« 一度もオールを握ることはなかった手漕ぎボート釣り | トップページ | しつこくも、もう一度イサキを狙ってみたい »

2015年7月 1日 (水)

急いでリベンジをもくろんだものの・・・

昨日(630日)は川奈に釣行。

エントリーしているキャスティングの
アオリイカ写真コンテストの締め切りが今日。
もう後はない。

旬のイサキを狙った油壷では
ボート屋さんの休業で敢えなく敗退しているし、

もう両者とも諦らめて伊東という手もあるが
ここでは先日仲間が敗退しており
どうも調子が上がって来ない。

やっぱり川奈かな。

朝日を拝むのは釣師の特権。
伊東を走っている時に昇ってきた太陽(434分)

Splg150578s

一見なんの変哲もなさそうだが
よく見ると下の部分が台形に見える。
蜃気楼の一種で空気による朝日の屈折の影響らしい。

さて、五目漁師は暇に任せて作り過ぎた仕掛けを
釣行の都度箱から抜き出して前日に準備する。

これは昨晩準備した仕掛け。

Cas153159s

相変わらず川奈行ではあれもこれもと欲張ってしまう。

種々の吹流し仕掛けに、カサゴ、深場のオニ、泳がせ、
これにエギも加わる。

普段は2本でなんとかなる竿も
エギングと深場が加わるとどうしても4本になってしまう。

Dsxp151652s

川奈は朝が早いので
今日は朝一から8時頃までエギングアオリイカ、
その後は昼までイサキを狙い、
午後からは深場でオニカサゴを狙う
という欲張りな予定だ。

今年はアオリイカの調子が悪いと聞くが、
先ずは道路沿いの浅場でエギングをスタートする。

Dsxp151655s

風も波もなく投げやすい。
水の色合いもなんとなくドッスン!
と来そうと期待する。

ボートを少しずつ移動しながら
左右前後に消費税込み200円エギを投げていく。

1時間後、
エギをシャクル寸前になんとなくお触りを感じ
掛けに行くとやっとマルイカが上がってくる。

その30分後にそこそこの手応えがあったので
今度は小型のアオリイカかなと思ったが
やはりマルイカ。

Dsxp151656s

水深は10m程度だ。
川奈でアオリイカを狙っていると
結構このマルイカが掛かって来る。

いるなと思い慌ててスッテを出すと
探る範囲が狭くなってしまうせいか
掛かって来ることはないというのがいつものパターンだ。
そう言えば以前はスッテを投げサビキのように
投げてみたこともあったな。

さて、8時まで粘るつもりであったが
その少し前に何故かエギがすっぽ抜けてロスト。

これを機会にイサキのポイント(日蓮像前高根)に
移動することにした。

前回はここでイサキ釣り転じて
マアジの入れ食いがあった。

今回も敢えてアジを拒否するつもりはないが
一向に漁信はない。

今年は五目漁師がホームの釣り場とする
お隣の伊東もそうであるが、
この時期には小魚によるエサ取りに邪魔されたり、
大中小のサバに暴れられたりで
狙い魚が釣れないことはあっても
海(お魚)がこんなに静かになることはなかった。

魚影が濃い川奈は小魚も極端に多く
付け餌が瞬殺でなくなるほどの
手のつけようがない状況で
何度かコマセ釣りを諦めたこともあった。

今年はそんなポイントでさえ
余程棚を低くしない限りエサ取りに遊ばれることはない。

好きだねー、こういう釣り。

と思いつつも
昼からは深場に移動することを考えると
ここらで何か釣っておきたい。

そろそろイサキにムキになるのはやめて
ここはアジかな?

前回はまさにこのポイントでアジを釣っているが
川奈のアジポイントと言えば定置網周辺。

場所を移動し、
網から一定の距離を保ちながら
23ヶ所で仕掛けを落としてみるが
釣れそうな気配がない。

釣れないと、
やっぱりここは初志貫徹のイサキでしょっ!
と五目漁師の気持ちはあっちを向いたりこっちを向いたり、
気が付くと方向も定めずにボートを漕いでいたりする。

