« 名コンビ | トップページ | ないのは船だけだ! »

2015年3月 1日 (日)

暗い海ってこれのこと?

昨日(228日)は網代(内田丸貸しボート)に釣行。

今シーズン、網代でしばしばアマダイの好漁をしているfさんから
週末は流しまくる予定とのメールを頂いた。

網代のボート釣りが未経験の五目漁師にとって
またとないチャンスだ。
私もご一緒させて下さいとお願いした。

ただ、最近ここから出港するアマダイ五目の仕立ても
ボート釣りアマダイメッカの福浦も
特に2月に入ってからは絶不調が続いていると聞く。

どういうことなのかよくわからないが
潮が暗いという。

釣りのターゲットは違うが、
先日私自身が伊東で釣った折には
前日の荒れ模様の影響による濁りと

冬場ならあたり前の低水温(約14℃)ではあったが
そこまで酷い海だとは思わなかった。

今日は自分自身でもその暗い海とやらを
確かめたいという気持ちもあり半分は貧果を覚悟、
いやいやそんなことはない一方ではfさんの実績にあやかって
アマダイ大漁かもと期待しての釣行。

6時過ぎに静かなボート乗り場から出港すると
いつも伊東や川奈からは左手側に見ている初島が
ここからは右手側に見える。

竿の準備をしていると、
丁度初島の真ん中から朝日があがって来るではないか。

Dsxp151331s

ラッキー!
この光景はここからは一年に2度しか見られない。
太陽の光が覗いてからやがて丸くなり
島と太陽との接点が離れるまでは34分ほどであろうか、
しばし準備の手を休め見入ってしまった。

さあ、今日はfさんの後を追いかけるぞ。

Dsxp151335s

先ずは
湾の右側に出たところに設置された定置網のブイ手前から
風に乗せて流し始める。

しかし一向にアタリがないために
少しずつ北側(定置網の先端側)に移動していく。

噂に聞いていた通り確かに潮の透明度が極端に悪い。
いつもは色鮮やかに開いて見える
ゴルフ用パラソルで自作したパラシュートアンカーが
ぼんやりと黄色く見えるだけだ。

Dsxp151341s

fさんも今日は本当にアタリがないですねと首を傾げる。

そうこうしているうちに沖向かって吹き始めた風が
次第に強さを増してくる。

いつの間にかfさんよりもずっと沖に出ていた私も
これは一旦退避かな
とパラシュートアンカーをあげ
岸に向かって漕ぎ始める。

しかし、風に向かってまともに漕ぐと
波がボートのバウで砕けて潮の飛沫をたっぷりと浴びてしまうし
海水をボート内に入れてしまう。

やれやれ嫌なこった
と思いながら最初はジグザグに波を避けながら
ゆっくりと漕いでいたが
しばらくして横の定置網ブイを見ると
岸に近づくどころか
ボートは少しずつ沖に向かって後退しているではないか。

やばい!
慌てて本気漕ぎに切り替えたが
もう少し風の方が本気に吹けば負けていたかも知れない。

なんとか湾内に逃げ込み
30分もすると元の静かな海面に戻る。

その後は無風の時間帯を経て
今度は沖側からの風に変わってくれたため
再び釣りを再開する。

風向きが変わっても
海の中は簡単には変わらない。

暗い海でも目立つようにと
オキアミの一つを銀ピカのサバタンの腹身に替えてみたり、
ホウボウ釣り用に作ったフラッシャー付きの仕掛けに替えてみたり、
最後はアマダイは諦めてオニカサゴを狙ってみたりしたが
魚が食いついてくれることはなかった。

今日はたまたま隣の多賀からも
aさんとAさんのお二人が出ていたので
連絡を取り合っていたが
我々2名との合計4名で
釣れたアマダイはさすがのfさんの1尾のみ。

アマダイの水先案内魚であるヒメコダイさえも皆無の渋々の海に降参。

で今日の五目漁師の釣果は
ムシガレイが1尾に小さいイトヨリが3尾のみ。
(丁重にAさんにもらって頂いたため釣果写真はなし)





今日から早3月に入ってしまいました。
そろそろ寒さとの我慢大会も終わったので
釣果も上向いて欲しいですね。

本日もポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« 名コンビ | トップページ | ないのは船だけだ! »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

五目漁師さん、お早うございます!

