« 三重苦、いや4重苦の五目漁師 | トップページ | 釣るはよいよい、さてどうしよう? »

2015年9月 1日 (火)

そうだ、タイラバをやってみよう (五目漁師ブリを釣る)

昨日(8月31日)は川奈に釣行。

痛めていた腰はもう大丈夫そうだ。
まだ痛かったころから、
いてて!次はどこにしよう。
いてて!伊東はサバ祭りか。
いてて!ならば大津でアジでも釣ってみようか。
よしっ、大津だ!と決めていた。

しかし、先日(29日土曜日)の観音崎の釣果を見て
大津行をためらった。

35cm~40cmの大アジが釣れ盛っている。

うーん、隣の観音崎がこれなら大津も同じかも知れない。
行く前からお腹が一杯になってしまった。

今、一番釣れない釣りはなんだろうか?
と妄想する。

そうだ、タイラバをやってみよう。

九州のタイラバ釣り師飛竜丸さんが作って送ってくれたタイラバが
出番を待ったまま置き去りにされている。

いつもコマセまみれの五目漁師には
どうも、こんなものに魚が食いついて来るとは思えないが
一度はやってみないと。

鯛釣りのシーズンではないが
魚種も魚影も濃い川奈なら
ハタ類や青物が掛かってくるかもしれない。

で、 結局前日に大津行は取りやめて川奈行になった。

珍しいことではないが、
天気予報に反して川奈では2時間ほど海が静まるのを待って
タイラバオンリーで岸離れする。

餌やコマセのない釣りはボート内がスッキリしていてよい。
このクーラーボックスを開け閉めすることは今日はないだろう。

1dsxp151805s

まずは魚探でコース取りをしながら
マスターから聞いたタイラバ鯛の実績ポイントを
2流し、3流し・・・。

するとメタルトップの穂先から手元に
ビビっと振動が伝わって来る。

おっと、いつもの癖で腕がピクッとするが、
魚の反応にいちいち応えずそのまま巻き続けることが
タイラバに魚を食らいつかせるコツらしい。

巻き巻き巻き、
おおー、来ている来ている、何か付いているぞ。

やった!初めてのタイラバでの釣果。
しかも鯛だ。

2dsxp151815s

うひょー、釣れた!
これで飛竜丸さんに報告できるぞ。

続いて、来たのは川奈名物のタマガシラ。

3dsxp151821s

こんなお化け(タイラバはタコという想定らしい)に
コマセ釣りサイズの魚が飛びついてくるとは思ってもみなかった。
なんとなく釣れる気がしてきたぞ。

で、ターゲットを鯛からハタ、青物に変えて
場所を日蓮像前の高根に移動する。

3流し、4流し・・・

ビリビリ、ビクビクッ、
巻き巻き巻き、
ググッ、グー、
おっ何か掛かった。

以外とでかいぞ。
ゆるゆるにしていたリールから道糸が出て行く。
慌ててドラグを締める。

これはでかい、竿が動かない。
しばらく竿をしならせたまま対峙するが
やがて根に入り込まれたことに気づく。

穂先を下げてテンションを抜くと
無傷のタイラバが上がってきた。

やられた。  脱力。

気をとり直してまた同じ所を流す。

こんな時には魚探の航跡記録が本当に役に立つ。

水深45m。
ラインはPE2号、
リーダーは昨日新しい5号約4mに付け替えたので自信がある。

ドラグもしっかりと締めた。
今度来たら-40mから下には絶対に潜らせてやらない。
仕掛けがぶちきれてもそこでは踏ん張るぞ。

と、 その時

ビリビリ、ビクビクッ、
巻き巻き巻き、
ググッ、グー、
キター!

あれだけ締めたのにクク、クク、クククッ、
たまにドラグが滑る。
慌てて親指でスプールを押さえつける。

さあ勝負だ!
-40mを攻防に一進一退が続く。
1時間かけても上げてやるからな。
竿が手元の一番太い部分で弓なりに曲がり
ラインが弦のようにギンギンに張り詰めている。

キュワインキュワインと竿が鳴る。
少し巻いたかなと思うとまたククッククク・・・と出て行く。

しかし、以外に早く10分もすると
巻き上げ量の方が潜られる量よりも
明らかに大きくなってくる。

30m、20m・・・
早く姿が見たい。
神様釣らせて下さい。(弱気も出る)