よしっ、やっぱりイサキだ!
魚探を覗き込みながら
元の高根方向に戻って行くと
辺りはさすがに魚の巣窟だ。

あっちこっちで怪しげな影が見えるが
魚探に慣れない五目漁師には
それが海藻なのか小魚の群れなのかすら検討がつかない。

これはきっと魚影でしょっ?
いつも真っ赤に見えるイワシにしては深いし
群れもそんなに大きくはない。

取り敢えず近くにアンカリングして
ドボンと仕掛けを落とす。
すると直ぐに小気味いい引き。
アジだ。

フーンなるほどアジはこんなふうに見えるのか。
(ひょっとしたらアジが追うベイトの影かもしれないが)
入れ食いだ。

Dsxp151661s

当然のことながら少し小粒のアジで泳がせ竿も出す。

うーん、なるほどなるほど、
魚探の影がなくなるとアタリは一休み、
しばらくするとまたやってくる。
この繰り返し。

何を間違ったのか、
こんな立派なカワハギ(28cm)も掛かってくる。
専門に狙えば数も釣れそうだ。

Dsxp151665s

なかなか面白いが自宅の冷凍庫には
干物アジの冷凍がまだ残っていることを思い出し
昼過ぎには予定通り深場に移動する。

ひ弱な五目漁師の右腕は少し前から
急激なシャクリや40号以上の錘は拒絶している。
(不思議とボート漕ぎはOK

しかし、コマセ不要の深場釣りは
なんとなく身の回りがスッキリした気分で
釣りに余裕ができて楽しい。

先ずは、いつも深場釣りのスタート地点とする-70m
一投目を落とす。

壊れかけたリールがガラゴロガラゴロと
回りに人がいると慌ててスプールの回転を止めたくなるような
音を出しながら仕掛けを落としていく。

一分以上もかかる着底を待って
糸ふけをとろうとするとコンと軽いアタリを感じる。

合わせを入れてみると
今度はゴンゴン、
間違い無しにオニの引きだ。

Dsxp151670s

コマセ釣りと同様に一投目のアタリ確率は非常に高い。

きっと魚にとっては初めてみる獲物、
警戒の準備ができていないのであろう。

と思い、
五目漁師は釣れないのにズルズルと仕掛けを流して
アタリを待つことはしないで
おもいっきり仕掛けを上げて
一旦オニの視野から仕掛けの姿を消し去るか、
面倒でも仕掛けを巻き上げて
少しボートを漕いでから落とし直すようにしている。

しかし、その後は小型のアヤメカサゴが来たのみ。

で今日の釣果はこれ。

Cas153164s

結局狙ったアオリイカもイサキもものにすることはできなかったが、
取り敢えずイカがあると(ヨメサンが喜んでくれるので)
料理にも元気が出る。

釣った日刺し身は大盛りのつもりであったが二人でペロ。

Cas153176s

美味しい。





アジを釣るなら今は大津よりも川奈や伊東が良いかも。
脂のりのりの甘いアジは味でも負けていません。

本日もポチッとよろしくお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« 一度もオールを握ることはなかった手漕ぎボート釣り | トップページ | しつこくも、もう一度イサキを狙ってみたい »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

お待ちしておりました、川奈釣行編。
成程、川奈らしい釣果で、お見事です。

私も日蓮像前の根でアジを狙ってみたんですが、スズメダイの入れ食いで早々に撤退でした(笑)。

浅場にはマルイカもいましたか。
今年はまだイカを食べてないと、かみさんがうるさいんですが、もう終わりでしょうね。

やはり川奈にはオニ狙いで行きたいですね。

さて秋にはどんな魚に巡り合うか、楽しみですね~!

投稿: 腰痛持ち | 2015年7月 1日 (水) 18時19分

日の出の時間から夕方までとは頑張りましたね。
体力も根性も凄いです。
お疲れ様でした。

マルイカが居れば魚影が出ると思いますが、
マルイカは移動が早いので、追いかけきれません。
そこで、マルイカの釣れたポイントを幾つかGPSにプロットしておいて、
そのポイントにボートを止めて待ち伏せ釣りをすれば、マルイカが釣れると思います。

