« Smart & Beautiful Fishingの達成度は? | トップページ | 巨大アジを釣る »

2015年5月27日 (水)

やっと今年初めてのアオリイカ

昨日(526日)は福浦(エトーボート)に釣行。

もうこんな季節になってしまった。
深場から浮上してきたアオリイカが岸近くの藻場で産卵する。

アオリイカは孵化後一年で今度は自分が産卵し
この世を去ると聞いている。

生殖機能が衰えても
私のように引っ張り続ける人とは違って
一番元気からいきなり無になってしまう。

季節を繰り返すこともなく、
余生もなく逝ってしまう
あまりにもはかないが、
つまり今が心身ともに極大の時期と言える。

今掛かれば必ずデカイ。

前回は例年の産卵場所と言われる
ボート屋の前でやってみたが音沙汰がなかった。

オヤジさんの話では
ボート乗り場の崖上にあった元駐車場周りの木を
切り倒したのが原因で産卵場所が変わったという。

Dsxp151562s

本当かどうかはどうでもよいが
どこに行ってしまったのかを知りたい。

乗り場を漕ぎ出て左に回っていくと磯場が続く。
大浜、石切り場を越えて先に行くと
高浦の磯場に3名のエギンガーを発見。

しゃくりの様子から自分が下手くそでも
熟練者かどうかくらいはわかる。
どうやらここがデカアオリのポイントらしい。

今日はエギング一本なのに3本も竿を準備してきた。

Dsxp151565s

少し深くて底の起伏が激しいなら
重い目のエギを使ってティップラン、
浅場なら投げシャクリ、
最後の手段に中オモリを付けたエギシャクリ。

ここなら投げシャクリだな。
陸(オカ)からのエギングに邪魔にならないように
(なったかも知れない)
五目漁師は海側から磯に向かって、
または磯に沿ってエギを投げ始める。

1時間後に
先ずは(恐らく)一番先にアオリをゲットしたのは五目漁師。

Dsxp151566s

さすが、海側からだもんね、
岸からじゃ遠投が必要だし、
藻に引っ掛かるし辛いでしょう。

まだ、7時半、十分時間があるので
今日は3バイくらいは行けるかも知れないぞ・・・

と内心勝ち誇りながら
ゆっくりとブログ用の写真撮影。

ちょっとこいつの出る幕ではないが。

Dsxp151581sアオリイカフォトコンテスト用の証拠写真撮影セット


しばらくするとエギンガーの一人がキロ程度の一パイを上げる。
むっ、お主やるな!

Dsxp151571a

五目漁師はボートの機動性を生かして
周りを点々と探っていくがその後は無反応が続く、

と言ってもエギングは反応があった時には掛かった時。
無反応は気にしない。

おっ!
何やら先ほどのエギンガーが今度は大物を掛けたらしい。
落ち着いたやりとりの後、
最後はギャフで磯から引き上げるのを見届ける。

でかい、両手で抱えている。
何だ何だ!岸からあんなのが釣れるの!?

まだ9時半というのに、
直後に彼は片付けてしまったので
五目漁師はしめしめと同じ所を漁ってみるが後は続かない。

最初の一パイで集中力が欠けてしまったことを意識しながら
11時半にギブアップ。

釣果がこのままだと寂しいので
迷った挙句にボート屋前のいつものポイントで
モンゴウイカを狙ってみることにする。

終了の12時半までもう余り時間がないが
ここでは慣れた中オモリシャクリをやってみる。

すると、直ぐにゴツンときたがアワセが効かない。
モンゴウイカやアオリイカではないかも知れない。

すぐにボートを漕ぎ戻しシャクるとまたゴツン。
今度は掛かった。
上がってきたのは立派なマルイカ。

Dsxp151575s

前回も終了間際に同じ程度のマルイカを掛けているが
ここは結構マルイカが居そうな気がする。
型がいいだけにこれを狙うのもおもしろそうだ。

で今日の釣果は結局これだけ。

Cas152704sアオリイカ(500g)とマルイカ(300g)


最初の一発目が早朝だっただけに安心してしまったのが
裏目に出、不本意な結果に終わってしまった。

釣った日刺し身はアオリイカの6色糸造り。

Cas152706s

と本体以外の部分は天ぷらに。

Cas152723s

無反応な中で投げ、シャクリ続け、
あのドスンの瞬間がこの一時に繋がる。
エギングの冥利であろう。




この時期は浅瀬にいますから陸っぱり強しですね。
それでもあっちこっち探れるボートに利があるはず、
頑張らなくっちゃ。

本日もポチッとよろしくお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« Smart & Beautiful Fishingの達成度は? | トップページ | 巨大アジを釣る »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

おお、早速やられてますね?
やはり高浦の磯場でしたか?

