« 釣果統計(真面目な話しその2) | トップページ | 釣果統計、最後はオーシャンギネス »

2015年4月14日 (火)

今年初めてのアオリイカ狙いは?

一昨日(4月12日)は福浦に釣行。
(ブログアップをさぼり、もう過去のことのようになってしまったが)

そろそろアオリイカが狙えるはずだ。

ボート屋さんの釣果情報がない福浦は
昨年の当所でのメモを調べてみたり、
最近の仲間の様子から釣りをイメージするしかない。

岸払い間際にエトーボートのオヤジさんに
“今日はアオリ一本でやるからね“ と話すと、
“そうだよもうアオリは浅場に来ているからね、誰もやらないけどさ!”
と嬉しいような、悲しいような、
怪しいような、元気づけられるような。

まあいいや、
どうせ今日はエギングの準備しかしてきていないから。

今日は底ものを狙うというyさんと
お互いに頑張りましょうと分れて
私はボート乗り場の真ん前でエギングを始める。

肝心の最盛期に雨降りが多かったので
この桜も釣り人の目を楽しませることはなかったかも知れない。

Dsxp151405a

今日持参した竿は細くて穂先感度の良い一本と
少し固めのもう一本。

早朝の風が静かな内は
前者の竿で苦手なティップランをやって
その後は恐らく風が上がってくるので
中錘を付けたエギシャクリに移ろうと考えていたが、
30分後にはどこかしっくりとこないティップランを早々に止めて
中錘付きエギシャクリに切り替える。

すると、キターッ!!
ではなく何かキタ の程度

むむ、小型のコウイカかな?
と上げて来ると小型のタコ。

Dsxp151408s

さて、今日は、魚探のトランジューサーの新しい取り付け方法が
うまくいくかどうかを確かめたくて
エギングでは不要と思いながらも魚探を取り付けている。

画面を見ていると相変わらずおもしろい。

ここは平坦だと思っていたが意外と凸凹が激しい海底地形。
魚らしき影も結構見える。

そしてこんな物が見えてしまうとは驚いた。

Dsxp151411s

これは中錘(10号)が落ちていく様子と
その先(ハリス長3.3m)に付けられたエギが引かれていく様子。

写真には撮らなかったが
恥ずかしながら五目漁師がシャクって
エギが跳ね上がる様子も見事に捉えられている。

こちらは画面が見えにくいがティップランのエギの様子

Dsxp151431s

シャクリ上げられた後の水平移動から
リールのベールが返されてまた落下していく様子。

エギングで最も重要とされている底取りの様子が
見事に写っている。

大したもんだ。

魚探が?
それとも底取りが?
まあいい。

こんな事で遊んでいるから、
それっ! とシャクった瞬間に穂先がバキリ!

Dsxp151415s

昨年は同じように別の竿をやっているが
安い方の竿でよかった。
これで今日はもう中錘のエギシャクリはできない。
以降はティップラン用の仕掛けで
2段シャクリで止める、
多段シャクリで止める、
たまには投げてシャクると色々やっていると
こんなやつが

Dsxp151419s

そしてとうとう、
キターっ!

今度は手応えが違う
決して大きくはないがアオリイカに間違いない(はず)。
と上げて来るとなんとマルイカの親分サイズだ。

Dsxp151429s

これは美味いぞ!
獲物を見た瞬間に食べることに頭が行ってしまう五目漁師。

その後は場所を磯側に移動してみたり
深さも-18m~-30mを行ったり来たりしてみたが
結局アオリイカは抱いてくれなかった。

で、今日の釣果。

Cas151862s

なんとかボは逃れたもののアオリボーズ。

マルイカは野菜をふんだんに使ってマリネサラダに

Cas151874s

タコは茹でるまでに30分近くも塩もみをしたり
ダイコンで叩いたり、
下ごしらえが大変で割に合わないがトマト煮にしてみた。

Cas151885a





魚探なんてと思っていましたが、凄いですね。
錘やエギの電波の反射率が魚に比べると高いとは思いますが
これが見えるなら一尾毎の魚が見えるのも納得です。

本日もポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« 釣果統計(真面目な話しその2) | トップページ | 釣果統計、最後はオーシャンギネス »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

子持ちのアオリイカが根際などで釣れる時期ですね。
アオリイカは魚探に映ると思います。
こちらも水深20m前後で釣るときは魚影が見られることがあります。
底から2m付近をフラフラと泳いでいて、動きが遅いので魚探にしっかり写ります。

