« イサキが欲しい。どっちにしようかな? | トップページ | 五目釣りのグレードダウン »

2015年6月16日 (火)

イサキ狙いは失敗に終わる

昨日(615日)は川奈に釣行。

今回の釣行はイサキ狙い。

川奈か油壺か行き先に迷った(前記事)が
結局あてにならないイサキ保険のある川奈にした。

おまけに、予約電話を入れた際に
先日イカが釣れましたよーとマスターからの最新情報。

しかも、早朝だけの限定ポイントとあって
自分なりに本来のイサキ釣りに移動する踏ん切りもつけやすいのがよい。

イサキ狙いとは言いつつ
ここに来ると竿の数(竿4、リール6)も、
仕掛けの種類も、
餌の種類も多くなる。

先ずはアオリイカ、
その後は同じ場所でカサゴ、
それからイサキ釣りに移動し、
小アジが釣れればそこで泳がせのヒラメ竿を出す。
イサキが何匹か釣れれば赤い魚が欲しいので
沖に出てオニカサゴやホウボウなども狙ってみよう。

イサキ一つにしてもいくつかの天秤と
短いハリスに、長いハリス、
餌仕掛けにウイリー仕掛け
と もう今日の小物用バケツと仕掛け用袋はパンパンだ。

5時過ぎに漕ぎ出ると早速エギングを始める。

Dsxp151605s

なんとか一ぱいは捕りたい。
アンカーは入れないが無風のため釣りやすい。
エギに曵かれたPE0.8号)の弧の形が崩れながら
ふんわりと海面に軟着陸すると
エギの底立ちをとってシャクリを入れる。

第三者的には暇な単純作業、
やっている本人は一シャクリ、ひとシャクリ
“ドスンと来い、ドスンと来い”
と竿尻をお腹の弾力で受け止めながら
息が詰まりそうなまでに念力を入れる。

そんな念力、伝わるわけがない。
何度かの根がかりで予備リールのリーダーも、
最後は直結のPEも切ってしまいエギングは敗退。

まだ少し時間があるので
オニカサゴ釣り用に持ってきたサバタンを
ハサミで半分に切りながら川奈名物の大カサゴを狙う。

大きくはないが(26cm他)4尾釣ったところで時間切れ、
お次はいよいよ本日メインのイサキ釣り
(日蓮像前-35m高根)に移動する。

ポイントに近づいて行くと魚探の画面に急斜面が現れる。
高根のピークが-35m
少し外すと-50mまで一気に落ち込む。
陸上なら目の前にある与望島のようなものかも知れない。

マスターからイサキの狙い時は
私の島、いや毛無島に向かう潮がある時と聞いているが、
今(午前9時前)は全くの潮止まりのようだ。

アンカーロープはボートの位置を調整するほど
長さの余裕がないので
風がないことをいいことに高根の際に着ける。

先ずは様子見のために
五目漁師が一番慣れている2.5m2本針の標準仕掛けを落とすが
かなり険しい根のようでベタ底は危ない。

少し棚を高めにとって23投目、
ゆっくりとシャクリあげるといきなり竿先が海面に突っ込む。

何だ何だ?!
ハリスは3号、
あわてて穂先を下げながらドラグを緩め慎重に上げてくると
なんと想定外のマハタ(39cm

Dsxp151609s

イサキ狙いとは言えこんなのが釣れてしまうと
よっしゃよっしゃと一気に気が楽になる。

急峻な海底地形で底の定位置が定まらないために
上から棚を取りながらイサキの居場所を探るが
たまーにアジが掛かって来るのみ。

用心深いイサキならフカセ釣りがいいかも知れないと、
たけちゃんが油壷でまんまとイサキを掛けたウキ釣りもやってみる。

仕掛けは6m、3本針。
しかし無風、無潮流のため浮きがいつまでもボートの近くを漂い、
手持ち竿の邪魔になる。

アジが一尾掛かったものの
とうとう仕掛同士が絡み合ったため、
なんじゃこの浮き釣りは!
一向にボートのそばを離れてくれない浮きに腹を立てて
間もなくしまってしまう。

うーんもう昼前なのにこれじゃ寂しい。
この分だと撒き餌もたくさん余ってしまいそうだ。
ここらで困ったときの神頼み、
とっておきのビシテンを取り出す。
ついでに気分(23m)高根の北側から西側に移動する。

すると、ここからアジの入れ食いが始まる。

Dsxp151616s

魔法の天秤、ビシテンが下手くそな五目漁師の腕を補ってくれたのか、
おまじないのようなポイント移動が影響したのか、
それともたまたまこのタイミングで時合いが訪れたのか?

