« 目標はそのまま引き継ぎアジの束釣り | トップページ | 明けましておめでとうございます »

2015年1月 1日 (木)

冬の海、侮る無かれと反省

昨日(12月30日)は福浦に釣行。

天気予報では昼ごろから
西寄りの風がやや強め(4m/s程度)となっている。

福浦のボート釣りは1時終了のため
なんとか持ってくれないかな?
くらいの軽い気持ちで岸払いする。

今日は釣りキチ先生、yさん、fさん、
たまたまではあるが五目漁師の弟やそのお友達も集まった。

Dsxp141231a釣りキチ先生と海


さあ祭だ祭だアマダイ祭り。
正月の食卓を自分の釣った魚で飾ってやろう
と全員が100%ア・マ・ダ・イ狙いの魂胆は見え見え。

五目漁師も昆布締め用に
そこそこのアマダイを先ずは3尾程度釣って
(釣れないことは全く想定外)、
その後はイカでも狙ってみようとの作戦。

熟練ながら福浦は初めてというfさんに
アマダイポイントを簡単にご説明し、
先ず65mの浅場から順に深い方へと
ポイントを探っていくことにした。

その2投目、しばらくアタリがないので
付け餌のチェックをしようとしてリールを3、4回転した時に
ググッとアタリが伝わってくる。

おやっ? こんなところで。 
しかし、直ぐにアマダイでないことはわかる。

緩めのドラグ設定のためジージーと糸が出て行くにも関わらず
更にドラッグ緩める。

1.5m弱の腰の張るマルイカ専用竿に
アマダイ仕掛けのハリスは3号、
この引きではやられるかも知れない。

何度も穂先を海中に引き込まれながらも
60mを時間を掛けて上げてくる。

目に入ったのはなんとカンパチ(41cm)、
これは予想外だ。

Dsxp141234a

幸先良し、
そんな時にyさんから43cmのアマダイが一投目で上がった
とのメールが飛び込んでくる。

今日は行けるぞ!
さっさとアマダイを揃えてイカにイカねば!
現金なもので一尾上げると余裕ができる。

今度はタコだ! と思ったが

Dsxp141238a

しかし、このタコを最後に
以後は福浦では珍しいほどの無反応な時が流れる。
どうやら皆さんも同じらしく
たまに西寄りのブローが吹く中を
右往左往、釣りあぐねている様子。

やがて断続的だった風が強さを増し
止むことなく吹くようになってくる。

ボート屋のオヤジさんが船を走らせて行くのが遠目に見える。
どうやら遠くで釣っているお客から回収にかかるようだ。

私はといえば、
いずれここにもお迎えが来るに違いない
と寧ろ連れて帰られることを心配しながら
この期に及んでまだ未練がましく
シーアンカーで踏ん張りながら釣りを続けている。

そして心配していた通りオヤジさんのボート(救助艇)が
私のところにもやってきた。

水しぶきを浴び顔面も頭もつなぎの作業服もびっしょびしょ
いつまでやってるの!
こんな時には戻ることも考えなきゃっ!
さっさとロープをこっちに!!


曳かれてみて初めてわかった。
凄い荒れ模様だ、
見渡す限り海面は風波が飛び散り
必死に湾内に向かって漕ぐボートも見える。
(釣りキチ先生、皆さんごめんなさい
一番沖に出ていた私のところに先に来てくれたようです。)

湾の入り口では2馬力艇が岩場に乗り上げてしまい
救助を求める釣り師の姿も。

私が曳かれた後で救助艇トラブルもあったが
30分ほどで出廷していた全ボートの確認ができた。
良かった。

長年ボート釣りをやっていながら
自身の危険予知感度の低さに今更ながら大反省。




海上で見たオヤジさんのあんな真顔は初めて、
そして全員無事であったことが確認できた時の
あの安堵が伝わって来る顔も初めて見ました。
お疲れさんでした、そしてありがとうございました。
来年もこのボート乗り場にとっていい年であることを願っています。



どうでもいい本日の釣果

Cas14a0595s

カンパチ、アマダイ、ヒメコダイに
以前ここで釣った冷凍のアオリイカを加えて
年末のご馳走を作りました。

Cas14a0626a



ブログをご覧頂いた皆さん、
こんな稚拙な記事にコメントを頂いた皆さん、
ブログが縁で一緒に海上に浮かんだ皆さん、
今年一年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。





あちゃ~新年に入ってしまいました。
私は今から年賀状を書きます。

本日もポチッとよろしくお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

|

« 目標はそのまま引き継ぎアジの束釣り | トップページ | 明けましておめでとうございます »

