« 訂正です | トップページ | マジシャンM »

2015年5月 2日 (土)

酷い濁りの中で、とれて良かったが正直な気持ち

昨日(51日)は福浦に釣行。

連休に本格突入前日の今日は正に嵐の前の静けさ模様。
いつも弁当を買うコンビニもボート乗り場も
思ったほどの人出はない。

夜明けとともに岸払いして驚いた。

Dsxp151473s

何じゃこれは!
水面に入ったオールの水かき部分すらぼやけてしまうほどの酷い濁りだ。
いつもボートを漕ぎだす浅瀬では
真水のように透き通った海中に
岩や海藻がくっきりと見えるのに今日は何も見えない。
赤潮の残骸だ。

Dsxp151472s(あとでわかったが沖に行くと元気な赤潮が部分的に海面を覆っていた)


エギは1mも落とすと姿が見えなくなってしまう。

Dsxp151480s(約-50cmでこれ)


この時点で本日の釣果は諦らめ模様。

ムギイカ、マルイカ用に持ってきたオッパイスッテも
直ぐに暗い海中に消えて行くのを見ただけで
二三度で引き上げてしまった。

少しでも海中の浮遊物が少ないところを選びながら
目立ちそうなピンクと橙色のエギを
ひたすらにシャクリ続けるが
いつものように期待があるわけではない。
なげやり状態。

性根が入っていないので
ボケーっとしていていつの間にか根に掛けてしまっり、
ティップラン用のエギをロスしてしまったり。

これではいけない、
少し気持ちをピリッとさせ新たなポイントに移動した直後に
ドッスン!

また根がかりか?!
ち違うぞ、動く、
イカだ!イカだ!重い!でかいぞ!

ちょうどいい加減に調節していたはずなのに
リールはほとんど空回り。

アオリイカのようにグイーングイーンではないが
確かにゴミではない
たまにグングンと引き合ってくる。

上がってきたのは型のいいモンゴウイカ。

Dsxp151483s

やったー、
魚なら余韻を楽しむ間もなく直ぐに仕掛けを落とすところであるが
イカの場合は一日に一回か二回あるかどうかの至福の一時、
ニタニタしながらボート上でゆっくりと感激に浸ることにしている。

一度クーラーボックスに入れたやつをもう一度引っ張り出してきて
先日エントリーしたばかりのアオリイカダービーの撮影練習までする。

Canvas

ニタニタ、ふむふむ、
なんだ胴長30cmかこれじゃ入賞圏外だな
ふむふむ。

楽しんでいる間にボートが流され
キス釣りのボートに近づいてしまったので、
えっへん、イカ釣れましたよ!
と得意気に見せてから元の場所に戻る。

10時過ぎだ、
こうなればもう一パイ欲しいところ、
アオリイカ来い!

外の方に向かうと潮の濁りがきつくなり
赤潮の中に入ってしまうので
比較的濁りの少なそうな海面を選びながら
またひたすらにエギをシャクる。

こんな海でも釣れることがわかったので
それまでよりも一投一投に力が入るがあとが続かない。

そろそろ沖あがりの時間帯(12時前後)に
沖目(-40m)でトスン、
マルイカが上がってきた。
もう少し時間があればスッテを落としみたかったが断念。

で今日の釣果。

Cas152315s

いや~とれて良かった
が正直な気持ち。

(写真を一枚貼り忘れていたので追貼り、5月3日7時半)
(また間違ってしまった。コウイカをモンゴウイカに修正、5月3日10時)




エギングってもともとボもしょっちゅうなので
濁りの中で運良くとれたのか、
この程度の濁りなど関係ないのかよくわかりません。
そう言えばムギイカ狙いらしい遊漁船が結構出ていましたが
調子はどうだったんでしょうかね。

本日もポチッとよろしくお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« 訂正です | トップページ | マジシャンM »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