マルイカが釣れたのだから、タナや釣り方は間違ってなかったのでしょう。
たまたまアオリイカがそのポイントに居なかったのです。
これに懲りずに頑張って下さい。

投稿: 釣吉 | 2015年4月14日 (火) 14時42分

こんばんは、andお疲れ様でした。

いや~、厳しい日に当たってしまいましたね?
落とせば何かしらアタリのある福浦のイメージが崩れてしまいました(笑)。

先生のコメントにも書きましたが、ムギイカの遊漁船が怖いので、
少し福浦からは遠ざかろうと思います。

代わりに、伊東・川奈です(笑)。
川奈のマルイカ、去年家族に大好評だったので、今年は本格的に狙います。

早速4/25に様子を見てこようと思ってます。
もちろん保険は掛けます。
その頃は川奈のカイワリも良くなってるだろうと思います。

投稿: 腰痛持ち | 2015年4月14日 (火) 19時09分


こんばんは。

タコにマルイカ・・・。
大物はこなかったとはいえ、軟体動物釣れていますね~。
ムギイカの乗合がいるということは、そっちのほうもいるんですね~。

ここのところ、どうもまた水温が低いせいか?、活性が上がりませんね。
まあ、それでも釣りに行きたいのですが。

タコのトマトソース煮がうまそうだなーと思いました。
イカタコ、釣れないかなー。

投稿: 芋焼酎 | 2015年4月14日 (火) 20時11分

五目漁師さん、こんばんは。

東海道線で心優し仕方がダイブした影響で、東京駅から動くことがて来ません。

ところで我が家では、
自分の釣り対象魚から外れるイカ、タコ、マグロ、サンマ、マイワシ、他深場系魚は茅ヶ崎の魚卓、もしくは「たまや」で購入して良いことになっています。

ですのでイカは毎回買って食べていますがそれなりに満足しています。
(魚とは別の生き物だと思っているので)

でもきっと自分で釣ったのは美味しいんでしょうね。
はまりそうなのでイカは行かないようにしていますが。

投稿: flex-p | 2015年4月14日 (火) 21時49分

釣吉さん、こんばんは。

そろそろアオリイカ、外道でコウイカも期待して今年初めてやってみたのですが
駄目でした。
時期やポイントがわかっていないせいもありますが、
もしイカも魚と同じだとしたら
この日は絶不調の日だったみたいです。

エギの軌跡が見えるのにはびっくりしてしまいましたが、アオリイカも見えますか?
浅くなってくると遠投して広く探りますが、
20mもあると中錘か重いエギでほぼ真下に落としますから
魚探の視野範囲ですね。

投稿: 五目漁師 | 2015年4月14日 (火) 22時53分

五目漁師さん、こんばんは。
魚探の画像、面白いですね。僕もジグがしゃくられながら上がってくる様子が写る事があります。
ジグが魚探に写るような潮の流れでは、狙いの魚は釣れない事が多いのですが…。
アオリイカ、まだシーズンイン前なんですかね。
僕の場合、アオリイカとの相性は最悪なので、狙っても釣れないんですけど…。
マルイカも美味しいですよね。イカ食べたいなあ。

投稿: ぐっちゃん | 2015年4月14日 (火) 22時55分

腰痛持ちさん、こんばんは。

福浦は上がりが早いですが、あれだけ早朝から出ると結構時間がありますね。
あまりに反応がないので途中でどうしていいのかわからなくなってしまいました。
伊東も絶不調、海が悪かったんでしょうね。

私は、福浦で今後もイカ、それにヒラメのリベンジが残っています。

川奈では本格的にコマセ釣りをやったことがありません。
今年はやってみたいですね。
5月に入ったらイサキですかね。

投稿: 五目漁師 | 2015年4月14日 (火) 23時08分

いやいや、出撃されたとは羨ましいです。

こちらは休みと天候が合わない日が続いておりまして、切歯扼腕状態です^^;

九州の今日の…たぶん明日の関東の天気はすさまじいいですよ。

なんで今年はあったかくならないんでしょうね。

落とした鯛ラバを触っても鉛が冷たいです。

マルイカとは、するめいかのことでしょうか?

