« 泳がせ一本の釣果ってこんなもんでしょう | トップページ | あったかホッカイロ »

2015年2月 1日 (日)

完ボに乾杯!

今日(21日)は福浦に釣行。

Dscf1307s

昨年からかれこれ7080匹は泳がせたと思われるアジを
今日はなんと中途半端な6尾だけもって
福浦のヒラメポイントを目指す。

到着するや否や近くの遊漁船から
でっかー!と歓声が上がる。

何やらハタのような魚が船頭さんの玉網に取り込まれた。

行けるぞ!
私にも来るに違いない。

しかし、初めてのポイントで方向感覚がつかめず
風に翻弄される五目漁師。

なかなかうまく行かないが
根周りを中心にくまなく流して行く。

Screen010s

しかし、一向にアタリはない。
それどころか、険しい根につかまり
どんどんと貴重なアジを消耗していく。

アタリは5匹目のアジに一度あったのみ。
コツコツの後グングングイーン
と比較的あっさりと引き込んだので
オリャーとシャクリ上げたが不発。

上がってきたアジの頭が少しかじられていたので
ヒラメではなくアオリイカだったようだ。

褌? いや渾身の願いを込めて投入した最後のアジは
またもや根にとられてあっさりとさようなら。

根に繁茂する海藻の背が高く、
底から1m程度を泳がせようとすると
どうしてもアジを絡ませてしまう。
難しいポイントだ。

その後は場所を移動し
こんな時のためにと持ってきたエギング竿で
アオリイカを狙ってみるも反応はなし。

-45m-25mをシャクってみたが
どこにいるのか見当がつかず狙いが定まらない。



ちっちゃい魚など面倒だ!
自宅では只今恒例の道東旅行に向けて準備の最中。

ちっちゃい魚など釣って料理したり、
生ゴミを出すのはうっとうしいだけだ!

今釣りたいのは
60cm超えのヒラメオンリー、
他には何もいらねー。

クーラボックスをちっちゃい魚で汚すくらいなら空が良い。

Dscf1311s

この氷前回の準完ボで解けなかったため
魚のために空けてあった冷凍庫のスペースで保存していたもの。
今回もまだまだ原型を留めているので
やっぱり冷凍庫行きでもう一度使える。

洗わずに乾かせば良いだけの美しい釣りだ。

Dscf1315s

みかんはボート屋のオヤジさんに頂いた今回唯一の獲物
オジサンありがとう。

で、今晩は焼きそばで完ボに乾杯!

Cimg1116s





書きたくない完ボ記事ですが、
料理がないと本当に楽ちん。
久しぶりに、釣った日に記事も完了。

しばらく、釣を離れます。
次はやっぱり美味しい刺身が食べたいですね(本心)。

本日もポチッとよろしくお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« 泳がせ一本の釣果ってこんなもんでしょう | トップページ | あったかホッカイロ »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!スカッと纏めましたね!
魚探のお陰で根廻をどれだけ攻め込んだかが、良くわかります。

水深がわかりませんが、水温が上がるといかにも釣れそうです。

ボート屋が休みの間に水温が上がると良いのですが…。

お疲れさまでしたm(__)m

追伸、
尾白鷲、大鷲、フクロウ…白き大地の写真をおまちしております。

投稿: AP | 2015年2月 1日 (日) 23時17分

おつかれさまです。
今回はのりべんさん、まるまつこうじさんをみても良くないですね。
潮が悪いのですかね。もっとも完ボ確実な釣りでもありますから・・・・。

自分たちもメダイ狙いでしたが、腰痛持ちさんと私は釣れませんでした。
また次回頑張りましょう。

いい写真撮ってきてください。

投稿: ume | 2015年2月 2日 (月) 05時23分


おはようございます。
小魚狙いに走らないところがさすがです。

それにしても魚探があるとマイポイント開拓に便利そうですね。
正確に記録しておけるので、次回に場所を無駄に探さなくてよい。
険しい根回り、時期が違えば大物も釣れそうです。

北からの写真、楽しみにしています。

投稿: 芋焼酎 | 2015年2月 2日 (月) 06時57分

おはようございます。
ここまで駄目だと、かえってすっきりしますね?

私も富士丸で完ボを覚悟しました。
メダイは全く反応なし、五目の場所に移っても、キダイも外道さえも反応なし、、。

今、なぜそうだったたかを検討中。
たぶん使った竿が長すぎた(3.3m)ため、シャクリの幅が大きすぎて、
渋い魚たちには餌を追いきれなかったのでは?とか考えてます。

こんなことを考えながら、次回の大漁を誓うのもまた釣りの楽しみではあります(笑)。

投稿: 腰痛持ち | 2015年2月 2日 (月) 06時59分

お疲れ様でした。
私も時々、やります(^^)
後片付けが楽ですよね。

ボート釣り仲間も、「魚探が変わると釣れなくなる」と言います。
それはポイントと魚影から魚種が判らないからと言います。

そう言う経験を積んで、gpsと魚探に慣れて、魚影から魚種が判るようになると次第に釣果が上がる様になります。
そして、やがて好漁・大漁が期待出来ます。

頑張って下さい。

投稿: 釣吉 | 2015年2月 2日 (月) 09時29分

APさん、おはようございます。

ハイッ、記事はさっさと簡単に終えました。

流し釣りですから魚探の航跡は平行線が並ぶのが理想だと思っています。
風と潮の調子がとらえられればそんな線が引けると思いますが
ご覧の通り右往左往しているのがよくわかります。