翌日はもっと酷い赤潮でした。
尻掛海岸は赤いじゅうたんをしいたようになってました。

ただそんな状態でも、じゅうたんの切れ目にはたくさんのイワシが泳いでましたし、
沖でも下ろす度にアタリがあったので、魚の活性はあがってきたようです。

ムギイカは駄目だったようですよ。
下品な遊漁船が度々定置網の横を探索してましたが、反応がないのかすぐに三石方面に移っていきました。
定置網の右側も駄目だったようです。朝3杯程いた船もすぐにいなくなりました。
ボートもすぐ近くの岩場付近や、左側の小堤防付近でやっていた方に聞きましたが、
皆さん力なく首をふるばかりでした。

私もマルイカ用のスッテを下ろしていましたが、おさわりさえありませんでしたね。
イカ釣り唯一の釣果は、高切れしたムギイカ仕掛け一式が上がった事くらいです(笑)。

投稿: 腰痛持ち | 2015年5月 3日 (日) 06時23分


おはようございます。

福浦のイカ、でかいですね~。
今一番行きたい釣り場、福浦でしたが、濁りがヒドイというのはちょっと躊躇してしまいますね。

でも福浦でコウイカ、アオリイカ、ぜひとも狙いたいです。
エトーのオヤジさんも退院したことだし、末永く元気でやって欲しいものです。

投稿: 芋焼酎 | 2015年5月 3日 (日) 07時01分

腰痛持ちさん、お疲れさんでした。

私の行った日は沖にはところどころ赤潮が漂っていましたが
比較的浅いところは全体がゴミのようになっていましたので
もうおしまいかなと思っていました。

あんなにうろうろする遊漁船に乗った日にはたまったもんじゃないですね。
腹いせに怒鳴ったり、ボートの直前まで突っ込んできたりしますからお気をつけ下さい。
(勿論、一部の船ですが)

伊東でカイワリが上がっていますね。
釣る人やそうでない人、うーん考えてしまいこんな良い日和に自宅です。

次を伊東にするか川奈にするか迷いに迷っています。
アドバイス下さい!

投稿: 五目漁師 | 2015年5月 3日 (日) 07時14分

芋焼酎さん、おはようございます。

福浦はあまりにも情報がないのが難しいところです。
少なくともこの濁りが解消してからにしたいです。

湾前で一日やればいまならコウイカは確実にとれそうです。
でかいですよ。是非あの地球釣りの感激を味わってみて下さい。
アオリはどこにいっちゃったのでしょうかね、
これも誰かが先ずは釣らないとわからないです。

エトーボートは真鶴駅の送迎OKですから近くなりましたね。

投稿: 五目漁師 | 2015年5月 3日 (日) 07時23分

烏賊に大量の墨を吐かれて往生するかと心配しましたが、上手く交わしたようですね。
モンゴウイカはいろいろな調理が出来て、料理が楽しみですね。
大きなモンゴウイカはいま卵を持っていませんか?
この卵がなかなか珍味ですが、これもどんな料理になるか楽しみにしてます。

投稿: 釣吉 | 2015年5月 3日 (日) 09時21分

釣吉さん、こんにちは。

なかなか頭に入らないくせに、一度入ってしまうと抜けません。
またまたコウイカとモンゴウイカを間違っていました。

スミにはさんざんやられていますから、用心深くなり今回も玉網の中で全部吐かせました。

モンゴウイカもアオリイカも産卵の時期ですね。
実は娘家族が来ておりせっかくなら他の魚と一緒にと思い
まだ捌いていません。

モンゴウイカはアオリイカ以上に身に厚みがありますから
これを生かす料理がいいですね。

投稿: 五目漁師 | 2015年5月 3日 (日) 10時12分

こんにちわ.

イカうらやましいです.
2日に三浦に行ったのですが,同じく赤潮発生でひどい状況でした.
どうも日本全体(少なくとも太平洋側)でこんな状況だった模様です.

早く海が落ち着いてくれるのが楽しみですね.

