。
矢印の①、②、③が文中のカワハギ仕掛けを落としたポイント

2canvas

エトーボートの名物、駐車場からボート乗り場までの専用リムジンの中で、
オヤジさんに最近のカワハギのポイントを聞くと
“皆さん出て左側に(石切り場方面)行くが目の前でも十分ですよ!”
と言うので先ずはその目の前①からやってみる。

なるほどアタリはそれほど頻繁ではないが、
そこそこの型のカワハギが上がってくる。(ここでは3尾ゲット)

3dsxp151965s

いることはわかったが粘らずに直ぐに場所移動する。

今日はカワハギ一本と決めているので気持ちに余裕がある。
魚探で海底をを覗きながら一体どんなポイント釣っていたのか
久しぶりに昔懐かしいポイントなども巡ってみよう。

風も波もうねりもない時の手漕ぎボートは
まるでアメンボのように海面を快走する。
で、調子に乗って漕いで漕いでずっと西の方まで行ってみた。

途中、魚探のポイントマップに入っている岩礁ポイントに差し掛かると
さすがに魚影が濃い。
正体は分からないがこんな静かな日にこの辺りで
コマセ釣りをやればおもしろそうだ。
ふむふむ。

湯河原は吉浜のサーファーがよく見える辺りでUターン。
(かってはよくこの辺でカワハギも釣ったしサビキでコアジも釣った)

途中岩礁帯の手前②でカワハギ仕掛けを落としてみると、
ベラが圧倒的に多いがカワハギも掛かってくる。(カワハギ2尾ゲット)

4dsxp151968s

そろそろ真面目にカワハギ釣らないと、
で定置網の右側③まで戻ってカワハギ仕掛けを落とすと、
いきなり、おや? なんだか重たいがカワハギではないぞ!
いつもの一投目マジックだ。
型のいい(34cm)のホウボウが上がってくる。

5dsxp151972s

ここで腰を落ち着けて定置網のブイを目印に
行ったり来たりのカワハギ狙い。

もう、15尾は釣ったかな?

10時半には飽きてしまい沖に出て
カサゴ系、アマダイ狙いの流し釣りを始める。

コマセ釣りの傍らでよくカワハギを釣った頃の
五目漁師のカワハギ釣りにはいくつかのルールがあった。(過去形)

・三秒ルール
少し極端だが着底後3秒たってアタリがなければ仕掛けを上げてみる。
餌がなくなっておれば“あんたが下手くそ”。
カワハギはいるので勝負する。
餌が残っていればここにはカワハギがいないのでさっさと場所を変わる。

・ベラやキタマクラが釣れた時には、これも直ぐに場所を変える。
特にベラの数はカワハギの相手ではない。

・餌はわざわざアサリである必要はなく
コマセ釣りに使っているオキアミでよい。
など。

ただ、今日の現実は違った。
カワハギ一本なら餌はわざわざオキアミにしなくても
とエサ持ちの良いアサリを持ってきたのに
カワハギが賢くなったのか、五目漁師の腕が落ちたのか
なかなか勝負にならない。
一方的に負けが続く。

使っているリールの不都合もあり
クラッチを元に戻すのに手こずり過ぎる。
その間に綺麗に餌を取られてしまうことも。

カワハギ釣りと言えば極端な先調子の高級な専用竿が
メーカーからわんさかと出ているがそんなものは関係ない
キス竿でも、柔い竿でも極端に長い竿でなければカワハギは釣れる。

(いつも言っているが)
そんなことよりもさっさと簡単には壊れないリールを出してくれ!
と腹を立てながら餌を取られまいと竿を煽りつつクラッチを戻す。

しかも数の勘定もできなくなったのか、
今日はもう15尾は釣ったと思っていたのに
自宅で数えて見るとたったの10尾あれっ?

