« 仕掛け作りの小道具 | トップページ | 駄目だったらどうしようとドキドキしてくる »

2015年3月22日 (日)

スランプ脱出はいつになることやら?!

昨日(321日)は川奈に釣行。

車で向かう途中まで降っていた雨はなんとか止んだものの
どんよりとした曇り空。

今日は川奈が初めてというfさんを
取り敢えず私がご案内することになっている。

そのfさんが整備の行き届いた貸しボートに感心する中、
揃って6時半に港を漕ぎ出す。

本日の狙いのメインは沖の流し釣りでカサゴ類、ホウボウ、
それにまたどうせ来るに違いないムシガレイ、
五目漁師は活きアジの泳がせで
ヒラメ、マゴチもターゲットといったところ。
(豪勢な顔ぶれはあくまでも狙い)

このところ貧果続きの五目漁師は今日こそは!
とそれなりに腕まくり、
おっとその割には
ううー
と迷った挙句に泳がせ用の活きアジは
中途半端な3尾だけに始末する堅実ぶり。

早速、fさんを案内し沖(-60m-70m)で流し始めるが
まもなく北東の風があがって来る。

Dsxp151351s

川奈でこのナライの風が吹き始めると
やがて風波が立ち波頭が砕けてくる頃には
うねりが湾内で増幅される様に押し寄せてくる。

むー、ちょっとヤバイかな、
でもまだ行けるかなと思っていた矢先に
マスターから電話が入る。
おっ、来た! (魚がじゃなしに電話が)

沖に白波が立ち始めたので内側に戻るようにとの注意だ。

恨めしげに沖を見つめながら
パラシュートアンカーを引き上げ
少し浅場に戻ってアジを泳がせることにした。
狙いはマゴチ。

1尾目のアジにやがてコツンとアタリが、
おっ来たぞ、
ドキドキしながら次の引き込みを待つが
シーン・・・ オヤッ? 

今日はいつもの胴調子の竿ではなく
先ほどまで60号の錘をぶら下げていた深場用の竿を
そのまま使って泳がせている。

バレたかな?
(外れるの方ではなく、悟られるの方)

しばらくしてあげて見ると
腹部に輪っか状の傷がついたアジが
卒倒死状態であがって来る。

Dsxp151352s写真ではよく見えないが、肛門の後部辺りにぐるっと一周輪っか状の傷が。
アジはきっとびっくりして卒倒死



2尾目のアジはもう少し深いところ(-40m)から流し始める。

やがてアタリがあるようなないような。
ボートが大きく揺れているのでわかりにくい。

しばらくしてあげて見ると
今度は後頭部をかじられている。

イカの仕業だ。

Dsxp151357s

そして、君が最後のアジだよ、頑張ってね
3尾目のアジを投入する。

しかし、ヒラメに替えてやるぞ! と緊張して送り出した割には
その瞬間はボーっとしていたに違いない。

突然の前アタリに右腕が瞬間的に反応して大きく合わせてしまった。

何やってるんだよ~!
五目漁師は怒っている。

案の定活きアジの姿は跡形もなく空針があがってくる。

時計を見るとまだ10時前だ。
戻ってアジを再購入することも考えたが、
結構うねりもあるしなーこの中で漕ぐのは辛そう
で断念する。

泳がせ釣りを挟んで湾内では
ホウボウ狙いや
根回りを転々としてカサゴ狙いもやってみたが
どいつもこいつも無反応。

ようやく風が収まった昼前からは
再び沖に出てオニカサゴを狙うも
小型のウッカリカサゴ

Dsxp151363s

超小型のオニカサゴ

Dsxp151365s

がやっと応えてくれたに過ぎない。

アジやカイワリのコマセ釣りと違って沖の流し釣りでは
アタリの回数=釣れた魚の数がほぼ成り立つ。
つまり何時間も流して、たった2回の反応があったのみ。

釣りそのものの好きさでは
人後に落ちないと自負する五目漁師も
さすがに途中で帰りたくなったほどにアタリの予感がない。

仕掛けを巻き上げてくると
竿先には大したことはないが嫌なクラドの証も見える。

Dsxp151366s

それにしても、竿の向こうに見えるfさんの集中力には感心させられる。

やはり調子は良くないとは聞いているが
私のようにうろうろしない。
まるで風も波も気にはしていないかのように
じっと竿先に集中する姿を見るに
私の好きさ加減を遥かに上回っている気がしてくる。

さて、2時半だ。
もう観念した五目漁師はパラシュートアンカーをあげて
港に向かって流れながらの釣り。

これが最後ねっ、ハタでも来いよ!
と軽く気合を入れて根の上に仕掛けを落とす。

ボートが流れるために道糸はどんどん斜めってくる。
そんな時クンクンと本日初の本気のアタリだ。

掛かった、上がってきたのはそこそこのサイズのカサゴ。

Dsxp151371s

良かったこれでボは逃れたぞ。


上がって見るとfさん結構釣っている。
私と違ってコマセながらの流し釣りが功を奏して
アジやカイワリも釣ってらっしゃる。

Sfさんの釣果(川奈観光ボートのお立ち台写真より拝借)