あと15m。
完全に抵抗する力は弱くなっている。
やつが唯一の障害物であるパラシュートアンカーの方向に向きを変えると
道糸に引かれてボートもゆっくりと向きを変える。

どうやら勝負は決まったようだ。
目線は網の部分を新調した特大の玉網を確認する。

5m、3m・・・
覗き込んでいた目の前にとうとう白いものが見えた。

何だ? まさかシイラだなんて言ってくれるなよ、
いやいやあんな深いところからシイラが上がってくるはずがない。

何っ! おおっワラサだワラサだ。 ヒエーッ。

水面では静かに玉網に収まってくれる。

40dsxp151822s

やった!
丸々と太っている。
アオリイカ写真コンテスト用に潜ませていたメジャーをあててみると
78,9cmといったところ。

41dsxp151826s自宅で正確に検寸したところ81cm、5.6kg


もちろんクーラボックスには入らない。

42dsxp151831s

取り敢えずボート乗り場に向かって漕ぎ始めるが
まだ釣りたいのでマスターに電話をすると
途中まで引取りに来てくれる。

随分大きいね、これはワラサじゃないブリだよ。
と引き取ってくれる。

その後2尾目を狙ったり、
折角だからと鯛も狙ってみたが
昼からは強い二枚潮で釣りにくく
最後はこの魚で締めくくる。

5dsxp151835s



さて今日はもう一つ朗報があった。
これは本日の航跡。

6screen000

以前と違って画面がが綺麗、
等深線も色付けされて見やすくなった。

実は出廷前にマスターから
新しい描画ソフトを使ったデジタルマイ海図が出来上がったよ
と聞いたので早速これまでのものと入れ替えてもらった。
http://ameblo.jp/easyride613/entry-12067431420.html参照)

精度も、処理速度も格段に改善されたらしい。
しかも従来はポイント毎に個別買いだったマイ海図166ヶ所
(房総半島、三浦半島、伊豆半島の釣りポイントを網羅)が
一括で全て入っている。

今後本体の新規購入時にはこれが付属しているとのことであるが
ありがたいことにこれまでに本体をお店で購入した人には
ライセンス料だけの最低限の価格で
従来海図との入れ替えサービスをするとのこと。

たまたま新しいポイントを追加購入しようとしていた五目漁師は
新しい地図に入れ替えて持ち出してきた。



さて、今日の釣果を忘れていた。
ブリのザル写真はないがこれ。

7cas153965s

川奈は魚影が濃い分コマセ釣りは小魚のエサ取りとの戦い、
いや、時には戦いにならずに
直ぐに諦らめてしまうこともあるほどだ。

そんな時にこのタイラバなら大物だけではなく
きっちりおかず魚も釣れて来る。

で、今晩は先ずおかず魚の昆布締めとブリの刺し身

8cas154017s肝心のブリは少ないが、ヨメサンはこの手の魚は食べないのでこれだけで十分。



最後にこれが今回の当たりタイラバ(25号相当)

8dsxp151834s



*:一部文章を修正、追記(9月3日)




初めてのタイラバ、正に五目漁師にとってはビギナーズラックでした。
それにしてもコマセ釣りには見向きもしないのに
こんな化け物飛びついてくるんですね。面白いです。

本日もポチッとよろしくお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« 三重苦、いや4重苦の五目漁師 | トップページ | 釣るはよいよい、さてどうしよう? »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

やりましたね。おめでとうございます。
オイラも九州の釣行で、今一番気になる釣りがタイラバです。
オイラは活き海老つけて、ノーネクタイでコロダイでしたが、回りの方々はカラフルなタイラバで真鯛やらハタやら釣ってましたから。

