« 今年初めてのアオリイカ狙いは? | トップページ | 伊東のカイワリはもう少し かな? »

2015年4月17日 (金)

釣果統計、最後はオーシャンギネス

さて、49日と11日の記事に続き
これがオーシャン釣具店の釣果統計の最後になる。

最後はこれしかないでっしょ!

そう、オーシャンギネス

伊東はカイワリあっての伊東、
決して大物が得意なボート釣り場ではないし、
クーラーボックスを一杯にするほど
魚影が濃いボート釣り場でもないと思っている。

しかし、ここではあえて魚種毎のサイズと
釣った数のチャンピオン数字を上げてみた。

先ずはサイズ編

Photo_2

そして釣果数編

Photo_3

釣果記録を繰ってみると意外に魚種が多いことに驚かされる。
但し、中には一度か二度しか釣れたことがない魚も含まれている。

基本的に沖ではカイワリを中心に
アジやイナダなどの青物や
マダイ、ハナダイ、ヒラメ、イトヨリなどが、

また岸寄りでは
キス、カワハギ、マゴチあたりが狙い魚、
あるいは普通に釣れる魚といえる。

更に、年によっては
ワラサやカツオといった本格的な青物が回って来ることもあるし、
マルイカの数が上がることもある。

マトウダイやアマダイ、ホウボウ、ウスバハギなどは
狙って釣れるわけではないがそう珍しくはない外道、

一方スズキやクロダイ、ハタ類などの根魚は
こんなものが!?
と思う意外な外道であろう。

また、イシダイ、サワラ、オニカサゴなどは
このリストに名を連ねているからといっても
釣れると思わない方が良い。

あと、私の偏見でサイズに関わらず
ゴマサバ、ソーダ(但し、40cm近い大きいのは歓迎)、シーラは
この海に群れて欲しくない魚なので相手にしていない。

ギネスリストに対応する幾つかを写真で紹介してみよう。

大津や観音崎であがるほど大きくはないがマダイ(62cm)

Photo_4

そしてオヤジさんが自ら釣ったヒラメ(72cm)

Photo_5

少し痩せているように見えるがワラサ(82cm)。

Photo_6

カイワリはアジ科の魚の中でも小型の魚で
最大でも40cm程度と言われている。
伊東で釣れるサイズは普通は2027cm程度であるが、
たまにこんなのが釣れている。
チャンピオンサイズのカイワリ(35cm)。

35

これはチャンピオンサイズのアジ(50cm)。

Photo_7

伊豆多賀のカヤック釣り師uさんが
初めて伊東でカイワリを狙った時に釣りあげた。
残念なことに狙ったカイワリが1尾寂しく横に並んでいる。

これは昨年伊東に初めて回ってきたハガツオ(53cm)。

Photo_8

私の目の前で25cmもあるサバを泳がせて
仲間のaさんが釣り上げた。

さて五目漁師は恥ずかしながら
一日にして2種の外道のサイズ記録を更新している。
マトウダイ(54cm)と外道中の外道、エソ(64cm)。

Photo_9

エソは魚体全体に小骨が密集していて捌くのが困難なため
普段は直ぐに元いた場所に戻っていただくが
あまりにでかかったので持って帰って身をむしりとり薩摩揚げにした。

外道といえばこれはハモ(120cm)。

Photo_10

こいつも捌くのが難しいが、特に関西では欠かせない高級魚。
オヤジさんの話によると
丁度料理ができる釣り師に掛かってしまったのが運の尽き。

実は五目漁師も優に目測1.5mはありそうなハモと
船べりでしばらくにらめっこした末に
観念してプツンとハリスを切ってさようならしたことがある。

Splg140275s

うー、怖かった。
幻のギネス記録だ。

こちらは釣果数編のカイワリ(54尾)
エッヘンこれは五目漁師の記録、

Photo_11

親子2人でなら更に多い69尾という記録がある。

2

ブリと同様、出世魚と言われるカンパチ。
その子供のショゴというにも小さい(3034cm)ので
私のブログではでショゴのショゴと称したカンパチ(9尾)
エッヘンこれも五目漁師の記録。

Kannpachi

伊東のキスはあまり大きくないが
キス釣りの名手によって釣られた最高釣果数は101尾。

Photo_12

最近はあまり釣れないが
湾内にマルイカ(38尾)が回ったこともあった。

Photo_13

今シーズン(2015年冬)は何故かムシガレイの当たり年であった。
このブームに乗って、マダイを釣る振りをした仲間のyさんは
なんと19尾のムシガレイを釣った。
残念ながら釣果写真を撮ろうとして並べるところまではやったものの
びっくり仰天のオヤジさん、シャッターを押し忘れたために証拠写真がない。




3
回にわたり五目漁師がボート釣りのホームとしている
オーシャン釣具の釣果データを元に釣果統計をまとめてみた。

あくまでも、このボート店から沖に出るボートの釣果統計であり、
“これがボート釣りだ”とは言わないが、
別のボート釣り場と全く共通点がないわけではないと思う。

何れにしてもこれだけの釣果データは
オヤジさんの釣りに対する熱意の賜物であり
そんじょそこらには見当たらない貴重なデータだと思いつつまとめさせて頂いた。






3回にわたって人の褌で相撲をとらせて頂いた。
データの利用にあたって快く了承して頂いたオヤジさんありがとうございました。
その1でも書きましたが釣り師なら一度は自分でこのような集計を試みますが
データ量の観点から諦めてしまうことが多いと思います。