ムムー、ご立派!
五目漁師のスランプ脱出はいつになることやら。



釣果がないと自宅では幸せ(うそ!)
カサゴは久しぶりの釣った日刺し身に。

Cas151708s

帰る間際にあがっただけにまだ死後硬直のコリコリ感がある。
我が家では好んで熟成を待つことはしない。
このフレッシュ感こそが釣り師ならではの味わいだと思っている。





マスターからの電話の後、波もうねりも大きくなり
湾内でもボートの向きが悪いと水を浴びるくらいでした。
パラシュートアンカーを入れているとボートの向きは安定していますが
うねりの直撃を受けるとボートが海面の上下動に追随できないために
ヤバッ!と思うことがよくあります。
これはこれで危険ですね。


やっぱり逃げるが勝ちです。
なんてわかっていながらこれがなかなかできない。

本日もポチッとよろしくお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« 仕掛け作りの小道具 | トップページ | 駄目だったらどうしようとドキドキしてくる »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

21日は予報が変わって雨になったので、出船を中止しました。
出れたのになぁー、空を眺めながら過ごしました。
結局大した雨は降らなかったです。
沖に出た仲間は立派な乗っ込み鯛を釣って来ました。

五目漁師さんは今回も五目釣りですね。
いろいろと食を楽しめますね。
餌の鯵を傷付けたのはアオリイカでしょうか?

投稿: 釣吉 | 2015年3月22日 (日) 18時35分

釣吉さん、こんばんは。

私も自宅を出る時に降っていたら中止にしたかも知れません。
暖かくなったとは言え雨が降り続くと寒いです。

今回は正直余りにもアタリの可能性が感じられず途中で嫌になった程です。
こんな気持になるのは珍しいです。

川奈にはいろんなイカがいます。
今はヤリイカとアオリイカですね。

投稿: 五目漁師 | 2015年3月22日 (日) 20時48分

五目漁師さん、こんばんは。

土曜日は初川奈をご案内していただき、ありがとうございました。
ちょいと距離はありますが、非常によい釣り場&ボート屋さんでした。
今回は使いませんでしたが、なんと手漕ぎにアンカーローラが付いていたり、
ラークにかませる添え木やら、極めつけは超効果の特大パラアンカー(無料)、
さらにボート屋のご主人もとても良い方で気持ち良くボート釣りができました。

川奈の海は網代をコンパクトにしたような感じで、
週末でもボート銀座になることもなく海も静かですし、
気温が上がって天気も良ければ最高の気分で釣りができそうです。

予報と違い思ったより風&波が高く、寒くて海況も悪く苦戦しましたが、
次回は是非穏やかな日に浮かんでみたいですね。
また1つ行きたい海が増えてしまいました。

そうそう、釣ったアジ、カイワリですが五目漁師さんの言われるように、
脂がのって甲乙つけがたい、かつ今まででもTOP3に入るほどの美味しさでした。
今日の伊東のサイトを見ると、カイワリが湧き出てきましたね!
スランプ脱出のトリガーは伊東のカイワリでは?!

それでは、また。


投稿: flex-p | 2015年3月22日 (日) 21時53分

おつかれさまです。
なかなか本来の海にならないようですね。
昨日は用があって、今日だけ網代に行きましたが、海は濁り、赤潮が発生していました。
自分が見るのは今年初めてです。
カヤックも出ていたようですが、どうだったのでしょうかね。
カサゴの刺身いいですね。コリコリ感も美味いと思います。

投稿: ume | 2015年3月22日 (日) 23時19分

flex-pさん、こんばんは。
昨日はお疲れさんでした。

天気は荒れ模様、魚はそっぽを向いたままで残念でしたが
川奈のポテンシャルは私の知っているボート乗り場では一番だと思っています。
魚種が多く、ポイントも変化に富んでおり
それだけにターゲット絞らないと失敗してしまいますが
是非あそこで色んな釣りに挑戦してみてください。
釣り甲斐があリますよ。

私自身もあそこではまだコマセ釣りはほとんどやったことがなく
どちらかと言うと他の釣り場ではあまりやらない深場の流し釣り、
泳がせ、アオリイカのエギング、根魚狙いなどがメインですが
今年は是非コマセ釣りも本格的にやってみたいと思っています。

