« オニカサゴの年輪を味わう | トップページ | Smart & Beautiful Fishingの達成度は? »

2015年5月18日 (月)

またヒラメの金魚掬い

昨日(517日)は伊東(オーシャン釣具)に釣行。

なかなか思うようにカイワリ釣りができない五目漁師。
そろそろ決着をつけたい。

今日は特に申し合わせた訳ではないが
aさんとAさん、それに釣りキチ先生と一緒に浮かぶ。

なんとaさんとAさんは昨日は雨の中、
川奈でオニカサゴ釣り、
今日は伊東でカイワリ狙いと連チャンの釣り、

一方、先生は今日は伊東、
明日もまた伊東とやはり連チャンの釣り。

日帰りの五目漁師が
まるで普通ではないように見えてしまう
とんでもないメンバー達。

沖に漕ぎだすとカイワリポイントには
既に多くのボートが集まっている。

地元の名人Mさんにごあいさつすると

今日は駄目っ!

またまたそんなご謙遜を
と思っていたが本当に駄目らしい。

まだ朝から1尾も釣れないよ! 
この時期にこんなことは異常だよ!

と何度も口にされる。

数日前の台風と昨日の雨のせいか
水温も低く感じるし、濁りがきつい。

回りは黙々とシャクリを繰り返すものの
一向に釣れた気配のないボート。

両舷ともに置き竿を構え睨みつけるものの
一向に釣れた気配のないボート。

五目漁師は今年に入ってからのカイワリ釣りでは
定番となったスタイル、
右手側に4m2本針のオキアミ仕掛けの置き竿、
左手側で手持ち竿をシャクる。

今は一番調子が良いようだ
とボート店のオヤジさんから聞いたウイリー仕掛けを
素直に受け入れてシャクっているが全く漁信はない。

置き竿の餌も古くなって交換しない限り
いつまでも付いている。

まだ時刻は早いが、
あまりにもの気配のなさんに
カイワリは早々に時合い待ちと決め込んで
aさんに回りのボートの様子見をお願いし
岸寄りのアジポイントに移動する。

このポイントでは
昨日fさんが型のいいアジを上げているので
なんとかなるのではという期待があった。

その通り2度目のアンカリングでジャストポイントに入ると
直ぐに30cm超と223cm程度の
アンバランスなマアジコンビがウイリー仕掛けに掛かってくる。

Dsxp151547a

その後は一旦アタリが止まったものの
やがて9時半を過ぎた頃から
右手側に出していた置き竿に次々にマアジが掛かってくる。

何尾か釣り上げた後、
左手側のウイリー仕掛けを落としながら置き竿をちら見すると、

おっ、また来ている。

置き竿の穂先が海面に突っ込んで
グイグイとお辞儀をしている。

慌てて落としかけていたウイリー仕掛け竿の
リールの回転を止めて
右手に置き竿を取りひとシャクリ入れる。

うん? 重い。
これはどうやらアジではなさそうだ。

時々竿先が海面に突っ込む。
ハリスは3号、
慎重にそこはこらえながら
ゆっくりゆっくりと上げてくる。

海水が濁っているために
最後の手繰り操作に入っても
まだしばらく正体はわからない。

引き具合からして大きなハタでも掛かってくれたかな?