投稿: 釣吉 | 2015年7月 1日 (水) 18時24分

腰痛持ちさん、こんばんは。

マスターもあそこは小魚でいっぱいと言っていましたが、
運が良かったのでしょうね、
私が行った時には棚を極端に下げない限り大丈夫でした。

川奈のマルイカは今からですよ。
砂底の浅瀬であがりますし
夏のおわり頃にはベンケイもあがるそうですよ。

秋にはアオリイカの新子狙いも面白いです。

今年はまだ川奈ではやったことがないカワハギを
真面目にやってみようかなと思っています。

投稿: 五目漁師 | 2015年7月 1日 (水) 22時03分

釣吉さん、こんばんは。

私はどのボート屋さんに行っても一番先に出て
一番最後に戻ってくるくちです。
釣りも好きですが海が好きなんでしょう。

なるほど待ち伏せですか。
そのためには先ずは待ち伏せる場所がわからないと駄目ですね。
手こぎボートで狙う釣師が少ないの情報が殆ど無く
結構難しそうです。

たまに遊漁船が入ってきますので印でも付けてみますかね。

投稿: 五目漁師 | 2015年7月 1日 (水) 22時12分

おはようございます

おお、川奈だと他人ごとでなく読ませていただきました。
一度ですが、自分の行った海だとこうも違うものかと。
イカは全く狙ったことがないので、フムフムと読み進む。
日蓮像前の、アジもフムフム。
オニカサゴ狙いの箇所になると、一言も逃すまいとガンミ読みですw
色々と狙い物が豊富な川奈の海。
景色も含めて魅力的です。

投稿: 釣キチ先生 | 2015年7月 2日 (木) 04時47分

釣キチ先生、おはようございます。

川奈は釣果は別として行けば行くほどに欲が出てくる釣り場ですね。
周囲の景色同様海の中も山あり谷あり、砂浜ありで
ビューチフルな景色だとイメージしています。

東伊豆ではもうこれ以上遠いボート釣り場はありませんので
怪しげな輩のお誘いもここまでです。
ご安心してお釣り下さい。

投稿: 五目漁師 | 2015年7月 2日 (木) 07時14分

五目漁師さん、おはようございます。
釣りものが増えるとどうしても道具が多くなりますね。
自分のカヤックもそうで、タイラバで狙ったり、アオリを狙ったり、深場のオニとアマダイの竿、ここまで揃えると4本。そのうちめんどくさくなりタイラバとアオリは同じ竿に戻したりとしていました。今ではタイラバまったくやりません。(笑)面白いのですが、タイラバロストも多く、費用対効果(釣果)といったところでしょうか?上手い人ならこれが逆になるのでしょうね。(笑)
アジとイサキは興味ありますね。オニは伊豆多賀でも大丈夫だけど、アジのポイント、伊豆多賀で釣ってはいるのだけど、絶対というところが掴めてないのです。イサキのポイントは知りましたが、遙か沖・・・。(笑)その点全てが狭い範囲にある川奈は素晴らしいですね。

投稿: ume | 2015年7月 2日 (木) 07時54分

umeさん、こんにちは。

umeさんのコメントからはいつも釣り経験の豊富さを感じます。

私は竿や道具のより好みはあまりしない方ですが
それでもコマセ釣り、エギング、深場などはそれぞれ竿を選ばざるを得ないですよね。

防波堤のアジはどこにでもいますが、逆にボートからとなると
なかなか難しいです。

特に伊東でマアジ狙いなどは無理と思っていましたが、
昨年辺りから釣れるようになりました。
海も変わってきていますね。

比較的沖の瀬につくイサキは遊漁船では最もポピュラーな部類の魚ですが
手漕ぎボート釣りでは難しいターゲットですね。

投稿: 五目漁師 | 2015年7月 2日 (木) 13時22分

アオリは残念でしたね
川奈のイサキやアジは別格の美味しさがあるんじゃないかと^^
先だってもう少し富戸よりの崖下でカサゴをやりました
私は釣れなかったけど、サイズは良型でしたよ
五目漁師さんの様に多彩な魚を狙う釣りもやってみたいものです

投稿: マリン・ブルー | 2015年7月 2日 (木) 16時04分

こんばんは。汎用性に富んだ釣り、自分も憧れるところです。
見事に、どれもいいネタばかり5種釣ってますね。

オイラは、7月前半バイト入れずガッツリ釣ろうとしたら、この有り様っす(台風)

勤務表とにらめっこしながら、どこの休みも売り払うか思案中です。

200円の餌木でも食らいつくんですね。

さすが、弘法筆を選ばずって感じです。
未熟な腕を磨いて、オイラも精進しなければ。

投稿: 甲斐の荒熊 | 2015年7月 2日 (木) 21時38分

マリン・ブル-さん、おはようございます。

アオリイカ、どうなんでしょうか、今年は不漁の年ということで
自分を慰めています。

富戸の崖下って? マリン・ブルーさんらしくない釣りですね。
川奈でも狙えば大きいカサゴが釣れます。
カサゴは手漕ぎボートが得意とする魚の一つですね。

投稿: 五目漁師 | 2015年7月 3日 (金) 07時24分

甲斐の荒熊さん、おはようございます。

ははっ、ネタときましたか、直接的でわかりやすいです。
これは刺し身だ! これは煮付けだ!・・・
とやっぱり釣り上がってくると同時にどう料理するかイメージしますよね。