投稿: 趣味のボート釣り | 2015年5月 3日 (日) 11時32分

はじめまして。荒熊です。はじめてカキコミします。
福浦のボート屋の情報を探るために検索かけてたときに、ここのブログがヒットして、それからここのブログの隠れファン
いや、五目漁師様を崇拝しておりまして、時々、閲覧させていただいてます。
オイラも、5月1日に福浦で釣りをしてまして、オイラもブログにあげたところ芋焼酎さんから、その日、五目漁師様も同じ海域で釣りをしてたと聴き、たまらずコメントさせて頂きました。
イカおめでとうございます。
オイラもイカ釣ってみたいですが、ボートでのイカ釣り勉強不足で、さっぱりです。
お近くで、イカ釣りの勇姿を拝見したかったです。

投稿: 甲斐の荒熊 | 2015年5月 3日 (日) 11時58分

伊東でカイワリが釣れない人のflex-pです(笑)

コウイカデカいですね。
ネットでコウイカ引いたらスミイカと思ってたイカはコウイカなんですね。
スミイカの仲間がコウイカなのか、コウイカの仲間でスミイカなのか
色々意見があるようで(ググった結果)よくわかりませんがとても美味そうなイカなことは確かです。

しかし5/2に釣り具いとうから出て59尾釣った方がいて
もう自分にはカイワリ釣りの才能がないと愕然としましたが、
オーシャン全ボートも貧果だったので、
天才一人、その他大勢ということで少し安心しました。
連休明けに懲りずに行こうかと思ってます。

それでは、また。


投稿: flex-p | 2015年5月 3日 (日) 16時16分

趣味のボート釣りさん、こんにちは。

この日の福浦は濁りがきつく諦らめましたが
なんとか一パイとれましたので結果的にはこんなもんだと思います。

肝心のアオリイカがどこにいるのか釣り人が少ないだけにわからないままです。

東伊豆でもこれからはマルイカ、ムギイカがボートで結構釣れるようになります。
アオリイカと違い釣りの傍らでできるので今後はスッテは常備ですね。

投稿: 五目漁師 | 2015年5月 3日 (日) 16時41分

甲斐の荒熊さん、はじめましてこんにちは。

ブログをみて頂いているようでありがとうございます。

あれは甲斐の荒熊さんだったんですね。
確か二人乗りでどちらかの方が黄色のシャツだったと記憶しています。

遊漁船に蹴散らされても平気で頑張る。(こちらからはそのように見えました)
私はどこに行っても最後のボートになるまで粘る方なんですが
その私がそろそろ帰ろうとするとまだ沖に向かって漕ぐボートがいました。
やるな! と思って注目していました。

私もイカ(エギング)は最近になって始めたばかりで、人に見られたくない姿です。
と言うかこの歳になって新しいことはどうもできないような気がしています。
ただ釣りもエギングも格好には関係ないですね。
釣れる時には釣れます。

あとで甲斐の荒熊さんのブログに訪問させて頂きます。
今後共よろしくお願いします。

投稿: 五目漁師 | 2015年5月 3日 (日) 17時08分

flex-pさん、こんにちは。
何度も間違うのですが、あれはモンゴウイカでした。
まあ、アオリもスミもモンゴウも同じようなもんです。
どれも身が厚くて美味しいです。

私も見ました、オーシャンから出たボートは5尾が最高でした。
面白いですね、ここまでの差を見たのは初めてです。
海底にはカイワリがいるにもかかわらずより好みする時期のようですね。

魚には怪しい餌がわかる時期や時間帯があるような気がしています。
あのソーダでさえ時間帯によっては針が付いているオキアミをより分けて
撒き餌さだけを食い荒らすのを海面で見掛けることがよくあります。

あとでいいものをご紹介できるかも知れません。

連休中に行きたかったのですが
明日、明後日は天気が良くなさそうですね。

投稿: 五目漁師 | 2015年5月 3日 (日) 17時22分

あら?逆も真なりなのですね。見られていたとは、お恥ずかしい(*/□\*)黄色方が、まさしくオイラっす。
予報悪いですが明日、福浦再出撃かけます。

のるかそるか、アオリ一本勝負っす!!!