ムシガレイ、イトヨリを頂きまして有り難う御座いましたm(__)m

お陰様で、家族一同、カルパッチョと酒蒸しで美味しい晩御飯にありつきました(*^^*)

網代の海底状況も分かりましたので、今後、狙いたいと思います。

投稿: A | 2015年3月 2日 (月) 07時56分

五目漁師さん、おはようございます。

網代の海、近年稀に見る渋さでしたね。
クラドの濁りもそうですが、
ボード屋の親父さんの話だと前日より水温が3度下がったとか。
そりゃ魚も餌取りませんよね。

後半、白灯台突堤前45mラインでアマダイ1尾釣れましたが、
朝場ですが、ここはたまに良いサイズのアマダイがあがります。
あと25センチ前後のイトヨリ4尾とムシガレイ1もここで釣れました。

結局60m以深で釣れたのはムシガレイ1と小さいエソだけという有様。

濁りは徐々に取れているようですので、
あとは水温が上がる4月までダメですかね

投稿: flex-p | 2015年3月 2日 (月) 08時24分

Aさん、こんにちは。
お疲れさんでした。

どうしたんでしょうね、
この時期に唯一頑張ってくれるアマダイやオニのアタリが全くありませんでした。

今季はもうこのまま終わっちゃうのか、復活してくれるのかわかりませんが
そろそろアジやカイワリも活発になってきますから
次はどっちを狙うか難しいところですね。

投稿: 五目漁師 | 2015年3月 2日 (月) 12時38分

flex-pさん、こんにちは。
先日はありがとうございました。

初めての釣り場でしたが、釣り場の景色は大体把握出来ました。

釣りながら思い出したのですが、
あの定置網の沖側は昨年多賀からumeさんとカヌーでご一緒させて頂いた時に
二人共に大物を掛けてハリスを来られたところでした。
網代からなら比較的近いので夏になったら敵討に行ってみたい場所です。

白灯台近くは突堤から投釣りで届くような距離でしたが
あんなところにアマダイやイトヨリがいるんですね。

私の方は、もしかして深場かなと思い-70mまで行ってみましたが
全くアタリはなかったです。
私が釣ったムシガレイやイトヨリも-50mと浅場でした。

もう少し海がいい時に再挑戦ですね。

投稿: 五目漁師 | 2015年3月 2日 (月) 12時51分

こんにちは。

大津もダメでした(涙)。メールした通りです。
アジとマサバが釣れたのは、伊勢町沖の水深70mでした。
水深30m前後を狙う別の船は、出船もなかったようです。
ただ午後からは、少し持ち直したので、やはり水温がかなり影響しているようです。

次(3/7)は予報があまり良くありませんが、伊東の予定です。
こちらはカイワリが少し出てきたようなので、少々の雨でも強行する予定です。

最近渋い釣りばかりになってますので、かみさんから「どうしたの?」と言われてしまいました(笑)。

3週連続渋なら、何を言われるか、、、と思うと、少し気合を入れて行きます。

伊東がダメなようなら、大津でアジのリベンジかな?


投稿: 腰痛持ち | 2015年3月 2日 (月) 16時07分

腰痛持ちさん、こんばんは。

厳しいですね。
乗り合いで駄目なのは船長のせいにしておきましょう。
こんな時に船出すか? と。

網代の方でも早朝はかなり濁っていましたが
帰る頃には結構クリアになっていました。

水温はあくまでも表面の温度ですが早朝と昼過ぎでは1度違いました。
太陽で暖められたせいだと思います。

伊東でアジ、カイワリが釣れ始めましたが
まだまだアタリは少ないと思います。
是非鯛を狙ってみて下さい。

投稿: 五目漁師 | 2015年3月 2日 (月) 20時57分

お疲れ様でした。
五目漁師さんには珍しい寂しい釣果でしたね。
でも、五目漁師さんの釣果がなぜ豊富な魚種であるかが解りました。
大津・網代・伊東・真鶴・川奈と沢山の海域で、長年の経験から魚種ごとのポイントと
それぞれの獲物の釣り方を知っていて、獲物の釣期に合わせて、釣行されるからですね。
お名前の通り沢山の魚種が狙いなんですね。
今回はちょっと海が悪かっただけです。

海が悪いと言えが、東京湾口も低水温で釣り船でも貧果が続いております。
天気が良い休日でも釣り客は大型船に4~5名という寂しい状況です。
ボート釣り仲間も殆どが沖釣りに出ないか、出ても散々な結果で帰って来ました。

いま、相模湾。東京湾など各地の海がちょっと悪い状態の様です。

投稿: 釣吉 | 2015年3月 3日 (火) 09時46分

こんばんは!のりべんです(^-^)

網代の北風は怖いですね。福浦は強風に切り替わるのが
分かりやすいのですが、
網代、多賀のは一気にやってくるような気がします。
(あくまでものりべんの感覚です)
その場所は釣れる時は釣れるんですが、
なかなかその濁りの前では難しい感じがします。。

のりべんも是非ともその難しい海に出たいんですが…
暫く養生します(>_<)


投稿: のりべん | 2015年3月 3日 (火) 21時16分

釣吉さん、こんばんは。

最近はこんな結果が多いです。
この時期は毎年のことですね。
釣れないのがわかっておりながら出て行くのですから
私も含め皆さん余程の釣りキチです。

伊豆の海は東京湾に比べると水族館のように魚種が豊富です。
特に底物や根魚には赤い魚が多いですから釣果が自然と賑やかになります。
嬉しい事にどれもこれも美味しいのがいいですね。