そもそもは自分が欲しかっただけですが、
これからも伊東で釣りをされる方、
今後釣りをやってみようと思われている方々に役に立てば嬉しいです。

本日もポチッとよろしくお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« 今年初めてのアオリイカ狙いは? | トップページ | 伊東のカイワリはもう少し かな? »

ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

こんなにいろいろな魚が生息している。
伊東は大変魚種が豊富な豊饒の海なんですね。
五目漁師さんが何時も何種類もの獲物を釣り上げている事が良く解ります。

3回の分析データを拝見して、天気と釣果に関するデータが何かない物かと考えました。荒れる前が喰うとか、時化後の荒食いとか、曇りや小雨が好漁に恵まれるとか、魚種によって違うかもしれませんが、こういう話を良く聞きます。

私は海が静かな良い凪の日だけ出船するので、私の釣果では分析出来ません。


投稿: 釣吉 | 2015年4月17日 (金) 11時58分

釣吉さん、こんにちは。

私も魚種を並べてみてその多さにびっくりしました。
他に今回のリストには挙げなかった珍しい魚も釣れています。
ただ、本文中にも書きましたが滅多にしか釣れない魚も挙げていますので
これが伊東の魚の顔ぶれとは言いがたいです。

なるほど対お天気データ。
潮汐などよりも影響は大きいかも知れないですね。
ただ、データを残すのはかなり難しそうです。
潮汐は後からでも調べられますが
ローカルな天気や波の状況は本人がメモしておくしかないですね。

あの人(名人)は荒れた日を好んで出て行くよ!
とオヤジさんがいう人もいます。

投稿: 五目漁師 | 2015年4月17日 (金) 16時23分

こんんばんは。
マダイを釣る振りをして、ムシガレイを釣った腰痛持ちです(笑)。

はい、全てのデータいただきました。
素晴らしいです、伊東の釣りのバイブルですね。

今後伊東は、この資料をもとに攻略させていただきます。
これさえあれば伊東の魚は根こそぎですぜ(笑)。

といいつつ、しばらく伊東はご無沙汰になると思います。
カイワリのXデーは私は4/25と読んでますが、この日は川奈です。
アジ、カイワリ、マルイカを狙ってみます。

その後は大津、観音崎、伊勢町が主になると思います。

あ、この資料の大津編は作らないでくださいね。
APさんあたりが根こそぎしちゃいますから(笑)。

投稿: 腰痛持ち | 2015年4月17日 (金) 17時32分

腰痛持ちさん、こんばんは。

大丈夫です。
伊東の資源はサバとソーダが守ってくれます。
例え彼らが攻略されたとしても
次には仕掛けを入れることさえ躊躇するあのフグが控えています。
大丈夫です。

ここに来て水温の上昇が足踏みしていますね。
25日、いい線かも知れません。

一旦釣れ盛れば2日や3日は持続しますから
私は誰かが釣った後で行くことにします。

投稿: 五目漁師 | 2015年4月17日 (金) 23時30分

素晴らしい!!!!!

オーシャンの親父さんのマメな釣果報告もさることながら、これらをまとめ上げ一目瞭然のデーターに仕上げた五目さんの力。

本当に凄いです。

それと実釣力の凄さも良くわかりますね。

御見事です!

投稿: セピア | 2015年4月17日 (金) 23時44分

セピアさん、おはようございます。

“私暇なんで”の私は別として、
お忙しい皆さんは潮汐がどうのこうのなんて言ってる場合じゃない!
土日しか行けないので関係ないですよね。

今回はデータにはしていないですが
カイワリはやはり水温と密接な関係がありますね。
内緒(ヒソヒソ)です。

投稿: 五目漁師 | 2015年4月18日 (土) 08時35分


こんにちは。
何度読んでもお見事なデータの分析です。

それにしても、伊東、けっこういろいろな魚が釣れて面白いですね。
季節にもよりますが、これだけ賑やかな海、ポイントも近いし、貴重な海です。

やはり将来は東伊豆に移住しようかな。(笑)

投稿: 芋焼酎 | 2015年4月18日 (土) 16時17分

芋焼酎さん、こんばんは。

滅多にしか釣れない魚も入れると結構な種類になりますね。

他にカワハギ、ウマヅラ、カマス、イラなども釣れていますが今回は入れていません。
寧ろ魚としては常連さんのメジナ、イサキ、メバルなどは見たことがないです。
川奈のように根があるとまた魚種も増えるんですがね。

車は要りますが、福浦まで30k、大津や観音崎までも約30k
乗り合いまでは自転車。
移住先の茅ヶ崎でお待ちしていますよ。

投稿: 五目漁師 | 2015年4月18日 (土) 22時33分

記事を読ませて頂いて参考にさせて頂いています.

記録用にブログを書き始めました.

よろしくお願い致します.

投稿: 趣味のボート釣り | 2015年4月19日 (日) 07時02分

趣味のボート釣りさんこんばんは。

はじめまして。

私も基本的には自分の釣りに関する整理、記録として始めました。
書き始めて見てブログはコミニュケーションだと思っていますので
いろいろ情報交換やお話させていただければ嬉しいです。
今後共よろしくお願いします。

投稿: 五目漁師 | 2015年4月19日 (日) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/61451157

この記事へのトラックバック一覧です: 釣果統計、最後はオーシャンギネス:

« 今年初めてのアオリイカ狙いは? | トップページ | 伊東のカイワリはもう少し かな? »