実はその後、風の影響でポイントはほぼ元の位置に戻ったし、
以後帰るまで釣れ続いたことからしても
やっぱり魔法の天秤の威力かな?

この天秤についてはブログの中でも何度か触れているが、
釣法と合わせて簡単にしてコマセと仕掛けとの絶対的な同調が出きるし
必然的に棚が広く探れる
という利点があるが。

一方、コマセを大量に使用するため
五目漁師もここぞという時にしか使わない。
(因みに今日アジを釣ったのは五目漁師だけ)

アジが途切れなく釣れ続いたお陰で
この後に予定していた深場のオニカサゴを捕り損ねた。
オニカサゴ命拾いしたな!(古いか)

で、本日の釣果はこれ

Cas152841s

お嫁入りした10尾ちょいを含め
マアジ(平均24cm)は39尾、
狙ったイサキは0(出張中かな?)に終わったが
マハタも釣れたことだしまあいいか。

釣った日刺し身(写真なし)と
ご飯物は最近テレビで見たまご茶漬を2種類。

Cas152854s

Cas152858s最初はこのまま食べて、半分くらいになったところで出汁を掛ける。
とTVでは言っていたのでその通りにやってみた。






川奈のアジ、以前から美味いとは聞いていましたが、
脂ねっとり、身はしっとり、まるでカイワリのようです。

悔しいのでもう言いませんが(と言いながら言っている)
またヒラメの泳がせで事件がありました。もう知らん。

本日もポチッとよろしくお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« イサキが欲しい。どっちにしようかな? | トップページ | 五目釣りのグレードダウン »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

久しぶり(失礼)に、五目さんらしい釣果だなぁと思って読ませて頂きました。
川奈のポテンシャルが高い事は、五目さんや川奈のブログからもわかりますが、結果を出せる人はなかなか居ない

魚種が多彩である事
それぞれを十分以上釣っている事
それにしてもですが、アジ39匹なんて数は・・・
今年は、何処もアジが釣れず遊漁船でも、こんな数は出ないと言うのに。(^ ^)

これからも、五目さんらしい釣果に期待です!(プレッシャーじゃありませんからね)

PS
平べったい魚は、KYさんに任せましょう!(^^;;

投稿: anan | 2015年6月16日 (火) 23時29分

ananさん、こんばんは。

アジもカイワリも一緒ですね、通りすがりじゃなしにコマセに集まってくれる時には
良く釣れますね。
私はあくまでイサキ狙いでしたのでここで粘りましたが
あがった時にマスターが久しぶりのアジを見てびっくり、
釣った場所を知ってもう一度びっくりでした。

普通にはいないところらしいですから、定置の前辺りが良いかと思います。

大津のアジに比べると伊東のアジポイントもそうですが
棚が高いです。
こんなところまで? と思うほど上の方まで探ってみられることをお勧めします。

投稿: 五目漁師 | 2015年6月17日 (水) 00時55分

おはようございます
五目にはちょっと足りませんでしたが
良い釣果ですね
ここにアオリやヒラメが入っていたら
とんでもない写真になりそうです
川奈のホームページを見ただけではわからないものです
しかし川奈は魚種が豊富ですね
今一番行きたい場所です
マハタが食べてみたいです
お見事でした

投稿: 趣味人たけ | 2015年6月17日 (水) 06時22分

おはようございます!のりべんです(^-^)

驚きで開いた口が塞がりません。。アジ(大漁)とハタが釣れたのは速報で存じてましたが39cm?!お見事ですね!(^o^)

いやぁそういう釣りって、のりべんにとっては理想的な釣りですね。。やってみたいです♪

イサキですが、今度の仕立てでひょっとしたらカモしれません。船長と話が纏まりましたら、またご連絡しますね!

投稿: のりべん | 2015年6月17日 (水) 07時11分

趣味人たけさん、おはようございます。

イサキは駄目でした。出直しですね。

川奈は東伊豆ではこちらから一番遠いボート乗り場ですが
伊東から10分弱、東京方面からは道も良くなったので是非行ってみてください。

砂場、ゴロタ石、根場、そびえる高根、定置網寄り、中深場・・・
どれも一級ポイントです。
釣れないからポイント移動ではなしに別の魚を求めてポイント移動。

海の中が見えるたけさんがあの川奈でどんな釣りをされるか
是非拝見したいです。

投稿: 五目漁師 | 2015年6月17日 (水) 07時19分

お早うございます(^^)/
物凄いものを見せてもらいました。
鯵やマハタが舞い踊る\(^o^)/
Excellent d=(^o^)=b
マハタ、まだ釣ったことがないです。
やはり、鯵が釣れないとマハタは釣れないのかしら?
鯵がこれだけ釣れる…釣れない魚はいないのではないかとさえ思えてきます。

