« 釣るはよいよい、さてどうしよう? | トップページ | 台風一過のダイヤモンド富士? »

2015年9月 6日 (日)

どうですか五目さん、深場もおもしろいでしょう!

昨日(9月5日)は網代の乗合船富士丸で釣行。

以前にも誘って頂いたumeさんのお誘いに乗って5時に網代港を出港。

今日はumeさんの他に
今や竿フェチ、
お気に入りの竿を次々に繰り出し(ご自身の竿は除く)
これを武器に目覚ましい釣果を上げるaさんもご一緒。

乗り合い船とは言え、他にお客さんはもう一人だけ、
それにいつもの様に大船長が
釣りのお手本を示すために乗ってくれる。

1dsxp151841s先ずは初島の西側に向かう


乗り合い人数がほぼ仲間内だけと少ないために
釣りものはこちらの希望を聞いいていただけるのも
この船の良いところのようだ。

で、今日の釣り物は何れも初島周りではあるが、
最初にハナダイを中心とした五目釣り、
そして頃合いを見計らって
aさんの強い希望で深場(-180m)のメダイ釣りを予定している。

普段はこんな釣りは繊細さに欠ける錘釣りだと敬遠する五目漁師も
竿とリールをお借りして老体をかばいながらも参戦する。

海上のコンディションは
前回が台風を控えた海で荒れ気味だったことを思うと
今日は風も波も穏やかで申し分がない。

釣り場に着き船長の指示棚に仕掛けを落とすと
一投目からハナダイが掛かってくる。

2dsxp151843s

ところが入れ食い状態の中で餌に見向きもされないことがしばしばあった。

五目漁師は滅多にやらない釣りなので
TBで探した中古の80号のビシを使っていたが、
どうやらこいつが落ちていく途中で蓋がパカっと全開し
コマセが一気に放出されていることがわかった。

こんなことで、
なんとかならないものかとビシを眺めていたり
慣れないロッドホルダーの利用で手返しが悪かったりで
時合いはあっという間に去ってしまった。

むー、結局食い気が良かった割には釣果が上がらず
8時前(?)にはメダイ釣りに向かう。

五目漁師は初めて電動リールを使う。
リールの扱い方、釣り方をumeさんが
自分の釣りそっちのけで丁寧に教えてくれる。

すると、いきなり一投目の底取りがなにやら重い。
この状態ではなんとなく電動のスイッチONは怖いので
2、3回手巻きしてみるとどうやら根掛かりではなさそうだ。

スイッチを入れる、ウイーン。
ドラグを滑らせながらの巻き上げなので随分と時間が掛かるのに
umeさんが玉網を持って隣で待機してくれる。

どうですか五目さん、深場もおもしろいでしょう!

うーむ、ウイーン、でも、どうもくさい。

やっぱりだ。

umeさんは玉網取りの代わりにプチン!と
ハサミで私の仕掛けを切って自分の釣り座に戻っていく。

なんだ、いきなりメダイかと期待したのにサメかい。

そうこうしている内に周りでは皆メダイが上がり始める。
どうも時合いのようだ。

umeさんも、今日は調子が良いですよ、
aさんもあげてますよ!
と言いながらあげた魚がバタバタと甲板で跳ねて(五目漁師には)うるさい。

この後五目漁師にもアタリ。
今度こそはメダイ、
先ほどのサメとは明らかに引き方が違うため
自信と余裕の巻き上げ。

私のどや顔を見て “お決まり”
と疑いもせずumeさんはaさんにまで声を掛けてくれる。

もうリールを巻き始めてから5、6分もたったであろうか、
五目漁師の前に見えてきたのは
またしてもサメ野郎。

気の毒そうにシーンとした顔つきのumeさんに
再びハリス切りをお願いする。

どうやら慣れない深場の釣りで
底取りから仕掛け長を巻き取るタイミングが遅すぎるのが
サメにやられる要因のようだ。

隣でメダイ釣りのお手本を見せてくれる大船長は
仕掛けを投入すると
パンを食べながら竿はロッドホルダーに掛けたままで、
あとは船の揺れ任せ。

それでも2尾掛けを含め4尾を釣った。

コマセの出し方や誘い方が悪いのかと思い尋ねてみると、
メダイ釣りは基本コマセなんかいらないよ!
皆さんおまじないで撒いているだけだよ。 と、

実はこの日3尾のメダイをあげたaさんは、
自前のオキアミをせっせとコマセていたらしい。

一尾頂いたメダイの胃袋にはしっかりとオキアミが詰まっていた。
メダイがコマセに集まっていた証拠だ。

果たしてコマセは効くの効かないの?
要るの要らないの?