ななんと、
見えてきたのは座布団のようなヒラメではないか。

その瞬間、
五目漁師は自分の仕掛けのことなど忘れてしまっている。

ただ手繰りのタイミングが悪く
玉網を右手に取ったものの
最後のひと手繰りでは座布団の影がまだ水面下50cm
ひらひらしている。

細いハリスを握って強烈な重量をこらえながら
もう一度玉網をおいて
もうひと手繰りする(心の)余裕はない。

オリャーッ、
ヒラメ目掛けて玉網を海中に突っ込む。

玉網のフレーム上で
ばたばたと奴は暴れて振動を残して
ボートの影に隠れてしまった。

そしてそこに代わりに現れたのは
なんと元気のないアジの姿。

Dsxp151556sヒラメに食いつかれた28cmのマアジ。
傷口よりも恐怖のせいか瀕死の状態。



ここでやっと自分の仕掛けに気付く。
五目漁師はアジを釣っていたのだ。

このポイントは結構底が険しいために
仕掛け棚を34mもとっているのに
オキアミ餌に掛かったマアジにヒラメが食いつき、
そのまま上がってきたようだ。

アジが大きいために当然のことながら
針掛かりには至っていなかった。

逃げられたというよりも
もともと遊ばれたのかも知れない。

しかし、一旦は手中に収まったかに思っただけに残念無念。
しばらくはへなへな状態の五目漁師。

今日はカイワリ釣りに来たんだからと
気持ちを納得させて元のカイワリポイントに戻る。

そこでは相変わらずの絶不調が続いており、
昨日は仲間のbさんが
昼から時合いがあったという時刻を待ったが
五目漁師には一度カイワリの2尾掛けがあったのみで
最後までカイワリタイムが来ることはなかった。

Dsxp151558s

で、今日の釣果はこれ。

Cas152532s

五目漁師はアジ釣りに逃避してなんとか形は整えたものの
カイワリ釣りは皆さん惨憺たる結果に終わった。

自宅には急遽息子家族が来ることになったので
アジの造りで歓迎。
うまいうまいと刺し身は追加に継ぐ追加でよく食ってくれた。

Cas152550s

カイワリ三昧がアジ三昧に化けてご飯物はアジのたたき丼Cas152539s




因みに、一人離れてこそこそと釣っていたAさんは
見事なマダイ(70cm弱)を釣り上げて凱旋。
そして、翌日の今日(18日)はカイワリがそこそこ釣れています。
わかりませんね。

本日もポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« オニカサゴの年輪を味わう | トップページ | Smart & Beautiful Fishingの達成度は? »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

iOSです。こんばんは。

アジ釣りはそういうサプライズがあるから気が抜けません。
ヒラメはフッキングしないで上がってくるものなのですね。
顔が見れたのでリリースしたと思えばいいじゃありませんか。

p.s.カイワリは油壷にきていました(笑)


投稿: iOS | 2015年5月18日 (月) 21時37分

こんばんはー!カイワリ0のこそっと釣り師APです。運で魚は釣れないと思ってましたが、偶然が重なることもあるんですね。

ところで、Mさんでさえ、今日はダメだと鯵ポイントから早々に引き返して来たのに五目さんは鯵ツヌケ!

尊敬します。しかも鮃まで、掛かる!
ランデイング出来なかったのは残念でしたが食いつく鯵が釣れない私には遠い目標。

追伸、私が釣っていた場所、前回のソーダガツオポイントです。
Mさんの回りに人が多すぎて後からきた私が割り込むには狭すぎたので、あんな端で釣ってました。水深は本当は何mですか?

投稿: AP | 2015年5月18日 (月) 22時38分

iOSさん、こんばんは。

向こうにしたら、釣られたアジなんて意識はありませんから
逃してなるものかと咥えたまま見たことがない海面まで上がって来たんでしょうね。
さすがに網を差し出されて違和感を感じびっくりしたんでしょう。

釣られた挙句に食いつかれたアジも
初めて海面まで上がってきたヒラメも
ヒラメを見た私も皆びっくりです。

たけさんのブログで油壺のカイワリ記事は見ました。
狙って釣ったのを見たのは初めてです。
でもやっぱりカイワリ釣るなら伊東ですね。

投稿: 五目漁師 | 2015年5月19日 (火) 00時14分

APさん、こんばんは。

昔から釣りとビギナーズラックはつきもの、
いやAPさんの今回のがビギナーズラックとは言いませんが
釣りは偶然性があるから面白いんでしょうね。

70cmクラスを見事にタモ入れしたAPさんがそばにいなくって良かったです。
慌てふためくところを見て笑われるところでした。

追伸
ソーダが釣れないポイントがあれば教えて欲しいくらいですが
APさんの釣っていたポイントは
aさんが釣っていたカイワリポイントから私が移動していったアジ釣りポイントへの線上だったと思います。
因みにアジ釣りポイントが35mですから37、8mってところではないでしょうか。