投稿: 五目漁師 | 2015年3月 3日 (火) 22時05分

のりべんさん、こんばんは。

山から吹き降りてくる南西の風ですかね。
真沖に向かう風でした。

最初はわからなかったのですが
ふと思い出せば昨年umeさんと沖に出た後に湾内に戻り
共に大物にハリスを来られたあの網の周りでした。

さすがにこの時には網の沖側には行けませんでしたが。

こんな釣れない時期に無理して出なくとも
先ずはしっかりと痛めたところを直して下さい。

投稿: 五目漁師 | 2015年3月 3日 (火) 22時23分

五目漁師さん、おはようございます。
連日、暗い海、濁る網代が続いています。今年は特にひどいですね。これではなかなか釣れるものではありません。
網代の灯台側、結構ドン深です。生簀周りでも30~40mありますからね。いい時は、風によって定置網側から湾奥へ流したり、湾奥から定置網側へ流したりでアマダイ、オニ、カサゴ、イトヨリ、ホウボウ、ムシガレイ、メバルなどが釣れます。ただ五目漁師さんも書かれている通り、湾奥から流す場合は、急変が怖い、1分も経たぬ間に吹きまくる風は恐いです。天気予報と風向きで十分注意しなければいけないところですね。
戸又側はこれほど急に深くならないので、オニ狙いだとかなり漕がなければなりませんが、こちらはアオリが釣れたのでそれも面白いかなと思います。網代側でもアオリはいそうだと思うのですが、まだ試したことはありません。
今回の隔週刊釣り情報の手漕ぎボートは五目漁師さんが釣ったその場所でした。
読んでみるのも面白いかもしれないですね。

投稿: ume | 2015年3月 4日 (水) 07時55分

umeさん、おはようございます。

最初はわからなかったのですが
しばらくしてこの定置網は確か昨年の夏にumeさんに連れてきてもらったところだと思いま出しました。

あの時は網の外海側でしたが、今回は湾側でした。
あの時のモンスターを思い出し外側に回ろうとした頃から風が強くなり始め回れませんでしたが、
多賀からは距離が少しありますが網代からだと十分手漕ぎの範囲なんですね。

白灯台前はあんなところでアマダイがとびっくりしてしまいましたが、
仰るように生簀までの間は45~55mで結構深いですね。

春先のアオリイカには少し深すぎる気がしますが、
底の感じからして生簀と岸寄りの間はモンゴウイカなども面白いかも知れないですね。

(ボート代が恐らく関東一高いのがしゃくに障りますが。)

投稿: 五目漁師 | 2015年3月 4日 (水) 09時51分

こんばんわ
お疲れ様でした
初島からの日の出、綺麗ですね
しかし、いつも思うのですが
シャッターチャンスと釣果は
反比例ですね
私も釣れない時は雲の写真や
海鳥の写真が多いです
終いには魚を咥えて逃げていく
猫を追いかけたりします
何か一つ思い出に残れば
良しですね
そんな思いで近々なかねへ行ってみます
釣れないでしょうね

投稿: 趣味人たけ | 2015年3月 4日 (水) 20時32分


こんばんは。

なかなか渋いとは聞いていましたが、やはり難しいのですね。
これで暖かくなれば釣れるのかもしれませんが、そうなるとよそに行きたくなるし(ボート代も高いので)、結局、網代のボートはなかなか行く機会がありません。
これが3,000円台なら、まだ通いたくなるのですがねー。

もうちょっと今月末あたりまで待てば、もしかしていい感じになるのかな、と根拠はありませんが思っています。

投稿: 芋焼酎 | 2015年3月 4日 (水) 20時57分

趣味人たけさん、こんばんは。

なるほど、でも参りましたねー。
この写真を撮った時には今から腕まくりして
サー釣ろうとしていた時ですからね。
撮ったのが運の尽きでしたか。

でも本当にいい思い出です。
朝焼けとセットで釣れなかったことが記憶に残りそうです。

なかねは日曜日あたりでしょうか。
皆さんお祭り気分じゃないでしょうか?
例年だとアジから始まりそうですが楽しみです。
私も今年は頑張ってみたいと思っています。

投稿: 五目漁師 | 2015年3月 4日 (水) 22時24分

芋焼酎さん、こんばんは。

渋いと聞いていましたなんて、
私は芋焼酎さん達が渋い渋いと仰るのでこの目で確かめに行ったまでです。
やっぱり渋かったですね。

そうなんです、ボート代、あそこで関東一の高さは問題です。
お客には余り来て欲しくないというボート屋さんからは足が遠のきますね。

投稿: 五目漁師 | 2015年3月 4日 (水) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/61215529

この記事へのトラックバック一覧です: 暗い海ってこれのこと?:

« 名コンビ | トップページ | ないのは船だけだ! »