先日、野比沖で見たメガクラス揃いのカワハギのせいもあるが
型的にも不足を感じてしまう。

さて、沖の流し釣りの方はと言えば
そろそろアマダイを狙うボートも多い。

五目漁師はどちらかと言えばアマダイよりもカサゴ系、
あわよくばオニカサゴが来ないかなと
比較的定置網のブイの近くを流してみたが
たまに掛かって来るのはイトヨリ。

最近このイトヨリが東伊豆方面では多い気がする。
福浦でもかってはそんなに多くはなかったのに
アマダイ釣りがイトヨリ釣りになってしまうことが多い。

で、勘定間違いの今日の釣果はこれ。

Imk153181s(ザル経:47cm)


うーん、おかしい。15尾はいたはずなのに。

ヨメサンにはキモイと目をそむけられるカワハギのキモ酢

Cas154549s

 

ホウボウのカルパッチョ

Cas154564s

カワハギのダイコンおろし煮
(私のカワハギの腹には肝が詰まっている。)

Cas154572s





今の福浦、水深が-10m~-30mならどこにでもカワハギはいそうです。
ただ、ベラやキタマクラが多いところでは釣りにならず
魚影が濃いところを少し外したポイントが良さそうです。

本日もポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« 待ちに待ってはいたが、そんなに回数はない | トップページ | イクラ色した♫ 小川のほとりほど♫・・・ »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

五目さんこんにちは。

伊東の温泉旅館より失礼します。

良い型のカワハギですね!

今日は川奈の予定でしたが、あいにくの悪天候のためボートは出ずで釣り旅行がただの温泉旅行になってしまいました。

久しぶりの伊豆方面、釣りをしたかったんですが、天気ばかりはどうしようもないですね^^;

また来月にでも再チャレンジしてみます!

投稿: ブライアン | 2015年10月11日 (日) 16時02分


カワハギ・カワハギ・カワハギ。
これを釣りたいんですよ~。

前回はカワハギ全滅でしたが、カワハギのシーズンはこれからなので、また再度挑戦してみます。

前回はいろいろと反省点も多かったのですが、次回の福浦は、目標、片手以上。

カワハギ、食べたし!

投稿: 芋焼酎 | 2015年10月11日 (日) 16時16分

食べごろサイズのカワハギが揃いましたね。
肝もしっかり入っている様ですね。

カワハギのダイコンおろし煮に興味が湧きました。
うちでも作ってみます。

他に何か美味しい食べ方はありませんか?

投稿: 釣吉 | 2015年10月11日 (日) 18時31分

カワハギは、技の百貨店ですね。
オイラ、この世の中で一番旨い刺身はカワハギ刺だと思います。
愛してやまないカワハギの為なら雪降る中、出船60分前に指先の感覚を失いながら、愛するカワハギのために、活アサリを剥き出船を待つことも出来ます(喰いが圧倒的に剥き身とは違う。)

ビデオ学習(ブラウン管を通し…今は液晶か)、寒川の箱釣り(水面から)、夏の素潜り(カワハギと遊泳)でカワハギの餌の盗り方、泳ぎ方見てきました。

カワハギの基本戦術、餌に触ることなく口からジェット水流をあて餌をほぐし、ほぐれたアサリの端を加え、逆進をかけながらの浮上でハリスをたるませアタリなく餌をかすめ盗る。
横軸方向の移動こそ遅いが、立軸方向の移動は目を見張るものがあります。
針にかかったとしても、最後の悪あがきの横泳ぎで外しに入る。

カワハギの手口は、芸術的です。

15匹が10匹…。やられましたね。

最近のカワハギは、手口が巧妙になってクーラーから脱獄するのご存知なかったですか?

プリンセス天巧のもとで修業したらしいです。
近所の小学生が噂してました。ホントダヨ(;´д`)

技のデパート相手に戦うには、こちらも技のデパート化が必要です。

ちなみに、オイラの特技は、上下方向への移動の速さを逆利用して…

1、カワハギを上に誘いあげる。

2、カワハギが上に浮上したことをイメージして餌は下に落としテンションゼロか、ややたるませ。

上から下に移動したカワハギは餌の上からつつく。
針先よりカワハギを上にあげて、針先をカラ合わせで刺しこむ
釣れたらダイヤル式のロックがついたクーラに入れて脱獄防止してます(キリッ)

これでダメだと1日ダメですね。

師匠様は、どんな技を使ってるのでしょうか?