早くイカも食したいです。この間の小鯵泳がせでは齧られもしませんでした。

投稿: 飛竜丸 | 2015年4月14日 (火) 23時19分

芋焼酎さん、こんばんは。

軟体動物と言うと芋さんのアメフラシを思い出します。
初めて見たとするとタコなんてアメフラシ以上にキモそうですが。

今ムギイカが調子いいようですよ。
アマダイが終わった後の福浦、何を狙うか考えどころです。

タコは下ごしらえが本当に面倒です。
洗濯機を使うというのもわかりますね。

投稿: 五目漁師 | 2015年4月14日 (火) 23時20分

flex-pさん、こんばんは。

さすがにもう電車動いてますよね。
ダイブも迷惑ですが、東京からの始発電車がなくなったこともエライ迷惑です。
flex-pさんはどうなんでしょうか?

我が家で買う魚はサンマ、鮭、それになんと塩サバですね。
あと、サバタン用のサバも。

タコはまだしも、イカはさっさと釣ってこいと結構注文を付けられますよ。

イカは多分、性格上 flex-pさんが始めるとしばらくは止まらなくなりますね。

投稿: 五目漁師 | 2015年4月14日 (火) 23時33分

ぐっちゃん、こんばんは。

ジグなら金属片ですからはっきりくっきり映りそうです。
映ったところで何の役にも立たないですが。
魚探見る間があるくらいなら穂先を見ていないと今回のようにバキッとやってしまいます。

アオリイカの産卵は春先と言われていますが、
個体によってずいぶん時期にばらつきがあるとも言われています。

本格的に浅場(10m以内)にやってくるのはまだ少し早いようですが
昨年も4月末には釣っていますのでそろそろかなと思ったのですが。

あまりやる人がいなくて、情報がない場所ですので難しいです。

投稿: 五目漁師 | 2015年4月14日 (火) 23時47分

飛竜丸さん、こんばんは。

こちらも出撃機会はなかなかありません。
明日も予定していましたが、仰るように急変する不安定な天気のようです。
そういえば今日は九州で雹が降ったそうですね。

上がりかけた海水温までここに来て後戻りしているような状況ですから
お魚もなかなか集まって来ないようです。

マルイカは剣先イカのことです。
アカイカ、シロイカとも言います。
身が柔らかくて美味しいですよ。

呼子のケンサキイカって有名ブランドですよね。

投稿: 五目漁師 | 2015年4月14日 (火) 23時57分

こんばんは!のりべんです(^-^)

福浦ご釣行、お疲れ様でした!

マルイカの親分…ベンケイというやつですか!
アオリよりも美味しいイカの王様ゲット!
これでボーズなんて…イカんです。バチが当たっちゃいますよ〜(^^;;

いやいや、五目漁師さんのテクニックならではと思いますが、
エギでマルイカが釣れちゃうんですね。
福浦…行きたくなってきちゃいますね。

魚探の映像は本当に面白いです。
自分の仕掛けも含め、だいたい写ってしまいます。
マイ海図作成計画が頓挫しちゃってますが、
めげずにモノにしていきたいです(>_<)

投稿: のりべん | 2015年4月15日 (水) 18時38分

先日の潮汐と釣果の分析素晴らしかったですね^^

私もただ長いことボート釣りをしておりますが、いまだに答えが出ていません。

ボートの場合、軽くて流されやすいので、潮だけでなく風の影響を受けますからね。

対地速度は相対的なものですから、タイドグラフとにらめっこしながらも、多島海では

その通りには行きません。複雑な潮の流れは時としてタイドグラフと大きく異なる流れを見せます。

要は押し合いへし合いしながら、潮がぶつかるような、一瞬の潮の動き…ベイと他プランクトンが巻き上げられる瞬間が勝負ということでしょうか。

こんなにまじめで釣師の悩みに科学的アプローチを試みるわれらが五目漁師さん、感謝してみなさん応援しましょうね^^

投稿: 飛竜丸 | 2015年4月15日 (水) 21時54分

のりべんさん、こんばんは。

川奈のマスターは秋口になると体長が50cm位もあるベンケイが釣れると
仰ってます。
これは今どき上がるマルイカとしてはいい型には違いありませんが
とてもそこまではありません。