こんな基本的なことさえ
自分で判断できないのが五目漁師のメダイ釣り、
これでは釣れる訳がない。

で、今日の釣果はこれ。

3cas154108s

そしてメダイフェチでもあるaさんから頂いたこれ。

4cas154113sメダイ、55cm


釣った日刺し身は少し時間を要するが
最近はこれがないと我が家では刺し身が始まらない。
ハナダイとウマヅラ、そしてメダイの昆布締めを加えた
8点盛り合わせ。

5cas154134s調子にのってやってみたウマズラハギのの昆布締めは失敗。
やはりカワハギは肝醤油が一番。


チカメキントキはこれも刺し身にしようとしたが
捌いている最中に姿に惚れてアクアパッツアに変更した。

6cas154120s

ハナダイの潮汁

7cas154143s






サメも重たいだけのと結構引くやつがいますね。
騙されました。

私はいつも釣れるか釣れないかは
たまたまそこに魚が来たかどうかだけだと思っています。

あまり、釣り方ななどは気にせず次回には私にもメダイが来てくれることを期待します。

本日もポチッとよろしくお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« 釣るはよいよい、さてどうしよう? | トップページ | 台風一過のダイヤモンド富士? »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております 世妃亜です。

五目さんがブリ釣った!  飛竜丸さんのタイラバで!!  うれしいですね~ ^^
記事で知る前に話題になってました。 なぜかうれしいんです。

そんなこんなで五目さんのことをふと考えてたらアクアパッツァが頭に浮かんで今日作ってみました。

なかなか美味しくできましたよ^^


そろそろとんかつでも食いに行きませんか? www

投稿: 世妃亜 | 2015年9月 6日 (日) 22時35分

世妃亜さん、こんばんは。

COZYさんのメールで世妃亜さんたちが外川に行ったのを知り今しがた
ブログを拝見していたところです。

ヒラメは今のところ三連続逃しですから縁がないと思っています。
と言いながら今年も懲りずに狙ってみるつもりです。

飛竜丸さんのタイラバを渡そうと思ったところであれからお会いすることがありませんね。
何度か声掛けて頂いたのにたまたま都合が悪くて申し訳ありません。
また近くに来られた時に連絡下さい。

机の上に世妃亜さんにタイラバと書いたメモを置きっぱなしです。

投稿: 五目漁師 | 2015年9月 6日 (日) 22時58分

五目漁師さん、おはようございました。
お疲れ様でした。
なんとか、メダイと思っていましたが、今回はお預けになってしまいましたね。
しかし、メダイと同じ引きをするサメいますね。
自分も1度騙されました。ふつう、あんなに抵抗しないのですが・・・。
しかし、よく考えると少し引きが違うところもあるような・・。
ぜひまた、再挑戦をやりましょう。
その時はananさんも一緒かな?(笑)

投稿: ume | 2015年9月 7日 (月) 07時49分

五目漁師さんとしては珍しい釣りに挑戦しましたね。
メダイはムツ釣りなどの外道に掛かりますが、
口が柔らかいので上げる途中でバレる事が良くあります。
身が柔らかいので、我が家は昆布〆にすると、顔を見て「食べたくない」という家族も箸が進みます。
さらに、保存食にするには燻製が人気です。