ボート釣り」カテゴリの記事

コメント

五目漁師さん、あけましておめでとうございます♪
最後の釣りでカンパチはよかったですね。まさに旨い魚の代表です。
それにしても、ボートが岩場に乗り上げるなんてかなり荒れたんですね。慣れた海域ほど油断しがちですもんね。全員無事でなによりでした。

2015年はどんな釣りが待っているんでしょうか。五目漁師さんの釣行記がいろいろな魚で彩られることを期待します。
本年もよろしくお願いいたしますm(__)m

投稿: ぐっちゃん | 2015年1月 1日 (木) 01時45分

五目猟師さん、あけましておめでとうございます。
カンパチいるんですね。
こいつならいい引きです。いい味だし、釣って不足の無い魚ですね。

この日、自分も午後船に乗るつもりでした。
しかし、前々日の他の遊漁船の話や予報で、時化で無理そうなのを承知の予約でした。
当日朝、海はまっ平ら、カヤックやゴムボート、手漕ぎが長浜や戸又港から出ていきます。「なーんだ、予報はずれだな。」なんて思ったくらいでしたから・・。
しかし、7時ころから急変、ウサギが飛び始め、伊豆の山から海面を押し付けるような風が吹き始めます。逃げ遅れた手漕ぎが赤根崎南の50m水深位のところにいましたが、必死で漕いでるのだけど前へ進めない。行きがかり見つけちゃったものはしょうがない。駄目そうだったら海保に電話してやるかと見ていました。1時間ほど頑張って戸又港近くの25m水深まで帰ってきたので連絡しませんでしたが、普通だと絶対帰ってこれない荒れ方でしたね。腕のいい手漕ぎ乗りだったのでしょう。
これを見ていたので、福浦が心配になり、メールしたのです。
比較的、福浦はまだ状況が良かったのですかね。

何も無くて良かったです。

本年もよろしくお願いします。

投稿: ume | 2015年1月 1日 (木) 05時59分

あけましておめでとうございます

福浦では、お世話になりました。
五目さんと要さんが両脇に居てくれるだけで、
安心して釣りが出来ました♪

あの西風が、福浦の吹おろしの西風なんですね。
骨身にしみ良くわかりました。
記事にも書かれていますが、皆さん無事と知った時、
ああ、良かったと平常心に戻れました。

色々と美味しい魚が釣れる福浦の海。
魅力満載ですので、これからも出かけると思います。
五目漁師さんの記事を本気で読んで(W)、
福浦を徐々に知りたいと思っております。

本年もよろしくお願いします。

投稿: 釣キチ先生 | 2015年1月 1日 (木) 07時39分

新年明けましてお目出とうございます。
お健やかな新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。
旧年中は大変お世話になり有難うございました。

「海の安全に関しては殆ど同じですね」と申し上げましたが、ちょっと危なかったですね。
春一番などは低気圧が急速に発達して東進するために、海が急に荒れることがありますね。
私も逃げ帰ったことが何度もあります。
近年は南西の風が吹きそうな予報の時は沖に出なくなりました。

今年も宜しくお願い申し上げます。

投稿: 釣吉 | 2015年1月 1日 (木) 08時28分

五目漁師さん、明けましておめでとうございます。

30日の福浦は色々アドバイス頂きありがとうございました。
初福浦は強風の洗礼を受けてしまいましたが、
福浦はとても良い釣り場だと感じました。

ところで当日の状況ですが、

私のボートは右側のクラッチのネジの片側がぶっ飛んでいて、
何度もオールが外れました。
あの強風下オールが外れると木の葉のように回ってしまい、
命の危険を身を持って感じました。

おまけにボート屋のご主人が船外機船で私のところまできて
牽引しようとアクセル入れても唸るばかりで動かず、
リフトしてみるとご主人:「ペラ落ちた~!!」 私:「・・・・・」
ご主人はなすすべがなく、そのまま漂うに任せなんとか上陸するから死ぬ気で焦げ!と言われたので、
自分も必死になってなんとかボート屋まで帰ることができました。