それといつものポイントで、マルイカでしたか。
私の時は無反応でしたけど、、、、(笑)。

やはり私はイカ釣りには向いてないようです。
封印します(笑)。

投稿: 腰痛持ち | 2015年5月27日 (水) 18時19分

イカの仲間では美味しさでは一二(イチニ)を争うアオリイカとケンサキイカですね。
何と言ってもお刺身が一番でしょうか?

アオリイカの産卵期は大きな卵を持ってますね。
その卵が美味しいと喜んで食べてくれる人がいます。

こちらもそろそろケンサキイカが釣れ出しました。
私も準備します。

投稿: 釣吉 | 2015年5月27日 (水) 18時36分

腰痛持ちさん、こんばんは。

腰痛持ちさんからポイント情報をいただいたので早速行ってきました。
あそこにはでかいのがいますね。
6月いっぱいは狙えると思いますので封印なんて言わずにトライしてみてください。

無反応だったと言いながらも釣りをやってらっしゃったじゃないですか?!

エギングのコツは退路を断つことだと思っています。
イカ釣ってから魚は有りですが。

投稿: 五目漁師 | 2015年5月27日 (水) 19時15分

アオリイカおめでとうございます。
狙い通りの魚を釣れたときは、嬉しいものですね。
写メも参考に、なんとなく場所は解りました。

師匠の情報をもとに、仇は撃ち取ってみせます!
(一緒に展開しても、いいですが(笑))
荒熊ですが、魚以外は捕って喰おうとはしないです(キッパリ…逆に言うと怪しい)

怪しくないですよ?
骨と皮しかない、じっちゃん喰っても美味しくないですから〜(失礼極まりない。)

七輪で食べる安酒屋で一人、一杯(本当は、いっぱ〜い)やってます。

釣りって不思議なもので、自分が釣れてなくとも仲間が釣れてる時は、心落ち着く物です。(仲間でもないボートが釣れてるときは、慌てふためきますが)


あぁー!!!!


肉がない!!!!


七輪焼きの焼肉居酒屋を離れ、浜焼な店に移動しまーす(笑)

投稿: 甲斐の荒熊 | 2015年5月27日 (水) 19時17分

釣吉さん、こんばんは。

私は逆のイメ-ジですが
マルイカ(ケンサキイカ)がイカの王様、アオリイカがイカの女王様
と聞いたことがあります。

私がエギングを始めるまではスーパーで買ったスルメイカを
結構刺し身とかで食っていましたが今は唐揚げくらいにしかしなくなりました。

魚と同じですね。

投稿: 五目漁師 | 2015年5月27日 (水) 19時21分

五目漁師さん、こんばんは。

1日に数回のアタリ(?)のために一日中シャクリ続けるイカ釣りは一種の修行のようですね。
集中力が持続しない自分には到底できない芸当だと思われます。
唯一のインセンティブがイカのの美味さだとすれば、
魚卓で奮発して鮮度の良い一杯700円のヤリイカを買った方が報われる気がしてしまいます。
はい、全くもって根性がないですね。その通りです(笑)。

話は変わって今週は金曜日に休みが取れそうなので、
空いてる海を狙って出撃しようと思ってます。
伊東はついに奴らが来たので避けるとして、
シーアンカーを今までのものに比べて容積比2.5倍のものをゲットしたので、
川奈(ここは素晴らしいアンカーが常備されていますが)・網代の沖流しか、長者ヶ岬・沼津あたりのマダイを狙ってこようかと思ってます。

それでは、また。


投稿: flex-p | 2015年5月27日 (水) 21時01分

甲斐の荒熊さん、こんばんは。

ウー、"おめでとうございます” は微妙ですね。
デカイのを見てしまっただけに、どちらかと言うと"残念でした” ですね。

明日が伊東なのでさすがに29日はご一緒できませんが
荒熊さんなら仇をとってくれそうです。

ははっ、骨は今や軟骨、腹の肉はたっぷり、毛は抜く必要がないし美味しいですよ。
なんて言っちゃって焼き肉屋にかつぎ込まれると困りますね。

飲むのもほどほどに夜の茅ヶ崎港でも調査してきて下さい。

投稿: 五目漁師 | 2015年5月27日 (水) 21時52分

flex-pさん、こんばんは。

いえいえ、エギングはどうか知りませんがflex-p さんが釣りをしている時の集中力は
既に拝見させていただいています。
好きさでも完全に負ていますし。

滅多にスーパーでは見られませんが、
これくらいのアオリイカ、以前たまやで3000円近くしていました。
買えないですね。

金曜日ですか、平日行またご一緒させていただきたいですが
私は明日伊東です。
元々川奈でイサキをやりたかったのですが、予約電話を入れたところ木曜日はお休みでした。
明日はサバを出来るだけたくさん釣って皆さんのために葬ってきます。