キロクラスのアオリなら1パイでもOK、
この手のイカならせめて3バイは欲しいですね。

この日は魚と同様にイカも駄目だったのか、
もともといないのかわからぬままですが
近々もう一度やってみたいです。

私は魚探購入時に何ケ所かのポイント図を入れてもらいました。
勿論福浦も入っています。
あれだけのものを自分で作るのは大変ですね。

投稿: 五目漁師 | 2015年4月15日 (水) 22時50分

飛竜丸さん、こんばんは。

あれは集計に過ぎません。
但し、あのデータは素晴らしいです。
あれだけの量が揃っていると統計量としてなんとか体をなすことがわかりました。

仰る通りタイドグラフと潮流は場所によっては別物ですね。
伊東などは海底がフラットなので素直な潮流が起こりそうなのですが
外海と近いのでもっとマクロな流れに左右されているのかも知れません。

私は時合いに関しては一日釣っていればどこかで巡ってくるよ
くらいに気楽に考えています。

投稿: 五目漁師 | 2015年4月15日 (水) 23時01分

おはようございます
そのマルイカは油壺でも見ていますね
イワシを追いかけていました
マルイカは今、沖合で釣れ始めましたが
意外と磯場に大物が来ていますね
私も次回からは一度は出す予定です
昨年漁師からタコを頂きましたが
下処理に苦労しました
石田丸で買った方が良いですね
イカ、タコは大好物なので
今年は釣りたいです

投稿: 趣味人たけ | 2015年4月16日 (木) 08時36分

趣味人たけさん、こんにちは。

エギにかかってくるマルイカは通りすがりですから
数が釣れません。
いるのがわかればスッテを出したいところですが今回はエギオンリーでした。

福浦ではムギイカが今調子良いみたいです。

タコは大変です。
今回は塩で揉むこと25分、
ダイコンで叩くこと10分、
トマトなどと一緒にグツグツと煮ること20分
食べるのは5、6分でした。

料理人にはなりたくないですね。

投稿: 五目漁師 | 2015年4月16日 (木) 17時07分

五目漁師さん こんばんは(^^)

すご!すごーい‼︎
なんて美味しそうなイカタコ♡
奥様を筆頭に、この読者の女性陣は皆目が♡に
なった事でしょうヾ(@⌒ー⌒@)ノ♡
またまたトマト煮なんて素晴らしい‼︎
ハーブ効かせてオシャレに盛り付け
まるでイタリアン?スパニッシュ?
お腹すいてる時に見なきゃ良かった(笑)

昨年私が揚げた2.2キロのアオリ、
、、、
実はその一部はまだ冷蔵庫でシモシモになってまして(汗)
硬くて、、、、、
アオリちゃん確かに美味しいんですが、
私はやっぱり味は剣先やらヤリイカが好きです
それも大きすぎないのが、、、
今回の五目漁師さんの親分はいかがでしたか?
硬くなかったですか?

魚探
仕掛けやらアンカーとかも映りますね(^^)
アンカーあげるときに『あとどれくらい?』と、相方に聞いたりしますね
深場でのアンカーあげってフウフウものですから(ー ー;)


投稿: 釣り婆ぁ | 2015年4月19日 (日) 19時36分

釣り婆ぁさん、こんばんは。

イカはまだしも、イイダコに毛が生えたようなタコでも女性にこれほど受けるとは
若い時なら、臭いコマセ釣りは止めて。
イカ、タコ専門釣り師を目指すところです。

イカと違って、タコは下ごしらえが大変です。
料理からその大変さは見えてきませんが、
いただく時には、一瞬にしてペロです。

何っ?! まだ、ゲソが?
確かにどのイカも大きくなればなるほどあのむけない薄皮が舌触りを悪くします。
でも揚げ物や煮物にすれば大丈夫ですよ。
さっさと始末しないと、今シーズンがそろそろ始まります。

最近はむくのは諦めて、包丁で筋切りするようにしています。
模様にもなりますし一石二鳥ですよ。

魚探、ご主人が欲しそうに・・・
までのお話は聞いていましたが、買われたんですね。
面白いでしょう。
と言っても、釣り婆ぁさんからは普段は画面が見えないんですよね。
アンカー揚げ、スピードが落ちたり、途中で一休みしたりするのも
全部映りますよ。頑張って下さい。

投稿: 五目漁師 | 2015年4月19日 (日) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/61434206

この記事へのトラックバック一覧です: 今年初めてのアオリイカ狙いは?:

« 釣果統計(真面目な話しその2) | トップページ | 釣果統計、最後はオーシャンギネス »