投稿: 五目漁師 | 2015年5月19日 (火) 00時30分

五目漁師さん、こんばんは。
ヒラメ惜しかったですね~。実はこのコメント、外道で釣れたヒラメの刺身をたらふく食べた後に書いています(笑)
アジをヒラメが呑み込むまで待っても、今度は鋭い歯でハリスが切れてしまったかもしれませんし、
そもそも狙いがアジなんですから、仕方ないですよね。
外房のヒラメ師に言わせると、居着きのヒラメはいろんな物を食べているから美味しくないそうです。
イワシにくっついて移動しているヒラメは、魚肉ばかり食べているからか美味しいそうです。
本日食べたヒラメは、季節の割りに刺身がいけました。
イワシ絨毯の下でキャッチしたヒラメですから美味しかったのかもしれませんね。
と言うわけで、ヒラメを狙うなら外房に限りますよ(笑)

投稿: ぐっちゃん | 2015年5月19日 (火) 01時10分

五目漁師さん、こんにちは。
カイワリの釣り方がわからないflex−pです。

28センチのアジに食いついてくるとは相当な座布団ですね。
とても残念でしたが、逆に良い情報をいただきました。
もう少し小さいアジが釣れたら泳がせも面白そうです。
今度やってみますね。

サバに海が占領されるのも間近っぽいですね。
どうせカイワリ釣れない(自分だけ)んでしょうけど
春のカイワリシーズンも終わりが近そうだし、
伊東で無駄な努力をしてみようかとも思ったりもしますが、
網代で広範囲に流す楽しみも捨て難い。

悩みます。

投稿: flex-p | 2015年5月19日 (火) 10時49分

こんにちは。お疲れ様でした。

そのアジの場所、オーシャンの親父さんに詳しく聞きました。
なぜあまり皆さんにおおっぴらにしないのかも。
内緒にしときましょ(笑)。

私はヒラメは鬼門ですので、今度こっそりやって、釣れても秘密にしておきます(笑)。

やっとサバがお出ましですね?
冷凍庫のサバタン、サンマタンが無くなりましたので、私は歓迎です。
きっとサバタンにする前に、かみさんにムニエルで食べられちゃいますけど。

サバのムニエル、かみさんの好物です。
5本以上釣らないとサバタンに回りません(笑)。

投稿: 腰痛持ち | 2015年5月19日 (火) 13時23分


こんにちは。

日曜日は低水温で絶不調、M名人でさえもサジを投げるほどだとは聞きましたが、冷たい海水でも元気なのはヒラメでしたか。

川奈のオニカサゴの活性が高かったり伊東でヒラメがでたりと、季節が逆戻りしたようです。
カイワリ釣りには困ったものですが。

そんな自然の変化に翻弄されっぱなしですが、来週末あたりには伊東で勝負をつけに行きます。
(行く前は釣れる気満々。いつものことですが。)

投稿: 芋焼酎 | 2015年5月19日 (火) 17時37分

こんばんは!のりべんです(^-^)

ヒラメの金魚すくい??ウスバハギの網すくいみたいなものを想像しましたが…惜しい!!コレは痛恨の極みでしたね(>_<)

エサの大きさがそのサイズならヒラメの大きさはきっと…残念でした。。

今週末も伊東は熱くなりそうですね!のりべんも是非出たいんですが、家族サービスに専念する予定です(^^;;

投稿: のりべん | 2015年5月19日 (火) 19時09分

こんばんは。

カイワリが渋かったようですがアジで帳尻を合わせてくるのはさすがです。

アジに食いついたヒラメ、ドキドキしながら読ませてもらいました。
自分もサビキにかかったヒラメを逃したことがあるので気持ちはよーくわかります(^^)
現実に戻れずボー然としますよね。
でもこれだけの釣果あってヒラメに遊んでもらえれば最高ですよ。
また伊東に行きたくなりますが、今週は大人しく魔界巡りにしときます。