水深は-35m~-60m、起伏も結構あります。
アンカリングできませんので根魚狙いが主でしょうね。

投稿: 五目漁師 | 2015年2月 2日 (月) 09時34分

umeさん、おはようございます。

エトーのオヤジさんが言うには前日(umeさん達が行かれた日)は
今までにみたこともないほどのアマダイ好漁だったらしいです。

この日は私の相棒もアマダイが一尾でした。
沿岸は潮が入れ変わると一気に様子が変わりますね。
魚は意識していなくても潮と一緒にどこかに行ってしまうのでしょう。

私は、乗り合いなら釣らせてくれよ! と船頭のせいにします。
手漕ぎで釣れない場合は魚のせいにします。

投稿: 五目漁師 | 2015年2月 2日 (月) 09時43分

芋焼酎さん、おはようございます。

週末の風邪は残念でしたね。
一度やっておけばもう今シーズンは大丈夫ですから
今後は短パン、サンダルでどうそ。

本当は小物狙いが大好きな私ですが、
目下GPSを使ってせっせと釣れないポイントをマーキングしています。
皆さんにここは釣れないぞといつでもお教えできます。
任せて下さい。

投稿: 五目漁師 | 2015年2月 2日 (月) 09時51分

腰痛持ちさん、おはようございます。

はい、本当にスッキリしていますが
次回はちょっと釣りたいですね。

乗り合いで釣れない時は船頭のせいにしましょう。

皆さん釣れない時の理由をいろいろ考えられる、素晴らしいです。

私は、竿など洗濯竿でも手釣りでも釣果には関係ないと思っています。
釣れるかどうかは自分の周りに食いっけのある魚がたまたまいるかどうかだけ。
シャクられ方や誘い方などをいちいち気にして捕食していたのでは
弱肉強食の世界では生きていけません。

我々が想像している以上に行動範囲も広いし機敏に動いていると思っています。

だから私は上手くなれないのかな?

投稿: 五目漁師 | 2015年2月 2日 (月) 10時09分

釣吉さん、おはようございます。

結果は危惧していた通り、魚探を使い始めてから釣果は落ちています。
役にたつと思っているものが実は逆効果になっている。
そんなふうに気をつけながら
釣吉さんのように手放せない道具になればいいのですが。

今回は泳がせでしたから無視しましたが、魚探の画面には次々に
イワシ(らしき)の群れや他の魚らしき影も見られました。

今までは道糸から伝わってくる感触で底の様子や根の様子を感じていましたが
絵を見てしまうと(間違っているかも知れないが)直ぐにわかってしまう。
これも問題ですね。
見ただけで、ここじゃない と仕掛けを落とさなくなります。

投稿: 五目漁師 | 2015年2月 2日 (月) 10時24分

五目漁師さん、こんにちは。

完ボおめでとうございます!
魚探なんか使うからですよっ!
やっぱり自分のように卓上オブジェにするのが正解のようです。

最近は振動子ケーブルを上手くコーディネートして、オブジェにも磨きがかかっていて、一人ニヤついております。

そうは言いつつも、福浦のマイ海図を買おうか迷っています。
もちろん魚探じゃなくてiphoneのgpsアプリで使います。

それでは、また。

投稿: flex-p | 2015年2月 2日 (月) 18時40分

お疲れ様でした
凄い航跡ですね
これで釣れなければヒラメはいませんね
冬場、海藻のある時期は
捨て錘を1,5m程取り、海藻の上で
泳がせた方が良いと思います
意外と上で釣れた事があります
又、今の時期水温が低すぎて
根の上に小魚が居ないのか
いても食べないのかわかりませんが
根から外れた場所が良かったりします
仲間がワラサの胃の中を調べたら
トラギスが入っていたらしいです
ちょっと気になりますね

投稿: 趣味人たけ | 2015年2月 2日 (月) 20時16分

flex-p さん、こんばんは。

そのオブジェをなんとか引き出そうとアピールしていますが
これじゃ確かに逆効果ですね。

もう少し待って下さい。
ペッタンペッタンと座布団の写真を貼りますから。

福浦のマイ海図はこの40106があれば後はアマダイの流し釣りですから
余り利用しないと思います。

今度川奈のマスターからこのポイントの釣り方なども聞いてみたいと思っています。
一緒に行って買いましょう。


投稿: 五目漁師 | 2015年2月 2日 (月) 21時31分

趣味人たけさん、こんばんは。

珍しかったのでちょっと魚探を覗き過ぎですね。
木を見てなんとか・・・になりました。

やはり根の中心辺りで山立をしてその後は道糸から伝わってくる感触を
頼りに流すべきです。

その方が山あり谷ありで、色んなケースに遭遇でき広く探れますし
仕掛けに神経を集中できます。

青物もこの時期は一番餌が豊富な底を這っているのでしょうか
先日たまたま掛かったカンパチも底から1~2mでした。

投稿: 五目漁師 | 2015年2月 2日 (月) 21時48分

今回も潔い釣でしたね、私には無理(^^;;

魚探画像を拝見しましたが、確かに根を見つけるのは魚探が必要
もっとも五目さん程になれば、過去の経験や釣果からそれすらも魚探が無くて
判るのでしょうが、あれば鬼に金棒!?