投稿: 甲斐の荒熊 | 2015年10月11日 (日) 18時57分

ブライアンさん、こんばんは。

一日違いで残念でしたね。
私も楽しみにしていたんですよ。

今頃は美味いもの食って、温泉に使って二人でビール飲んで極楽状態ですね。
私も伊東の帰りには250円の温泉銭湯に必ず寄りますよ。
相手は残念ながらaさんとかが多いですが。

来月はきっとタイやカイワリ、それに青物も今よりも面白くなっていると思います。
また是非行ってみて下さい。

私は明日から北海道です。

投稿: 五目漁師 | 2015年10月11日 (日) 19時29分

芋焼酎さん、こんばんは。

キモパンカワハギ、今なら福浦のどこででも釣れます。
余り遠くに行かずに定置回りの-20m~-30m辺りが良さそうです。

ボート乗り場の前はベラなどの外道も少なく釣りやすいと思いますよ。
本文中の3秒ルール(実際には10秒くらいでもよい)を是非やってみて下さい。

肝はまだ肥大しますが寒くなると活性は落ちてきますから今が良いと思います。

投稿: 五目漁師 | 2015年10月11日 (日) 19時38分

釣吉さん、こんばんは。

殆どの個体に白いおいしそうな肝が入っていました。
ダイコンおろし煮、美味しいですよ。
いつもの煮物汁におろしを入れると濃くなり過ぎますので
昆布だしかカツオ出しをたっぷり使って下さい。

揚げ物にもしましたが、残った分は味醂干しにして只今軒下の吊るしています。
今晩には酒の肴になる予定です。


投稿: 五目漁師 | 2015年10月11日 (日) 19時48分

甲斐の荒熊さん、こんばんは。

カワハギの熱愛者だったんですね。
鮭が好きなのかと思っていました。

やられました。
バケツの中でヘリコプターのようにグルグル回っていましたので
飛んで行ったのかと。

私の技は、
寝技(砂の上に仕掛けを寝かせ、居食いしたところを察知して飛び起き、掛ける)、
逃げ技(餌に食いつかせないように逃げまわり焦らせてやっと追いついたところを掛ける)、
V字シャクリ技(着底するやいなやシャクリ上げ、追ってきたカワハギを間髪入れずに掛ける。
このためドン臭い壊れたリールでは駄目)
ですね。

投稿: 五目漁師 | 2015年10月11日 (日) 20時03分

お早うございます。
カワハギの季節ですね。
15枚のカワハギ、10枚に化ける?
私も化けたことあります。
スカリごと逃亡されて0に(笑)!
今は逃亡後の再逮捕可能なように、五目さん直伝の浮きが付いてますから大丈夫です。

福浦は今ならカワハギなんですね?
甘鯛は産卵シーズン前なので、遠慮して、福浦ならカワハギにしたいと思います(^^)/

金田湾のカワハギとどちらが型や数が良いのか?

やりたいことがまた、増えてしまいました(^_^;)
情報有難うございますm(__)m
トライしたいと思います(^^)/

投稿: AP | 2015年10月12日 (月) 08時48分

おはようございます
カワハギ釣りは面白いですね
しかし我が家は私しか食べないので
カワハギメインの釣りは諦めました
五目漁師さんのコメントの返事の中で
私の技は、の紹介は良いですね
カワハギ釣りの技は釣師100人いれば100通りの技が出てきます
そこへ酒が入ると尽きませんね
私はどちらかというと、引っかけの部類です
餌が底へ着く前にカワハギが餌を咥えていると思い
引掛ける
当りなど無くても引掛ける
その為口意外に掛かる事がありますね
只、館山の先で釣った時は置き竿で掛かりました
カワハギもデカくなると向こう合わせですね
一瞬石鯛と想うような引きでしたね

投稿: 趣味人たけ | 2015年10月12日 (月) 10時05分

こんにちは。

今頃は北海道に到着された頃でしょうか?

我が家のかみさんもカワハギの肝は食べません。
息子も娘も食べません。結果いつも肝だけ余ります(笑)。
ので、いつしかカワハギをまとめて釣ることはしなくなりました。

東京湾は今頃深場に落ちる前の荒食いの時期ですんで、水深6~8mあたりでバンバン食ってきます。
餌は何でも食います、カレイ狙いの置き竿にも食ってくるくらいですから(笑)。

私の中ではカワハギは伊勢町、福浦はアマダイ、伊東はカイワリ、川奈はオニカサゴで決定してます(笑)。

投稿: 腰痛持ち | 2015年10月12日 (月) 11時45分

こんばんは.
キモパンいいですね.
同日に友人たちが福浦から出船.
良型アマダイにカワハギを上げたようです.
今週,来週と私は出船できないので,キモパン羨ましいです.
おろし煮本当に美味しそうですね.今度やってみます.