追伸、
やはり、泳がせてましたか…気配濃厚ですね。
aさんが拾うかも知れませんよ。

投稿: AP | 2015年6月17日 (水) 07時27分

おはようございます。
成程、いいアジですね?金色に輝いてます。
マハタもいいです。カサゴも、、、(笑)。お見事でした。

これでコマセも有効と確認できました。
あとはaさんが深場の様子を探ってくれれば完璧です。

そろそろ予約しまっす(笑)。

投稿: 腰痛持ち | 2015年6月17日 (水) 07時33分


おはようございます。

いつもながら凄いですね~。
マハタだけでもすごいのに、美味しそうなアジまで大漁。
さらにヒラメ事件と、ブログネタまで満載。

釣ってよし、食べてよし、ブログ書いてよし。
素晴らしいとしかいいようがありません。ヽ(^o^)丿

投稿: 芋焼酎 | 2015年6月17日 (水) 07時41分

のりべんさん、おはようございます。

私は川奈では滅多にコマセ釣りはやらないので知らなかったのですが
マスターによるとここでアジは珍しいようです。

根付きのイサキはここなんですが、
たまたまこの日はアジがついていたみたいでラッキーと言うか不運と言うか
イサキやメジナの姿は皆無でした。

険しい根ですから底を狙うとカサゴやハタも多いようです。

投稿: 五目漁師 | 2015年6月17日 (水) 07時42分

APさん、おはようございます。

ははっ、マハタは舞い踊ってはいませんが
1月にはもう二回りは大きいホウキハタ(49cm)をアジの泳がせで釣っています。
場所も近くです。

今回はまぐれでしたが
険しい根が続きますから底物釣師の腕の見せどころだと思います。
但し、ここらあたりのヒラメは私のつばがついていますのでご注意を!

投稿: 五目漁師 | 2015年6月17日 (水) 07時50分

あれがダメならこれ、これがダメなら次の道具、、、そしてついに入れ食い、、、
竿4、リール6、仕掛けの種類も多数、、、ならではの釣果ですね。
お見事です。
こういう豊富な魚種に合わせて多数の道具で見事に好漁でしたね。
沢山の種類の釣り具を持って行かれて、臨機応変に対応する、その狙いが的中する。
長年の経験と技術でしょうか。

私は一魚種、一種類の道具で、完敗でした。

投稿: 釣吉 | 2015年6月17日 (水) 09時22分

腰痛持ちさん、こんにちは。

このアジ、皮を剥ぐとギラギラと脂がしたたり落ちて来るほどです。
是非釣って大津のアジと比べてみて下さい。
私はまだ大津のアジはよくわかっていませんがあそこの大きいのはいけませんね。
コアジは確かに美味い。

先生はアジは釣っても喜ばれないですから沖の根魚や
大津では見られない大カサゴが良いと思います。

投稿: 五目漁師 | 2015年6月17日 (水) 11時45分

芋焼酎さん、こんにちは。

ここでアジはどうやらまぐれのようです。
寧ろマハタの方が本来の主なのかも知れません。

何れにしても深い根ですから色んな魚がいると思います。
以前はエサ取りが多く瞬殺でやられたので打つ手なしで諦めたこともありますが
この日はエサ取りがいなかったのが良かったですね。

根を外して、定置網寄りで釣るのが良いかも知れません。

投稿: 五目漁師 | 2015年6月17日 (水) 11時52分

釣吉さん、こんにちは。

普段は竿は2本までにしようと心がけていますが
川奈に行く時にはいつも多くなってしまいます。

釣り場の箱庭のようなところです。
逆にきっちりターゲットを決めて、予定を立てて行かないと
一日うろうろするだけで終わってしまいます。

ボート釣り場では一番おもしろい釣り場ですね。

投稿: 五目漁師 | 2015年6月17日 (水) 11時57分

潮が動かず、浮きが船から離れていかないときほど情けないものはないですね。

しかし立派なマハタ!やはり川奈は私の想像通り、イケる海域と見ました。

コマセビシなら垂直に落として潮が行かなくても、やってるうちに食ってくるようになることがありますね。

遠くから集まるのでしょう。

投稿: 飛竜丸 | 2015年6月17日 (水) 12時11分

こんばんは。

黄アジにマハタお見事です。
五目さんの引き出しの多ささすがです。

川奈は根物から回遊魚までほんとに楽しそうな釣り場ですね。
あれやこれやと妄想してしまいました。

道具が多くなってしまうのはよくわかります。
私の場合、沢山道具持って迷走しそうです。
おつかれさまでした(^^♪

投稿: buru | 2015年6月17日 (水) 21時32分

iOSです。こんばんは。

油壷でもこっとんさんがオオモンハタを釣られました。
憧れの高級魚です。私はこれ1匹で大満足です!