投稿: buru | 2015年5月19日 (火) 23時52分

おはようございます

日曜日はお世話になりました。

五目さんの、このヒラメほど大きくはないが、
大津でタモ入れ寸前で、バタバタと叩かれた記憶が蘇ってきました。
悔しさでしばし呆然となりました。

海は本当に不思議ですね。
翌日の月曜日は、居なくなったと思ったムシガレイも、
本命のカイワリ君も、食いが良かったです。

鯖に囲まれた時のカイワリ狙いも、
ちょっとやってみたい気がしております。

投稿: 釣キチ先生 | 2015年5月20日 (水) 07時13分

いやぁ~ 残念でしたね~
ヒラメの仕掛けで釣れた訳じゃないからと思いつつも
目の前まで来て見ちゃったらね~
>しばらくはへなへな状態< 分かりますわ~

投稿: マリン・ブルー | 2015年5月20日 (水) 08時49分

貴重な座布団ヒラメは惜しかったですね。
良型だから落ち込みますね。
そのショックは解ります。
私も水面で良型の鯛をバラした事が再三あります。
悔しくて、夢に出て来たこともあります。

良く考えて見ると私の場合も今回の五目漁師さんと状況が全く同じです。
魚の顔を水面から上げて、大人しくなったところをタモで掬えば簡単なはずが、
焦ってタモを海に突っ込んで獲ろうとして、失敗しました。

ヒラメの方が運が強かったのですね。
お疲れ様でした。

投稿: 釣吉 | 2015年5月20日 (水) 09時42分

ぐっちゃん、おはようございます。

うーん、外道のヒラメですか。
同じ外道でもぐっちゃんのヒラメと違って
こちらのは狙い魚よりも嬉しい外道てすから
残念です。

外房は本当にヒラメのメッカですね。
私も今までは何気に釣れていたヒラメが
昨年あたりから失敗続き、
ここらで何とかしたいと思っています。

投稿: 五目漁師 | 2015年5月20日 (水) 10時49分

flex-p さん、こんにちは。

今年のカイワリはflex-p さんや私をはじめ
多くの釣り師の自信をなくさせたようですね。

ここはヒラメの他にマトウダイなども多く
泳がせが面白いところだと思います。
根が結構険しいですから泳がせアジを底すれすれに泳がせると
根に入り込まれたりしまが
こんな高い棚のアジにでも来るもんですね。

今は幸か不幸かアジが少し大き過ぎますが
小型アジの群れが入って来る時もありすから
その時には是非狙ってみてください。

中深場の流し釣りは川奈も面白いですよ。

投稿: 五目漁師 | 2015年5月20日 (水) 11時14分

腰痛持ちさん、こんにちは。

このポイント、魚探で見ると
小魚の群れは比較的狭い範囲に限られますが
コマセでアジの釣れる範囲はそんなに命中度を上げなくてもよさそうです。
(念のためにヤマタテ送りましょうか?)

大津で釣りをする腰痛持ちさんや先生にとっては
なんだアジか!的な場所ですが
伊東にあってはいつもの沖のポイントよりもアジに関してはかたいですね。

サバ、5尾と言わず100kgでも200kgでも
持って帰って下さい。
もうすぐですよ!

投稿: | 2015年5月20日 (水) 11時39分

芋さん、こんにちは。

カイワリ、難しいですね。
明くる日にはそこそこ釣れていますので
今年はタイミング的にも釣り方にもそれを感じます。

芋さんの本気の勝負、怖そうです。
どんな秘策が飛び出すか週末の釣りが楽しみです。

投稿: 五目漁師 | 2015年5月20日 (水) 12時00分

のりべんさん、こんにちは。

30cm近くもあるマアジをすっぽり呑み込んだのにはビックリです。
ヒラメ仕掛けで孫針がついていると
これくらいのアジを泳がせても掛かりそうです。

いつサバの海になるでしょうか、
のりべんさんの伊東釣行楽しみにしています。

投稿: 五目漁師 | 2015年5月20日 (水) 12時23分

buru さん、こんにちは。

前日のburu さんの釣果にあやかり
何とかしようと昼からの時合いを待ったのですが
結果はこの通りでした。

台風による濁りの影響でもあったのですかね。
いつまでも置き竿の餌がなくならないのには
打つ手なしでした。

ヒラメは狙いではなかったですが、あそこまで行って逃がすと残念です。

投稿: | 2015年5月20日 (水) 13時03分

釣りキチ先生、こんにちは。

こちらこそありがとうございました。

私は大津でも座布団の玉編入れに失敗しています。
この時にいろいろ反省し
玉網入れのイメージトレーニングまでやったのに
また同じ失敗、金魚すくいをやってしまいました。