中深場の根魚釣りはムツ・キンメ・アカムツ・カサゴ・アラなどが釣れますので、また挑戦してみて下さい。
置き竿に電動リールですから、体力的には大丈夫ですよ。

投稿: 釣吉 | 2015年9月 7日 (月) 09時11分

五目漁師さん
こんにちは。
先日は私のブログにもコメント頂きありがとうございます。

今回はメダイ残念でしたね。
でも頂いたメダイは美味しそうですね✨

オーシャン釣具さんには以前、行ってたのでわかるのですが、川奈は五目漁師さんのブログで知りました。
冬場は川奈の方が良さそうですね。
また、お邪魔させて頂きます。

投稿: 結果オーライ | 2015年9月 7日 (月) 10時44分

こんにちは。

お刺身8点盛り。
これは豪華すぎです。(笑)
おめでたい慶事むきです。

しかし、せっかく乗合船に乗ったのですから、このくらい華やかだとわざわざ乗った甲斐があります。

毎回華やかな釣果なので、目の保養と釣り欲の増進になっています。

投稿: 芋焼酎 | 2015年9月 7日 (月) 12時54分

umeさん、こんにちは。

先日はありがとうございました。

あまりにも先のサメの引きとは違ったので、今度こそメダイと思いましたが
実はメダイは釣ったことがないのでわかりっこないですよね。
白けさせて申し訳ありませんでした。

そう言えばumeさんでさえありましたから仕方ないですね。

aさんに頂いたメダイの胃袋にはオキアミが詰まっていました
やはりコマセは効くような気がします。

送っていただいた航跡ファイルを見るとポイントとしては一点集中ですし
当日のリールのカウンタも狂ってはいるものの毎回同じ数字でした
潮の状況やメダイの棚の範囲がわかってくれば上からタナ取りも可能な感じがします。

一瞬にしてサメにやられる底取りをせずにサバタンで狙ってみたいです。

投稿: 五目漁師 | 2015年9月 7日 (月) 13時19分

釣吉さん、こんにちは。

乗り合い船は昔はたまに乗りましたが、トラブルが多いのと
せせこましい船頭さんの指示出しが嫌いで敬遠しています。

この辺りの船は乗り合いとは言えいつも貸し切り状態に近いので少なくともトラブルはありません。

メダイは脂っぽい魚と聞いていましたが時期的なせいでしょうか淡白
今はハナダイが包丁がギトギトになるほどの脂のりのりで美味しいですね。

投稿: 五目漁師 | 2015年9月 7日 (月) 13時28分

結果オーライさん、こんにちは。

伊東は冬場には数は出ませんが外道がいなくなりほぼマダイオンリーになります。

一方、川奈の方は中深場でオニカサゴ、ホウボウなどが面白いです。

伊東から車で10分程度ですから一度行ってみて下さい。

投稿: 五目漁師 | 2015年9月 7日 (月) 13時32分

芋焼酎さん、こんにちは。

昆布締めにすると魚種が2倍になります。
締めるのに2~3時間はかかりますから釣った日の夕食は遅くなりますが
もちろん、芋さんの得意な握りにもそのまま利用できますし
お勧めです。

投稿: 五目漁師 | 2015年9月 7日 (月) 13時41分

五目さん

お疲れ様でした。
メダイ釣り、昨年11月が初めてで、その後5回だかやってますが、2回に1回は釣れず
3匹の釣果は、今回2回目で、私としては最も多い釣果であり、目標です。
3匹でも、持て余していますので、もらって頂き感謝です。

お渡ししたメダイは、オキアミをコマセにして釣っていた最後に釣れたヤツ
お腹にタップリのオキアミがありましたか?
私がさばいたメダイは、一投目にアミコマセをコマセとして釣ったものですが、お腹にコマセは全くありませんでした。

メダイのイメージとしては、コマセに集まって来るのでは無いかと思いますが、大船長の釣り方を見ていると、コマセも、誘いも不要なのか?と疑問が湧く所です。

ポイントは、毎回同じですね。
水深180mの場所で、棚は底から15か20m
良く見ると前あたりがあってから、ズドンと強い引きになり、そこで合せると、呑みこまれる事も無く、良い場所っでハリがかりしています。

ハナダイ、脂がありましたね。
前回、5匹も頂いたハナダイも脂があって美味しかった。
今回は、忙しく調理する時間が菜かっったので、塩焼きにしました。

遊漁船での釣りは、五目さんらしからぬ釣りでしょうが、偶には、中深場を楽しみましょう!
ブリ釣りには、お誘いしませんので、ご安心を。

投稿: anan | 2015年9月 7日 (月) 16時37分

五目漁師さん、こんばんは。

メダイ残念でしたね。
子供との約束で、網代乗り合いは参加できませんでしたが、
次回は是非是非参加したいです。

できればハナダイ、カイワリ、ウマヅラ、などのウィリー専門がいいな〜とか思ったり。

今週末は台風でキツそうですね。
でも、進路を見ると沼津が行けそうかな?と思ったりします。
何と言ってもやはり活け締めした鯛は美味いです。
産卵直後はいただけませんが、これからどんどん美味くなりますので。