コマセを多く撒いたことでアジの群れが寄ってきたのでしょうか。
水中動画を見ているとコマセがドバッと出たときに魚が集まって
来るのがわかります。浮きは理にかなっていると思います。
次回釣行が楽しみです。

またお会いしましょう。

投稿: iOS | 2015年6月17日 (水) 22時23分

五目漁師さん、こんばんは。

川奈激美味アジ爆釣おめでとうございます。
五目漁師さんのことですからアジの回遊が無いとしても
流し釣りでも鬼とかアマとかハタとかマトウとか釣っちゃうんでしょうね。
そのあたりが凡人とは違うところです。
懐が深い、に尽きると思います。

さて、あまり賛同する方はいないのかもしれませんが、
イサキはさておき、網代と川奈は地形・魚種の豊富さでは似てると思っています。
日帰り手漕ぎの範囲では両方とも釣果が福浦以上という点も同じです。
(福浦は釣行回数が少ないのであくまでも個人的な感想ですが、
遊漁船とポイントも同じですし、若干荒れているようにも感じます)

というわけで、どうしても近場の網代に通ってしまいます。

それでは、また。

投稿: flex-p | 2015年6月17日 (水) 22時29分

飛竜丸さん、こんばんは。

この時の浮きは手持ち竿と逆の舷側に投げ入れているにもかかわらず
スターンをぐるっと回って反対舷の竿の方に回りこんでくるんですよ
なんですかね、この嫌味は。

川奈は釣り場の箱庭のようなところです。
少し漕ぐだけで次々に狙い魚を変えることができる面白いエリアですね。
その割に釣果は上がりませんが。

投稿: 五目漁師 | 2015年6月17日 (水) 23時47分

buruさん、こんばんは。

川奈は一度ダイビングの折に見られていますが
釣りは未経験だったでしょうか?
でしたら早速小buru君と一緒に行ってみられたらどうでしょうか。

最初は釣果が上がらないかもしれませんが
彼なら面白さがわかると思いますし
色々と釣り談義も弾むこと間違いなしです。

投稿: 五目漁師 | 2015年6月18日 (木) 00時02分

iOSさん、こんばんは。

油壺も色んな魚がいますね。
マハタも幻のハタと言われる程の高級魚らしいですが
福浦でも何度か釣った記憶があります。

浮き釣りはコマセが流れて行った先で待ち伏せる作戦でしたが
この日は流れが殆ど無く思うように行きませんでした。
(因みに大潮です)

次回は油壷で狙ってみたいです。

投稿: 五目漁師 | 2015年6月18日 (木) 00時11分

flex-pさん、こんばんは。

狙ったアオリもイサキも釣れず結局アジになってしまいました。
イサキが釣れないなら本当はオニを予定していたのですが
アジが間断なく釣れるもんですから機会を逸してしまいました。

そうですね隣の多賀で釣る人は結構知っていますが
網代の釣り師は異色ですね。

昔、私の弟が初めて行った網代でボーズを食らってから
イメージがあまり良くなかったのですが
今年の flex-p さんの相次ぐ好漁で見方が変わりました。
釣果写真を皆さんに見せていますので網代の注目度は高いですよ。

投稿: 五目漁師 | 2015年6月18日 (木) 00時23分

五目漁師さん、おはようございます。
川奈のあの綺麗な海での釣り。それだけでも十分楽しそうですが、七つ道具でマハタ、アジをバンバン釣っちゃう五目漁師さんはすごいですね。イサキはたまたまいなかったのでしょうが、マハタだけでもすごいのに、アジの数つりお見事です。
美味しそうですね。
二日前でしたでしょうか?会社で仕事をしていたら、スマホに電話がかかってきました。
なんと、川奈のマスター、増淵さんからです。
どうやら、ロランスのマニュアルを作っているらしく、少し細かなところの質問でした。
質問の内容はブログでも取り上げていた内容だったので簡単に終わったのですが、話をしているうちに川奈の海が思い浮かび、行きたくなりました。
いいとこですね。(笑)

投稿: ume | 2015年6月18日 (木) 05時09分

えぇー。ヒラメ事件まで発生してたのですか?