アジ美味しかったでしょう。
仰ってたように大津の小アジをそのまま大きくした感じで
あれなら中アジも、大アジもいいですよね。

カイワリ、ぼつぼつ出てきましたね、
2,3日するとまた状況が変わったりしますが
狙ってみたい気持ちです。

投稿: 五目漁師 | 2015年3月22日 (日) 23時34分

umeさん、こんばんは。

赤潮ですか?
昨日は薄く濁りクラドが発生していました。

水温が上がり始めるとクラド、赤潮、サバの順に湧いてきますから
合間を縫ってカイワリやアジ釣りですね。

私の場合は腕は回りませんでしたが、釣りはやっていたような気がします。
umeさんのカヤック記事が今や懐かしいです、お待ちしていますよ。

投稿: 五目漁師 | 2015年3月22日 (日) 23時46分

こんばんは。

お疲れ様でした。
やはり、いろいろ狙いすぎが敗因でしょうか?
でも川奈に行くとそうなりますよね(笑)。

川奈はマルイカが釣れる頃、今度は本格的にやってみたいと思ってます。

でもカイワリは絶対狙うだろうな。噂の金アジも、、、、。
やはり狙い物が多すぎですね(笑)。

投稿: 腰痛持ち | 2015年3月23日 (月) 17時37分

こんばんは!のりべんです(^-^)

いやあ、今の時期はタイミングがモノを言うところがありますよね。
厳しい海だったかと思います。
なのでなおさら、あとアジが2匹いれば…ですね。
惜しかったです。

ようやく伊東の調子が上がってきましたね!
こちらは次回も伊東の予定です♪

投稿: | 2015年3月23日 (月) 22時00分

腰痛持ちさん、こんばんは。

色々と言うか私は基本底(オニ)狙いでした。
川奈にしては珍しいほど底物のアタリがなかったですね。
泳がせは丁度沖に出られない時間帯の暇つぶしには良かったのですが

一日アジを狙ってた人は一時の時合いで良い型のキアジを10尾ほど釣ってました。

川奈のマルイカは夏~秋がいいと思います。
でかいです。
狙う程は群れていないようですがアオリカの外道でエギに来ますよ。

投稿: 五目漁師 | 2015年3月23日 (月) 22時46分

のりべんさん、こんばんは。

あんなにアタリのない川奈の底物は初めてでしたね。
途中で引き上げたくなったくらいです。

泳がせの方が可能性があったみたいです。
いつもは5~10尾持って行くのですが
今回は底物に集中するつもりでしたので。

カイワリは開幕ですかね。
私も次回は伊東です。

投稿: 五目漁師 | 2015年3月23日 (月) 22時51分

五目漁師さん、こんばんは。
スランプですか~、珍しいですね。
風と波で釣り場の移動を余儀なくされたのが痛かったですね。
そちらは水温が上がっていないのでしょうか?
房総半島はこの1週間で一気に水温が上昇し、あとは魚が入ってくるだけという状態です。
徐々に、しかし確実に春は近づいています。
景気のいい五目漁師さんらしい爆釣記事を楽しみにしています。

投稿: ぐっちゃん | 2015年3月24日 (火) 01時03分

ぐっちゃん、おはようございます。

いやいやこんなもんですよ。
やはり水温でしょうか、あとから調べてわかることですが
この日は2月末よりも冷たい潮が入ってきていたようです。

魚は潮と一緒に動いていますから、ここが今どこだなんて意識していないんでしょうね。
日によってはカイワリの姿も見られるようになってきました。

確かに房総半島の太平洋側の方が湾内よりも水温の上昇が早いですね。
皆さん虎視眈々とその日を待っています。
もうすぐですね。

投稿: 五目漁師 | 2015年3月24日 (火) 06時38分


こんばんは&お疲れ様でした。

川奈まで行けばけっこう暖かいかな?と思いましたが、まだ厳しい感じなんですね。
私のほうはボート二艘出してシロギス一匹すら釣れなかったです。

やはり五目漁師さんのスランプ脱出にふさわしいのはカイワリじゃないかと思います。
そして、五目漁師さんに続けとばかりに伊東に行くが、まだ安定してカイワリが釣れるのはもうちょい先でしたね~、というやや厳しい釣果ブログを書きそうな予感?がします。

それでもカイワリ釣りには行きたいでーす。

投稿: 芋焼酎 | 2015年3月24日 (火) 20時43分

芋焼酎さん、こんばんは。

この日は荒れ模様が続いた後だからか、2月末よりも水温は低かったですね。
14.1、14.2度でした。

シロギスは葉山あたりで良い型があがっていたと思いますよ。

日により安定はしませんが伊東でカイワリが釣れ始めたようですね。
今週の土曜日は賑やかになりそうです。
早くカイワリの引きを楽しみたいもんです。

投稿: 五目漁師 | 2015年3月24日 (火) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/61319760

この記事へのトラックバック一覧です: スランプ脱出はいつになることやら?!:

« 仕掛け作りの小道具 | トップページ | 駄目だったらどうしようとドキドキしてくる »