それでは、また。

投稿: flex-p | 2015年9月 7日 (月) 20時00分

ananさん、こんばんは。

メダイありがとうございました。

オキアミをたくさん食べていたということは広い海の中でそこに集まって来て
その中に針が付いた悪魔のオキアミに食らいつくということですよね。
効果はあるのでしょうね。

ただ、航跡を見てもほとんどピンポイントで攻めていましたので
あの辺りがメダイの巣窟でコマセの有無に関わらずうろうろしているのかもしれません。

メダイは深海魚らしく脂っぽいのかと思っていましたが
以外に淡白でした。
ハナダイは正に旬ですね。
包丁で皮を剥ぐとギトギトでした。

やっとブリがなくなりかけたところに今度はメダイ。
ブリの後の粕に今余った分を漬けています。

今晩は今からメダイのアラ煮で一杯やるところです。
ananさんとは違って飲むよりも食い気の方ですが。

投稿: 五目漁師 | 2015年9月 7日 (月) 22時11分

flex-pさん、こんばんは。

私はたまにしか参加しませんが、
ananさんたちは結構頻繁に乗ってますのでタイミングが合えば是非参加して下さい。

私もどちらかというと五目釣りの方がまだ自分で釣っているような気がして
性にあっているようです。
それでも、おいおい船長さんもう少しここで釣らせてよ!と言いたくなります。
せせこましいです。
先日は船長が見ている魚探が見えるところで釣っていましたが、
魚が見えなくなると即移動でしたね。

私は今週は金曜日にananさん、それに荒熊さんも川奈のようです。
台風次第ですが。

今度沼津に行く時にはタイラバを持って行こう思っています。
小鯖避けです。

投稿: 五目漁師 | 2015年9月 7日 (月) 22時24分

こんばんは!のりべんです(^-^)

底はサメの巣窟。中層になにやら魚の反応…思い当たるところがあります。そこでオキアミをちょっと掛けて…ですね!今度試してみたいと思います♪

しかしおまじないで巻いてる、ですか。。思い当たるところが多々あり唸ってしまいます。もっとも、外れることも多々ありなんですが(^◇^;)

今週末、台風の足が速くなってきましたね!でも、たとえ浮かべたとしても台風のあと。。釣り人はポジティブなので台風のあとの荒食いなんて言いますが、理想と現実はなんとやらです。なかなか悩ましいですね(^^;;

投稿: のりべん | 2015年9月 8日 (火) 19時19分

のりべんさん、こんばんは。

火傷の方は大丈夫でしょうか?
怪我と違って治りが悪いでしょうから辛いですね。

海底にはサメが群がっている感じですね。
さっさと底取りして巻き上げないと直ぐに食ってきます。
船長がいうには特にサバタンには飛びついてくるらしいです。

私は金曜日に川奈を予定していますが、深場を狙う限りに置いては
あまり底荒れなども気にしなくてもよいのでは思っていますがどうでしょうか。

投稿: 五目漁師 | 2015年9月 8日 (火) 23時38分

メダイ美味しいですよね。たまにオイラも狙いに行きます。
淡白ですが、刺身にしたり西京漬けにしたり。
1匹釣れれば、自宅で食べるには充分ですね
久しぶりにメダイ食べたいなぁ
去年の納竿で釣ったメダイが最後です。

投稿: 甲斐の荒熊 | 2015年9月10日 (木) 19時58分

甲斐の荒熊さん、こんばんは。
 
荒熊さんも色んな釣りをやってらっしゃいますね。

メダイは一尾aさんに頂きましたが、予想に反して淡白でした。
時期的なものだと思いますが旬はいつなんでしょうかね。
今粕漬けで出番を待っています。

それよりもハナダイが脂のりのりで絶好調です。

投稿: 五目漁師 | 2015年9月11日 (金) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/62229652

この記事へのトラックバック一覧です: どうですか五目さん、深場もおもしろいでしょう!:

« 釣るはよいよい、さてどうしよう? | トップページ | 台風一過のダイヤモンド富士? »