アオリイカ、荒熊さんとの勝負もお預けになりましたが
私が使っているエギは5本980円とかのが多いですよ。
30g以上の深場用のエギは安いのがまだ見当たらないので少々高いですが。

今度はイカとも荒熊さんとも秋勝負ですね。楽しみです。

投稿: 五目漁師 | 2015年7月 3日 (金) 07時39分

おはようございます
川奈の釣果を先に見ていましたので
どんな釣りか気になっていました
イカも鬼カサゴも釣っていたので驚きです
ボート釣りでは、この五目でも良さそうですね
狙った魚は違っても、そこにいる魚を釣る
流石だと思います
又、新緑の中央を飛ぶオレンジのエギの写真が
好きですね

投稿: 趣味人たけ | 2015年7月 3日 (金) 09時11分

趣味人たけさん、こんにちは。

観音崎のマダイと一緒ですね。
イカ、オニカサゴはあまり外に向けては発信したくないようです。

ボート屋さんの性格にもよりますが
いろいろ苦労や悩み、思い過ごしもあるようです。

勿論、釣る我々もノーテンキではいられないですし、
それを知った上での釣果です。

エギの写真は撮ってからわかったのですが色合いが私も気に入っています。

投稿: 五目漁師 | 2015年7月 3日 (金) 13時25分

こんばんは!のりべんです(^-^)

たけちゃんさんと同じく、釣果速報からみましたのであれ??でした。オニもマルイカもGETでしたか!お見事です(^o^)♪

「苦労や悩み、思い過ごしがあるようです」
よく分かる気がします。。勿論、川奈のマスターとは立場も仕事も違いますが、今までは気づかなかった方や、その方と知り合いになったりして、その人の立場を知ると(考えると)判断に難しいというところって出てくるんだろうな、と思います。。本当、難しいですね(^^;;

投稿: のりべん | 2015年7月 3日 (金) 20時22分

のりべんさん、こんばんは。

なかなかうまく行かないもんですね。
マルイカは今からまだ浅場に入ってきますがアオリイカはもうおしまいです。

イサキは川奈に関する限りは5月くらいまでの感じでしょうか
気配が感じられませんでした。

最後に機会があれば福浦で狙ってみたいと思っています。

投稿: 五目漁師 | 2015年7月 4日 (土) 00時20分

今日は。今日は雨模様の中辛抱して釣ったのですが、貧果でした^^;

例によって小鯵を釣って人間の餌にしましたよ。

イカは好調でしたが、私はあまり釣らないから捌くのが下手でして、

釣りから帰って小鯵とイカを捌くと、倒れそうでした。

投稿: 飛竜丸 | 2015年7月 4日 (土) 19時38分

飛竜丸さん、こんばんは。

九州は凄い雨のようですが大丈夫でしょうか。
台風も来ていますし心配ですね。

飛竜丸さんの貧果は我々の好漁に相当しますから
ブログアップを楽しみにしています。

いつも鯛しか捌いていない飛竜丸さんが
小アジを捌くのに四苦八苦されるのは手に取るように分かりますよ。

投稿: 五目漁師 | 2015年7月 4日 (土) 22時12分


おはようございます。

イカがいいですね~。
本命のアオリではありませんがマルイカも美味しいし、イカ料理がうらやましいです。

アジも今年は川奈に行かないとダメかな?
オニカサゴもいるし、今年は川奈が一番確実に釣れそうな場所ですね~。

投稿: 芋焼酎 | 2015年7月 6日 (月) 06時57分

芋焼酎さん、おはようございます。

おまけにイカが釣れてくるというのは川奈ならです。
だからと言って狙っても釣れないんですよね。

釣り味は春のアオリイカとは全く違いますが
確かに食味では勝っているかもしれません。

川奈は本命が駄目でも予備軍がこころ強いです。
アジも濃いですから是非狙ってみてください。

投稿: 五目漁師 | 2015年7月 6日 (月) 07時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/61821939

この記事へのトラックバック一覧です: 急いでリベンジをもくろんだものの・・・:

« 一度もオールを握ることはなかった手漕ぎボート釣り | トップページ | しつこくも、もう一度イサキを狙ってみたい »