この日は本当に食いが悪かったですね。
明くる日も連チャンで釣られた先生の両日の比較で
やはりそうだったことを再認識しています。

サバに囲まれた時のカイワリも狙ってみたいですって?
それは、ちっと甘過ぎます、。
体験してみて欲しいですが。

投稿: 五目漁師 | 2015年5月20日 (水) 17時11分

マリン-ブルーさん、こんにちは。
針掛かりはしていませんでしたが、
玉網のフレームの上に乗せたわけですから
一発で決めればとれていたと思います。

同乗者がいないボート釣りですから、
残念さを露に思いっきりへたりますね。

投稿: 五目漁師 | 2015年5月20日 (水) 17時25分

釣吉さん、こんにちは。

今回は逃がした後でわかったことですが
アジをくわえていただけですから
水面まで上げていたら玉網に触る前に逃げていた。
逆に針掛かりしていたとするともっと早い
時期に水中でハリス切れだった。

どっち道、上げるのは難しかった。
と納得させています。

投稿: 五目漁師 | 2015年5月20日 (水) 17時44分

おはようございます
ブログの中に入ってしまい、自分が釣っているみたいでした
大物に期待しつつ、姿を見て慌てますね
サメやエイではガッカリですが
ヒラメとなると焦ります
私も何度かタモの縁を叩かれて逃げられました
ヒラメを狙う時は大きいタモですね
私が今使っているものでは同じ結果でした
次回から変えようか悩みます

投稿: 趣味人たけ | 2015年5月21日 (木) 08時39分

あっりゃ~~~!残念でしたね^^;

針係していてもそれだけでかいやつはタモに入りにくいですからね。

昨日のクエも口のわきに皮一重でかかっていまして、孫バリは遊んでましたからやばかったかも…

食べるにはカイワリほどではないにしろ、鰺が一番です。

投稿: 飛竜丸 | 2015年5月21日 (木) 13時19分

趣味人たけさん、こんばんは。

前回の失敗で想定練習までしておきながらまた失敗です。
気持ちの焦りはなんともしがたいですね。

これを救ってくれるのはやはり網の大きさでしょうか。

エイやサメはハリスを切るまで逃げてはくれません。
どうしてですかね。

投稿: 五目漁師 | 2015年5月21日 (木) 20時12分

飛竜丸さん、こんばんは。

自作のヒラメ仕掛けならボートに座ったままで
手繰らなくてもいいような長さに作っていますが
今回のように仕掛け長が長かったり、
枝スがあったりすると難しい取り込みになってしまいます。

クエやカサゴなどでネムリ針を使っていると
口先に掛かることが多いですね。
寧ろ上手く掛かったと言ってもいいんじゃないでしょうか。

投稿: 五目漁師 | 2015年5月21日 (木) 20時21分

ヒラメ惜しかったですね。以前に茅ヶ崎港で、ファミリーフィッシングの親子がジェットテンビンの先に、サビキ仕掛けをつけた、不思議な釣りでヒラメ揚げてるの思い出しました。

惜しくも、引き抜いた直後にテトラに当ててバラシてましたが。

座布団サイズいいですね。一度は釣り揚げてみたいものです
惜しい想いを繰り返すと、短いギャフでも自作したくなりますね。
しかし、釣りに行きたいなぁ。本当なら今日から五連休なんだが、いまだ連勤中。

投稿: 甲斐の荒熊 | 2015年5月22日 (金) 00時53分

甲斐の荒熊さん、おはようございます。

そう、ギャフが一番確実そうですね。
考えてみましたが、まさかカイワリやアジ釣りに毎回持っていくわけに行かないですからね。
ここはやはりタモ取りのスキルアップと直径アップ、
それに何よりも小心者が故に焦る、早る気持ち対策ですね。