新しい武器に馴染むまでちょっと時間が掛かるが、馴染むと怖い事(大漁連荘)になるのでしょうね。

投稿: anan | 2015年2月 3日 (火) 15時21分

 こんにちは

たまにはこんな記事もないと普通の釣り師はやる気なくしますよ。

こんな人でもこういう事も有るんだって。


北海道から帰ってきたら早速釣りに行きそうな雰囲気ですね。
たのしみにしてます!

投稿: 世妃亜 | 2015年2月 3日 (火) 16時12分

こんばんは!のりべんです(^-^)

あの後、きっと五目漁師さんなら
逆転ランを放たれるんだろうなぁ、と思いましたが…
お魚さん、お留守だったみたいですね(~_~;)

これからどんどん厳しくなりますが、
(釣りも、寒中ボート漕ぎも)
そんな中であげる一匹がイイ。
そう思い、釣行してしまうと思います(笑)

次回また期待ですね(^-^)/

投稿: のりべん | 2015年2月 3日 (火) 19時14分

いや~たまには清々しくてよいのでは?

潔い日本の釣り師って感じです^^

冬場は当たりはずれが激しいですから。

先日の釣りでは、極寒の中、朝から沖揚がりまでに、4回しかバイトがないという

タイラバにはつらい釣行でしたが、何とか最後にラッキーなヒットがありました。

投稿: 飛竜丸 | 2015年2月 3日 (火) 21時32分

ananさん、こんばんは。

そうでしょう。
あれだけ釣るananさんにボは無理ですよ。

これでは危惧していた通りです。
もうゲーム感覚の楽しみは終わりましたので
次回からは本来の釣りに戻りたいですね。

といいながら、ananさんあの広い海で何を拠り所に釣ってらしゃる。
さっさと買いましょう。

電動に電気食わすくらいなら、魚探に食わせた方が余程いいですよ。

投稿: 五目漁師 | 2015年2月 3日 (火) 23時11分

世妃亜さん、こんばんは。

ははっ! 既に釣魚料理はやる気をなくしてしまいそうな私です。

私の釣りなんてこんなもんですよ。
泳がせたアジを並べると地球を一・・・なんてことにならない内に
一尾釣らせて下さい、ヒラメの名人さん。

投稿: 五目漁師 | 2015年2月 3日 (火) 23時22分

のりべんさん、こんばんは。

そうなんです。
丁度あの時、最後になんとしても一発 と気合を入れたところで
挨拶もそこそこに申し訳ありませんでした。

寒いし、釣れないしですが
真夏の暑さよりも余程マシですし
サバやソーダがうるさい海よりも余程マシじゃないでしょうか。

投稿: 五目漁師 | 2015年2月 3日 (火) 23時31分

五目猟師さん、こんばんは。
完ホの記事にこんなにコメントがくるなんて、いつも釣りまくっている五目猟師さんならですね。
泳がせにしろ、ジギングにしろ、一発大物狙いに「ボ」はつきものです。
 
写真に写っているクーラーはシマノのスペーザですよね。
サイズこそ違いますが、僕もスペーザ愛用者です。
先日フィッシングショーで新しいスペーザ見たら、あまりの進化に欲しくてたまらなくなりました(笑)

投稿: ぐっちゃん | 2015年2月 3日 (火) 23時35分

飛竜丸さん、こんばんは。

これにタイラバを加えると、当分潔い釣りができそうです。

九州で極寒と言われてもピンと気ませんが
元気になった愛艇でまたまた大物釣りですか?

おー最後に来ましたよ。
どうです! 立派な鯛でしょう!
の記事を楽しみしています。

投稿: 五目漁師 | 2015年2月 3日 (火) 23時42分

ぐっちゃん、こんばんは。

釣れないのでとうとう猟師なってしまいました。
近々道東に行きますので、クマかシカでも撃ってみたいです。

同じスペーザでも二回りくらい大きさが違うでしょう。
私のじゃ、ぐっちゃんのデカマサのおへそあたりからはみ出てしまいます。

クーラボックスの進化って想像がつきませんが
メーカーも次々に飛びつきたくなるものを出してくるなんて頑張りますね。

投稿: 五目漁師 | 2015年2月 4日 (水) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/61071080

この記事へのトラックバック一覧です: 完ボに乾杯!:

« 泳がせ一本の釣果ってこんなもんでしょう | トップページ | あったかホッカイロ »