投稿: 甲斐の荒熊 | 2015年5月 3日 (日) 22時29分

甲斐の荒熊さん、おはようございます。

今頃は海の上ですね。
昼ごろから風が強くなる予報ですが早出、早帰りの福浦ならいいですね。

これは私の心構えですが、
抱く瞬間まで何の兆候もないエギングは最後の1投でも大逆転できます。
その時点まで抱いてくれなかったから今日は駄目だというのは全くありません。
最後までシャクリ続けて下さい。

あそこでエギングをやる人はほとんどなく情報がないので
釣果が楽しみです。

投稿: 五目漁師 | 2015年5月 4日 (月) 07時21分

五目漁師さん こんばんは(^^)

見事なコウイカです♡
ねっとり、もちもち♡どんなお料理にされたのか
次のアップが楽しみです*\(^o^)/*

皆さんは連休ですが、私は仕事でしたので
相方だけ毎年恒例の日本海アマダイ釣りに
見事、、、、レンコ祭りを開催して帰って参りました(~_~;)(笑)
去年アオリイカの親分をビギナーズラックした私(フェィスブックが教えてくれました)
一緒に連れてけばそれなりのを釣れただろにと(コジツケ)
少しばかりスネております(今も)

五目漁師さんは普段から奥様の大好きなイカをゲットされたり
愛妻家なんだろな〜 だからイカ君も素直にかかっちゃうんだろな〜
などと思っております(笑)

ちなみに、、、皆さんが釣りを楽しむシーズンは
なかなか土曜日の釣行に行けない仕事です(笑)

投稿: 釣り婆ぁ | 2015年5月 4日 (月) 22時08分

釣り婆ぁさん、こんばんは。

釣り婆ぁさんは私以上のドッカンを経験済みなので分かっていただけますね。
あの瞬間の“キターっ”だけのために一日シャクリ続けます。
自分は一体何をやってるんだろう・・
がこの瞬間に一転してやったやったやったぜ! どうだ、見たか! (誰も見ていない)

土曜日が休めない、このシーズンが特に忙しい・・・旅行社? 
なんて、私はこういうことにまるっきり疎いですが、ヨメサンの勘です。

いやー参った参った、バチがあたってレンコ祭りだったよ! 
もっとスネられても困るので釣ったアマダイはどこかに置いてこられたのかも

投稿: 五目漁師 | 2015年5月 4日 (月) 23時13分

おはようございます
ブログを読んでいて
ニタニタ笑ってしまいます
同じですね
私も抜きあげた魚をタモに入れ直して
撮ったり、思い出したように
クーラーから取りだして
太陽に向けて撮影したり
これは失敗でした
こんな事が出来るのがボート釣り
止められませんね
やっと連休も終盤
これから忙しく・・・なります
順番に行く予定です

投稿: 趣味人たけ | 2015年5月 5日 (火) 07時17分

趣味人たけさん、おはようございます。

たけちゃんのニタニタ顔だいたい想像できます。

昨日は伊東にカイワリ釣り。
人の3倍は釣るという地元の名人の横で釣らせて頂きました。

なんと、3倍ではなく私の4倍でした。

以前からご本人が使っている自作サビキも真似て仕掛けも同じ
名人は手釣り、私は柔らかい竿。いろいろお話させて頂きました。
常人がやっても簡単に真似はできませんが
竿釣りではできない技法があることがわかりました。

なんとか竿で並んでみたいですね。

投稿: 五目漁師 | 2015年5月 6日 (水) 07時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/61527831

この記事へのトラックバック一覧です: 酷い濁りの中で、とれて良かったが正直な気持ち:

« 訂正です | トップページ | マジシャンM »