まさに、九州から戻りオイラが想い描いてた釣りをビシッと決めちゃいましたね。
ブログ読んでて興奮しちゃいました。

桃太郎さん(漁師様)11日に、赤鬼やら青鬼退治に行くんですよね。
オイラにも、吉備団子をちょーだい。
お供の狸に続いて、熊もお供で勝手について行きます。

投稿: 甲斐の荒熊 | 2015年9月 1日 (火) 13時46分

いやーご立派!お見事です。

ラインシステムとタックルがしっかりしている証拠ですね。

このように、丸々と太ったブリなら寄生虫がいないと思います。

おいしかったでしょう。

タイラバは小物に遊んでもらいながら、がつーんと、大物が食いつくのを待つ釣りです。

戦闘モードで腰も完治したのでは^^

投稿: 飛竜丸 | 2015年9月 1日 (火) 14時12分

タイラバで魚が釣れるとは、今も思っていないです。
そのタイラバお初で、ブリも凄いが、鯛にホウボウにと釣られた五目さんは、やはり凄い。

思うに、事前の準備、釣る場所、棚、などなどいつも意識されて確実に身に着けているからこそ、新しい釣りを行っても、直ぐに結果がついてくるのでは、と思っています。

何より、エギでのイカ釣り同様、アタリがあるまで延々やり続ける、その気力が凄いです。

とても真似できません。

ボートでブリを釣る!、ある意味究極ですね。

何処まで出来るか、いや、出来ないでしょうけど、私もタイラバで楽しんでみます。

PS ボートの軌跡情報ありがとうございます。
  これで何処で釣ったかわかります。

投稿: anan | 2015年9月 1日 (火) 14時16分

こんばんは。

息子と一緒にブリの写真を拝見しました。
息子、すげー、旨そ~~という感想です。
素晴らしい。

それにしてもタイラバ、釣れるんですねぇ。
どうして釣れるのかはサッパリわかりませんが・・・。
私もいつか一度やってみようかな。

見事な縁起物、本当におめでとうございます。

投稿: 芋焼酎 | 2015年9月 1日 (火) 19時51分

こんばんは!

すごい!
見事なブリおめでとうございます。

みなさん言うようにタイラバで釣ったのがすごい。
タイラバって縦に誘いを入れるのでしょうか?
目の前にくるとスイッチが入りリアクションするんですかね。
私も二匹目のドジョウを夢見てやってみたくなりました。

刺身も美味しそうさぞかし旨かったでしょう(^^)/
五目さんにあやかりたいです。

投稿: buru | 2015年9月 1日 (火) 20時05分

五目漁師さん、こんばんは。

手漕ぎでブリ!さすがです。
それもタイラバで。
私には経験がないので羨ましい限りです。
確かに小サバ地獄の場合、タイラバは究極の釣法かもしれませんね。
それはそうと、あのデカイブリをどうやって完食されるのかも興味があります。
しこたま刺身とブリしゃぶを味わった後、
加工して冷凍でしょうか?

今週はまたまたオブジェに戻りつつある魚探のマップ更新を兼ねて、
息子と川奈です。
もちろん流し釣りなぞできませんので比較的浅場でアンカーコマセです。
サバにたかられるのは明らかなので総重量で勝負です(笑)

それでは、また。

投稿: flex-p | 2015年9月 1日 (火) 20時21分

iOSです。こんばんは。

初めてのタイラバでワラサを通り越してブリですか!!
しかもきっちり真鯛も釣っていらっしゃる。お見事です。

記事から引きの強さが伝わってきます。
腰が大丈夫で良かったですね。(笑)

油壷はサバ地獄なので一つテンヤを試したらサバ避け効果絶大でした。
タイラバも試してみようかな...。

またお会いしましょう。

投稿: iOSの常連 | 2015年9月 1日 (火) 20時59分

五目さん








投稿: ぴー太郎 | 2015年9月 1日 (火) 21時25分

お疲れ様でした
昨日からいつコメントするか迷っていました
早々と2~3人コメントしていましたね
ワラサならうーーむ少し納得ですが
ブリとは恐れ入りました
また、鯛ラバーとは、考えていませんでした
今年一度も暑くなることも無かったですが
スイッチが入りました
来週から真面目に釣りをします
素晴らしいですね

投稿: 趣味人たけ | 2015年9月 1日 (火) 22時35分

五目漁師さんの腕っぷし見せていただきました。
まさに漁師さんの釣果。
すばらしいの一言に尽きます!

さて、炎月出すかな(  ̄▽ ̄)

投稿: AP | 2015年9月 1日 (火) 22時40分

甲斐の荒熊さん、こんばんは。

九州はタイラバが人気のようですね。
魚が大きいのでコマセを撒きながらこまごまとした魚を釣ることはないのかと。
それをこちらでやると恐らく釣れる魚は圧倒的に少なくなると思います。
こちらではあまり釣れないゲームフィッシングですね。
漁師ではなくなります。

11日は、いつもの釣り(コマセ+中深場の流し釣り)をやろうと思っていたのですが
今回うまく行ったので、図に乗って・・・というところもあり
どうしようか迷っています。