上でコメントを下さっている甲斐の荒熊さんは同じ茅ヶ崎の方です。
アオリイカの仇をとってくださりそうです。

投稿: 五目漁師 | 2015年5月27日 (水) 22時06分

五目漁師さん、こんばんは。
アオリイカ、シーズンインですね。マルイカも美味しいし、イカっていいですよね。
マルイカはともかく、アオリイカとは本当に相性が悪い私ですが、今年は獲れるかな?
そもそも、僕が内房にイカ釣りに行くのは6月末からなので、シーズン終わりかけなんですよね。
マルイカはもう少し釣れますね。
実はヒラマサしか狙わないと言いつつ、最近スッテの仕掛けをこっそり入手しました。
外房でもマルイカは釣れますので、ヒラマサが釣れずに打ち手がなくなったときに試そうと思って…。
って、五目漁師さんの「イカは退路を断って」とは真逆ですね。
これじゃあ、釣れなくても仕方ないか(笑)

投稿: ぐっちゃん | 2015年5月27日 (水) 23時00分


おはようございます。
アオリイカ、いよいよシーズン到来ですね。

無事釣れたのはよかったですが、陸釣りのほうが大物というのが悔しいですね。
おかしーなー。
イカは気まぐれ、運も大きいですね~。

次回こそはアオリイカの大きいの、期待しています。
私もそろそろ餌木で狙ってみます。

投稿: 芋焼酎 | 2015年5月28日 (木) 05時34分

お疲れ様でした
私も昨日2時間マルイカを追いかけ、漕ぎ、シャクリ疲れました
アオリイカ釣り、一日は持たないですね
五目漁師さんの根性には参ります
置き竿で釣れないでしょうかね

昨日はルアーも投げていました、ボイルが数回発ち
多分スズキかサワラかと思いますが
しかし、届かなかったです
次回はアオリイカを釣ってみたい、油壷ですね

投稿: 趣味人たけ | 2015年5月28日 (木) 09時05分

29日に照準しぼって、他の休みは副業入れて頑張って来たんですが、明日まさかのシケ(T_T)

北東風終日5m

トホホ…(´ω`)

仇討ちよりも、五目漁師様のアオリリベンジの方が早そうですね。

30日も休みだけど、息子の運動会だし

トホホ…(´ω`)

ボートに乗れる日が遠退きました(/_;)/~~

今夜は焼け酒っす(毎日飲んでる気がする…)

投稿: 甲斐の荒熊 | 2015年5月28日 (木) 18時06分

ぐっちゃん、こんばんは。

この時期のアオリイカは産卵のために浅場の藻場に来ています。
回遊しているわけではないので産卵場所がわかることが必須ですね。

その産卵も6月末には大方終わってしまうようですね。
今がピークだと思います。

私もカイワリやアジを釣りながらスッテを落としておくことはありますが
ヒラマサ→マルイカじゃ落差が大き過ぎ、
ポイント、道具、気持ちをどんなふうに切り替えるのか想像がつきません。

”ヒラマサ諦らめてイカ釣りました”記事が楽しみにしています。

投稿: 五目漁師 | 2015年5月28日 (木) 22時18分

芋焼酎さん、こんばんは。

数はあがりませんがこの時期は掛かるとデカイですよ。

せいぜい10数メータですから、
投げシャクリが広範囲に探れますしいいと思いますよ。

陸っぱりと同じスタイルをボートからやります。

福浦はアンカリングができませんから
ボートが適当に流れる時にはティップランがよいかも知れません。

デカアオリ仕留めて下さい。

投稿: 五目漁師 | 2015年5月28日 (木) 22時32分

趣味人たけさん、こんばんは。

私も油壷で一度やってみたいと思っています。

産卵時期のアオリイカは一日やってもせいぜい数ハイですから
2時間では結果が出せないことも多いと思います。

私の場合は他の釣りへの浮気がないように
この日はエギングの道具オンリーでのぞみます。

マルイカやムギイカなら釣りの傍らで置き竿でもOKですが
アオリイカはキツそうですね

投稿: 五目漁師 | 2015年5月28日 (木) 22時47分

甲斐の荒熊さん、こんばんは。

残念ですね。私も楽しみにしていましたのに。
雨は降るし、風は吹くしではどうしようもないですね。

残す所あと1ヶ月、私のリベンジも今のところ予定が立っていませんが
あと2~3回は行きたいです。

行けないとやけ酒、行っても釣れないとやけ酒、
3k掛けて祝い酒といきたいですね。

投稿: 五目漁師 | 2015年5月28日 (木) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/61652333

この記事へのトラックバック一覧です: やっと今年初めてのアオリイカ:

« Smart & Beautiful Fishingの達成度は? | トップページ | 巨大アジを釣る »