とにかく出船した全員無事に帰港できて何よりでした。

また今年も五目漁師さんの釣行記を楽しみにしています。
ご都合がつけば是非またご一緒させてください。

それでは、本年もよろしくお願いいたします。


投稿: flex-p | 2015年1月 1日 (木) 08時29分

新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

冬場は急変しますから怖いですね。自然の息吹のような吹いたりやんだりに、判断を誤りそうになることがあります。

今年も安全に楽しみましょう。

投稿: 飛竜丸 | 2015年1月 1日 (木) 08時38分

明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします
しかし、今回の風は危なかったですね
全員怪我も無く良かったです
私は冲で吹くと思っていましたが
福浦とは思いませんでした
冬の西風、台風時の南東の風には
注意ですね
しかしカンパチとは
今年に繋がる良い魚
末広がりを期待したいですね
今年も良い釣りを
また、ご一緒に釣る日を
楽しみにしています

投稿: 趣味人たけ | 2015年1月 1日 (木) 10時01分

ぐっちゃん、明けましておめでとうございます。

岩場に乗り上げたボートは2馬力艇でしたが
手漕ぎでも油断していると岩場に吸い付けられるように
身動きが取れなくなることってありますね。

大きな事故が起きなくって本当に良かったです。
これで今年も釣りができます。

お互いに安全第一で今年も面白い釣りをやりましょう。

投稿: 五目漁師 | 2015年1月 1日 (木) 12時05分

あけましておめでとうございます。

30日の福浦、全員無事で何よりでした。
おやじさん、私の時は放置プレーだったなぁ。(笑)

2014年の私の釣りは、1月11日の五目漁師さんに案内頂いた福浦のアマダイ釣りから始まりました。
ビギナーズラックで8匹も釣れてしまった事、そして東京湾とは違うあの景色にはまって14年前半は福浦に通う事となりました。
その後、伊東を案内頂き、カイワリの魅力を知り、伊東はのんびり釣りたい私の釣りスタイルとあった場所で後半は伊東に通う事が多かった。
更には、川奈まで紹介頂き、2回行きました。

2014年は、五目さんにお世話になりっ放しの年でした。
改めて御礼申し上げます。

2015年、今年も伊豆に通います。
同時に、時々大津、油壺にも戻ってみようと思います。
今年も腕の悪い、ボート釣りの知識に乏しい釣り人で、何かとご迷惑をお掛けするかと思いますが、どうぞ宜しくお願いします。

まず1月は福浦を考えています。
行く日が決まればご連絡させて頂きます。

投稿: anan | 2015年1月 1日 (木) 12時30分

今回の福浦の記事は『恐い(>__<)と思いました!

でも、また行きます。

投稿: AP | 2015年1月 1日 (木) 13時18分

umeさん、明けましておめでとうございます。

福浦では昔シマアジの子供をたくさん釣ったことがありますが
カンパチは初めてでした。
単独でいることはないと思いますのでコマセ釣りか泳がせで狙うと面白いでしょうね。

イナダと違ってこれくらいのサイズでも美味しいです。

山からの吹き下ろしの風は波が立たず突然来ますね。
必ず向かい風になりますし。
たまたま皆さん熟練者だったのが良かったです。
私のようにノーテンキの漕ぎ手もいますが。

伊豆多賀の-100mでこんなのに会ったらと思うと怖いですね。

投稿: 五目漁師 | 2015年1月 1日 (木) 15時46分

釣りキチ先生、明けましておめでとうございます。

自分は曳かれながら、先生が必死に漕ぐ姿を見てさすがに強いなーと感心していました。
(申し訳ありません)

曳かれるのも、凄いスプレーを浴びながらで結構辛かったですよ。
怖いですがこんなことは滅多にありませんから、
これで懲りずに今年は是非福浦を攻めてみて下さい。

私も最近は冬場のアマダイしかやっていませんが
今年はコマセ釣りもやってみたいと思っています。

投稿: 五目漁師 | 2015年1月 1日 (木) 15時54分

釣吉さん、明けましておめでとうございます。

釣吉さんには毎回のようにコメントやアドバイスをいただき
一年間、本当にお世話になりました。
本年もよろしくおねがいします。

最初から吹いておればこれ以下の風でも出ることはありませんが
一旦出てしまうと本当に撤退のタイミングは難しいですね。

やがて止むことがわかっておれば、
慌ててアンカーを上げて流されるよりも、
待った方が良い場合もあります。
それと少し海域に慣れてくれば手漕ぎボートは一人で乗るのが基本でしょうね。

投稿: 五目漁師 | 2015年1月 1日 (木) 16時09分

flex-pさん、明けましておめでとうございます。

初めての福浦、魚(アマダイ)は釣れない、風は吹くはで
辛い釣りになってしまい残念です。

あの状況下でオールの支持部が外れるなんてとんでもないハプニングですね。
しかも助けに来てくれた救助艇が目の前でトラブったりすると
更に緊迫感は高まるはで、大変だったでしょう。