一緒に楽しみましょう。

投稿: 五目漁師 | 2015年9月 1日 (火) 23時36分

飛竜丸さん、こんばんは。
以前、観音崎でさわりだけやりましたが
腕まくりしてやったのは今回が初めてでした。

割りと早く最初のアタリがありましたので、これはひょっとすればという感じになりました。
ここは青物が結構出る場所なので期待はしていたのですが
強烈な引きを感じた時にもまだ半信半疑でした。

やっと、頂いたタイラバが活かせて正直肩の荷がおりたような気がしますが
これからは楽しめる釣りとしてお気に入りになりそうです。
もっとタイラバを! とお願いするかも知れません。

ありがとうございました。

投稿: 五目漁師 | 2015年9月 1日 (火) 23時38分

ananさん、こんばんは。

実質、初めてのタイラバで出来過ぎでした。
同時に、仰るように大物だけではなく普通の魚が普通に釣れてくることがわかりました。
今、川奈のコマセ釣りは小魚に餌を取られるか、
さもなければサバに翻弄されるかのようですが
タイラバなら小魚もサバも心配ないかも知れません。

エギングよりもうんとアタリの兆候を感じたりしますので一日余裕で続けられますよ。

p.s. 魚探の軌跡ですが見ただけではわからないと思いますが、
実はいくつかの意図があります。
次回釣行時にご説明させて下さい。

投稿: 五目漁師 | 2015年9月 1日 (火) 23時48分

す、すごいっす。
臨場感のある現場リポートに緊張しました。
ついにブリですか!

タイラバ、いいですねぇ。大津でも地道にやってみようかな?

投稿: のいぱぱ | 2015年9月 1日 (火) 23時56分

芋焼酎さん、こんばんは。

旨そう! ですか。
我が家ではこの手の魚は全くもって人気がありません。
アジやカイワリのように日干しにするわけにも行かず
釣るは良い良い、後は困るです。

タイラバはタコを模していると言われています。
釣り方は着底したら等速で巻き上げるのみと
至って簡単ですから是非やってみてください。

投稿: 五目漁師 | 2015年9月 1日 (火) 23時59分

buruさん、こんばんは。

苦肉の策が、間違って大当たりでした。

タイラバは着底したら後は巻きあげるだけです。
もちろんシャクリとか巻き上げにアクセントをつけたりはしません。
(寧ろ、アクセントがつかないように電動リールの等速巻き上げ機能を使うこともあるようです)

腕など発揮しようがない釣りだと思いますが、どうなんでしょうかね?
不調の時にはとっておきの釣りかも知れません。

投稿: 五目漁師 | 2015年9月 2日 (水) 00時11分

flex-pさん、こんばんは。

私もタイラバは実質初めてでしたが
結構頻繁にアタリがあるのでびっくりしました。

この日、愛知県の豊橋からわざわざ川奈までジギングに来ている二人組みがいました。
彼らは先日沼津でタイラバをやりマダイをたくさん揚げたと言っていました。
鯛の多い沼津で是非やってみてください。

今日たまたまですが息子夫婦が来てくれたのでかなり無理矢理に食べてもらいました。
先ほど完食ではなしに完処理しました。
冷凍やカス漬けです。
白魚と違ってヨメサンの援護射撃がないのが困りものです。

今後解凍しながらシコシコと消費していく予定です。

週末頑張って下さい。
浅場なら左側の定置網の手前が良いと思います。

投稿: 五目漁師 | 2015年9月 2日 (水) 00時29分

iOSさん、こんばんは。

川奈はあまりマダイが多いところではありませんので
どちらかと言うとハタ、もしくは青物狙いでした。

それにしても出来過ぎですね。
ただ、2回大物のアタリがあったことでまんざら偶然ではないような気もしています。

一つテンヤだとタイラバ以上に底狙いだと思いますので
確かにサバには更に強いかも知れないですね。

それはそうと、今回リリースされたデジタルマイ海図は
従来のポイントが一括して入っていますので素晴らしいですよ。
お勧めです。

投稿: 五目漁師 | 2015年9月 2日 (水) 01時08分

ぴー太郎さん、こんばんは。

あか
りみ
がさ
とま
うの
ごプ
ざレ
いゼ
まン
すト
。で
。す

投稿: 五目漁師 | 2015年9月 2日 (水) 01時10分

趣味人たけさん、こんばんは。

たけさんのジギングでスイッチが入りました。

ルアー釣りなんて餌に勝るものはないと思っていましたが
親の教えも教育もない彼らは結局目立って動くものであれば
取り敢えずは飛びついて来るのかも知れません。

腸はイカナゴで一杯でした。
たまにタコに飛びついたのが失敗でした。

投稿: 五目漁師 | 2015年9月 2日 (水) 01時15分

APさん、こんばんは。

細竿の炎月殺法はAPさんには似合わないと思います。
200号の錘からの乗り換えには無理があります。
気にせずにロープのようなハリスでブリなどじゃんじゃん上げて下さい。