投稿: 趣味のボート釣り | 2015年10月12日 (月) 20時11分

APさん、こんばんは。

カワハギは一年中釣れると思いますがやはり今のキモパンカワハギは魅力ですね。

この時は魚探で海中を見て回りましたが、
コマセ釣りでアジやイナダなども面白そうです。
カンパチやワラサも例年回ってきます。

カワハギは釣らないと釣れない魚ですから是非やってみて下さい。
理詰めで釣られるAPさんのカワハギ釣りがどんなふうになるのか楽しみです。

投稿: 五目漁師 | 2015年10月12日 (月) 20時51分

趣味人たけさん、こんばんは。

たけさんの引っ掛けは私のV字シャクリに似ていますね。
追ってきたカワハギを踵を返すように掛けます。

子供のころは岸壁に付いた貝を引っかき落とし
寄ってくるカワハギをフグのかっとう釣りと同じように
イカリ針で掛けていました。

今の柔い竿と違って物干し竿のような竿でしたから
それが一番良かったのかもしれません。

投稿: 五目漁師 | 2015年10月12日 (月) 20時54分

腰痛持ちさん、こんばんは。

確かに肝嫌いじゃカワハギ釣りに力が入らないですね。
面白い釣りですが。

釣り場のイメージは私もそんなところですが
福浦はカワハギ、伊東はマダイ、川奈はアオリイカが一捻りした釣り物でしょうか。

投稿: 五目漁師 | 2015年10月12日 (月) 21時05分

追伸 そうそう今阿寒湖の畔からです。

投稿: 五目漁師 | 2015年10月12日 (月) 21時07分

趣味のボート釣りさん、こんばんは。

あがった時にエトーボートのオヤジさんが40cmのアマダイが釣れたよ
と言っていましたがボート釣りさんのお友達でしたか。

ダイコンおろし煮、あっさり味で我が家でも気に入っています。
私の場合は一旦引きずり出した肝を綺麗に洗ってもう一度腹に収め直し
一緒に煮ています。

投稿: 五目漁師 | 2015年10月12日 (月) 21時15分

勝組リタイヤ族で北海道で優雅なバカンス中の五目漁師さん、おはようございます。

カワハギ釣り、あまり興味が無いのですが、沼津で瞬殺で奴らに餌を取られて頭にきている次第です。
11月に入ったら手のひらサイズ以上になるとボート屋の旦那が言ってたので、
再来週カワハギ退治に行ってまいります。
多分すぐ飽きるのでマダイに切り替えますが。

北海道のリゾートライフを存分にお楽しみください。

それでは、また。


投稿: flex-p | 2015年10月13日 (火) 07時44分

flex-pさん、こんばんは。

ホテルに泊まりながら晩飯はコンビニ弁当(580円)とビールの勝ち組五目漁師です。

今日は鶴居村まででかけて丹頂を撮ってました。
このシーズンに来たのは初めてですが
紅葉をバックに飛翔する姿はなかなかのもんですよ。

カワハギ釣り、嫌いと言いながら退治ですか?
来週ではなく再来週と言うのが気になりますが
カワハギとマダイという組み合わせは珍面白いです。
楽しみです。

投稿: 五目漁師 | 2015年10月13日 (火) 19時26分

こんばんは!のりべんです(^-^)

素晴らしく型揃いのカワハギばかりですね!
狙い通りの五目漁師さんの戦略が光る釣りでしたね。
お見事でした(^o^)

イトヨリ、本当に今季は多いみたいですね。。
先日のえらいこっちゃ会のみなさんのご釣果も
驚きました。こんなに釣れているのは初めてみます。

アマダイがその分生息域が狭くなってしまった
気がします。。多賀のシャローのようにならないよう、
祈るばかりです。

投稿: のりべん | 2015年10月14日 (水) 20時06分

のりべんさん、おはようございます。

イトヨリは確かもともとするが湾辺りが生息域の北限と聞いたことがあり、
伊東にいること自体がラッキーと思っていました。
最近はどこででも釣れるようですね。
海は元々毎年様子が変わりますが、
温暖化等の影響を受けたマクロな変化もあるのでしょうね。

投稿: | 2015年10月15日 (木) 07時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/62453527

この記事へのトラックバック一覧です: 狙いはキモパンカワハギ:

« 待ちに待ってはいたが、そんなに回数はない | トップページ | イクラ色した♫ 小川のほとりほど♫・・・ »