12連休突入を聞いたのがずいぶん昔だったような気がしますが
まだ続いていますか。 ご苦労さんです。
海はゆっくり変化しながら待ってくれていますから大丈夫ですよ。

葉山でアオリが上がるようになったことくらいですかね、変わったのは。

投稿: 五目漁師 | 2015年5月22日 (金) 08時37分

先程、11連勤目を消化しました。明日が終われば久しぶりの休日です。

さすがに、疲労が蓄積。でも、今月末には目標額に到達するので、ダブルワークの恩恵(ローランス魚探)にありつけます
( ̄-+ ̄)キラン

休みを5回削られましたが、虎穴にいらずんば虎児を得ずです。
待っていろよー!アオリちゃん( 〃▽〃)

投稿: 甲斐の荒熊 | 2015年5月22日 (金) 19時12分

甲斐の荒熊さん、こんばんは。

ラストスパートですね。 お疲れさんでした。

ロランスはチャープ方式でまた性能が大幅にアップしたようですし
熊に金棒、最強ですね。

人が多くて余り楽しくない葉山にしようか
まだ釣れるかどうかわからない福浦にしようか迷っています。

投稿: 五目漁師 | 2015年5月22日 (金) 21時07分

12連勤から、先程解放されましたーヽ(^∀^)ノ
お祝いに、仕事帰りに一人、大船飲み。
地元で有名な、ヤキトン屋らしいです。

二週間ぶりの休みが明日から2連休。
しかし、明日は次女の誕生日。明後日も用があるため釣りは不発。

オイラが最短で釣りにボート釣りに行ける日は、29日になりそうです。
福浦現地情報ないから、賭けですよね
モンゴウ釣った前日も、何かイカ釣れてたみたいですが(未確認だがボート内に墨跡あり)
葉山は、あまりいい想いをしたことがなく、足が遠退きます。

ロランス、熊に金棒になればいいですが、熊に真珠になりかねないです(笑)

オイラ、アナログ人間ですからぁ(;´д`)
いつも、本能や直感を大事にしてます。

いやぁー。しかし、ここのヤキトン屋うまい。
今のうちに、肉を喰っとかねば
店内に軽快に流れるサザンを聴きながら、次の釣りの妄想にふけます。

それでは、お師匠様また〜(勝手に弟子入りしてる)

投稿: 甲斐の荒熊 | 2015年5月23日 (土) 17時47分

甲斐の荒熊さん、こんばんは。

12連勤お疲れさんでした。
早速明日は と思っていましたがお子さんの誕生日、いいですね。

朗報です。
本日福浦で2名が3kクラスを3ハイずつあげたとのこと。
今年はボート屋さんの前ではなく高浦らしいです。

オヤジさんの話なので話し半分、いや1/3でも十分過ぎる釣果です。

荒熊さんが早くて29日だとすると私の方が先に様子見に行けそうです。

投稿: 五目漁師 | 2015年5月23日 (土) 20時45分

3Kgを3杯づつですか!?
これは、朗報ですね。


葉山でも、たしか1Kgサイズだったような。
確かに1/3でも十分ですね。
アオリダービーで勝ちを狙うなら福浦ですね

うわぁー。

行きたい(切実)

本当なら5連休だったのに、む…無念…。

釣果速報楽しみに、待たせてもらいますネ。

投稿: 甲斐の荒熊 | 2015年5月24日 (日) 14時00分

甲斐の荒熊さん、こんばんは。

今日は雨の予報でしたので行きませんでした。
失敗。

明後日が良さそうですね。
本当に3kだとPE0.8号、リーダー2.5号ではきつそうです。
釣れた気分でドキドキです。

投稿: 五目漁師 | 2015年5月24日 (日) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/61609054

この記事へのトラックバック一覧です: またヒラメの金魚掬い:

« オニカサゴの年輪を味わう | トップページ | Smart & Beautiful Fishingの達成度は? »