投稿: 五目漁師 | 2015年9月 2日 (水) 01時29分

のいぱぱさん、こんばんは。

お久しぶりです。

仕掛けに何が掛かってくるか、大きいのが来るか小さいのが来るかは
釣り師側に選択の余地は余り無いですから
運のみですね。

大津では、昨年の様に鯛が釣れ始めたときが狙い目だと思います。
海底ロープへの掛かりが多そうですからラインシステムには気を使いますね。

投稿: 五目漁師 | 2015年9月 2日 (水) 01時44分

五目漁師さん、おはようございます。
この話でしたか?前のブログでのりべんさんが書いていた内容は。(笑)
凄い釣果ですね。しかも、タイラバ。
いや~、脱帽です。自分もタイラバ出そうかな?(笑)

投稿: ume | 2015年9月 2日 (水) 06時31分

umeさん、おはようございます。

そうなんです。
一番早い川奈の釣果に写真入りで載りましたのでのりべんさんに先回りされました。

この日はわざわざ愛知県の豊橋市からジギングにこられれた二人組がいましたが
彼らはシイラばかり、タイラバ初めての私がこんなものを揚げてしまい申し訳なかったです。

週末に向けて腰のご機嫌伺いもありましたがOKです。

投稿: 五目漁師 | 2015年9月 2日 (水) 08時08分

腕なのか、仕掛けなのか、海域なのか、、、
見事なワラサですね。
タイラバはどう見ても、これで鯛が釣れる訳ない、などと思っていました。
実際、こちらでやってみましたが、殆ど反応がありませんでした。
お見事でした!

投稿: 釣吉 | 2015年9月 2日 (水) 09時21分

釣吉さん、こんにちは。

少なくとも腕は関係ないですね。
初めてでしたから。

もともと今回は鯛にはあまり期待していませんでしたが
時期が来れば、あるいは場所を変えて是非鯛を狙ってみたいです。

投稿: 五目漁師 | 2015年9月 2日 (水) 11時53分

五目漁師さん こんばんは〜(^^)

すごっ‼︎ すご‼︎すご‼︎すごっ‼︎

夏バテと棚卸しとコーネンキショーガイとで、ほぼ休日を寝たきりに
なっていた婆ぁの(笑)ハートをわしづかみにした記事(*^◯^*)
超かっこいい‼︎ 立派なブリですっ‼︎

スゴイなぁタイラバ! まきまきしてみたいな❤︎
ウチらもいつもコマセなんで、ボートが汚れないように
100均で買ったビニールシートなんぞを敷いたりしてますが
ビューティフルフィッシングには同じく程遠く(笑)

最近相方もタイラバに興味を持ち始めて、ネクタイの材料などを
またまた100均で揃え始めています(^^)
ビューティフルフィッシングプラス大物も夢ではないと
腕を棚に上げてイメージしている婆ぁなのでした☆〜(ゝ。∂)

しかしスゴイ❤︎←ハートサービス

投稿: 釣り婆ぁ | 2015年9月 3日 (木) 23時58分

釣り婆ぁさん、おはようございます。

深夜に❤二つもありがとうございます。
ブリさまさまです。

手を汚さず、船を汚さず、餌代不要。
そうそう、基本流し釣りになりますからあのアンカー揚げも不要。
もちろん、実質初めての私が釣ったくらいですから腕も不要。
是非、やってみて下さい。
ただ、アジは釣れないかもしれません。

ここ10日ほどはお日様が覗かず私のような夏好きにとっては少し寂しい思いをしていますが
大阪のおばちゃんは夏バテやわー、もうあかん!と言いながら元気盛盛だと思っています。
頑張って下さいね。

投稿: 五目漁師 | 2015年9月 4日 (金) 08時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/62197062

この記事へのトラックバック一覧です: そうだ、タイラバをやってみよう (五目漁師ブリを釣る):

« 三重苦、いや4重苦の五目漁師 | トップページ | 釣るはよいよい、さてどうしよう? »