オイラは、朝一番のポイントBの朝の入れ食いタイム(外道)以外まったくさっぱりでした。

コマセ釣り得意なジャンルなんだけどなぁ(一番得意なのは根魚。何故なら棚が底固定でよいから簡単)

嫁入りしたアジは、家族で美味しく食べさせていただきました。

本当に、ご馳走様でした。

投稿: 甲斐の荒熊 | 2015年6月18日 (木) 19時35分

umeさん、こんにちは。

イサキがいない代わりに、アジがたまたまいたんでしょうね。
マスターも えっ! あんなところで?
とびっくりしていましたから。

どちらかと言うとマハタの方は本命のようでした。

代理店のマスターから問い合わされるなんて凄いですね。
umeさんが昔記事にしておられたのを覚えていたので電話してみたとおっしゃってました。

ロランスも使いこなせば色んな機能がありそうですが
私の場合はもっぱら深度計と海上ナビとして使っているだけで
水中の様子を見ることは殆どありません。
もったいないですね。

投稿: 五目漁師 | 2015年6月18日 (木) 19時55分

甲斐の荒熊さん、こんばんは。

ヒラメ事件は今年に入ってからもう4度目です。
アホくさくて、格好悪くてもう何も言えません。(言ってますが)

アジ、あそこまで近づいて来られた荒熊さんに音沙汰ないなんて本当不思議ですね。
やっぱり棚ですかね。
いや、熊が余程怖かったのかも。
私のように優しげな顔をして釣らないから。

また、一緒に釣りましょう。

投稿: 五目漁師 | 2015年6月18日 (木) 20時35分

五目漁師さん こんばんは〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ま〜〜つりだ!祭だ!乱獲祭ダァァァ〜〜!

んんんっ!フンガッホッホ←サザエさん風味(笑)

狙って釣るのがどれだけ難しいのか、、、
今回の記事を見て痛切に感じました、、、
五目漁師さんでさえそうなんですから、ヒョッコ婆ぁなんて
ケッ!当たり前やろ!みたいな、、、です(笑)
アジ愛好家の娘に言わせたら
『早く五目漁師さんとこに行ってお友達なってきて!』
に、なるのでしょうね(笑)
本当に美味しそうで綺麗なアジですもの(^^)❤︎

私も先週末ノマセしてきましたよ(^^)いつもの日本海です
ヒラメ アコウ狙いだったんですが、何と初ハマチ君、、、
ハマチ、、、嫌いなんですよね( ̄▽ ̄)(笑)
ヒョッコ婆ぁはヒラメヒラメと鼻息荒くしていたんですが
アコウ君はまぁまぁの良型が来てくれたものの
ヒラメ君(未経験❤︎)にはお目にかかれず、、、
タイムアウトでエサ用現地調達したチビチビアジ君達をお持ち帰りに、、、
ハマチ君大好きな相方に食べて貰えたから、まっいいか🎶みたいな〜〜
でした(^^)

狙って釣れるようになるには後何年かかるのでしょうね??あ、チビチビアジは竜田揚げにしました(笑)めんどくさ〜〜でした(笑)

投稿: 釣り婆ぁ | 2015年6月19日 (金) 00時15分

釣り婆ぁさん、こんばんは。

結果的には 祭だ♫ 祭だ♪になりましたが
エギングでPEは3回も切ってしまうし、
昼前の段階でハタは釣っていたもののイサキの気配はないしで
意気消沈だったんですよ。

アジさまさまでした。
美味しいアジですからこれなら自信をを持って娘さんに食べていただけるんですが・・・

日本海はどのあたりでしょうか?
舞鶴の海ではハマチもアコウも釣れない(はず)ですから福井側か伊根の方ですね。

で、そのハマチ、相方さんに食ってもらえたって?
ありゃ!相方さんは釣らなかった?

我が家も、と言ってもヨメサンと二人ですが、ハマチは歓迎されないですから
私の分だけ、できることなら半身で釣りたいくらいです。

天気ニュースでは夏日とかなんとか暑そうに言ってはいますが
特に梅雨に入ってからは日差しもあまりなく例年に比べると
こちらの方は結構涼しいですよ。
ただこの後はガンガン来ますから女性にとっては今からは大変ですね。
次回は昨年に引き続きそろそろデカアオリ狙いでしょうか?

投稿: 五目漁師 | 2015年6月19日 (金) 01時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/61751061

この記事へのトラックバック一覧です: イサキ狙いは失敗に終わる:

« イサキが欲しい。どっちにしようかな? | トップページ | 五目釣りのグレードダウン »