静かな日でしたが、
私もオールの流れ止めが破損しているボートに乗ってしまい。
一日3回もオールを流したことがあります。

今回は皆さん経験が豊富な方ばかりでしたので
無事故で済んだとも言えますね。

福浦なら土日でも全く問題はありませんので
一緒にリベンジしましょう。

投稿: 五目漁師 | 2015年1月 1日 (木) 16時30分

飛竜丸さん、明けましておめでとうございます。

結果として皆さん無事でしたので
こういうのを体験したというのは次の機会の安全に繋げられます。

撤退は本当に難しいですね。

今回は朝から断続的に強いブローがあったかと思うと直ぐに静かになったりで
風に馴されてしまったきらいもあったように思います。

投稿: 五目漁師 | 2015年1月 1日 (木) 16時50分

趣味人たけさん、明けましておめでとうございます。

熟練者ばかりだったのでなんとか逃げ切った感じですね。
危なかったです。

山からの吹き下ろしの風はうねりを伴わないので
風が強い割には恐怖感がなく頑張ってしまいますね。

なるほど、カンパチは末広がりですか
期待してしまいます。

福浦は大津などに比べるとまだまだ未知の部分が多く
アマダイ以外はこの時期にはこんな仕掛けでこう狙えば良いというのがありません。
浅場でオニカサゴを釣ってびっくり、ハタが釣れてびっくり、
カンパチもブリも釣れた話は聞くがどこでどう釣ったのかわからない。
とこんな感じです。
楽しみですね。

投稿: 五目漁師 | 2015年1月 1日 (木) 17時06分

ananさん、明けましておめでとうございます。

放置を楽しまれてしまいましたか、
いや屈強なボート漕ぎにみられたんでしょう。

先日初めて休日の大津に行き、
わかってはいたもののあの混み具合には驚きました。
あれが我慢出来るなら
少し遠くなる東伊豆行きなど我慢のうちに入らないだろうと思うのですが。

こちらこそ毎回皆さんと楽しい釣りが出来ました
今年も宜しくお願いします。

伊豆方面なら、確かに土日の道は多少混むこともありますが
ボート屋さんは余裕ですから遠慮無く土日でもお声掛け下さい。

投稿: 五目漁師 | 2015年1月 1日 (木) 17時22分

APさん、もう何度目かですが、明けましておめでとうございます。

ははっ! APさんが怖いとは??
この日は遠くに出たがりのAPさんがいらっしゃらなくって
本当に良かったと思っています。

今年も安全第一で一緒に楽しみましょう。
よろしくお願いします。

投稿: 五目漁師 | 2015年1月 1日 (木) 17時28分

五目漁師さん、こんばんは。

あけましておめでとうございます。

カンパチからマハタまでつれる福浦の海は本当に自然が豊かの海なんですね♪

今回はみなさんご無事で何よりでした。

東伊豆は一度経験させていただいたので、福浦もそのうちにお邪魔させて頂こうと思います。

遅くなりましたが今年もよろしくお願いします♪

投稿: ブライアン | 2015年1月 1日 (木) 22時47分

あけましておめでとうございます。

なるほど、回収に来た大将の船外機までトラブルとなると、これは本当に怖いですね。
最初から吹いていればともかく、なかなか撤退は難しいところです。

それにしてもカンパチ、回ってくるのですね。
福浦、やっぱり魅力的です。

投稿: 芋焼酎 | 2015年1月 2日 (金) 02時01分

ブライアンさん、明けましておめでとうございます。

年の瀬に事故にならなかって良かったです。
あらためて侮る無かれ! と気持ちを引き締めて、
今年の釣りも楽しむつもりです。

昨年は多くのボート屋さんを意識的に巡りましたが
今年はターゲットを絞ってチームブライアンのように
こだわりの釣りをやってみようかなと思っています。
観音崎行は勿論その一つですのでよろしくお願いします。

投稿: 五目漁師 | 2015年1月 2日 (金) 08時06分

芋焼酎さん、明けましておめでとうございます。

船外機トラブルって、普通はあってはならない、起こらないトラブルですが
皆さん、やったなって感じで大して驚いていない様子でしたね。

私もアマダイ以外の最近の福浦はよくわかりません
何やら楽しみは多そうですね。

今年はアマダイ以外の釣りもやってみましょう。
よろしくおねがいします。

投稿: 五目漁師 | 2015年1月 2日 (金) 08時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586241/60901361

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の海、侮る無かれと反省:

« 目標はそのまま引き継ぎアジの束釣り | トップページ | 明けましておめでとうございます »